ノースフェイス

ノースフェイスのおすすめマウンテンパーカー10選!【元アウトドア店員が紹介】

ノースフェイス マウンテンパーカー
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのおすすめマウンテンパーカーについて徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスのマウンテンパーカーは機能性×デザイン性×動きやすさがずば抜けている!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

春秋は薄手のマウンテンパーカー!冬は厚手のマウンテンパーカーや薄手にダウンを着込んで過ごしています。

雨風に強く、首元までジッパーを締めることができるので、寒い冬には必須なアイテムですよね!

そんなマウンテンパーカーを展開しているブランドの中で特にオススメなのがノースフェイス!

ウシたん
ウシたん
ノースフェイスは確かに有名だよなー!マウンテンパーカーと言えばまさにノースフェイスのイメージが強い!

ウマたん
ウマたん
デザイン性×機能性が抜群に良くて、非常にオススメなタイプがそろっているんだ!

この記事では、そんなノースフェイスの展開するマウンテンパーカーについて徹底レビューし、それぞれのタイプについてまとめていきます!

ノースフェイスマウンテンパーカーの魅力

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 全体

さて、まずはノースフェイスマウンテンパーカーの魅力について見ていきましょう!

機能性が抜群

機能性が抜群にいいことは言わずもがなでしょう!

ノースフェイスのマウンテンパーカーには完全防水のゴアテックスタイプがあったり、保温性の高いダウンタイプがあったり、使うシーンや用途によって違う機能を持ったタイプが存在します。

ゴアテックス

また、タイプによってはジップインジップと言ってインナージップによってフリースやダウンと組み合わせることができます。

ノースフェイス マウンテンジャケット ジップインジップ

ジップインジップを使えば、同じマウンテンパーカーでも様々な気温に対応できるので非常にオススメなんです!

また、一番ノースフェイスのマウンテンパーカーを着ていて嬉しいのが静電設計

冬に起きる、いやーな静電気もノースフェイスのマウンテンパーカーであればお構いなし!

ノースフェイスのマウンテンパーカーを着用するようになってから静電気が起こることがほとんどなくなりました。

デザイン性が抜群

これだけの機能性を持っていながら、デザイン性にも抜かりがないのがノースフェイスの魅力!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 正面着用感

アウトドア感を出しながらも、タウンユースに溶け込みやすいデザインがカッコいいんですよねー!

サイズ感も日本人用になっていて、スリムなシルエットからちょっと大きめのシルエットまで様々なタイプがあります。

動きやすさ

忘れてはいけないのが動きやすさ!!

ノースフェイス ベントリックスフーディ 着用感側面

ノースフェイスのマウンテンパーカーは肌触りの良い着心地であり、かつストレッチ性が高いので非常に動きやすい!

通常、マウンテンパーカーは生地がゴワゴワしているものが多く、どうしても腕回りの可動域が狭くなってしまいがちなのですが・・・ノースフェイスは全くそんなことありません!

とにかく動きやすいんです!これが毎日着ちゃう所以ですねー!

ノースフェイスのマウンテンパーカーおすすめ10選

さて、そんなノースフェイスのおすすめマウンテンパーカーの中から選りすぐった10アイテムを順番に見ていきましょう!!

ドットショットジャケット

【価格】20000+税
【オススメ度】

ドットショットジャケットは価格もそれほど高くなく、非常にオススメなライトマウンテンパーカーの1つ!

春秋の街着マウンテンパーカーとして大人気!

ノースフェイス ドットショットジャケット 全体

軽量で、それなりの耐水性を誇ります。裏地はこんな感じ!

ノースフェイス ドットショットジャケット

ただ保温性はそれほど期待できないので注意が必要!

ドットショットジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス ドットショットジャケット
ノースフェイスのドットショットジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの定番マウンテンパーカー「ドットショット」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!価格がリーズナブルでノースフェイスのライトマウンテンパーカーとして非常にオススメ!...

ベンチャージャケット

【価格】16000+税
【オススメ度】

ベンチャージャケット軽量でコンパクトに収納できる優れたマウンテンパーカー!

ノースフェイス ベンチャージャケット 全体

220gという軽量さ!

そして、付属のスタッフサックにコンパクトに収納することができるので持ち運びもラクチン!

ノースフェイス ベンチャージャケット スタッフサック

ある程度の耐水性と止水ジッパーで突発的な雨にも対応できます!

アウトドアシーンでも重宝するでしょう!

ベンチャージャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス ベンチャージャケット
ノースフェイスのベンチャージャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの軽量ジャケットである「ベンチャージャケット」について元アウトドア店員が他のジャケットと比較しながら徹底的にレビューしていきます!...

スワローテイルフーディ

【価格】16000+税
【オススメ度】

ベンチャージャケットと似たタイプですが、ベンチャージャケットよりも軽量で薄手のマウンテンパーカーになっています。

ノースフェイス スワローテイルフーディ 全体

ベンチャージャケットは付属のスタッフサックに収納するタイプでしたが、スワローテイルフーディフード裏にあるスペースに収納できるようになっています!

ノースフェイス スワローテイルフーディ フード内ポケット

右側のハンドポケットはポケット内ポケットが存在するので、小さい貴重品はこちらに収納するとよいでしょう!

ノースフェイス スワローテイルフーディ ポケット内ポケット

スワローテイルフーディに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス スワローテイルフーディ
ノースフェイスのスワローテイルフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのスワローテイルフーディについて徹底的にレビューしていきます!とにかく軽量でコンパクトに収納することもできる便利な1着!...

マウンテンソフトシェルフーディ

【価格】15000+税
【オススメ度】

マウンテンソフトシェルフーディは、ベンチャージャケットスワローテイルフーディほど軽量ではないですが、それでもノースフェイスのマウンテンパーカーの中では軽量なタイプ!

ノースフェイス マウンテンソフトシェルフーディ 全体

ベンチャージャケットが220g

スワローテイルフーディが160g

マウンテンソフトシェルフーディが230g

です!

また、ベンチャージャケットスワローテイルフーディ付帯しているコンパクト収納スペースがないのが少々残念・・・

サイズ感はタイト目ですが、ストレッチ性が非常に高く着心地抜群です。

ノースフェイス マウンテンソフトシェルフーディ 記事のストレッチ性 ノースフェイス マウンテンソフトシェルフーディ 着用感サイド

マウンテンソフトシェルフーディに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス マウンテンシェルフーディ
ノースフェイスのマウンテンソフトシェルフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの「マウンテンソフトシェルフーディ」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!マウンテンソフトシェルフーディは軽量でストレッチ性の高いおすすめジャケット!...

スクープジャケット

【価格】29000+税
【オススメ度】

スクープジャケットはノースフェイスのマウンテンパーカーの中でもドットショットジャケットより生地が厚めで保温性の高いマウンテンパーカーになっています。

ノースフェイス スクープジャケット 裏地

インナーはメッシュ素材になっているので着心地抜群!

完全防水ではありませんが防水性に優れたハイベント®2層構造を取り入れていて、ある程度の雨なら問題なくはじいてくれます。

ノースフェイス スクープジャケット 全体

スクープジャケットに関して詳しくは以下の記事にまとめています!

ノースフェイス スクープジャケット
ノースフェイスのスクープジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの定番ジャケット「スクープジャケット」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スクープジャケットは耐水性も高く保温性もある程度ありジップインジップなのでインナーと連結もできる、バランスの良いジャケットなんです!...

クラウドジャケット

【価格】27000+税
【オススメ度】

はい!ここで登場完全防水ゴアテックス搭載のマウンテンパーカー!

ゴアテックス

クラウドジャケット非常に軽い最強のマウンテンパーカーなんです!!

ノースフェイス クラウドジャケット 全体

重量はメンズLサイズで、たったの320g!

スクープジャケットが700gですので、半分以下ということになります。

ノースフェイス クラウドジャケット 着用感

さらにさらに軽量だけじゃありません、付属のスタッフサックに収納することが可能なので持ち運びもらくちん!

ノースフェイス クラウドジャケット スタッフサック

ゴアテックスである分、ベンチャージャケットなどよりは生地が固くごわついていますが、腕周りの可動域も広く着やすく動きやすくなっています。

ノースフェイス クラウドジャケット 側面

クラウドジャケットに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

ノースフェイス クラウドジャケット
ノースフェイスのクラウドジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのクラウドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水! ...

クライムライトジャケット

【価格】30000+税
【オススメ度】

クライムライトジャケットクラウドジャケットと同様の完全防水ゴアテックス搭載マウンテンパーカー!

ノースフェイス クライムライトジャケット 全体

クライムライトジャケットはクラウドジャケットよりもさらにさらに軽量で270g!!

クラウドジャケットと同様に付属のスタッフサックにコンパクトに収納することが可能です!

ノースフェイス クライムライトジャケット スタッフサック

価格は少々高くなりますが、クラウドジャケットより軽量な分オススメです!

クライムライトジャケットに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

ノースフェイス クライムライトジャケット
ノースフェイスのクライムライトジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのクライムライトジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水! ...

ハイドレナウィンドジャケット

【価格】16000+税
【オススメ度】

ハイドレナウィンドジャケットは、他のノースフェイスマウンテンパーカーとは違いタスランナイロンという特殊な生地を用いています。

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 全体

そのため表面が特殊でオシャレな風合いに仕上がっています。

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 生地感

裏地はスクープジャケットと同様にメッシュ素材になっていて、非常に肌触り・着心地が良いです。

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 裏地のメッシュ素材

またフードは収納することができるので、シーンによって使い分けてみましょう!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード表 ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード収納時

ハイドレナウィンドジャケットに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット
ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットを元アウトドア店員が徹底的にレビュー当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!通常のノースフェイスジャケットとは一味違った風合いのタウンユースに最適なジャケットなんです!...

ゼウストリクライメートジャケット

【価格】42000+税
【オススメ度】

ゼウストリクライメートジャケットは、インナーダウンとマウンテンパーカーがセットになった非常にお得なタイプ!

ノースフェイス ゼウストリクライメイトジャケット 着用感

ジップインジップシステムを搭載しているので、真冬はダウンと組み合わせて春秋はマウンテンパーカー単一で着用するとよいでしょう!

シーズンを通して使えるので非常におすすめ!

以下の記事でトリクライメートシリーズに関して詳しくまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイスのトリクライメイトジャケットの魅力をレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの超オススメジャケット「トリクライメイトジャケット」シリーズについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!インナーとマウンテンパーカーがセットになった商品で組み合わせれば真冬でもいけるしマウンテンパーカー単体で春秋も活躍する優れもの!...

マウンテンジャケット

【価格】46000+税
【オススメ度】

マウンテンジャケットは言わずと知れたノースフェイスの超人気マウンテンパーカー!

ノースフェイス マウンテンジャケット 全体

定番アイテムとして長年君臨してきており、今でもシーズンが訪れると一瞬で売り切れてしまうほどの人気を誇ります。

完全防水のゴアテックスを搭載しており、どんな雨でもへっちゃら!

ノースフェイス マウンテンジャケット ゴアテックス

冷気をしっかりシャットダウンしてくれる裾のスノーカフも完備。

ノースフェイス マウンテンジャケット 裾のスノーカフ

ジップインジップシステムももちろん搭載しているのでインナーダウンと組み合わせれば真冬でも問題ありません。

ノースフェイス マウンテンジャケット ジップインジップ

単体だとちょっと保温性は心もとないです。

ただサイズ感には非常に注意が必要で、普段着用しているサイズよりもワンサイズ小さめ購入することをオススメします。

普段僕は172㎝65㎏でMサイズのノースフェイスマウンテンパーカーを着用していますが、マウンテンジャケットだけはSサイズです。

ノースフェイス マウンテンジャケット 着た状態正面

なんならSサイズでも大きめに感じるくらいのサイズ感です。

マウンテンジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめていますのでチェックしてみてください!

ノースフェイス マウンテンジャケット
元アウトドア店員がノースフェイスの「マウンテンジャケット」を評価する!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの展開するマウンテンジャケットの魅力について徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスの中でも完全防水で最も人気なジャケットの1つです。 ...

ノースフェイスのマウンテンパーカー まとめ

ノースフェイスの展開するマウンテンパーカーについて徹底的にレビューしてきました!

ノースフェイスマウンテンパーカーの魅力と紹介したアイテムについてまとめておきましょう!

・機能性が抜群
・デザイン性が抜群
・動きやすさ

ウシたん
ウシたん
こんなにいろんな種類があるなんてー!!選ぶのがなかなか難しいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだよね!いくつか最後にピックアップしていこう!

■防水性重視ならこれ!

防水性重視ならゴアテックス搭載かつ軽量で持ち運べるクライムライトジャケットがおすすめです!

 

■軽量性重視ならこれ!

軽量性重視なら160gという最軽量でありコンパクトに収納も可能スワローテイルフーディがおすすめです!

 

■保温性重視ならこれ!

保温性重視ならゼウストリクライメートを始めとしたトリクライメートジャケットがおすすめです!インナーダウンがセットで付いていて真冬でも使えて秋冬はマウンテンパーカー単体で使える優れもの!

 

ぜひノースフェイスのマウンテンパーカーを着て毎日を快適に過ごしてください!

ノースフェイスにはこの記事で紹介したマウンテンパーカー以外にもダウンやジャケットとはじめたくさんのアイテムがあります!

ノースフェイスのアイテムについて以下の記事で詳しくまとめていますのでよければチェックしてみてください!

ノースフェイス ジャケット
アウトドア店員がおすすめするノースフェイスジャケット/アウター/パーカー/26選の評判とランキング!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのおすすめアウター・ジャケットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスのジャケットは機能性もデザイン性も抜群に良いんです!...

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中