ノースフェイス

ノースフェイスのクラウドジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!

ノースフェイス クラウドジャケット

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
本記事では、ノースフェイスのクラウドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽くてコンパクトに収納できて完全防水!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

ノースフェイスの数あるジャケットの中でも完全防水のゴアテックスを搭載している高機能シェルジャケット

クラウドジャケット

【価格】27000+税
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
ゴアテックス搭載のジャケットなのに価格は比較的お手頃だねー!

ウマたん
ウマたん
そうそう!ノースフェイスのゴアテックスジャケットは4万円を超えるものが多いからクラウドジャケットは非常にリーズナブル!

この記事では、そんなノースフェイスのクラウドジャケットについて徹底的に見ていきます!

ノースフェイスのジャケットの魅力

まずはじめにノースフェイスのジャケットの魅力について見ていきましょう!

ノースフェイスなんて知っとるわい!という方は読み飛ばしてください!

機能性の高さと豊富さ

ノースフェイスの商品はどれも機能性が高く、様々な機能があるんです。ありすぎて覚えられないくらい!

有名なものだと完全防水のGORE-TEXだったり、保温性の高い光電子だったり。

また、冬になると気になる静電気も静電ケア設計で除去。これまじで最強なんです。

静電気はもう気にならない!?ノースフェイスの静電ケア設計とは!?こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。 昔から静電気が大嫌いで、冬になるとビクビクしながら...

静電気本当に嫌いなので、冬はノースフェイスのアウターに物凄く助けられています。

こんな感じで嬉しい機能が盛りだくさんなんです。

軽量性・動きやすさ・着心地

ノースフェイスのアウターは他のブランドと比べて圧倒的に軽くて動きやすいモノが多いように感じます。

本当に動きやすいんでびっくりします。

あまりにノースフェイスばっかり着ているといっつも同じだねと言われちゃうんで、なるべくローテーションするようにしているのですが、どうしても着やすすぎるんでノースフェイスに手が伸びちゃうんですよね笑

デザインの良さ

ノースフェイスはアウトドアブランドでありながら、ファッションとしても取り入れられるデザイン性が特徴です。

日本人に合ったサイズ感で、流行りのシルエットをしっかり取り入れているんですねー。

迷彩柄も多くのタイプに採用されていて、ファッションアイテムとして人気が高いです。

ノースフェイスのジャケット・アウターの良さに関しては以下の記事でもっと詳しくまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイス ジャケット
アウトドア店員がおすすめするノースフェイスアウター/パーカー/ジャケット26選の評判とランキング!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのおすすめアウター・ジャケットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスのジャケットは機能性もデザイン性も抜群に良いんです!...

クラウドジャケットの魅力

ノースフェイス クラウドジャケット 全体

そんなノースフェイスのジャケットの中でも稀有な存在であるゴアテックスジャケット「クラウドジャケット」の魅力について見ていきましょう!

着心地抜群

まずクラウドジャケットは着心地が抜群に良い!!

ノースフェイス クラウドジャケット 着用感

内側は、ゴア素材の裏地であるePTFEを用いています。

ノースフェイス クラウドジャケット 裏地

ゴアテックス素材なので多少パリッとはしていますが、肩回りの可動域も広く動きやすくなっています。

さすがノースフェイス!

ゴアテックス搭載で完全防水

やっぱりクラウドジャケットの魅力はゴアテックス

ゴアテックス

ジャケット・アウターでゴアテックスのタイプはなかなかないので、めずらしい!

普段使いにも良いですが、登山や旅行などのお供に大活躍しますね!

スタッフサック付き

ありがたいことにクラウドジャケットには収納して持ち運ぶ用のスタッフサックが付いています!

ノースフェイス クラウドジャケット スタッフサック

登山や旅行の際は、スタッフサックに入れて持ち運びましょう!

軽量

メンズLサイズで320gと比較的軽量な仕様になっています。

スクープジャケットが700gなので、それと比較するとだいぶ軽量なのが分かると思います。

ただクラウドジャケットよりも軽量なジャケットはいくつかあります。

例えばこちらのベンチャージャケットは220gなのでクラウドジャケットよりもさらにさらに軽量です!

ノースフェイス ベンチャージャケット 全体

フードの形

フードのつばがしっかりしていて、かつ後頭部のアジャスターによって視界を調整することが可能です。

ノースフェイス クラウドジャケット フード

フードのつばはしっかりしている素材の方が個人的には好きです!

ノースフェイス クラウドジャケット フードのつば

冷気抑制

残念ながらクラウドジャケットはそれほど保温性は高くありません。

しかし、その分外気をシャットアウトする機能がいくつか付いています。

例えば、裾や首回りにはアジャスターコードが付いていますので体温に応じて調節が可能です!

ノースフェイス クラウドジャケット 裾のアジャスターコード ノースフェイス クラウドジャケット 首元のアジャスターコード

そして正面はジッパーとマジックテープでしっかり冷気をシャットアウトするようになっています。

ノースフェイス クラウドジャケット 正面ジッパー
【価格】27000+税
【オススメ度】

クラウドジャケットのサイズ感

さてさて、そんなクラウドジャケットですがサイズ感について見ていきましょう!

クラウドジャケットは以下のようなサイズ感!

 着丈身幅肩幅袖丈
S67544560
M69564762
L71584864
XL73605066
XXL75625169

同じくゴアテックスジャケットのクライムライトジャケットよりは少しタイトなサイズ感です!

172㎝65㎏でMサイズでちょうど良いです!

ノースフェイス クラウドジャケット 正面

サイドから見るとこんな感じ

ノースフェイス クラウドジャケット 側面

後ろから見るとこんな感じ!

ノースフェイス クラウドジャケット 背面

クラウドジャケットの口コミ

ウシたん
ウシたん
クラウドジャケットの良さについてだいぶ分かってきたけど、他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミものぞいてみようー!

やっぱりゴアテックスの威力は健在!

クライムライトジャケットはクラウドジャケットより軽量で少しゆったり目のジャケットです。

タイト目に着たいなら確かにクラウドジャケット

ハードシェルジャケットは数点持ってますが、薄手のゴアテックスジャケットは始めて。商品到着後、試着して納得!軽くてカサカサ音がしない、それにコンパクトに収納出来るので邪魔にもならず、購入して良かった!174、64㎏でLサイズを選択…インナーにフリースなど着れば正にジャストサイズ。タウンでも違和感なく着用出来るデザインは素晴らしい!少し残念なところが、ロゴマークが刺繍では無くプリントだった。数回の洗濯で剥げたりしないか、少し不安もあるけど総体的にはごわついた感じもなく、新色のNTもお洒落!(モスグリーンを薄くしたような色)オールシーズン使えるアウターだと思います。
(引用元:ノースフェイスHP

ゴアテックスで軽量でコンパクトにたためるのは非常に高評価!!

クラウドジャケットのレビュー まとめ

クラウドジャケットについて徹底的にレビューしてきました!

【価格】27000+税
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
いやいやー、この価格でゴアテックスジャケットがあるなんてー!!

ウマたん
ウマたん
1着持っておいて絶対損はないジャケットだよー!

ゴアテックスジャケットの中では圧倒的に安いジャケットなので、完全防水タイプが欲しいならぜひ試してみてください!

ちなみにノースフェイスのジャケットは以下の記事で詳しくまとめています!

ノースフェイス ジャケット
アウトドア店員がおすすめするノースフェイスアウター/パーカー/ジャケット26選の評判とランキング!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのおすすめアウター・ジャケットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスのジャケットは機能性もデザイン性も抜群に良いんです!...

防水マウンテンパーカーに関しては以下の記事でまとめていますのでこちらも合わせてチェックしてみてください!

防水 マウンテンパーカー
厳選8選!完全防水のマウンテンパーカー【元アウトドア店員が紹介】当ブログ【ウマブロ】の本記事では、完全防水マウンテンパーカーの選び方・おすすめアイテムを元アウトドア店員が紹介していきます!防水の種類や着心地、保温性を基に選びましょう!...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。