【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
ビジネス

【書評】1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル時給思考

偏差値35から難関大に合格し公認会計士の資格を取得した!が謳い文句の「金川顕教(かながわ・あきのり)氏」

そんな彼の「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考

の内容をまとめていきたいと思います。

言っていることは非常に明確で読んでいるこちらも奮い立たされるのですが、疑問に思ったこともあったのでそこらへんも丸裸にしていきますね!笑

 

金川顕教(かながわ・あきのり)という男

冒頭でも述べましたが、偏差値35という落ちこぼれから這い上がったスーパーエリート。

正直ビジネスの全貌は見えていませんが、色んな業界のコンサルやセミナーとかやってお金儲けをしているのでしょう。

物凄いペースで本出しまくっているんですが、正直内容的には似たり寄ったりのことを言っているので1冊読めば十分です。笑

ただ、言っていることは正しくて、徹底的にお金持ちになって自由な時間を手に入れたいのであれば彼の本を1冊読んでみることをオススメします。

この大量出版も彼の戦略の1つであるんですよね。

なるべく自分の想いを色んな人に届ける。自分主体で発信するのには限界がありますが、本を自分の分身と考えれば、出版した分だけ分身が増えることになる。

自分の分身を作る思考法はあのホリエモンも常々言っていますね。本書の中でもホリエモンの言葉が引用されています。

それでは続いて「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」の内容について見ていきましょう!

PDCAではなくてCAPD

どっかでも聞いたことがある内容ですが、これは非常に共感できます。

世にいうPDCAは非常にムダが多い。

なんで何も評価軸を持っていない状態でPlanすんねん!ってことですね。

0の状態でPlanしても結局上手くいかないから最初の1サイクルはムダに終わる。

だったら、最初はCheckから始めて、検証してから本始動の方が効率良いですよね。

 

金持ちになりたいなら「やりたくないことをリスト化しろ」

これは著者が毎回言っていることですが、非常に共感できる。

凡人は何もしない。

ちょい金持ちは、「やりたいことリスト」を作る

圧倒的な金持ちは、「やりたくないことリスト」を作る

非常に明確で分かりやすい。時給思考になればやりたくないことをそぎ落としていくしかないんです。

 

目標は人に言わない方が達成できる

うーん、本当にそうでしょうか?これが割と疑問ポイント。

著者は、

「人に目標を話してしまうと足を引っ張ろうとする人やネガティブなことを言う人が現れる」

と言っています。

正直これは、時と場合によると感じていて、僕なんかは目標を人に言った時にダサーとか言われると燃えますね逆に笑

それに、周りの人はそんな嫌な人ばかりじゃないので目標を応援してくれるサポートしてくれる人だってたくさんいる。

こればっかしは、人次第・時と場合次第だと思います。

ただ唯一挙げるなら、人に目標を言ってしまうとそれだけでなんとなく満足してしまう、達成感を得てしまって本当の達成から遠のくという心理的要因はあります。

勉強しよう!と意気込んで参考書買って満足してしまう的なやつ。

 

人の年収は、仲のいい4人の平均年収に落ち着く

これは確かになるほどなと思えますね。

僕自身ブログやWebサイト運営をはじめて、Twitter等で同じ界隈のスゴイ人を絡むだけで物凄い刺激を受けています。

金持ちになりたいなら自分から金持ちコミュニティに飛び込んでいけ!と。

実際学力でも年収でも比較的周りの環境に左右されますよね。

 

まとめ

うん。なんだかこんなんちげえよって批判を結構いれるつもりが、あながち肯定ばかりになってしまった。笑

自分の生活を全て時給換算で考える時給思考という考え方は、時に冷酷であり人間関係を冷たくする可能性がありますが、金持ちになって突き抜けたい人にはオススメの思考法です。

 

金川顕教(かながわ・あきのり)さんの本は、何冊も読む必要はないと思いますが、是非1冊くらいは目を通してみると良いでしょう!

 

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる