アウター

【30選】ノースフェイスのおすすめジャケット・アウター・パーカー|評判とランキングを元アウトドア店員が紹介!

ノースフェイス ジャケット
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのおすすめジャケット・アウター・パーカーについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!おすすめのジャケットランキングTOP3を最後に発表するので、そちらもぜひチェックしてみてください!
 
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 
今回は、皆さんご存知のアウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」のおすすめジャケット・アウターパーカーを一挙紹介します!
 
ノースフェイス クライムライトジャケット 全体
 

アウトドアショップで働く前は、無名ブランドの安いものを買うなどブランドにこだわりはありませんでした。

なんなら「ノースフェイスのアウターは値段高すぎだろ!!」と思っていたくらいです(笑)。

しかし、アウトドアショップで働くようになって実際に商品に触れてみて暖かさや動きやすさが全然違うと知り、特にノースフェイスは機能性抜群で着心地もいい!

「ある程度お金をかけてでも質の高いものを着たほうが良い」とこの経験からわかったので、それを伝える意味もこめてノースフェイスの特におすすめしたいジャケットやパーカーなどを紹介していきます!

冬物限定ではありますが、おすすめランキングを独断と偏見で発表するので、そちらもお楽しみに!

目次

そもそもノースフェイスとは?

ノースフェイス デナリジャケット ノースフェイスロゴ

ノースフェイスと言えば大きなブランドロゴが特徴的で、街中でよく見かけますよね!

1968年にアメリカ・サンフランシスコで創業し、山の奥にある征服困難なルートのことをThe North Faceと呼び、それがそのまま社名になったそうです。

ノースフェイスを直訳すると「北の壁」で、なんだか北アルプスにそびえ立つ登山者泣かせの絶壁が想像できますね。

創業当時はトレッキングウェアやテントなどがメインでしたが、今ではタウンユースのファッションアイテムとしても取り入れられ、冬だけでなく春夏のトレイルランニングなどでも良く用いられています。

ウシたん
ウシたん
へー!ノースフェイスって昔はファッションブランドではなかったんだねー!
ウマたん
ウマたん
そうなんだよー!だからこそ機能性・耐久性も素晴らしいんだ!

そう、ノースフェイスはオールシーズン愛される世界でも有数のファッションブランドかつ高機能ブランドなのです!
 

ノースフェイスのジャケット/アウター/パーカーがおすすめな理由

 
つづいて、世界中の人々を魅了するノースフェイスの魅力・人気の理由について見ていきましょう!

機能性

ノースフェイスは機能ごとにいろんな細かい名前が付いているので、「あれはなんなの?」と思う人もいるでしょう。

正直機能が多すぎて、全部把握しようと思ったらキリがありません。

そこでここでは覚えておきたいおすすめの機能を紹介します!

 

①GORE-TEX(ゴアテックス)

ゴアテックス
 
これは有名ですね!
 
世界的に有名な完全防水のGORE-TEX(ゴアテックス)
 
ゴア社は、ゴム・繊維の会社ですが、このGORE-TEXのブランドで圧倒的に有名になりました。
 
外からの水の侵入は完全シャットアウトしますが、中からの水蒸気は逃がすため、完全防水だけど蒸れにくいという特徴があります。
 
ウマたん
ウマたん
非常に信頼性・機能性の高い完全防水GORE-TEXだけど、これがついているとお値段が一気に跳ね上がるので要注意!
 
GORE-TEX(ゴアテックス)に関しては以下の記事にまとめています!
 
GORE-TEX(ゴアテックス)の魅力とオススメ靴・ジャケットを紹介!当サイト【ウマブロ】の本記事では、完全防水機能で世界的に有名なゴアテックスについて元アウトドア店員が紹介していきます!また、ゴアテックスを使用したおすすめシューズ・ウェアも一緒にまとめていきますよー!...
 

②静電ケア設計

 
冬場になると、ダウンやフリースを脱ぎ着する時にバチバチっとなる静電気が気になりますよね。

でも、ノースフェイスのジャケットには静電ケア設計が搭載されているものも多く、圧倒的に静電気が起きにくいのです!

 
ウシたん
ウシたん
え!?静電気には毎冬悩まされていたんだけど、それがなくなるの!?

ウマたん
ウマたん
絶対とは言えないけどノースフェイスのアウターにしてからほぼ静電気を感じたことはないよ!

静電ケア設計の仕組みについては以下の記事で詳しく紹介しているので合わせて見てみてください!
 
ノースフェイス 静電ケア
【静電気対策】ノースフェイスの「静電ケア設計」とは?おすすめのアウターを元アウトドア店員が紹介!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのアウターに搭載されている静電気を起こさせない「静電設計」について元アウトドア店員が紹介していきます!静電設計のメカニズムと静電設計を搭載したおすすめアウターをまとめていきます!...

③PRIMALOFT(プリマロフト)

ノースフェイス プリマロフト
 
アメリカでミリタリー用に開発されたダウンに代わる保温性の高い素材
 
従来のダウンでは実現できなかった圧倒的な保温性と撥水性を兼ね備えているのが特徴です。
 
非常に軽い素材で、アウターだけでなくシューズなどにも搭載されています!
 

④光電子

 
こちらも保温性が高くなる機能ですが、PRIMALOFTとは若干違います。
 
光電子は、体の発する遠赤外線を輻射し、人体が発する自然な暖かさを増長させるというもの!
 
ユニクロのヒートテックに近いような気がしますね!
 
個人的にはこの光電子が入っているアウターはやはりかなり暖かいと思います。
 
しかし暑すぎて蒸れるということはなく、水分蒸散によってアウター内も快適に保ってくれるんです!
 

ウマたん
ウマたん
画期的な機能だけどゴアテックスと同様、価格が高くなる!
 
光電子が入っているアウターは最低でも3万円はすると考えてよいでしょう!
 
光電子に関してはこちらの記事に詳しくまとめています!
 
https://umaburo.com/koudenshi/
 

⑤ジップインジップシステム

従来のアウターは、それ自体を開閉するためのジップしか搭載していませんでしたが、ジップインジップシステムでは内側にさらにもう一つジップが付属しています!
 
これは、アウターの中にインナーとしてダウンやフリースを着るときにより快適性や保温性を高めるためにドッキングできるようにした画期的なシステム
 
これによって、薄いマウンテンパーカーもジップインジップシステムを搭載していればダウンと合わせることで、ダウンジャケットに早変わり!!
 
ウシたん
ウシたん
うわー、これはめちゃくちゃ面白いシステムだね!

ウマたん
ウマたん
ジップインジップシステムがあればカスタマイズして自分だけのアウターを作ることができるんだ!

ジップインジップシステムに関してはこちらの記事に詳しくまとめています!
 
ノースフェイスのジップインジップシステム搭載おすすめジャケットとインナー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの機能ジップインジップの搭載しているジャケットとインナーとして最適なダウン・ジャケットを紹介していきます!ジップインジップを駆使して冬を乗り切りましょう!...

軽量性・動きやすさ・着心地

ノースフェイス ゼウストリクライメイトジャケット 着用感
 
GORE-TEXをはじめとした機能も十分なノースフェイスですが、他のアウトドアメーカーでもある程度実現しています。

しかし、ノースフェイスが他のメーカーより優れているのはやはり軽量性と動きやすさと着心地

冬物のアウターは動きにくかったり重かったりと、着心地がいまいちだったりと快適に過ごせませんし、毎日着ると疲れちゃいますよね。

 
ノースフェイス マウンテンジャケット 着た状態正面

しかし、ノースフェイスのアウターは軽量性と動きやすさと着心地が抜群で、一回着てしまうと他のアウターは着れなくなってしまうほどです!

日本で大人気のブランドであるため、日本人に合った着丈を採用しているアウターが多いことも理由の一つかもしれません。

ファッション性

ノースフェイス ヌプシジャケット 全体
 
ノースフェイスの良さは何と言ってもファッション性の高さ!
 
だからこそそれほど極寒でもない日本でも流行っているのだと思っています!
 
最近では”カナダグース”というブランドが非常に人気で、町中で良く見かけますね。
 
このカナダグースも元々は極寒の地で使われるブランドでしたが、そのシルエットとファッション性の高さから日本でも火がつき、有名になりました。

ただ、カナダグースは元々のスペックが高すぎるので、日本の気候に合わせるため・シルエットを細くするためにダウンの羽毛を軽減しており、かつ値段の割にスペックとしては高いという印象も受けます。

それに比べてノースフェイスはファッション性そして機能性を兼ね備えてこの値段!

だからこそ世界中から愛されるブランドになったでしょう!

春秋おすすめの人気ジャケット・マウンテンパーカー

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、早速そんなノースフェイスのおすすめ商品を見ていきましょう!!
 
まずは少し肌寒い春秋に使える少し薄手で着脱が楽なパーカーやジャケットから!
 
春秋は日中と朝晩の気温差が激しいので気軽に羽織れてコンパクトに収納できるパーカーやジャケットなどは重宝しますよね!
 

コンパクトジャケット

【価格】13000
【オススメ度】
非常に安価タイプのノースのシェルジャケット。
 
ノースフェイス コンパクトジャケット 全体
 
撥水性は強いですが、保温性はほとんどありません
 
もちろんGORE-TEXも入っていません。なので本当に簡易的なマウンテンパーカーという感じです。
 
ノースフェイス コンパクトジャケット コットンライクな生地
 
収納可能な袋もついていてめちゃくちゃ軽いので登山などで急な雨対策に1着持っておいてもよいと思います。
 
ノースフェイス コンパクトジャケット スタッフサック
コンパクトジャケットに関して詳しくは以下の記事でまとめています!
 
ノースフェイス コンパクトジャケット
ノースフェイスのコンパクトジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのジャケットの中でもライトに使えてそれなりの保温性も持っている有用ジャケット「コンパクトジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!...

ドットショットジャケット

【価格】20000
【オススメ度】
ノースフェイスのマウンテンパーカーの中でもお手頃なライン。
 
ノースフェイス ドットショットジャケット 全体
 
コンパクトジャケットよりもしっかりした生地感で耐久性は強く防水性も強いですが、基本的に雨風をしのいだりするためのマウンテンパーカーで、保温性はそれほど高くありません。
 
ノースフェイス ドットショットジャケット 裏地
 
春先秋口から着れるアウターですが逆に真冬はこの下にダウンなどを着こまないと寒いでしょう。
 
コンパクトジャケット同様に登山などに一着持っていると重宝します!
 
カラー・デザインも豊富で、普段使いに着ている人が多いイメージです。
 
ノースフェイスを着たことがない方はここらへんの商品から入ると良いかもしれません!
 

ドットショットジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス ドットショットジャケット
ノースフェイスのドットショットジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの定番マウンテンパーカー「ドットショット」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!価格がリーズナブルでノースフェイスのライトマウンテンパーカーとして非常にオススメ!...

スクエアロゴフーディ

【価格】11000
【オススメ度】

ジッパー無しのフーディ!

ノースフェイス スクエアロゴフーディ 全体

生地が厚めで保温性が高いのでインナーに最適!

ノースフェイス スクエアロゴフーディ 生地感

肩に大きなスクエアロゴが入っているのが特徴的。

ノースフェイス スクエアロゴフーディ 肩のロゴ

デナリフーディとの組み合わせがカジュアル使いでは最強です!

以下の記事でスクエアロゴフーディに関して詳しくまとめています!

ノースフェイス スクエアロゴフーディー
ノースフェイスのスクエアロゴフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの最強カジュアルパーカー「スクエアロゴフーディ」について徹底的にレビューしていきます!魅力と他のパーカーとのサイズ感について見ていきますよー!...

ザ コーチジャケット

【価格】14,000
【オススメ度】

ノースフェイスから展開するコーチジャケット「ザ コーチジャケット」!

コーチジャケットとは、アメフトのコーチが着ているジャケットが起源のジャケットで、最近はタウンユースのオシャレアイテムとして人気です。

ノースフェイス コーチジャケット

ノースフェイスの機能性や着心地の良さを保ちながら、タウンユースでも使える人気のジャケットです!

ぜひ試してみてくださいね!

以下の記事で「ザ コーチジャケット」について詳しくまとめていますのでよければチェックしてみてくださいね!

ノースフェイス コーチジャケット
ノースフェイスの「ザ コーチジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの"ザ コーチジャケット"について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!シンプルだけど高機能、さらにおしゃれで非常に使い勝手のいいジャケットの魅力に迫っていきますよ!...

エニータイムウィンドフーディ

【価格】12000
【オススメ度】

エニータイムウィンドフーディはとにかくとにかく軽量なジャケット!

ノースフェイス エニータイムウィンドジャケット 全体

なんとなんと重量はたったの155g!

ノースフェイスのジャケット史上最軽量になっています。

その分生地は薄め!

ノースフェイス エニータイムウィンドジャケット 撥水生地

エニータイムウィンドフーディに関しては詳しく以下の記事でまとめています

ノースフェイス エニータイムウィンドジャケット
ノースフェイスのエニータイムウィンドフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの軽量フーディである「エニータイムウィンドフーディ」について徹底的にレビューしていきます!非常に軽量でリーズナブルなお手頃ジャケット!...

マウンテンバーサマイクロジャケット

【価格】11000
【オススメ度】
軽量でそれなりの保温性のある中間着!
 
ノースフェイス マウンテンバーサマイクロジャケット 全体
 
ノースフェイスのジャケットの中では非常に価格が安く手が出しやすいです!
 
全体的に肌触りの良いマイクロフリース素材を使っているのですが、リュックと擦れやすい肩はナイロン生地を用いています。
 
ノースフェイス マウンテンバーサマイクロジャケット 肩のナイロン素材
詳しくは以下の記事でまとめています!
 
ノースフェイス マウンテンバーサマイクロジャケット
ノースフェイスのマウンテンバーサマイクロジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの中間着として最適なマウンテンバーサマイクロジャケットについて徹底的に元アウトドア店員がレビューしていきます!マウンテンバーサマイクロジャケットの魅力とサイズ感と口コミについて見ていきましょう! ...

エボリューションジャケット

【価格】14500
【オススメ度】

エボリューションジャケットはコンパクトに収納することができるシェルジャケット!

ノースフェイス エボリューションジャケット 全体

フード内にあるポケットの中にコンパクトに収納して持ち運ぶことが可能なんです!

ノースフェイス エボリューションジャケット フード内のスペース

エボリューションジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス エボリューションジャケット
ノースフェイスのエボリューションジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのエボリューションジャケットについて徹底的にレビューしていきます!ユニークなカタチでコンパクトにまとめることができるトレッキングにおすすめのジャケット!...

ベンチャージャケット

【価格】16000
【オススメ度】

ベンチャージャケットは非常に軽量かつコンパクトにたためる防水シェル。

ノースフェイス ベンチャージャケット スタッフサック

1着持っていると必ず活躍します!

ノースフェイス ベンチャージャケット 全体

ベンチャージャケットに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

ノースフェイス ベンチャージャケット
ノースフェイスのベンチャージャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの軽量ジャケットである「ベンチャージャケット」について元アウトドア店員が他のジャケットと比較しながら徹底的にレビューしていきます!...

スワローテイルフーディ

【価格】16000
【オススメ度】

スワローテイルフーディはベンチャージャケットと同じく軽量のシェルジャケット!

ノースフェイス スワローテイルフーディ 全体

しかし、ベンチャージャケットが220gであるのに対してスワローテイルフーディはさらに軽い160g!!

ノースフェイス スワローテイルフーディ 生地

ポケット内にさらにポケットがある、ポケット内ポケットが特徴的!

ノースフェイス スワローテイルフーディ ポケット内ポケット

スワローテイルフーディに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

ノースフェイス スワローテイルフーディ
ノースフェイスのスワローテイルフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのスワローテイルフーディについて徹底的にレビューしていきます!とにかく軽量でコンパクトに収納することもできる便利な1着!...

ハイドレナウィンドジャケット

【価格】16000
【オススメ度】

ハイドレナウィンドジャケットは、タウンユースに最適なオシャレな風合いなジャケット!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 全体

ノースフェイスのジャケットには珍しい、コットンライクな風合いの生地!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 生地感

フードは収納できるため、ジャケットとしてもフーディーとしても使用可能なんです!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード表 ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード収納時

価格も比較的リーズナブルで非常にオススメの春秋用ジャケットになります!

詳しくは以下の記事にまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット
ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットを元アウトドア店員が徹底的にレビュー当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!通常のノースフェイスジャケットとは一味違った風合いのタウンユースに最適なジャケットなんです!...

FLドリズルジャケット

【価格】27,000
【オススメ度】

FLドリズルジャケット!

FLドリズルジャケットの一番の特徴は頭文字にあるFL=”FUTURELIGHT™(フューチャーライト)“!

2019年にノースフェイスが独自に開発した防水透湿素材です!

ミクロ単位のポリウレタン繊維を吹き重ねるナノスピニング製法でシート状にしたものです!

実際に水を垂らしてみると、、、

表面で水滴を弾いているのがわかりますね!

FLドリズルジャケットのFUTURELIGHT™の特徴に

薄さとしなやかさを持ち、高レベルなストレッチ性を実現

がありますが、これが本当にすごい!

普通のレインジャケットは防水性と耐久性を高めるために、硬く伸縮性が弱い素材を使っていることが多いです!

ドリズルジャケット
ノースフェイスのFLドリズルジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのFLドリズルジャケットを元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!アウトドアにもってこいと言われるレインジャケットの魅力に迫ります!...

クラウドジャケット

【価格】27000
【オススメ度】

クラウドジャケット着心地抜群で軽量なゴアテックスジャケット!

ノースフェイス クラウドジャケット 全体

コンパクトに収納できるスタッフサックも付いているので持ち運びに便利です!

ノースフェイス クラウドジャケット スタッフサック

サイズ感は少しタイト目です!

ノースフェイス クラウドジャケット 正面 ノースフェイス クラウドジャケット 側面

クラウドジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス クラウドジャケット
ノースフェイスのクラウドジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのクラウドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水! ...

クライムライトジャケット

【価格】30000
【オススメ度】

クライムライトジャケットはゴアテックス搭載ジャケットの中で最軽量!

ノースフェイス クライムライトジャケット 全体

メンズLサイズで270gという軽量感です!

スタッフサックにコンパクトに収納できるので持ち運びが楽です!

ノースフェイス クライムライトジャケット スタッフサック

クラウドジャケットよりは少しゆったり目のサイズ感になっています。

ノースフェイス クライムライトジャケット 着た状態 前方から ノースフェイス クライムライトジャケット 着た状態側面

クライムライトジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス クライムライトジャケット
ノースフェイスのクライムライトジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのクライムライトジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水! ...

スクープジャケット

【価格】29000
【オススメ度】
ドットショットより耐水性・保温性の増したラインです。
 
ノースフェイス スクープジャケット 全体
 
ノースフェイス特有のジップインジップシステムを採用しているため、インナーにフリースやダウンをドッキングすることが可能です。
 
そして裏地はメッシュ素材になっていて着心地抜群!
 
ノースフェイス スクープジャケット 裏地
 
少しお値段は高くなりますが、ドットショットよりスクープジャケットの方が汎用性が高く、より長持ちします。
 
スクープジャケットに関して詳しくは以下の記事を見てみてください!
 
ノースフェイス スクープジャケット
ノースフェイスのスクープジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの定番ジャケット「スクープジャケット」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スクープジャケットは耐水性も高く保温性もある程度ありジップインジップなのでインナーと連結もできる、バランスの良いジャケットなんです!...

冬にオススメの人気アウター

 
続いて、寒い寒い冬を乗り切るためのオススメアウターのご紹介です!
 
ノースフェイスの高機能アウターで極寒の冬も乗り切りましょう!
 
ここからのラインナップは冬用のため、少し値段が上がってしまいます!
 

サンダージャケット

【価格】26000
【オススメ度】
めちゃめちゃ暖かいインナーダウンジャケットです。
 
ノースフェイス サンダージャケット 全体
 
PRIMALOFTと光電子を採用しているのでとにかく暖かいです。
 
ノースフェイス サンダージャケット 裏地
 
ジップインジップシステムを搭載しているアウターと合わせることで快適な暖かさを実現することができます。
 
本体をポケットに収納できるポケッタブル仕様!
 
サンダージャケットについては以下の記事で詳しくまとめています!
 
ノースフェイス サンダージャケット
ノースフェイスのサンダージャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのサンダージャケットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!サンダージャケットは軽量で保温性が非常に高いインナージャケット!ジップインジップ機能搭載のアウターと組み合わせることで最高のパフォーマンスを発揮します!...

サンダーフーディ

【価格】31,000
【オススメ度】

サンダージャケットのフード有りバージョン”サンダーフーディ“!

サンダーフーディ サンダーフーディ

とにかく暖かい!

最高品質の天然羽毛と保温性を高める化繊素材を組み合わせた”ハイブリッドダウン“!

毛布にくるまっているような着心地です!

軽量でしなやかで撥水機能もある表生地!

サンダーフーディ

インナーとしてもアウターしても利用出来る使い勝手抜群の一着です!

サンダージフーディについて知りたい方はこちら!

サンダーフーディー
ノースフェイスのサンダーフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのサンダーフーディを元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!ノースフェイスのジャケットでもトップクラスの暖かさの秘密に迫ります!...

ジップインバーサミッドジャケット

【価格】25000
【オススメ度】
ジップインバーサミッドジャケットはフリース素材でマウンテンパーカーのインナーとしても単一のアウターとしても使える優れもの!
 
ノースフェイス バーサミッドジャケット 全体
 
PRIMALOFTと同程度の保温性を持つPOLARTECを搭載しているのでめちゃくちゃ暖かいです!
 
サイズ感は少し小さめで、特に胸周りが細身です。
 
インナーとして使う分にはそれほどサイズは気にならないかもしれませんが、しっかり前面をジップで閉じるような状況だときついです。
 
保温性が高いフリース素材の間に伸縮性の高い生地が入っていて可動性も抜群!冬のおともに完璧なジャケットです!
 
ノースフェイス バーサミッドジャケット
 
ジップインバーサミッドジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!
 
ノースフェイス バーサミッドジャケット
ノースフェイスのジップインバーサミッドジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの超おすすめジャケット「ジップインバーサミッドジャケット」について徹底的に紹介していきます!非常に暖かくて使い心地抜群なんです!他のアウターとジップインジップで結合することもできます!...

デナリジャケット

【価格】18000
【オススメ度】

デナリジャケットは、昔から人気のあるノースフェイス定番ジャケット!

保温性高く軽量なペットボトル素材のフリースを使用しています。

非常に動きやすく着心地抜群なんです!

恐怖の静電気から守ってくれる静電ケアも搭載しているので冬の金属なんて怖くない!

地味にポケットが4つもあってちょっとした小物なら結構収納できちゃいます!

ノースフェイス デナリジャケット 全体

ノースフェイスのロゴが3カ所入っているのですが、これがまたアクセントになっていいかんじ!

ノースフェイス デナリジャケット ノースフェイスロゴ

デナリフーディー

【価格】22000
【オススメ度】

保温性の高いマイクロフリース素材を搭載し、オシャレなデザインに仕上がっている優れもの!

いやあカッコいい!

デナリフーディーはデナリジャケットにフードが付いたタイプ。

基本的なスペックは変わりませんが、個人的にシルエットがデナリフーディの方が好き!!

ノースフェイス デナリフーディー 全体

インナーとしても着たいならデナリジャケット。

アウターとして期待ならデナリフーディーって感じですかね!

