【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
キーン

KEEN(キーン)のユニークEVO(エヴォ)を元アウトドア店員がレビュー!

こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです!

今回はKEENの新たなスニーカータイプサンダル「ユニーク」が進化した「ユニークEVO(エヴォ)」についてレビューしていきます!

ユニークEVOは、ぱっと見ユニークとそれほど変わらないのですが、意外と違う点があるんですよー!

ウマたん
ウマたん
ユニークは毎年さまざまなタイプが登場するので要チェックだ!

 

ユニークEVOとユニークの同じ点って?

ユニークEVOはユニークの機能性を基本的に踏襲しています!

通常のユニークと同様にアウトソールにはサイピングと呼ばれる細かい切れ込みが入っておりグリップ力を高めています。

またユニークシリーズの特徴である2本の伸縮性のあるコードが足を包み込んでくれます。

デザインもユニークに近く、ほぼ変わらないのですが・・・続いてはユニークとユニークEVOの違いについて見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
実は見た目からは分からない違いがあるんだ!

 

ユニークEVOとユニークの違い

ユニークのEVOとユニークにはどんな違いがあるのでしょうか?

ニットアッパー

これが最も大きな違いでしょう。

ユニークEVOはアッパー部分にニット素材を用いており足当たりが良くなっています。

アッパー素材は速乾性が高いですが、それでも通常のユニークよりは蒸れやすくなっています。

フットベッド

フットベッドにEVA素材を用いており、ユニークより軽量になっています。

さらに今回のユニークEVOはフットベッドを取り出すことが可能!

環境への負荷

ユニークEVOのコンセプトである環境への負荷軽減はこのサンダルの至る所に散りばめられています。

アッパーは廃棄物をなるべくなくすようになっており、接着剤も出来るだけ使用しないような製法を用いています。そのためフットベッドを取り出すことが可能なんですねー!

また、通常のホワイトとブラック以外の柄はイリオモテヤマネコをモチーフに作られており、売上の10%はイリオモテヤマネコを守るために使われます。

エコロジカルで実際に自然保護のための寄付ができるのは素晴らしい。さすがKEENですねー!

ユニークEVOの気になる点

ユニークEVOは、素晴らしいプロダクトなのですが若干気になる点もあります。見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
そうそう!例えどんな素晴らしいサンダルでも気になる点はいくつかある!

 

アッパーがサンダルには暑い

やはりどうしてもサンダルは真夏に履く機会が多いのでニットアッパーは暑い。

それなら通常のユニークでいいんじゃないか?となりかねません。とはいえ速乾性が高いニットなのでそれほど気にならないですが、もし蒸れるのが少しでも気になる方は気を付けたほうが良いでしょう!

全体的に狭いサイズ感

ユニークEVOは正直言って狭い!

甲高な方は履くのが億劫になってしまうサイズ感です。

普段履いているサイズよりもワンサイズ大きめを購入することをオススメします!

ユニークEVOの総合評価

【価格】 13000+税
【履き心地】
【機能性】
【オススメ度】

ユニークEVOの総合評価はこんな感じ!

価格は通常のユニークよりも1000円高くなっています。

もしユニークをニットデザインが好きならユニークEVO、少しでも蒸れるのが嫌ならユニークを選ぶと良いでしょう。

ユニークEVO レビュー まとめ

ユニークの新たなシリーズ「ユニークEVO」についてレビューしてきました。

ユニークシリーズは様々なタイプがあるので悩みますよねー!

ユニークシリーズに関してはこちらの記事に詳しくまとめていますので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
KEEN(キーン)の革命サンダル「ユニーク」の履き心地と評判をレビュー!  こんにちは!都内のアウトドアセレクトショップで働いてるウマたんです!   KEEN(キーン)の展開するUNEEK(ユニーク)と...

 

 

ABOUT ME
ウマ
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドはKEENとミステリーランチが特に好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。