【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
ノースフェイス

ノースフェイスのジップインジップシステムとは?使いこなして冬を乗り切ろう!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

さむーいさむーい冬ってアウターの下にフリースとかダウンとか着重ねることが多いと思うんですが、着脱するのが面倒ですよねー。

そんなお悩みを解決しましょう!

ノースフェイスのジップインジップシステムで!!!!

ウシたん
ウシたん
重ね着すると着脱するのが本当に面倒!ノースフェイスのジップインジップシステムなら解決できるの!?

ウマたん
ウマたん
ジップインジップシステムはノースフェイスのアウター類に搭載された非常に便利な機能なんだ!具体的に見ていこうか!

この記事では、ノースフェイス独自のジップインジップシステムについて見ていきたいと思います。

 

ノースフェイスとは

ジップインジップシステムについて見ていく前にノースフェイスについて簡単にご紹介!

ノースフェイスなんか知っとるわい!!という方はスーッと読み飛ばしちゃってください。

ノースフェイスと言えば大きく特徴的なブランドロゴが有名ですよね。

創業当時は、トレッキングにおけるウェアやテントがメインでしたが、今ではタウンユースにファッションの一部として用いられるブランドにもなってきています。

機能性・軽量性・ファッション性どれをとってもピカイチのブランドです。

特に機能性に関しては、今回紹介するジップインジップシステムも然り、他のブランドを寄せ付けない独自の機能で人々を魅了しています。

正直ノースフェイスを着用し始めたら他のブランドなかなか使えなくなります。

ノースフェイスに関して詳しくは以下の記事でまとめているのでよければ見てみてください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がおすすめするノースフェイスアウター/パーカー/ジャケット22選の評判とランキング!  こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!   どんな時でも快適で機能性が抜群なブラ...

ジップインジップシステムとは

そんなノースフェイスが展開する機能の1つがジップインジップシステム!

これどんな機能かと言うと、その名の通りジッパーの内側にこれまたジッパーがあって、2重ジップになっている、という仕様。

ウシたん
ウシたん
ん?どういうこと?

ウマたん
ウマたん
例えば、アウターの内側ジッパーとフリースの外側ジッパーをくっつけて一つの保温性抜群アウターが作れちゃうんだよ!This is 最高!

こうすることで、いちいち2枚の上着を着脱する必要はありませんし、その時の気分や気温によって組み合わせを変えることができます。

アウターの裏地を変えることでちょっとしたオシャレも演出することができますし、1石2鳥なんですよね!

だから個人的には、ノースフェイスのアウター・パーカー買うなら、ジップインジップシステム搭載のものに限る!と思ってます。

例え、薄手のパーカーを買ってもジップインジップシステムが付いていれば、真冬でも活躍する高機能アウターに早変わりするんです。

ただ、こちらサイズを考えて買わないと連結できない!!という悲惨な結果になりかねないので注意してください。

ジップインジップシステム搭載のオススメアウター

それではジップインジップシステムを搭載しているオススメのアウターを紹介していきます!

ゼウストリクライメイトジャケット

【価格】42000+税
【オススメ度】

こちらのトリクライメイトジャケットは、元からジップインジップシステム搭載のマウンテンパーカーとインナーダウンがセットで付いてくるタイプです。

ゼウストリクライメイトジャケット

個別に買うよりもトリクライメイトジャケットで合わせて買っちゃった方がお得です。

ことあるごとにオススメしているトリクライメイトジャケット系ですが、本当にオススメなので是非試してみてください!

トリクライメイトジャケットに関してはこちらの記事で詳しくまとめているので合わせて見てみてください!

あわせて読みたい
ノースフェイスのトリクライメイトジャケットの魅力をレビュー!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。 冬が近づき寒くなってくると、ダウンジャケットが愛し...

マウンテンジャケット

【価格】46000+税
【オススメ度】

マウンテンジャケットはノースフェイスウェアのド定番。

完全防水のゴアテックスを搭載しており、タウンユースから登山、スキー・スノボーウェアとしても使えます。

ジップインジップシステムでお好きなインナーを組み合わせて使ってみてください!

マウンテンジャケットに関しては以下の記事でまとめています!

あわせて読みたい
元アウトドア店員がノースフェイスの「マウンテンジャケット」を評価する!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です! 完全防水で着心地抜群の定番マウンテンパーカー ”...

スクープジャケット

【価格】29000+税
【オススメ度】

それなりのクオリティで価格を抑えてジップインジップを使用したいならスクープジャケットが圧倒的におすすめ!

スクープジャケット

マウンテンジャケットに搭載のGORE-TEXにはもちろんかないませんが、ある程度の防水性は備わっています。

着心地も抜群で非常に昔から人気のあるジャケットです!マウンテンジャケットは少し価格が・・・という方には非常におすすめ!

以下の記事で詳しくまとめています!

あわせて読みたい
ノースフェイス スクープジャケット
ノースフェイスのスクープジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。 ノースフェイスのジャケットの中でも定番で人気の高い ...

ジップインジップに使えるオススメインナー

ウシたん
ウシたん
あれー!アウターは分かったけど、インナーが知りたいなー!ジップインジップにはどんなインナーがあるのー?

ウマたん
ウマたん
うむうむ。確かにインナーも見ていこう!実は寸法さえ合えばノースフェイスのインナーじゃなくても大丈夫なんだよ!

そう、ノースフェイスではなくてユニクロなどのインナーでも寸法さえあれば大丈夫です。

ただ個人的には静電ケア設計などの機能満載のノースフェイスがおすすめです!(静電気が怖いだけ)

静電ケア設計は静電気の発生を防ぐ機能です。以下の記事で詳しくまとめています!

あわせて読みたい
静電気はもう気にならない!?ノースフェイスの静電ケア設計とは!?こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。 昔から静電気が大嫌いで、冬になるとビクビクしながら...

それではノースフェイス純正のジップインジップに使えるインナーを見ていきましょう!

ジップインバーサミッドジャケット

【価格】19000+税
【オススメ度】

こちらはジップインジップシステムのインナーとしてオススメのジャケットです。

単体でも使えますが、マウンテンパーカーのインナーとして使うと良いでしょう。

着心地は非常に良く、POLARTEC機能で保温性もたっぷり!

是非試してみてください!

あわせて読みたい
ノースフェイス バーサミッドジャケット
ノースフェイスのジップインバーサミッドジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です! ノースフェイスの保温性抜群ジャケットと言えば、「ジ...

サンダージャケット

【価格】27000+税
【オススメ度】

モコモコの保温性抜群のインナーダウン「サンダージャケット」!

保温性の2大巨塔である光電子とPRIMALOFTを搭載しているので暖かさは間違いなし!

しかし、まさかの静電ケア設計を搭載していないので静電気には要注意です!

ジップインジップシステム まとめ

厚手のアウターを購入してしまう手もありますが、そうすると少し暖かめの季節には出番がなくなるんですよね。

ジップインジップシステムであれば、季節に応じて使い分けることができるので様々な場面で役立ちます。

個人的にはノースフェイスのアウターを購入するならジップインジップシステム一択かなーと思っています。

ウシたん
ウシたん
ジップインジップシステム素晴らしい!

ウマたん
ウマたん
ジップインジップシステムがあれば、どんな冬でも乗り切れるし春秋にも対応することができる!裏地を自分好みに変えることができるのでファッション性も〇!良いコト尽くしの機能なんだ!

ジップインジップシステムで重ね着をして寒い冬も乗り切りましょう!

ジップインジップ関係なく、ノースフェイスのオススメアウターには様々なオススメタイプがあります!以下の記事にまとめているのでよければ見てみてください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がおすすめするノースフェイスアウター/パーカー/ジャケット22選の評判とランキング!  こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!   どんな時でも快適で機能性が抜群なブラ...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる