【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
ビジネス

これだけ!仕事を効率化するオススメ本5選!

仕事を効率化するためにはどうすれば良いのか。これは永遠の課題ですよね。

気付いたらあっという間に時間過ぎている・・・

終わるはずの仕事がなぜか終わらない・・・

ムダに残業してしまう・・・

こんなことはないでしょうか?これは時間の使い方や仕事の捉え方に問題があります。

そこで、この記事では「仕事を効率化するヒント」になる本をご紹介していきます!

ウマたん
ウマたん
仕事の効率的な進め方ってなかなか習う機会ないから本から学んで実践するしかないよなー

イシューからはじめよ

【オススメ度】

脳科学の研究者、マッキンゼーを経てヤフーCSOを務める安宅氏の本。

有名なので読んだことのある人も多いでしょうか?この本は、課題解決の本質を捉えた名著です。

本来、問題というのはそれが解決すべきかどうか見極めることが非常に重要です。その「解決すべきかどうか」というのがこの本で言われているイシュー。イシューを見失って解決すべきでない問題に取り組んだところで時間のムダ。

また、イシューを見極めた後に重要なのがその問題に対してどれだけ明確な解を出せるかどうか。イシュー度は高くても、他の問題を解決しなければ明確な解を出せない問題はあります。

そのため、イシューを見極めた後はどれだけ明確な解が出せるかどうかを判断するのが大事なのです。

つまり課題解決はイシューと解の質を見極めて着手せよということを言っています。

実際に様々な課題解決の困難に出会わないと中々実感できない内容ですが、もし普段の仕事の中で思い当たる節があるなら是非読んでみて下さい!

「イシューからはじめよ」に関して詳しくこちらにまとめています!

あわせて読みたい
【書評】「イシューからはじめよ」から学ぶ!問題解決のステップ!  こんにちは!   学生の頃オススメされて読んで、最初全くピンと来なかった「イシューからはじめよ」!!   ...

あなたの仕事はなぜ終わらないのか

【オススメ度】

マイクロソフトでWindows95の開発に携わったという中島聡さんの著書。

仕事への考え方・向き合い方が非常に参考になります。この本を読まなければどんどん舞い込んでくる仕事に翻弄されながら仕事をしていたかもしれません。

この本では、仕事を進める上で8:2の法則というものが出てきます。

これは、見積もった時間の2割の時間で8割の仕事を終わらせてしまうという法則。は?そんなの無理に決まってるじゃん!?って思いがちなんですが、そんなことないんです。

締め切りが10日後と決まっていると、人間はそれに合わせて仕事をしてしまう生き物。それが問題なのです。10日後の締め切りに合わせて仕事をしていると、締め切り間際になって違う仕事が舞い込んできて、あたふたして結局長時間残業というケースが多い。

そこで、10日間後の締め切りの仕事は8割方2日間で終わらせてしまう。このような思考法で仕事を行うと、効率は劇的に変わります。

この時、重要な仕事の見極め方は先ほどのイシュー思考で導き出しましょう。やらなくてもいい仕事を8:2の法則で爆速で終わらせてもムダです。イシュー思考と2:8の法則を取り入れて仕事の効率化を推し進めましょう!

こちらの記事で詳しくまとめています!

あわせて読みたい
【書評】「なぜあなたの仕事は終わらないのか」に学ぶロケットスタート仕事術こんにちは! マイクロソフトにてWindows95の開発に携わった中島聡さんという方をご存知でしょうか? 今でこそ当たり前になってい...

実践!タイムマネジメント研修

【オススメ度】

この本は、本当に目から鱗!今までの仕事に対する考え方・時間の使い方が覆されました。

ダラダラしているつもりはないんだけど、長時間残業をしてしまうという人は是非この本を読んでみてください!ここで述べられていることを実践すれば仕事が効率的になること間違いなし!

この本で言っていることは大きく分けて4つ

■言語化
■仕事のクラスタリング
■ルーティン化の見直し
■過剰品質を防ぐ

言語化

どんな仕事も先入観を持って当たり前とか慣習だからとか考えて取り組んでいると、そこに潜むムダに気付けず、仕事の本質も伝えられません。仕事を伝達する時や自分が普段何気なくやっている仕事は必ず目的・意味を言語化できるようにしておきましょう。そうすることで仕事の効率化につながります。

仕事のクラスタリング

まとまった時間がないと仕事が進まない・効率が悪いと思っていませんか?実はその意識がとんでもない非効率を生んでいるんです。大きな仕事も30分程度の細かい隙間時間に小分けにしてやっておくべき。一見非効率に見えますが、逆に生産性が高まることが実証されているのです。

ルーティン化

ゴミを捨てに行くやフォルダを整理することが仕事を進める前のルーティンとして行われていませんか?このような一見何気ない行動もルーティン化してしまうとムダに頻繁に行うことになります。仕事の効率化をはかるためにも、身近に存在する悪いルーティンを排除しましょう!

過剰品質を防ぐ

仕事のやるべき範囲を明確にしておかないと過剰なアウトプットを出してしまうことがあります。これは仕事効率化の敵!本来やらなければいけないことよりも過剰にムダなアウトプットをしても意味がありません。やるべき範囲を明確にしてしっかり意志共有しておきましょう。

実践!タイムマネジメント研修で書かれていることを是非実践して仕事の効率を高めて欲しいと思います!

こちらに詳しくまとめています!

あわせて読みたい
「実践!タイムマネジメント研修」に学ぶ!仕事の効率的な進め方!なかなか仕事が思うように進まない・・・ どんどん新たな仕事が舞い込んできて残業続き・・・ こんな悩みはありませんか? そんな時に読...

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方

【オススメ度】

仕事の早い人が絶対にやらない時間の使い方がまとめてあります。コンパクトにまとまっているので分かりやすく、すぐに実践に移せそうなことが多いのでオススメ!

様々なノウハウが詰まっています。

日程の都合は聞くのではなく提示する

日程の都合はこちらから提示するだけでやり取りの回数が減りスムーズに調整できます。これは簡単にできるかつ効果の高い手段ですね!

メールに時間をかけすぎない

ついつい時間をかけすぎてしまうメール。電話の方が早い時は必ず電話を使い、考え過ぎずに送りましょう!

資料作成は100%の前に見せておく

資料作成は自分が100%だと思って見せに行っても、的外れなことを書いていることもしばしば。必ず、ある程度の段階で確認してもらうようにしましょう!これは先ほどの過剰品質を防ぐところともつながってきますね!

簡単に実践できるHowtoが載っていますので是非ながめてみてください!

1分で話せ

【オススメ度】

仕事が効率的に進まない原因は、チームメンバーや上司とのコミュニケーションかもしれません。

そんなコミュニケーションの問題を解決してくれるのがこの「1分で話せ」。1分なんかに話はまとまらないと思うかもしれませんが、1分で伝わらない話は長時間話しても伝わらないことが多い。

伝えたい要点が整理できていないのです。伝えたい要点が伝わらないと結局先ほどの過剰品質に陥ってしまうことになります。

相手に明確に伝えるための方法はいくつかありますが、とにかく結論→根拠→具体で話すこと。これは当たり前だと思いきや意外と実践できていないことが多い。

伝えたいことを明確に言語化し、要点をまとめるためにも「1分で話せ」を読んでみましょう!

こちらに詳しくまとめています!

あわせて読みたい
【書評】Amazonビジネス書ランキング6週連続1位の「1分で話せ」をまとめてみたこんにちは! 今Amazonビジネス書ランキングで6週間連続で1位を獲得している話題の本「1分で話せ」を読みました。 ...

エッセンシャル思考

【オススメ度】
毎日膨大な仕事に追われ残業続き・・・

終わっていない仕事や来週のプレゼンが不安で常に考えてしまう・・・

そんな人に是非読んで欲しいのがこの「エッセンシャル思考」

大多数の物事は無価値であることを理解した上で、

物事を見極め・捨て・仕組み化する。

その上で、

今自分が注力しているコトは本当に重要か

本当に重要なのは何か

と問い続ける。

これがエッセンシャル思考の真髄です。是非読んでみてください!

こちらに詳しくまとめています!

あわせて読みたい
【書評・要約】エッセンシャル思考を3分で理解する エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする [ グレッグ・マキューン ] posted with カ...

まとめ

仕事を効率化して進めるためのヒントになる本を6冊紹介してきました。

仕事の進め方ってなかなか勉強する機会がなく、本を読むくらいしか学べる環境ってないんですよね。あとはそれを実践して業務の中で身に付けていく。

これらの本は必ずあならの仕事の進め方に良い影響を与えてくれると思っています。少しでも参考になれば嬉しいです。

是非読んでみてください!

オススメのビジネス書に関して以下の記事でまとめているので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
時間のないあなたに贈るオススメビジネス書35選!【ジャンル別に厳選】  こんにちは!みなさんは本をどれくらい読みますか?     できるなら無駄なビジネス書は読みたくないですよねー!  ...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドはKEENとミステリーランチが特に好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。