ノースフェイス

Etip glove(イーチップグローブ)がすごい!!ノースフェイスの手袋・グローブおすすめ8選!

ノースフェイス イーチップグローブ
ウマたん
ウマたん
本記事では、ノースフェイスのイーチップグローブのシリーズを元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!いくつかのタイプがあるのでタイプ別に見ていきましょう!
 
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 
さむーいさむーい冬に必須アイテムなのが手袋
 
いろんなブランドが手袋を展開していますが、アウトドア店員として圧倒的にオススメするのはもちろんアウトドアブランドの手袋!
 
やはり機能性と付け心地が抜群なんですね!
 
そんなアウトドアブランドの手袋の中でもイチオシなのがノースフェイス
 
Etip glove(イーチップグローブ)
 
【価格】4900+税
【オススメ度】
です!
 
今まで、チャムスやコロンビアなどアウトドアブランドの手袋を使ってきましたが、最終的に一番使いやすいなと思うのはノースフェイスのイーチップグローブでした!
 
実はそんなイーチップグローブには色んな種類があるんです!
 
ウシたん
ウシたん
イーチップグローブってそんなに多くの種類があるの!?

ウマたん
ウマたん
そうそう!イーチップグローブと一概に言っても色々あるんだ!

スタンダードなイーチップグローブは少し保温性に課題が残りますが、保温性の高いものもイーチップシリーズにはあるんですよ!
 
この記事では、イーチップグローブの魅力とイーチップシリーズの手袋、そしてノースフェイスが展開する他のおすすめ手袋をご紹介します!
 
読み飛ばしガイド -イーチップグローブ-

イーチップグローブの特徴

ノースフェイス イーチップグローブ
 
 
そんなおすすめのイーチップグローブ!特徴を見ていきましょう!
 

タッチスクリーン対応

なんと言ってもイーチップグローブの特徴はタッチスクリーン対応でどの指でもスムーズにスマホ操作ができるところ!
 
厚手の手袋やサイズ感の合わない手袋だとせっかくタッチスクリーン対応でもスムーズにスマホ操作ができないのが難点です。
 
その点このイーチップグローブは伸縮性が高く厚手ではないので手にフィットします!スマホの操作が快適にできるんです!
 
ノースフェイス バーサロフトイーチップグローブ 画面タッチ
 
ただ、指紋認証の場合はわざわざパスコードを打たなければいけなくてわずらわしく感じるかもしれません。
 
ウマたん
ウマたん
指紋認証だと少し面倒なんだよねー!
 
ウシたん
ウシたん
確かにー!顔認証だったら問題ないけどねー!

付け心地の良さ

付け心地は非常に良いです。
 
手にピッタリフィットする感じがたまりません!
 
ノースフェイス バーサロフトイーチップグローブ 着用感
 
また、軽くスマートな見た目・デザインなため、多くのコーディネートに合わせやすい手袋です!
 

保温性

スタンダードなイーチップグローブの保温性に関してはそれほど良くはありません
 
ただ、バーサロフトイーチップグローブなど保温性が増したタイプもあるので、もし寒さが気になる方はそちらを購入するのが良いと思います。
 
通常のイーチップグローブでも都内の冬であればそれほど問題なく過ごせます!
 

ノースフェイスのおすすめ手袋

ノースフェイス イーチップグローブ 着用感
 
 
それでは早速おすすめの手袋のご紹介です!
 

イーチップグローブ

【価格】4900+税
【オススメ度】
普通のタイプのイーチップグローブです。
 
フィット感が良く快適なスマホ操作が魅力的です。
 
一番スタンダードで人気のあるモデルですね。
 
ただやはり保温性には欠けるので、保温性を求める方はこれから紹介するタイプを検討すると良いでしょう!
 

バーサロフトイーチップグローブ

【価格】6800+税
【オススメ度】
保温性を高めたイーチップグローブです。
 
甲の側にバーサロフトシリーズの毛皮を用いているため風を通しにくく、寒さがある程度しのげます。
 
ノースフェイス バーサロフトイーチップグローブ 全体 ノースフェイス バーサロフトイーチップグローブ 裏側
 
また、手のひら側には擦り減りやすい部分に合皮で補強が入っています。
 
やっぱりイーチップよりも圧倒的に暖かいです。
 
価格は通常のイーチップグローブより高くなっていますが、真冬に使うならこっちですね。
 

デナリイーチップグローブ

【価格】6800+税
【オススメ度】
基本的にはバーサロフトと似たような作りで、甲の部分にデナリシリーズの毛皮を使ったものです。
 
こちらの方が、バーサロフトよりも毛皮が短くなっています。
 
好みの問題で選ぶと良いでしょう!
 

ウィンドストッパーイーチップグローブ

【価格】7500+税
【オススメ度】
こちらは、甲の部分にGORE社のWINDSTOPPERを用いたモデルです。
 
アウターの定番であるバルトロライトジャケットなどにも搭載されているWINDSTOPPERですが、全く風を通さないので風の冷たい冬でも快適に過ごすことができます。
 
ただ、薄手なので正直保温性はない・・・
 
自転車走行の時などは甲の部分に風がもろに当たるので重宝しますね!
 

マウンテンイーチップグローブ

【価格】6500+税
【オススメ度】
保温性と通気性を兼ね備えるポーラーテックを搭載したモデルで保温性が良いです。
 
今までのイーチップグローブはU|R® POWEREDの伝導性テクノロジーを用いた薄手のフリースを使用していて快適なスマホ操作とフィット感を実現していましたが、これは搭載していません。
 

ビッグロゴイーニットグローブ

【価格】3900+税
【オススメ度】
今までの手袋と毛色が違いますが、ニット素材で暖かく、かつタッチスクリーン対応しているおすすめの手袋です。
 
ノースフェイスのロゴが大きく入っておりノースフェイス好きにはたまらないデザインとなっています。
 
価格がお手頃なのも良いですね!
 

アースリーグローブ

【価格】7200+税
【オススメ度】
ここからの手袋はイーチップグローブシリーズではありませんが、普段使いにおすすめの手袋です。
 
アースリーグローブは防水性を高めたグローブで、手のひら部分はタッチスクリーン対応のナイロンで仕上げています。
 
手首をマジックテープできつく締めることができるので雪山などでも使えます。
 

アールピーグローブ

【価格】7900+税
【オススメ度】
甲部分にはキルティングデザインを用いた保温性の高い中綿グローブです。
 
甲部分には濡れても保温性を発揮し続けるプリマロフトが入っています。
 
 

ノースフェイスの手袋 まとめ

いかがだったでしょうか!
 
ノースフェイスの手袋はどれも非常にクオリティが高いです。
 
ノースフェイスの手袋で寒い冬を乗り切りましょう!
 
ウシたん
ウシたん
手袋は安くてもいいかなーと考えてしまいがちだけど、結局良いブランドの方がいいんだね!

ウマたん
ウマたん
是非ノースフェイスの手袋を使ってみて!

それほど保温性が気にならないのであれば通常のイーチップグローブで問題ないですが、保温性にこだわるならバーサロフトイーチップグローブかアースリーグローブを試してみるとよいでしょう!

ちなみにノースフェイスのアウターやパーカーはこちらにまとめていますので良ければ見てみてください!
 
ノースフェイス ジャケット
アウトドア店員がおすすめするノースフェイスアウター/パーカー/ジャケット26選の評判とランキング!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのおすすめアウター・ジャケットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスのジャケットは機能性もデザイン性も抜群に良いんです!...
 
 
 
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazon Audible (アマゾンオーディブル)
アマゾンオーディブル

忙しくて書籍を読む時間のない、そこのあなた!!

まさにそんなあなたにピッタリのサービスがアマゾンオーディブル!!

アマゾンオーディブルなら好きな書籍が音声で聞ける!今なら無料で1か月で試せるのでぜひ試してみてください!

アマゾンオーディブルについて詳しく見てみる