【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
キーン

KEEN(キーン)のユニークO2を元アウトドア店員がレビュー!

こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです!

暑くてジメジメとした季節になると必須になるのがサンダル!

そんなサンダルの中でも特徴的なオススメサンダル「KEENのユニークO2」を今回はレビューしていきますよー!

ウマたん
ウマたん
ユニークはKEENの大人気シリーズ!今話題のサンダルなんだ!

 

ユニークO2はユニークの進化系

ユニークO2は、大人気サンダル「ユニーク」をよりスニーカーちっくにしたタイプ。

かかと部分をソフトに包み込むヒールフォームパッドが搭載されています。

ウマたん
ウマたん
ヒールフォームパッドは安定感と安心感を与えてくれる!

 

進化系と言いながら実は、価格はユニークが12000円に対してユニークO2は10000円。2000円も安くなっているんです。

なぜ2000円も安いのか!それはユニークのムダをそぎ落としてよりタウンユースよりのサンダルに改良したからなんです!

だからと言って履きにくくなったわけではありません!順番にユニークO2の特徴について見ていきましょう!

ユニークO2の履き心地

2本の伸縮性の高い紐でアッパーが形作られており、足にピッタリフィットします。また、バンジーコードにより締め具合の調節も可能になっています。

ここまでは、ユニークと一緒。

フットベッド(足の裏とサンダルが触れる部分)がユニークO2とユニークで少し違います。

ユニークはPUポリウレタン製のフットベッドを用いているのに対して、ユニークO2は軽量なOフォームソールを用いています!なんのことじゃい!って感じですよね笑

ユニークの方の足当たりはスエードスキンレザーに近く、個人的にはユニークの方が好きです。ユニークO2の足当たりはポリエステルのような感じ。

ただその分ユニークO2は25%の軽量化に成功しています。軽量であることで長時間履いても疲れにくくなっています。

クッション性はユニークもユニークO2もどちらもそれほど変わらないです。

ユニークO2の機能性

ユニークO2にはヒールをしっかり守るヒールフォームパッドが搭載されているので、ユニークより安定感が強いです。

アウトソールにはグリップ力に優れたノンマーキングラバーソールを一部搭載しております。

これにより滑りにくくなっていますが、ユニークに搭載されていた切れ込み(以下写真)はユニークO2には搭載されていません。残念!!

この切れ込み(サイピングといいます)は、素晴らしい防滑性を発揮してくれるので非常に残念。

タウンユースではそれほどいらないかもしれませんが、川遊びなどする時はサイピングが搭載されているユニークの方が良いかも!

 

ユニークO2のサイズ感

ユニークO2のサイズ感は・・・結構小さめ。特に甲の部分が低いので甲高の自覚のある日とは普段履いているサイズよりワンサイズ大きめを購入することをオススメします。

また、甲の内側にプリントされたタグが脱ぎ履きするたびに擦れて剥がれてきます。

ウマたん
ウマたん
数週間ではがれてしまった・・・

 

それが嫌な方は、かなり大きめを購入した方が良いかもしれません。

ユニークO2の総合評価

【価格】 10000+税
【履き心地】
【機能性】
【オススメ度】

ユニークO2の総合評価はこんな感じ!平均的に評価高め!

ユニークO2レビュー まとめ

ユニークO2は基本的に履き心地良くスペックの高いサンダルですが、用途によっては普通うのユニークの方がオススメなことも!

ただ、ユニークO2はユニークより価格が2000円も安くなったのでお買い得!(2018年は11000円でした)

靴下履きながらユニークO2履くのもオススメですよー!ちなみにユニークO2以外にもたくさんのシリーズがユニークにはあるんです。

そんなユニークのシリーズについてこちらの記事で詳しくまとめていますので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
KEEN(キーン)の革命サンダル「ユニーク」の履き心地と評判をレビュー!  こんにちは!都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマたんです!   KEEN(キーン)の展開するUNEEK(ユニーク)と...

是非この機会にユニークO2を試してみてください!

 

ABOUT ME
ウマ
デジタルマーケター 大学院で統計学専攻 読書・映画鑑賞・アウトドア・海外旅行が大好き とにかく趣味を発信して生きていきたい