【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
キーン

キーン「ニューポートH2」と「クリアウォーターCNX」の違いとは?

こんにちは!

元アウトドアショップ店員のウマたんです!

KEEN(キーン)のサンダルとして非常に有名なニューポートシリーズ。そんなニューポートの派生版として出ているクリアウォーターCNX。

どちらも非常に人気なのですがいまいち違いが分からない。

そこで、この記事ではそんなキーンの「ニューポートH2」と「クリアウォーターCNX」の違いを見ていきます!

ウマたん
ウマたん
見た目はほぼ一緒だけど、大きな違いがあるんだ!

ニューポートH2

ニューポートH2は、キーンの代表的な水陸両用ハイブリッドサンダル。

とにかく頑強な作りと機能性が特徴的です。

アウトソールにはサイピングと呼ばれる細かい切れ込みが入っており滑りにくくなっています。

またつま先を守るトゥプロテクションがついており、川や海などで履いても足が傷付かないようになっています。

クッション性も非常に良く、長時間履いても疲れにくいです。

靴下を履いてサンダルを履くと、もはやスニーカーに早変わり!さすがに真冬は厳しいかもしれませんが、春・秋は問題なく履くことが可能!

夏は、ほぼ毎日ニューポートH2使ってます笑

山でも川でも日常使いでも大活躍のニューポートH2です。

こちらの記事でさらに詳しくニューポートH2に関してまとめていますのでよければご覧ください!

あわせて読みたい
KEEN(キーン)のニューポートH2を履き続けて5年!機能性・履き心地をレビュー!こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです! KEEN(キーン)大好き人間で、特にその中でもニューポートが大好きです! 今までたくさ...

クリアウォーターCNX

さて、ニューポートH2とほぼ見た目が同じクリアウォーターCNXはどのようなサンダルなのでしょうか?

ソールの厚さ

クリアウォーターCNXは、前足と後足の高低差が4㎜しかないフラットデザインのサンダルであり、ソール自体の厚さもニューポートと比べ大幅に薄くなっています。

クッション性は損なわれていますが、その分裸足で歩いているような感覚で履くことができ、かつ普段使わない足の筋肉を鍛えることが可能です。

ウマたん
ウマたん
裸足で歩くような感覚を持てるシューズやサンダルはベアフットカテゴリと言って、コアなファンが結構いるんだよー!

軽量性

ソールが変わったことによって、サンダル自体が軽量かつコンパクトになりました。

ニューポートH2は片足400gもあったのに対して、クリアウォーターCNXは250gになっています。

そのため、海外旅行などのセカンドシューズ・登山時のリラックスシューズとしてオススメできるサンダルです。

ウマたん
ウマたん
確かにニューポートは少し重いんだよねー・・

カラーバリエーション

カラーバリエーションが違うのは当たり前なのですが、ニューポートH2は比較的派手なカラーも展開しているのに比べて、クリアウォーターCNXは地味なカラー展開が目立ちます。

 

ニューポートH2でも採用されているサイピングとトゥプロテクションは、クリアウォーターCNXにも採用されています。ちなみに価格も一緒!

ニューポートH2とクリアウォーターCNXの違い まとめ

ニューポートH2とクリアウォーターCNXの違いを見てきました。最後にこちらに簡単にまとめておきましょう!

・ソールの厚さ
・軽量性
・カラーバリエーション

個人的には、普段使いでヘビロテするならニューポートH2がオススメ!

やはりソールが厚く、クッション性が高いのが特徴。歩いても疲れにくく履き心地も抜群です。

旅行や登山のセカンドシューズ、またはウォーターアクティビティ時だけ使う用のサンダルとしてはクリアウォーターCNXがオススメ!

軽さは大きな違い!クリアウォーターCNXはニューポートと比べて0.6倍くらいに軽量化しているんです!

それぞれの違いを理解して用途・好みに合った方を選びましょう!

ちなみにここでは、ニューポートH2とクリアウォーターCNXしか紹介していませんが、ニューポートシリーズにはたくさんの種類があります。

こちらの記事でニューポートシリーズについてまとめているのでよければご覧ください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がKEEN(キーン)ニューポートの履き心地と評判に迫る!  こんにちは! 都内のアウトドアショップで働いているウマたんです!   アウトドアショップで働き始めてからKEEN(キーン)の...

 

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドはKEENとミステリーランチが特に好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。