【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
ヨーロッパ

これだけは知っておきたい!イビサクラブの特徴と選び方!

スペインの南に位置するパーティーピーポーの集まる島「イビサ島」

そんなイビサ島には、数々のクラブが存在しそれぞれの特色を発揮しています。

しかし、たくさんクラブがありすぎてどのクラブが良いのかイマイチ分からない!

そこで、この記事ではどのようにクラブを選んだら良いのかについてまとめていきます。

ウマたん
ウマたん
イビサでクラブを満喫するべし!!

イビサクラブの選び方

イビサは数々のクラブがあるため、どれを選べばよいのか悩みます。

結論、どのクラブが良いのかは・・・どんな楽しみ方をしたいのかによります。

価格はクラブで決まるのではなく、当日のDJによって決まります。もちろん有名なクラブほど有名なDJが出演する可能性が高いですが、どれだけ有名なクラブでもDJによって2倍以上の価格差が出てしまいます。

もちろん有名DJが出演するクラブは大人気なので人が多い。もしある程度の価格を払っても良いから有名DJのミュージックを聞きながら大量の人と踊りたいならDJをチェックして選びましょう!

逆にゆっくり楽しみたいなら、有名なDJが出演するクラブは避けたほうが良いかもしれません。価格もだいぶ安く済みます。

各クラブの特徴

それでは、代表的なクラブの特徴を見ていきましょう!

ushuaia(ウシュアイア)

イビサで今最も熱いクラブと言っても過言ではありません。世界のクラブランキングで常に上位に入り続けているクラブ。

屋内ではなく野外クラブなので、フェスのような雰囲気です。浅いプールがあるので、そこに入りながら踊ることが可能。

他のクラブと違ってラフな服装で入場することが可能です。水着にサンダルでも問題ないのが特徴です。

また、他のクラブが夜遅くから始まるのに対してウシュアイアは17時~24時までとなっています。

まわりがホテルになっているので夜通し営業は出来ないんですね。

そのため、まずウシュアイアに行ってその後他のクラブに行くという流れが結構あります。

Pacha(パチャ)

パチャはイビサタウンから比較的近いところにあるクラブです。屋内クラブで、比較的有名なDJが出演することも多いです。

ドレスコードは厳しいのでウシュアイアと同じノリで行かないようにしましょう。

amnesia(アムネシア)

アムネシアは、イビサタウンから少し行ったところにあるクラブ。

イビサタウン繁華街から車で15分ほどですね。

アムネシアの特徴は、何といっても泡パーティー!

クラブの終盤5時くらいになるとフロアに大量の泡が放出され、みんな泡まみれになるというイカれたイベントがあります。

泡パーティー目当てでイビサに来る人も多く、イビサクラブの代名詞になっています。

しかしこのイベントは毎日やっているわけではなく、2019年は日曜日にしかやっていませんでした。

年によって開催日は変わるので、事前にリサーチして行きましょう!

Privilege(プリビレッジ)

世界最大規模の敷地面積を誇るプリビレッジ。

アムネシアの近くに位置しますので、どちらも楽しむことをオススメします。

船上クラブ

イビサで絶対に行って欲しいのが船の上でDJのミュージックと一緒に踊り狂うボートパーティー。

なかなか日本だと出来ない経験をすることができます。

途中、シャンパンを浴びまくるシャンパンシャワーの時間があったり、海に飛び込める時間があったりします。

お酒は基本飲み放題。価格は90ユーロ程とまあまあなお値段ですが、それだけ行く価値あります!

イビサクラブのチケットを安く手に入れる方法

イビサのクラブはDJにもよりますが、入場料が20ユーロから60ユーロほどかかります。

有名なDJが出演する日は、入場料が非常に高い。

そんなクラブですが、昼間に前売り券を手に入れることが出来れば比較的安く入場することが可能。

ところどころで割引券も配ってますので、それを利用しても良いでしょう。

前売り券は、街のチケット販売店で購入するかビーチで売り子から購入するか、です。

販売店は街を歩いているとところどころにあります。場所によって多少の誤差はありますが、基本的にそれほど変わらないので見つけたところで購入して良いでしょう。

売り子の場合は、交渉次第でチケット販売店より安く譲り受けることも可能です。

昼間にビーチで声をかけられたら粘り強く交渉してみましょう。

イビサクラブへ行く際の持ち物

イビサクラブへ行く際は、必要最低限のお金とパスポートを持って肌身離さず身に付けておきましょう!

パスポートケースを持っていくと便利ですよー!

そして、個人的にオススメしたいのがKEENのサンダル「ニューポート」もしくは「ユニーク」

なぜなら、サンダルでありながら靴下を履くと完全スニーカーの見た目になるので昼間のビートと夜のクラブにて併用することが出来るから!

サンダルもスニーカーも持っていくとなると荷物が増えるので、どちらにも対応できる「ニューポート」・「ユニーク」が非常にオススメです!

ちなみに以下の記事でKEENのサンダルについて紹介しているので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がおすすめするKEEN(キーン)のサンダル20選の評価とランキング!  こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで5年間ほど働いていたウマたんです!   夏になるとサンダルを使うシーンが多く...

イビサクラブ まとめ

イビサのクラブについて紹介してきました!

昼間はビーチでお酒飲みながら騒いで、夕方からボートパーティーに行って、24時までウシュアイア、その後アムネシアに移動して泡パーティーをして帰るという最強の1日に挑戦してみてはいかがでしょうか?笑

もちろん1日中ゆっくりビーチで過ごすことも可能な島ですよー!

是非参考にしてみてください!

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる