【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
メレル

カメレオン7ストームが新登場!?メレル「カメレオン」シリーズの履き心地と評価!

 
こんにちは!
元アウトドアショップ店員のウマたんです!
 

ガチガチのトレッキングシューズはいらないけど街でも山でも履けるようなハイブリッドシューズが欲しいなー・・・

 そんな方にオススメしたいのが、トレッキングシューズからタウンユースまで幅広く使えるハイブリッドシューズ

カメレオンシリーズ
 
フェスなどのイベントで履いている人をよく見かけますね!
 
この記事では、そんなカメレオンシリーズの履き心地と評判に迫ります!
 
ウマたん
ウマたん
カメレオンは履き心地・機能性も高いんだけどカラフルなタイプもあるからファッションの一部としても楽しめるんだよ!
 
知っているよーという方は読み飛ばしちゃってください。
 
メレルは1981年に創業されたブランドで実は40年近くの歴史があるんです。
 
当時はレザー・ウィルダネスと言ったワークブーツが有名でしたが、1998年に登場したジャングルモックが大ヒット。

従来の靴の概念をひっくり返す、紐のないモックシューズを打ち出し、世間をアッと驚かせるのです。
 
紐がないなんて靴じゃない!ありえない!
 
と言っていた他のブランドも追随するようにモックタイプを展開するようになります。
 
メレルはモックシューズの先駆けとなったブランドなんですね!
 
その後、コンフォートシューズとしての地位を確立しつつ、創業当時から手掛けていたワークブーツやトレッキングシューズでも履き心地抜群な人気シューズを展開していきます。
 
今では、数多くあるアウトドアシューズメーカーの中でも有数のブランドになっています。
 
そんなメレルの中でも、今回ご紹介するカメレオンシリーズはメレルの代表シューズであり、めちゃくちゃ履きやすい最高のシューズなんです!

カメレオンのここがすごい!

 
(出典:メレル Facebook
 
カメレオンシリーズの人気が爆発したのはカメレオン2の時。一世を風靡し、多くのファンを獲得しました。
 
当時トレッキングやライトハイキングなどが盛り上がりをみせ、野外フェスやキャンプなども多くの人でにぎわいました。
 
ただ、トレッキングシーンや野外フェスでは天候の急変が良く起き、大雨にさいなまれたり足場がぐちゃぐちゃであるようなことが多くありました。
 
そこで重宝したのが完全防水のトレッキングシューズです。ただ、トレッキングシューズとなるとどれもブラックやブラウンなどの落ち着いたカラーリング。
 
足を彩るカラフルなタイプはあまりありませんでした。そんな時登場したカラーバリエーション豊富でカラフルなカメレオン2は人気爆発!
 
アウトドアシーンの定番となりました!
 
それ以降、落ち着いたカラーリングに戻ってきていましたが、カメレオン7の登場で再びカラーバリエーションが豊富に!
 
一時の爆発的な人気から現在までファンを継続してとりこにするカメレオンシリーズ。
 
具体的にカメレオンシリーズはどのような魅力があるのでしょうか?

GORE-TEX&ビブラム

トレッキングシューズの定番ではありますが、GORE-TEXビブラムソールの組み合わせで、完全防水と圧倒的なグリップ力を実現しています。
 

サイピング

サイピングと呼ばれるカッティングソールを使用しています。
 
スタッドレスタイヤの要領で、ソールに切れ込みをいれることで濡れた路面でも滑れにくくなっています。
 
カメレオン2の時はこのサイピングが採用されておらず、滑りやすい!という声が多くありました。

足のホールド感

実は、GORE-TEXとビブラムソールを用いたシューズはメレルの定番商品モアブでも実現しています。
 
しかもそちらの方が安い!
 
安い理由はいくつかあるんですが、やはり一番はシャンクと呼ばれるプレートが入っているかいないかでしょう。

モアブはシャンクが入っていないので横のねじれに弱くなっていますが、カメレオンは横のねじれに強くなっています。
 
足のホールド感・安心感は圧倒的です。

カメレオンシリーズ

(出典:メレル Facebook
 
それでは早速そんなおすすめのカメレオンシリーズのシューズのご紹介です!
 

カメレオン5ストームゴアテックス

【価格】 17800+税
【オススメ度】
カメレオン5のアッパーをメッシュ素材にして通気性良く快適にしたタイプ。
 
現行商品ではカメレオン5はなく、ストームだけが残っています。
 
カラーも比較的カラフルで、足でワンポイント強調したい方にはおすすめです。
 
ゴアテックスで完全に雨をシャットアウトします。
 

カメレオン5ストームモックゴアテックス

【価格】 16800+税
【オススメ度】
カメレオンストームゴアテックスのモックタイプです。
 
履き心地はそのままで足入れが良くなっています。
 
ただ、やはりトレッキングなど足場の険しいシーンで使う場合は紐でしっかり足首をホールドしていた方が良いのでレースタイプの方がおすすめです。
 
レースタイプでも靴紐を緩めておけばモックのように履くことは可能です。
 

カメレオンシフトGTX

【価格】 22000+税
【オススメ度】
カメレオンシフトはカメレオン5の次世代のカメレオンになります。
カメレオン6だと考えてもらって問題ありません。
 
アッパーには高級なレザーを採用しており、今までのカメレオンに比べて高級感が増しています。
 
モアブと同じくビブラムソールとGORE-TEXを採用しています。
 
モアブとの違いはやはりアッパーの素材と、足のねじれ保護です。
 
カメレオンシリーズには、シャンクと呼ばれるプレートがミッドソールに入っており横方向への足のねじれに強く、足場の悪いところでも安定した歩行が実現されています。
 
そのため、険しいトレッキングなどにも使用されるかたはモアブよりもカメレオンシリーズを選んだ方が良いでしょう!
 
また履き口が柔らかく非常に履きやすいです。
 

カメレオンシフトミッドGTX

【価格】 25000+税
【オススメ度】
カメレオンシフトGTXのミッドタイプです。
 
やはりミッドタイプだと安定感が増すので、より険しい山に登る方はミッドタイプを選ぶと良いでしょう!
 
ミッドタイプでもトップの2つのフックを使わなければ足首のホールド感は弱くなるのでシーンにおいて使い分けると良いでしょう!
 

カメレオン7GTX

【価格】 22000+税
【オススメ度】

カメレオン5→シフトときて新たなカメレオンが登場しました。

カメレオン7です。
 
基本的には履き心地は変わらず、アッパーや見た目デザインが変わりました。
 
そしてカメレオン7で特に変わったのは、軽さ!
 
アウトソールに特殊な技術を用いており、ラバーソールの面積を最低限まで減らすことに成功しました!
 
これにより従来のタイプよりも25%の減量に成功しました!
 

カメレオン7ミッドGTX

【価格】 25000+税
【オススメ度】
カメレオン7のミッドタイプです。
 
より高い山に登る人や足首の安定感・ホールドが欲しい方はこちらをどうぞ!
 

カメレオン7ストレッチ

【価格】 16800+税
【オススメ度】
カメレオン7から完全防水のGORE-TEXを取り除いたモデルです。
 
シューレースではなくバンジーコードで締めるタイプです。脱ぎ履きが楽です。
 
メッシュアッパーを用いていて通気性が良いです。
 
価格をおさえてよりコンフォートに履きたい方はこちらを購入しても良いかもしれませんね。
 

カメレオン7ストーム

【価格】 15800+税
【オススメ度】

あのカメレオンストームが進化した!とうとう待ちに待ったカメレオン7ストームが新登場です!

カメレオン7ストームは、強靭なバリスティックナイロンのアッパーと軽量さとグリップ力を同時に実現したアウトソールが特徴的です。
 
また、カメレオン2を思い出させてくれるような色鮮やかなカラーラインナップが魅力的ですね!
 
ちなみにカメレオン7ストームに関しては以下に詳しく載せているので良かったらご覧ください!
 
あわせて読みたい
メレルからカメレオンストームの新作「カメレオンストーム7」が新登場!  こんにちは!   5年ほどアウトドアショップで働いていたウマたんです。   5年前と言えば、ちょうどカメレオンストーム5が...

カメレオンシリーズ まとめ

カメレオンシリーズは本当に履きやすくてどんなシーンでも使える優れものです!
 
カラーのバリエーションが豊富なので、ちょっとトレッキングシューズは地味で・・・という方にもオススメできます!
 
一度試してみてください!
 
ウマたん
ウマたん
カメレオンを履いて街も山も駆け巡ろう!
 
 
 
 
ABOUT ME
ウマ
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドはKEENとミステリーランチが特に好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。