本を読む時間のないあなたに捧ぐ!Amazon Audible (アマゾンオーディブル)のメリット・デメリットまとめ!

アマゾンオーディブル
ウマたん
ウマたん
当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、Amazon Audible (アマゾンオーディブル)という音声コンテンツサービスの実体験をもとにメリット・デメリットを徹底的にレビューしていきます!なかなか時間の取れない人に音声からのインプットは非常におすすめなんです!

こんにちは!

大学院時代は年に200冊本読んでいたウマたん(@umatan_ushitan)です!

ウシたん
ウシたん
げ!!200冊!?そんなに読んでたの!?

ウマたん
ウマたん
そう・・・大学院生まではね・・しかし社会人になって時間がなくなってしまい・・

年200冊というと、単純計算して週に4冊!

無理無理無理無理ムリ!!

学生時代は時間がたっぷりあったので、それだけたくさんの本を読むことができましたが社会人になってその量は読めない・・

ただやっぱり書籍は非常に有用なインプットであるので、なんとか時間を見つけては読んでいました。

と、そんな時見つけたのが・・

Amazon Audible (アマゾンオーディブル)

いや控えめに言っても名著を耳からインプットできるAmazon Audible (アマゾンオーディブル)最強ですっ!!

実はVoicyという音声メディアを隙間時間によく聞いていたんですが、Voicyはパーソナリティによって大きく当たり外れがあるし結局書籍とは違い1次情報じゃなかったりするんです。

それに比べるとやはり書籍の内容を通勤時間や食事・昼休みにインプットできるのはめちゃくちゃいい!!※Voicyもめっちゃいい音声メディアですよー!

昼の時間は散歩しながらAmazon Audible (アマゾンオーディブル)聴いてます。

運動にもなるし勉強にもなる1石2鳥なんですっ!!

ウシたん
ウシたん
なるほどー!!そんな手があったなんて!!

ウマたん
ウマたん
音声コンテンツをなめてちゃダメだぞ!めっちゃ有用なんだから!!

この記事では、そんなAmazon Audible (アマゾンオーディブル)を実際に利用していて感じるメリット・デメリットについてみていきましょう!

アマゾンオーディブルを無料で試す

Amazon Audible (アマゾンオーディブル)とは?

アマゾンオーディブル

まずは、Amazon Audible (アマゾンオーディブル) のサービス内容・仕組み・基本情報について見ていきたいと思います。

Amazon Audible (アマゾンオーディブル)はアマゾンの提供する音声コンテンツサービスです。

価格体系が分かりにくいので注意が必要!

1か月1500円を払うことで月に1枚コインがもらえ、そのコインで好きなコンテンツを1つ購入することができます。

通常購入する場合は別途お金がかかります。その場合1コンテンツあたり価格は1500円以上になっていて高いものだと3000円近くします。

そのため会員になってコツコツと月に1回コンテンツ購入する方がお得です。

最初の1か月は無料で試せるので実質的に好きな音声コンテンツを無料で手に入れられることになります。

1回購入した音声コンテンツに関しては会員解約しても永遠に聞くことが可能です。

アマゾンオーディブルを無料で試す

Amazon Audible (アマゾンオーディブル)のメリット

なんとなーくAmazon Audible (アマゾンオーディブル)について分かってきたところで、ここからは実際に利用して感じているメリットについて見ていきます!

速度変更の幅が広い

音声コンテンツのおいて個人的に非常に大事だと思っているのが速度変更の幅の広さ。

個人差はありますが、出来るだけ聞き取れるギリギリの速度で聞きたいタイプなので出来るだけ速度を速められることができると嬉しいです。

その点、Amazon Audible (アマゾンオーディブル)0.25刻みで3倍速まで速度を変更することができるので自分の心地よいスピードまで細かく調節できるんです!

アマゾンオーディブル 速度調節

他の音声コンテンツだとここまで速度を調節できるのはなかなかありません。

タイマー設定ができる

これもAmazon Audible (アマゾンオーディブル)ならではの特徴的な機能!

タイマー設定をすることができて、オーディブルが終了するタイミングを自分で制御することができるのです。

アマゾンオーディブル タイマー

この機能により寝る前にタイマー設定をしてオーディブルを聴くことが可能なんです!!

ウシたん
ウシたん
うわー!これは嬉しい!就寝時に聴きながら寝ても安心だね!

ウマたん
ウマたん
そうなんだ!寝る時間もインプットだ!

ブックマークができる

好きなタイミングでブックマークすることができるのも素晴らしい機能です!

アマゾンオーディブル ブックマーク

音声が流れている好きなタイミングでブックマークを入れて自分のメモを残しておくことができます。

後からブックマークをチェックすることができるのでインプット効率が上がります。

タイトルを交換できる

一応自分に合わなかった場合や気に入らなかった場合にタイトルを交換することが可能です!

ウシたん
ウシたん
えー!そしたら失敗しても大丈夫ってことだよね!

ウマたん
ウマたん
そうそう!ただ、サンプル視聴ができるからなるべき購入する前にチェックはしておこうね!

ただ、これはあくまで気に入らなかった場合の交換なので、あまり頻繁に行うことは推奨できません。

アマゾンオーディブルを無料で試す

Amazon Audible (アマゾンオーディブル)のデメリット

デメリット

そんなAmazon Audible (アマゾンオーディブル)もデメリットがいくつかあります。

順番に見ていきましょう!

ラインナップが少ない

残念ながらまだまだラインナップが少ないです。

これから拡充していくことは間違いないですが、今の段階だとなかなか好きなコンテンツが都合よくAmazon Audible (アマゾンオーディブル)にあるとは限りません。

個人的に以下のラインナップはもし読んだことないならAmazon Audible (アマゾンオーディブル)で聴くべきです。

料金体系が微妙

先ほどもちょこっと触れましたが、料金体系が非常に微妙なんですよねー!

アマゾンの他のサービスのような定額使い放題サービスではないので注意しましょう。

会員になると格安(1500円)で1冊オーディブルとして落とせるというシステムです。

最初は微妙かなーと思っていたのですが、このシステムで確実に月1冊オーディブル読書をすることになるので、なかなか良いです。

アマゾンオーディブルを無料で試す

Amazon Audible (アマゾンオーディブル)まとめ

とりあえず、間違いなくAmazon Audible (アマゾンオーディブル)はオススメのサービスです!!

まだまだラインナップは少ないですが、もし読んだことなくて気になっている本があるなら試してみることをオススメします!

最初の1か月は無料体験できますので、ぜひ試してみてください!

アマゾンオーディブルを無料で試す

ウシたん
ウシたん
とりあえず1冊聴いてみる!

ウマたん
ウマたん
人によっては読むよりも聴く方が頭にスーッと入ってくるので、まずは試してみることをオススメするよ!!僕自身読むより聴く方が好き!

すきま時間をどれだけ上手く使うかで全然QOL変わってきますよー!

 

0