【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
経済

【徹底調査】エポスカードは学生にオススメのクレジットカード!

こんにちは!

大学生時代から6年ほどエポスカードにお世話になっているウマたんです。

この記事では特に学生にオススメしたいエポスカードについて徹底的に見ていきたいと思います。

ゴールドカードにグレードアップする基準もそれほど高くなく、エポスゴールドカードを持っている人も少なくないと思います。

今回は、エポスカードのメリット・デメリット、そしてグレード毎の待遇の違いについて見ていきたいと思います。

エポスカードの学生にとってのメリット

エポスカードにはメリットがたくさん!とにかくこれでもかってくらい特典が付いているんです!その中でも特に素晴らしいともいえるメリットを取り上げていきますねー!

年会費無料

まず最初に嬉しいのが年会費無料という点。学生の時はお金がないのでクレジットカードに年会費なんて取られてられない!年会費無料はマストの条件ですよねー!

しかもエポスカードがすごいのはゴールドカードになっても条件次第では年会費無料であり続ける点!

自らゴールドカードを申し込んだ場合には年会費5000円がかかりますが、ゴールドカードの招待が届いた場合には永久無料になります。

インビテーションが届く条件は明確にされていませんが、そこそこの金額を使っていてちゃんと延滞せず返済していればいずれ届くと思います。

そのため、まずはスタンダードなエポスカードを持っておくことが大事。学生の時からエポスカードを持っていてそこそこ使っていれば社会人になるくらいのタイミングでゴールドカードのインビテーションが届くでしょう。

僕の場合は、月1万~5万ほどの利用で学生時代過ごし社会人になる2か月ほど前くらいにゴールドカードのインビテーションが届きました。

気長に待ちましょう。

海外保険が自動付帯されている

エポスカードには海外保険が自動付帯されています。

無料で海外保険が付いているのは本当にお得ですよねー。

学生は海外旅行に行く時間はあるけどお金がない。だからこそなるべく旅費は節約したいですよねー!エポスカードの海外保険で済ませておけば保険代が浮くのでお得です!

僕自身、インドに1か月行ったときも3週間東南アジアに行ったときも全てエポスカードの保険だけ。

特別、他の保険は使わずに問題ありませんでした。

カラオケなど各所で割引

カラオケや居酒屋・テーマパークで、エポスカードを提示するだけでお得な割引が受けられます。

カラオケ館 30%引き
ビッグエコー 30%引き
ロイヤルホスト 5%引き
ジョイポリス 500円引き

ここに挙げたのはほんの一部。他にもたくさんの提携店でお得な割引サービスが受けられるんです。特にカラオケの30%引きは大きいですよねー!

学生時代はカラオケに頻繁に言っていたのでエポスカードには本当にお世話になりました。

審査が早く即日発行

クレジットカードって学生だと審査に時間がかかりそう・・・と思われるかもしれません。

確かに審査に時間がかかったり、審査に通りにくいものもありますが、エポスカードは審査が早く即日で受け取ることができます。

僕自身もエポスカードをその場で10分ほど発行してもらった経験があります。簡単すぎて驚きました。

海外キャッシングが便利

海外キャッシングってデフォルトでは出来ない場合が多いのですが、エポスカードは特に何の設定もせずに海外キャッシングが出来ちゃうんです。

海外キャッシングは現地で両替するよりもお得なレートで降ろせる場合が多いので絶対に使えるようにしておいた方が良いです。

海外でキャッシングって怖い・・・というイメージが学生のみなさんにはあるかもしれませんが、全く心配ありません。もちろん使いすぎには注意しなくてはいけませんが、1か月後にちゃんと完済すれば利子はほとんど払わなくていいんです。

エポスカードの学生にとってのデメリット

続いてエポスカードのデメリットについても簡単に見ていきましょう!正直デメリットというデメリットはないのですが、他のクレジットカードと比べて劣る点はあります。

ポイント還元率が低い

ポイント還元率は0.5%。他のクレジットカードと比較しても相当低い数字になっています。

そのため、エポスカードを国内ショッピングで使うのはお得ではないということを頭に入れておきましょう。

海外に行く際は便利なので他のクレジットカードとの2枚持ちがオススメです!

リボ払い・分割払いにするとお得!としつこい

これは無視していれば良い話なのですが、リボ払いや分割払いにするとお得だよ!ってことを押し出してきます。

しかし、これらの払い方は結局ポイントが付いても手数料がかかってしまうので注意しましょう。

特に学生だとお金がないので、支払いを先延ばしにするために分割払いやリボ払いを選択してしまいがちなのですが、全くメリットがないのでやめましょう!

一括で払えないなら買わない使わない!

ブランド力・ステータスが低い

エポスカードはやはり知名度やステータスという意味においては高いとは言えません。

持っているだけ高いステータスを示すようなクレジットカードは世の中にたくさんありますが、エポスカードはお得で使える庶民の味方的な立ち位置です。

学生であればそれほど気にしないところだと思いますが、社会人になると気にする人は気にするかもしれません。

確かに経営者の人がエポスカードを使っていたら親近感が湧くと共に少しがっかりしてしまうかも笑

エポスカードのグレード別特徴

エポスカードのメリット・デメリットが分かったところで続いてグレード別の特徴。

エポスカードには以下の3つのグレードがあります。

・エポスカード
・エポスゴールドカード
・エポスプラチナカード

それぞれの違いについて見ていきましょう!

エポスカード(スタンダード)

まずは、スタンダードなエポスカードの特徴から見ていきましょう!

エポスカードはスタンダードタイプでも盛りだくさんの特典がついているのでオススメ!

年会費無料

年会費は永久に無料です。年間いくら使用すれば無料というパターンもクレジットカードにはありますが、エポスカードが完全無料。

もし使わなくなっても問題ないので割と気軽に作れちゃいますね。

還元率200円で1ポイント

還元率は0.5%。うーんこれはちょっと物寂しい。

他のクレジットカードと比較してもポイント還元率はあまり良くないですね。

エポスカードはポイント還元率よりも他の特典が良いので還元率の低さはしょうがない!

ポイント有効期限2年

2年間でポイントが切れてしまうので、気付いたら消滅しているなんてこともちらほら。気を付けましょう!

ゴールドになるとこの有効期限はなくなります

年間50万以上使った場合は2500円相当プレゼント

50万以上使うと2500円分のポイントが特典で付いてきます。

つまり50万使うと、還元率は正味1%になるということ。1%だったらそれほど悪くはないですね!

デフォルトで海外旅行保険が付いている

傷害死亡・後遺症最大500万円、盗難・損害に対しても免責金額3000円を差し引いた最大20万円の補償が付いています!

これはうれしい!インドへ1か月行った時も東南アジア3週間周った時も海外保険は入らずエポスカードの付帯保険だけで行きました。

海外キャッシング対応

海外キャッシングにも対応しており、簡単に海外で現地通貨を引き出すことができます。

海外キャッシングの利率も低く、安心して利用できます。

海外キャッシングするならエポスカードはマストアイテムですね!

 

年会費無料でこれだけの特典がついて来るのは圧倒的にお得です。

エポスカードの詳細はこちら

エポスゴールドカード

それではエポスカード(ゴールド)になるとさらにどんなお得があるのか見ていきましょう!

年会費5000円

自ら入ろうとすると年会費5000円ですが、ゴールドカードの招待された場合は年会費無料になります。

条件としてはそこそこ決済に利用していて、延滞などがない場合に招待が届く仕組みだそうです。そこそこの基準は年間50万ほど。招待が届いた場合でなくても年間50万円を使った翌年の年会費は無料になります。

比較的条件を達成しやすく、最も手の届きやすいゴールドカードでしょう。

僕自身も学生時代にエポスからの招待が届き、ゴールドカードを手にした時の感動を覚えています。

学生のうちからエポスカードを持っておけば社会人になる頃にエポスゴールドカードを手に出来る可能性が高まるので是非持っておきましょう!

