ノースフェイス

ノースフェイスのオールマウンテンジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット タイトル

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの完全防水で使いやすいオールマウンテンジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!丈感が短くてタウンユースで使いやすくしたジャケット!是非参考にしてみてくださいね!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

タウンユースでのファッションアイテムとしても大人気のオールマウンテンジャケット!!

【価格】46000+税
【オススメ度】

マウンテンジャケットという往年の大人気ジャケットを、よりライトにタウンで着やすくしたモデルがこのオールマウンテンジャケットなんです!

ウシたん
ウシたん
マウンテンジャケットと何が違うのー?

ウマたん
ウマたん
確かになかなか分かりにくいよね・・・それらの違いについても見ていこう!

この記事では、オールマウンテンジャケットについて徹底的にレビューしていきますよ!!

オールマウンテンジャケットの魅力

まずは、オールマウンテンジャケットの魅力について徹底的にまとめていきましょう!

完全防水のゴアテックス搭載

完全防水のゴアテックスを搭載しておりどんな雨でも防ぐことができます!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット ロゴ

生地の撥水性も高く、雨をしっかり弾いてくれるんです!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 水滴

どんな大雨でもへっちゃらなハイスペックマウンテンパーカーです!

タウンユースで使いやすい!

オールマウンテンジャケットの前身であるマウンテンジャケットは丈が長めでアウトドアシーンで使いやすいようになっています。

一方、オールマウンテンジャケットはタウンユースで使いやすいように丈が少々短めになっています!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 全体

以下がマウンテンジャケットのサイズ表です!

 着丈身幅
XS7054
S7256
M7458
L7660
XL7862
XXL8064

そして以下がオールマウンテンジャケットのサイズ表です!

 着丈身幅
S7057
M7259
L7461
XL7663
XXL7865

オールマウンテンジャケットの方が身幅に対して着丈が短くなっていることが分かると思います!

タウンユースで使いやすい丈感なんです!

ポケットはフロント両サイドと

ノースフェイス オールマウンテンジャケット

そしてインナーにも付いています。

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 裏地

地味にインナーポケットが貴重品などを入れておくのに重宝するんです。

ジップインジップ搭載

ノースフェイスの素晴らしい機能であるジップインジップを搭載しているためインナーダウンと連結して着ることができます。

ノースフェイス オールマウンテンジャケット ジップインジップ

オールマウンテンジャケット単体だと冬は厳しいですが、サンダージャケットアコンカグアジャケットなどインナーダウンと組み合わせることで真冬も乗り切れる最強のダウンジャケットに大変身します!

保温性と通気性の調整!

オールマウンテンジャケットでは保温性と通気性の調整をすることが可能です!

脇にジッパーが付いているため、通気性を高めることが可能です!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 脇

一方で保温性をしっかり高めることも可能!

裾のドローコードを絞ることでしっかり下部からの冷気をシャットアウトすることが可能なんです!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット ノースフェイス オールマウンテンジャケット 全体

また、袖もしっかりマジックテープで停めることができます。

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 袖

そして、首元までしっかりジッパーを上げれば風や冷気を防護してしっかり保温性を発揮してくれます。

ちなみに首元は素材が変わっていて首が擦れないようになっています。

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 首元

また雪山でのアクティビティ用にパウダーガードが腹部に付いているのでこちらを装着すれば雪の侵入を防ぐことが可能!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット スカーフ

普段のタウンユースではこちらのパウダーガードは外すことも可能です!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット

コンパクトに収納できるスタッフサック搭載

重量はメンズLサイズで490gとなっており、コンパクトに収納できるスタッフサックも搭載しています!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット スタッフサック

コンパクトにすることで、持ち運びも容易!

旅行や登山などのアクティビティのお供に持っていくこともできるんです!

オールマウンテンジャケットのサイズ感

それでは、オールマウンテンジャケットのサイズ感についても見ていきましょう!

オールマウンテンジャケットはマウンテンジャケットよりはサイズ感が小さめで

176cm65kgでSサイズだと少し肩幅が小さいかなーという感じ。着丈はピッタリです。

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 全体 ノースフェイス オールマウンテンジャケット 背面

先程も紹介しましたが、マウンテンジャケットと比較して丈感は短めなので注意しましょう!

以下がマウンテンジャケットのサイズ表です!

 着丈身幅
XS7054
S7256
M7458
L7660
XL7862
XXL8064

そして以下がオールマウンテンジャケットのサイズ表です!

 着丈身幅
S7057
M7259
L7461
XL7663
XXL7865

オールマウンテンジャケットの口コミ・評判

ウシたん
ウシたん
オールマウンテンジャケットの魅力についてよーく分かったけど、他の人の口コミも見てみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだねー!他の人の口コミものぞいてみようー!

機能的×かっこよさみたいなところを追求するのであればやはりオールマウンテンジャケットは王道ですね!

マウンテンジャケットの機能性にタウンユースでの使いやすい丈感やデザインになっています。

男性のみなさん!!オールマウンテンジャケット着ているだけでモテますよ!!笑

ゴアテックスで完全防水でありながらしっかり動きやすく伸縮性の高い生地になっているので快適なんです!

オールマウンテンジャケットは男性だけでなく女性でも使いやすいです!

カップルや夫婦でオールマウンテンジャケットの色違いを着るのもいいですねー!

一方でガチのアクティビティ観点でみると、フードの部分が使いづらいという声も・・・

ノースフェイス オールマウンテンジャケット フード

確かにアークテリクスのジャケットと比較するとフードの作りが甘い気がします。

オールマウンテンジャケットのレビューまとめ

ここまででノースフェイスのオールマウンテンジャケットについて徹底的に見ていきました!

【価格】46000+税
【オススメ度】

改めてオールマウンテンジャケットの魅力についてまとめておきましょう!

・完全防水のゴアテックス搭載
・タウンユースで使いやすい!
・ジップインジップ搭載
・保温性と通気性の調整!
・コンパクトに収納できるスタッフサック搭載

ウシたん
ウシたん
なるほどー!イマイチ他のジャケットとの違いが分かっていなかったけどよく分かったよー!

ウマたん
ウマたん
ぜひぴったりのノースフェイスジャケットを見つけてね!

他のノースフェイスのジャケットに関しては以下の記事で比較レビューしていますので是非合わせてチェックしてみてください!

ノースフェイス ジャケット
アウトドア店員がおすすめする人気のノースフェイスジャケット/アウター/パーカー/27選の評判とランキング!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのおすすめアウター・ジャケットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスのジャケットは機能性もデザイン性も抜群に良いんです!ノースフェイスのジャケットを比較してあなたにぴったりのものを見つけてくださいね!...
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中