デナリジャケット・デナリフーディに関して詳しくは以下の記事でまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイス デナリジャケット ノースフェイスロゴ
ノースフェイスのデナリジャケット・フーディーを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのデザイン性抜群の防寒ジャケット「デナリジャケット」「デナリフーディー」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!マイクロフリース素材で着心地の良さだけでなく保温性も高い!...

ベントリックスフーディ

【価格】27000
【オススメ度】

ベントリックスフーディは、非常に軽量なダウンフーディ!!

ノースフェイス ベントリックスフーディ 全体

なんと重量は315gであり、裏地の胸ポケットにコンパクトに収納することができるんです!!

ノースフェイス ベントリックスフーディ 裏地ポケット ノースフェイス ベントリックスフーディ コンパクトに収納

裏地にスリット穴が入っていて、運動時は通気性良く服内を快適に保ってくれます。

ノースフェイス ベントリックスフーディ 裏地のスリット

通常時はスリットが閉じて保温性を保ってくれる最強の機能!

ベントリックスフーディに関しては以下の記事に詳しくまとめています!

ノースフェイス ベントリックスフーディ
ノースフェイスのベントリックスフーディを元アウトドア店員がレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのベントリックスフーディについて徹底的にレビューしていきます!ベントリックスフーディは保温性が高く軽量で持ち運びもカンタンにできるのでオススメ!...

ヌプシジャケット

【価格】32000
【オススメ度】
シューズも人気なヌプシシリーズです。
 
ノースフェイス ヌプシジャケット 全体
 
非常に暖かい600フィルの中綿を用いてます。
 
ノースフェイス ヌプシジャケット 裏側
 
保温性に非常に優れるのでこれでどんな寒さもしのげるはず!
 

トランゴパーカ

【価格】27000
【オススメ度】

トランゴパーカはオシャレでありながら保温性が抜群で軽量なアウター!

ノースフェイス トランゴパーカ 全体

コンパクトにスタッフサックに収納できるので旅行やキャンプなどのお供に非常におすすめ!

ノースフェイス トランゴパーカ スタッフサック

着心地抜群で動きやすい!

ノースフェイス トランゴパーカ 着用感

ノースフェイスのアウターは本当に素晴らしい!

トランゴパーカについて以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス トランゴパーカ
ノースフェイスのトランゴパーカを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのファッショナブルアウター「トランゴパーカ」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!保温性が高くコンパクトに収納できる便利アウターなんです!...

アコンカグアジャケット

【価格】28000
【オススメ度】

保温性たっぷりで軽量でコンパクトに収納できる万能ダウン「アコンカグアジャケット」!!

光電子搭載でメチャクチャ温かいんです!

ノースフェイス アコンカグアジャケット 中綿 ノースフェイス アコンカグアジャケット

保温性が高いジャケットはどうしても重くなってしまうのですが、なんと重量は約400g!!(メンズLサイズ)

コンパクトに畳んで付属のスタッフサックに収納することができちゃうんです!!

綺麗にたたんであげることで・・・

ノースフェイス アコンカグアジャケット

付属のスタッフサックに収納できるサイズ感に・・・

ノースフェイス アコンカグアジャケット スタッフサック

グッーっと押し込んであげて、

ノースフェイス アコンカグアジャケット

ドローコードを引っ張って完成!

ノースフェイス アコンカグアジャケット

素晴らしい!

撥水性もすごいんですよー!

ノースフェイス アコンカグアジャケット 水滴

アコンカグアジャケットに関しては、以下の記事で詳しくまとめているのでよければチェックしてみてください!

ノースフェイス アコンカグアジャケット
ノースフェイスのアコンカグアジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのアコンカグアジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!保温性が高くかつ軽量性が高いダウンジャケットなんです!コンパクトにまとまるので持ち運びにも便利ですよー!是非参考にしてみてくださいね!...

キャンプシェラショート

【価格】42,000
【オススメ度】

キャンプシェラショートの特徴は生地、中綿、ジッパーなどのすべての素材がペットボトルをリサイクルして作られていること!

キャンプシェラショート キャンプシェラショート

中綿もリサイクルされて作られたポリエステルを採用していますがこれがすごい!

天然のダウン素材と遜色ない「軽さ・柔らかさ・暖かさ」を兼ね備えています!

モコモコしていてかなり保温性が高いです!寝袋にくるまっている感覚でした!

キャンプシェラショート キャンプシェラショート

ただ、その分厚い分動きにくい点に注意してください!

詳しくは以下の記事にまとめてあります!

キャンプシェラショート
キャンプシェラショートを元アウトドア店員が徹底レビュー![chat face="uma2.png" name="ウマたん" align="left" border="none" bg="gray" style=""]当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのキャンプシェラショートを元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!ノースフェイスの歴史が詰まったアウターの魅力に迫ります![/chat]...

リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ

【価格】17500
【オススメ度】

リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディの魅力は何といっても「リバーシブル」である点!!

表面は中綿の突起が見えるデザインです。

ノースフェイス リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ 全体

中わたは、軽量でストレッチ性に優れた蛇腹状のV-Motionインサレーションを封入。

ノースフェイス リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ 生地感

リバーシブル裏面にすると、全くイメージが変わるんです!

ノースフェイス リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ 裏面

裏面の生地には軽量でありながら必要十分な強度をもつリップストップナイロンを使用。

アウトドア感のあるシルエットに仕上がっています。

ノースフェイスの数あるアウターの中でもリバーシブルタイプは非常に珍しいのでぜひチェックしてみてください!

以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ
ノースフェイスのリバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディについて元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのリバーシブルアウターである「リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!...

グレーストリクライメートジャケット

【価格】40000
【オススメ度】
ジップインジップシステム搭載のアウターとインナーダウンのセット販売です。
 
こちらは、アウターのマウンテンパーカーにファーが付いていて取り外し可能なので好みで取り外しするとよいと思います。
 
 
ノースフェイス グレーストリクライメートジャケット 着用感
 
しかし、ファー付きのグレーストリクライメイトジャケットも非常にかっこよいので捨てがたい!
 
トリクライメイトジャケットについては以下の記事で詳しくまとめています!
 
ノースフェイスのトリクライメイトジャケットの魅力をレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの超オススメジャケット「トリクライメイトジャケット」シリーズについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!インナーとマウンテンパーカーがセットになった商品で組み合わせれば真冬でもいけるしマウンテンパーカー単体で春秋も活躍する優れもの!...

マウンテンジャケット

【価格】48000
【オススメ度】
ここからは5万を超える高額商品になります。
 
ノースフェイス マウンテンジャケット 全体
 
ダウンジャケットに比べると暖かさには劣りますが、GORE-TEXを採用しているため完全防水で、どんな天候でも活躍する一着です。
 
ノースフェイス マウンテンジャケット ゴアテックス
 
ジップインジップ仕様なので、暖かさが気になる方は、ダウンインナーを取り入れると良いでしょう!
 
ノースフェイス マウンテンジャケット ジップインジップ ノースフェイス マウンテンジャケット 着た状態正面
 

マウンテンジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス マウンテンジャケット
元アウトドア店員がノースフェイスの「マウンテンジャケット」を評価する!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの展開するマウンテンジャケットの魅力について徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスの中でも完全防水で最も人気なジャケットの1つです。アウトドアシーンではもちろん、タウンユースでの使えるハイスペックジャケットです!...

オールマウンテンジャケット

【価格】46000
【オススメ度】

マウンテンジャケットを、よりライトにタウンで着やすくしたモデルがこのオールマウンテンジャケットなんです!

マウンテンジャケットは丈が長めでアウトドアシーンで使いやすいようになっています。

一方、オールマウンテンジャケットはタウンユースで使いやすいように丈が少々短めになっています!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 全体

以下がマウンテンジャケットのサイズ表です!

 着丈身幅
XS7054
S7256
M7458
L7660
XL7862
XXL8064

そして以下がオールマウンテンジャケットのサイズ表です!

 着丈身幅
S7057
M7259
L7461
XL7663
XXL7865

オールマウンテンジャケットの方が身幅に対して着丈が短くなっていることが分かると思います!

タウンユースで使いやすい丈感なんです!

重量はメンズLサイズで490gとなっており、コンパクトに収納できるスタッフサックも搭載しています!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット スタッフサック

コンパクトにすることで、持ち運びも容易!

旅行や登山などのアクティビティのお供に持っていくこともできるんです!

オールマウンテンジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット タイトル
ノースフェイスのオールマウンテンジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの完全防水で使いやすいオールマウンテンジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!丈感が短くてタウンユースで使いやすくしたジャケット!是非参考にしてみてくださいね!...

パフコート

【価格】50000
【オススメ度】

最強の完全防水コートがこの「パフコート」!

パフコート

ゴアテックス搭載で完全防水!

パフコート

それでいて保温性抜群のリサイクルダウンを採用!

パフコート

さらに付属のスタッフサックの中にコンパクトに収納も出来る超優れもの!

パフコート

これ1着あれば寒い冬でもどれだけの雪・雨もしのげる超オススメダウンコートです!

パフコートに関して詳しくは以下の記事にまとめています!

パフコート
ノースフェイス最高傑作!"GTXパフコート"を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのパフコートを元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!オフィシャルでもカジュアルでも活躍できるスタイリッシュなダウンコートの魅力に迫ります!...

バルトロライトジャケット

【価格】54000
【オススメ度】
最強の保温性を持つ定番アウターです。
 
中綿には光電子を用いていてとにかく暖かい
 
そしてGORE社の耐風性の高いWINDSTOPPERを用いているの風はほとんど通さない
 
これ一枚あればどんな寒いところでも耐えきれると思います。
 
キャップをかぶったり、スニーカーを履いたり、余裕のあるシルエットのあるパンツと合わせるときはバルトロライトがおすすめ!
 
ちなみにサイズ感はバルトロライトはそれほど大きくないのでワンサイズ大きめが良いと思います。
 

マウンテンダウンジャケット

【価格】60000
【オススメ度】
マウンテンジャケットにダウン素材が入って保温性も実現したタイプです。
 
バルトロライトの暖かさ+GORE-TEXと考えていただければ良いと思います。
 
やっぱりGOREが入っているとかなり高額になりますが、ハイスペックであることには間違いありませんどんな場所でもどんな天候でもどんなシーンでも間違いなく活躍する1着です。
 
今年非常に人気でお問い合わせの多い商品です。
 
肩回りの他とは違った素材になっています。これは、リュックなどを背負うときに負担がかからないような工夫!
 

オススメ人気ランキングTOP3

ノースフェイス おすすめ
 
 
ここで紹介した商品はどれもオススメであることに間違いはないのですが、これらの中でも特にオススメする商品をランキング形式でご紹介します!

3位 ハイドレナウィンドジャケット

【価格】16000
【オススメ度】

第3位は〜ハイドレナウィンドジャケット

タウンユースに最適なオシャレな風合いなジャケット!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 全体

ノースフェイスのジャケットには珍しい、コットンライクな風合いの生地!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット 生地感

フードは収納できるため、ジャケットとしてもフーディーとしても使用可能なんです!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード表 ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット フード収納時

価格も比較的リーズナブルで非常にオススメの春秋用ジャケットになります!

詳しくは以下の記事にまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイス ハイドレナウィンドジャケット
ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットを元アウトドア店員が徹底的にレビュー当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのハイドレナウィンドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!通常のノースフェイスジャケットとは一味違った風合いのタウンユースに最適なジャケットなんです!...

2位 デナリフーディ

【価格】22000
【オススメ度】

第2位はデナリフーディ!

いやあやっぱりカッコいい!

デナリフーディーはデナリジャケットにフードが付いたタイプ。

プリマロフトで保温性抜群!!

ノースフェイス プリマロフト

見た目が最高にカッコいい!

ノースフェイス デナリフーディー 全体

インナーとしても着たいならデナリジャケット。アウターとして期待ならデナリフーディーって感じですかね!

デナリフーディー・ジャケットに関して詳しくは以下の記事でまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイス デナリジャケット ノースフェイスロゴ
ノースフェイスのデナリジャケット・フーディーを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのデザイン性抜群の防寒ジャケット「デナリジャケット」「デナリフーディー」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!マイクロフリース素材で着心地の良さだけでなく保温性も高い!...

1位 クライムライトジャケット

【価格】30000
【オススメ度】

第1位に輝いたのはークライムライトジャケット

ゴアテックス搭載ジャケットの中で最軽量!

ノースフェイス クライムライトジャケット 全体

メンズLサイズで270gという軽量感です!

スタッフサックにコンパクトに収納できるので持ち運びが楽です!

ノースフェイス クライムライトジャケット スタッフサック

クラウドジャケットよりは少しゆったり目のサイズ感になっています。

ノースフェイス クライムライトジャケット 着た状態 前方から ノースフェイス クライムライトジャケット 着た状態側面

クライムライトジャケットに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス クライムライトジャケット
ノースフェイスのクライムライトジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのクライムライトジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水! ...

ノースフェイスのオススメアウター・パーカー まとめ

ノースフェイスの展開するアパレルに関して徹底的に見てきました!

ノースフェイスのジャケット・アウターで多い質問をまとめておきます!

Q.ノースフェイスのジャケット・アウターのサイズ感は?

基本的に日本規格に合わせて作られているので他のアパレルのサイズ感と同様に見積もって大丈夫です。ただタイプによって結構差があるので事前に必ずチェックしましょう!

Q.ノースフェイスのジャケット・アウターに着心地は?

伸縮性が高く動きやすいタイプが多いです。ゴアテックスやインサレーションが入っていると動きにくくなりがちなのですがノースフェイスはそんなことありません。

Q.スペックの違いが分かりにくいのですが・・・

タイプによって細かい違いがあります。必ずおさえておきたいのは、重さ・防水性・保温性の3つです。
ランキングは私的偏見が入っているかもしれませんが元アウトドア店員としてオススメできる商品を挙げました。
 
最後にノースフェイスのアパレル商品の魅力と紹介した商品ラインナップをまとめておきましょう!

■機能性
■軽量性・動きやすさ・着心地
■ファッション性

特に機能性の静電ケア設計は真冬には最高の機能!
 
  •