【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
持ち物

【バックパッカーへ贈る】クレジットカードの選び方とオススメ5選

海外旅行に行くけどクレジットカードはどれにするのが良いのかな

1人バックパッカーだと不安だなー。クレジットカードは何枚持っていけばよいのだろう?

バックパッカーとして海外に一人出ていくとき、非常に不安であり、重要でもあるのがお金・そしてクレジットカードの問題。

この記事では、そんな海外バックパッカー旅行の不安要素であるクレジットカード問題を海外旅行大好きバックパッカーのウマたんが解決していきたいと思います!

ウマたん
ウマたん
クレジットカードって正直いっぱいあってどれが良いのか分からないけど、バックパッカーには必須のアイテムだからちゃんと選ぼう!クレジットカードとパスポートさえあればなんとかなる!笑

なぜバックパッカーにクレジットカードが必要なのか?

クレジットカードはバックパッカーにとって生命線。

クレジットカードを持っているか持っていないか、天と地も差が出てきます。

キャッシングがめちゃくちゃ役立つ

バックパッカーは、飛行機なんてリッチな乗り物使わないので、真夜中の知らない街に放り出さられるなんてことザラです。

夜行バスでゆられて、目的地着いたと思ったら周りに何もないなんてことも。

そんな時、その土地の通貨を持っていればいいんですが、持っていない場合どうしましょう?

両替所もやっていない時間帯だと、いくら日本円・米ドルを持っていても両替できません。

しかーし、キャッシング付きのクレジットカードさえ持っていれば、真夜中でもATMから現地通貨を引き出すことができるんです。

これがめちゃくちゃ便利だし、必須。

ウマたん
ウマたん
クレジットカードには必ずキャッシング機能が付いているか確認しよう!

ちなみにキャッシングは利率が高く付くと思われがちなのですが、それは間違い。

空港やホテルの両替所で両替するレートと比べると圧倒的にレートは安いんです。

だから躊躇なくキャッシング機能使っちゃいましょう!ただ、リボ払いとかの設定は気を付けて必ず一括払いの設定にしておきましょう!

また、ATMは利率とは別に1回ごとに手数料がかかるので出来るだけ一度にまとめて卸す方がお得です。

海外旅行保険が自動付帯してくる

バックパッカーが同時に不安に思うのが、海外旅行保険だと思います。

しかーし、これもちゃんとクレジットカードを選べば付いてくるタイプもあるので心配いりません。

確かに既存の海外旅行保険とは保証の額が違いますが、正直必要最低限の保険は付いているので、海外旅行保険付帯のクレジットカードさえ持っていれば問題ありません。

現に僕自身インドに1か月行った時も東南アジアに3週間行った時も、特別な保険は入らずクレジットカードの保険だけで行きました。

空港のラウンジが使える

上の2つに比べるとそれほど大きなポイントではないですが、ラウンジが使えると長旅の前にゆっくりすることができますよね。

ただ、使えるラウンジはかなり絞られてしまっていることが多いので、出国の時は使えますが、帰国の時は使えない可能性が高いです。

イチイチ色んな国の通貨を出すのが面倒でない

バックパッカーあるあるなんですが、国をまたぐと通貨が変わって、手元に色んな国の通貨が混ざってしまうことあるんですよねー。(ちゃんと整理しろよ)

紙幣ならいいけど、貨幣とかが混ざってしまうと本当に面倒くさい。

ってなわけでクレジットカードがあれば、そんな煩わしいことしなくても身軽に気軽に使えるのも良いですねー。

一応現地に通貨はいくらか持っておいて、クレジットカードが使える時はクレジットカードを使うというスタイルで行きましょう!最近では田舎でもクレジットカードは使えることが多いので問題ありません。

バックパッカーがクレジットカードに求めるポイント

クレジットカードがバックパッカーにとって必須アイテムだということが分かったところで、クレジットカードを選ぶポイントについて見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
日本で使うのに便利なクレジットカードがバックパッカーにとっても便利とは限らないんだよ

キャッシングができるかどうか

ほとんどのクレジットカードがキャッシング可能だと思いますが、モノによっては年齢的に厳しかったり、上限が低かったり。

なかなかキャッシングの条件は厳しいクレジットカード会社が多いです。

キャッシングができるのは大前提のもと、キャッシング上限もなるべく高いクレジットカードを選びましょう!

海外旅行保険が付帯しているかどうか

海外旅行保険が付帯しているかどうかは、非常に重要。

これがあるのとないのとでは全然違います。だってバックパッカーって長期間旅行するから別で保険付けるとなると金額が大変なことになる。

クレジットカードによって保障内容も若干違うので、ここも出来れば意識して比較してみると良いです。

年会費無料でもちゃんとした海外旅行保険が付いているクレジットカードもあるんです。

国際的に使えるクレジットカード会社であるか

JCBは日本では便利ですが海外で使えないことが多いので、基本的なことですが注意するようにしましょう!

現地に行って使えないなんてことになったら大問題。

やはり海外で使うならMastercardかVISA。

どっちも持っていくのがベターですね。

バックパッカーにオススメのクレジットカード5選

それでは早速オススメのクレジットカードを見ていきましょう!

エポスカード

オススメ度
年会費 無料
キャッシング 可能
海外保険 自動付帯
空港ラウンジ 利用不可
クレジットカード会社 VISA

エポスカードは学生でも簡単に作ることができて、様々な特典が付いてくるんです!

あわせて読みたい
【徹底調査】エポスカードは学生にオススメのクレジットカード!こんにちは! 大学生時代から6年ほどエポスカードにお世話になっているウマたんです。 この記事では特に学生にオススメしたいエポスカード...

海外保険の自動付帯が充実!以下の特典が付いています。

海外保険内容

■傷害死亡・後遺症最大500万円
■盗難・損害に対して免責金額3000円を差し引いた最大20万円の補償

そしてキャッシング機能が自動的についていて、学生でも比較的簡単に上限金額30万円に設定できます。

ただ、ポイント還元率は0.5%と非常に低く、それほど普段使いのメリットは薄いかも。

ただバックパッカーにとっては、これで年会費無料という神カード。一枚持っておいて損のないクレジットカードです。

エポスカードの詳細はこちら

エポスゴールドカード

オススメ度
年会費 5000円(条件によっては無料)
キャッシング 可能
海外保険 自動付帯
空港ラウンジ 国内18か所・海外2か所
クレジットカード会社 VISA

エポスゴールドカードは、ゴールドカードの中でも比較的手にしやすく、お得な特典がたくさん詰まった最強のクレジットカード。

海外保険は自動付帯で付いており、普通のエポスカードより少しグレードアップしています。

海外保険内容

■傷害死亡・後遺症最大1000万円
■盗難・損害に対して免責金額3000円を差し引いた最大20万円の補償

そしてゴールドカードになると良いのが、空港ラウンジが使える点!使えるのは国内の18か所とハワイ・ホノルルという2か所で絞られてしまいますが、それでも使えないよりは良いですね!

年会費は5000円なのですが、エポスからインビテーションが来た場合は無料になります。

それなりにエポスカードを使っているとゴールドカードのインビテーションが来るので、まずは普通のエポスカードを使って待ちましょう。

エポスカードの詳細はこちら

楽天カード

オススメ度
年会費 無料
キャッシング 可能
海外保険 自動付帯
空港ラウンジ 利用不可
クレジットカード会社 Mastercard

楽天カードは日本で非常に人気のクレジットカード!

年会費無料で、ポイント還元率は1%。エポスカードよりもお得ですね。

しかもそのまま貯まった分楽天で使えるのが良い。やはり国内ショッピングで多くの人に選ばれる理由が分かります。

海外保険も以下の内容で付いているので、バックパッカーにとっても非常にお得なクレジットカード。

海外保険内容

■傷害死亡・後遺症最大1000万円
■盗難・損害に対して免責金額3000円を差し引いた最大20万円の補償

ただ、ラウンジ無料利用は付いていません。まあこれは、年会費無料なんでしょうがない。

エポスカードはVISAなのに対して楽天カードはMastercarなので、どちらも持っておいて損はないです。

ウマたん
ウマたん
バックパッカーはクレジットカードを複数持っておいた方が良いよ!

楽天カードの詳細はこちら

楽天プレミアムカード

オススメ度
年会費 無料
キャッシング 可能
海外保険 自動付帯
空港ラウンジ 利用不可
クレジットカード会社 Mastercard

楽天カードには楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードというグレードがあります。

エポスカードにはエポスゴールドカード、エポスプラチナカードというグレードがあります。

楽天ゴールドカードに関しては、エポスゴールドカードとそれほど違いはありません。

しかし、楽天プレミアムカードはエポスプラチナカードと大きく違います。

年会費がエポスプラチナカードは30000円なのに対して楽天プレミアムカードは10000円。だいぶ手の届きやすい価格になっています。

さらにキャッシュバックキャンペーンも充実しているのでそれほど財布は痛まないはず。それを上回る特典が付いてくるんです。

海外旅行保険の内容は大きくグレードアップ

海外保険内容

■傷害死亡・後遺症最大5000万円
■盗難・損害に対して免責金額3000円を差し引いた最大50万円の補償

さらにラウンジが世界の空港900か所で利用可能。海外を飛び回ることの多いバックパッカーには非常にありがたいサービスですよね。

また、トラベルサービスなるものがあって、旅行予約時のポイントが増えたり、手荷物を空港まで無料で送れたりします。

まあ、年会費はいずれにせよ、かかってしまうのでそれを上回るメリットがあるかは旅行頻度によりますね。頻繁に海外行くなら持っておいて損はないと思います。

それこそ世界一周するなら持っていくべきでしょう。

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

三井住友 Booking.comカード

オススメ度
年会費 無料
キャッシング 可能
海外保険 自動付帯
空港ラウンジ 利用不可
クレジットカード会社 VISA

こちらは、あの大手宿泊予約サイトBooking.comと提携しているクレジットカード。

年会費無料で、海外保険も充実の内容。

海外保険内容

■傷害死亡・後遺症最大2000万円
■盗難・損害に対して免責金額3000円を差し引いた最大20万円の補償

それでいて、Booking.comを利用した場合5%のポイントが付いてくるという神カード。

通常の1%ポイントと合わせて6%もの還元があるんです。

バックパッカーで宿を探すとなると、Booking.comはめちゃくちゃ重宝します。東南アジアだとAgodaが安くて便利だったりするんですが。

キャッシュバックキャンペーンもやっていて非常にお得なクレジットカード。

Booking.comカードの詳細はこちら

まとめ

パックパッカーにとってオススメのクレジットカードを紹介してきました。

どれも持っていて損しないクレジットカードです。

復習しておきましょう!

バックパッカーがクレジットカードを選ぶ上で気を付けるべきは以下のポイント!

・キャッシングができるかどうか
・海外旅行保険が付帯しているかどうか
・国際的に使えるクレジットカードであるかどうか
・※空港ラウンジが使えるとベター

是非参考にしてみてください!

ウマたん
ウマたん
バックパッカー旅行の不安はこれで解決!

東南アジアバックパッカーとしての持ち物を以下にまとめていますのでそちらも是非参考にしてみてください!

あわせて読みたい
東南アジアバックパッカー旅行で必要な持ち物と注意すべきこと  こんにちは! 先日、東南アジアへバックパック一人旅に行ってきました!   海外一人旅は初めてだったので、どんな荷物を持ってい...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドはKEENとミステリーランチが特に好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。