【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
感動

「LION/ライオン~25年目のただいま~」をレビュー!涙必至の感動映画

最高に泣ける感動映画を観てしまいましたぁ・・・涙ぽろぽろ

LION/ライオン!~25年目のただいま~

感動度
オススメ度
視聴してみる アマゾンプライムビデオ

実話を基にして作られたストーリーで、生き別れた家族が25年の時を経て再会します。

結末は分かっているのにそれでも号泣してしまう。そんな魅力がこの映画にはあるんです!

この記事では、「LION/ライオン~25年目のただいま~」の魅力をたっぷり見ていきましょう!

「LION/ライオン~25年目のただいま~」のあらすじ※ネタバレあり

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった“ただいま”を伝えるため、彼は遂に決意する。「家を探し出す―」と。(出典:アマゾンプライムビデオ

主人公のサルーが5歳の頃から物語は始まります。

インドのスラムで暮らすサルーとその兄グドゥと妹と母。ある日サルーは、グドゥの仕事を手伝うためにグドゥに付いていきます。

しかし途中の駅でグドゥとはぐれてしまい、そのまま回送列車に乗って1600kmも遠くの土地へ。

見知らぬ土地カルカッタに着くと、人、人、人。

たくさんの見知らぬ人にあふれていて戸惑うサルー。「ここはどこだろう。どこに来てしまったのだろう。」

ベンガル語が話せないサルーはロクに会話もできません。

サルーはお兄ちゃんの名前を叫び続けます。”グドゥー!!グドゥー!”

とにかくサルーがめちゃくちゃ可愛いんです。

住む場所も家族も失ったサルーは放浪して生きることになり、様々な困難が待ち受けます。

人身売買を目的とした大人たちから逃げるシーンがあるのですが、なんで5歳の子供が走って大の大人から逃げきれんねん!って突っ込みを入れたくなる笑

まあなんとか様々な困難を乗り切ったサルーは心優しきオーストラリアの夫婦スー、ジョンに養子として迎え入れられることになります。

そうしてオーストラリアで25年間を過ごしたサルーは立派な青年へと成長。ルーシーという恋人も作り順風満帆な生活を送っていますが・・・

急に昔生き別れたインドの家族のことを思い出し、そのことが頭から離れなくなったサルー。

25年の時を経て、サルーは自分の母、兄、妹を探し始めます。そう進化したテクノロジーGoogle Earthを使って。

ただ、幼少期の記憶はあいまい。住んでいた地名もあやふやで、たった唯一の頼りは幼少期の心もとない記憶。

当時の列車の速度から捜索範囲を絞り込みひたすらGoogle Earthを使って自分の記憶に日っとする場所はないか探し続けますがそんなところ全くない・・・

もう見つけることは不可能かと思ったそんな時、なんと見つかるんです。

自分が兄とよく訪れていた高原が!絞り込んだ範囲の外に!絞り込んだ意味!!笑

そうして物語はクライマックス。生き別れた家族との再会のためにインドへ!果たして母、兄グドゥとの再会は実現できるのでしょうか?そして題名LIONの意図とは?

涙必至の結末はご自分の目でご確認ください!

「LION/ライオン~25年目のただいま~」の魅力

この映画は魅力たっぷり。どんなところに見どころがあるのか見ていきましょう!

幼少期のサルーがめちゃくちゃ可愛い

とにかくサルー役の子役がすげえ可愛い。

ナイスな演技と、何とも言えない愛くるらしさで観ている人を虜にします。

走るシーンが非常に多いのですが、頑張って!って応援したくなっちゃう。今後に期待できる子役ですね。

恋人役のルーシーがめちゃんこ綺麗

青年に成長したサルーの恋人ルーシーがめちゃくちゃ綺麗!ルーシーを演じるのは、「ドラゴンタトゥーの女」で主役を演じたルーニー・マーラー。

「ドラゴンタトゥーの女」の時は見せなかった可愛らしさを全面に出しています。

サルーとルーシーの二人の楽しそうな絡みがめっちゃ良い!

てか羨ましすぎる!笑

青年サルー役のデヴ・パテルがイケメン

もちろん青年サルー役のデヴ・パテルも外しちゃいけませんね!ルーニー・マーラとお似合いのデヴ・パテルはやはりイケメン。

この俳優どっかで見たことあるなーと思ったら、あの「スラムドッグ・ミリオネア」に出てた俳優さん!

そしてさらに過去にさかのぼると、海外ドラマ「スキンズ」に出ていた俳優さん!

スキンズ小さい頃よく見てたんで懐かしい!あんなお茶目っ気あった子がこんな大人な俳優さんになっているとは感慨深いですねー!

実話に基づいている

そう、「LION/ライオン~25年目のただいま~」は実話に基づいているからリアリティーが半端ない。

そして涙腺を物凄く刺激してくる!映画の最後には、本物の映像も流れ、涙腺攻撃に追い打ちをかけてきます。

実際に今でもインドでは年間8万人近くの子供が行方不明になってしまうとのこと。どうにかしてそのような子供たちが無事家族と再会できるとよいですね。

インドの街並み・自然がたっぷり堪能できる

「LION/ライオン~25年目のただいま~」を観るだけでインドの大自然、街並みをたっぷり堪能することができます。

僕自身インドに1か月ほど居たことがあるのですが、もう一度行きたくなりましたね。

この映画観たらインドに行きたくなること間違いなし!

まとめ

涙必至の感動映画「LION/ライオン~25年目のただいま~」。

思いっきり泣きたい時は是非観てみてください!

ちなみにこちらにオススメの感動映画をまとめているので良ければこちらも合わせてご覧ください!

あわせて読みたい
号泣間違いない!泣けるオススメ感動映画(洋画)25選!  こんにちは!   みなさんはどんな映画を観ますか?   僕は映画に関しては割と雑食で、色んなジャンルのモノを観ますが、やは...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドはKEENとミステリーランチが特に好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。