還元率

還元率は変わらず200円で1ポイントですが、年間の使用金額に対するボーナスポイントが違います。

ゴールドカードでは、年間100万円使用すると通常のポイントにプラスして1万円分のポイントが付きます。

つまり、年間100万使用すれば、1万5千円がポイントとしてもらえるということで還元率1.5%です。

ポイント有効期限がない

また、有効期限が2年と決まっていた通常のエポスカードがゴールドになると無期限となります。

ポイント有効期限がないので高額なポイント還元商品が狙えます。

海外旅行保険

海外旅行保険は傷害死亡・後遺症最大1000万円と大幅にグレードアップ。

空港のラウンジ利用

スタンダードなエポスカードは使えなかった特典!空港ラウンジ利用。

国内18か所、海外2か所の空港ラウンジが使えますので、海外旅行に頻繁に行かれる方は持っていると便利でしょう。

ただ、海外の空港にはほとんど対応していないのが残念な点。

総じて、非常にお得なカードなので、もしゴールドカードの招待が届いたら間違いなく更新しましょう。

エポスプラチナカードの特徴

最後に最上級のグレードであるエポスプラチナカードについて見ていきましょう!

年会費30000円

さすがプラチナカード。年会費30000円。年間100万円を利用した場合、翌年の年会費は20000円になります。高く感じられるかもしれませんが、プラチナカードとしては安い部類に入ります。

還元率

還元率は依然0.5%ですが、年間の利用額に応じてもらえるボーナスポイントが変わります。エポスゴールドカードでは、100万以上使った場合1万円分のポイントでしたが、なんとエポスプラチナカードでは2万円分のポイントが入るんです!

海外旅行保険

海外旅行保険はさらにゴールドカードからグレードアップ。傷害死亡・後遺症は最大1億円、盗難・損害に対しても免責金額3000円を差し引いた最大100万円の補償。

空港ラウンジが充実

エポスゴールドカードでは国内18か所・海外2か所しか利用できなかった空港ラウンジ。エポスプラチナカードでは世界1200か所以上の空港ラウンジが使えるようになります。

これは、本来年会費が399ドルかかるプライオリティパスに無料で入会することができるため。

食べ物や飲み物が無料で楽しむことができ、シャワールームなどがある場合もあります。頻繁に海外に行かれる方はエポスプラチナカードを持っておくと便利でしょう!

豪華なディナーが1名無料

なんとエポスプラチナカードを持っていると、リストアップされた豪華ディナーコースが1名無料。

これは非常にお得な特典ですね!

学生にオススメのエポスカード まとめ

それでは簡単にそれぞれの特徴をまとめていきましょう!

エポスカード(スタンダード)

年会費 無料
還元率 基本0.5%だが50万円使用で2500ポイント
海外旅行保険 傷害死亡・後遺症最大500万円
海外ラウンジ 利用不可

エポスゴールドカード

年会費 5000円。招待の場合は永久に無料
還元率 基本0.5%だが100万円使用で1万ポイント
海外旅行保険 傷害死亡・後遺症最大1000万円
海外ラウンジ 国内18か所、海外2か所無料

エポスプラチナカード

年会費 30000円。招待の場合は20000円
還元率 基本0.5%だが100万円使用で1万ポイント
海外旅行保険 傷害死亡・後遺症最大1億円
海外ラウンジ 世界1200か所以上

エポスプラチナカードは年会費2万円で上述の通り相当な特典が手に入れられます。特に海外によく行かれる場合は活躍するでしょう。

学生であれば、まずはスタンダードなエポスカードを作り社会人になるタイミングでエポスゴールドカードが届くように健全に使っていきましょう!海外旅行のまとまった支払いをエポスカードで行っていれば条件は満たされるでしょう。

エポスカードの詳細はこちら

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる