【アマゾン】無料で試し履き・試着する方法はこちら
持ち物

ラオスで最適なWifi使用方法は!?SIMフリーからレンタルまで!

こんにちは!東南アジア大好きバックパッカーのウマたんです!

ラオスに旅行に行くけどレンタルWifiルーターを借りたほうが良いの?

Wifi事情はどうなの?整っているの?

そんな方に向けてこの記事では、ラオスのWifi状況とラオスでスマホやPCを使うためにはどのような準備をしていけばよいのかについてお伝えしていきます!

ちなみに僕が訪れたのはラオスの古都ルアンパバーン、首都ビエンチャン、そして南に位置するパクセー。

旅行の人数や日数によってもオススメの方法は変わってきます!順番に見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
海外に行くときはWifi環境が不安!必ず入念に準備していきましょう!

ラオスのWifi事情

まずは、ラオスのWifi環境はどうなのでしょうか?見ていきましょう!

結論・・・ホテルやドミトリー・カフェなどではほぼフリーWifiが使えるのでそれほど不便ではない。しかし、タイやベトナムなど他の国に比べると通信が遅い!

大体の宿泊施設・飲食店でフリーWifiは使えますが、それでも通信速度は遅いです。インスタグラムのストーリーズなど動画になると快適に視聴できませんでした。

ここはルアンパバーンにあるメコン川を見ながらゆったりと出来る楽園。フリーWifiも通っているのでPCで作業しながら日中からゆっくりできます。

ラオスのフリーWifiは、基本的に速度は遅くても間違いなく使えるのでそれほど不安になることはないでしょう。

ラオスで使うならレンタルWifi?SIMフリー?

たとえ、カフェ等でフリーWifiが使えたとしても屋外で行動する時にWifiが使えないのは不便。

それを解決する方法としてあるのは、次の3つ

■レンタルWifiを借りる
■SIMフリーWifiを使う
■SIMフリースマホを使う

それぞれメリット・デメリットがありますので順番に見ていきましょう!

レンタルWifi

レンタルWifiは最もメジャーな方法であり、借りるのも簡単。しかし、他の2つの手段と比較すると少し割高になっています。

イモトのWifi

【価格の安さ】
【信頼性】

イモトのWifiはレンタルWifiの中で最も有名。非常に信頼できて便利なのですが、ラオスで使うのには少し注意が必要。

ラオスはイモトのWifiの中では最も回線待遇の悪いDゾーンにカテゴリーされているため3G回線で1日1580円となっています。

そして使える通信容量は400MB/3日。最大5人まで使えるのですが、複数人で使うとすぐに上限を超えてしまう容量です。

また、イモトのWifiには様々な国を訪れる場合に便利なアジア周遊プランというプランがあるのですが、ラオスは対象外という仕様。ことごとくラオスには悪待遇なイモトのWifiなのでした・・・

イモトのWifiの詳細

Global Wifi

【価格の安さ】
【信頼性】

知名度はそれほど高くありませんが、激安で懐に優しいのがGlobal Wifi!

ラオスの場合、3G回線・300MB/日の条件で776円/日で借りることが可能。イモトのWifiの半分の価格で借りることができるのはお得ですね!

また、イモトのWifiよりも1日あたりに使える容量が多いので複数人で使っても問題なさそうです。

もし、容量を増やしたい場合は600MBプランというのもあるのでお好みで!

ラオスでレンタルWifiを使うならGlobal Wifiに軍配が上がりますね!

Global Wifiの詳細

SIMフリーWifi

SIMフリーWifiは、なかなか海外旅行で使っている人を見ませんが非常に使い勝手が良くて便利なんです。

SIMフリーWifiを持っていけば、SIMカードを現地で調達して差し込むことでレンタルWifiと同様の仕様で使えます。

ちなみにSIMカードの価格は国や場所によって違いますが、僕がラオスで使っていた時は、5日有効で上限2GBで300円くらい。めちゃくちゃ安いですよね!笑

そう、現地のSIMカードはめちゃくちゃ安いんです。SIMカードを入れてもらうのもお店の人に任せれば簡単にやってくれます。

空港には必ずSIMカードのお店があるので、空路でラオスに入る人は心配しなくて良いでしょう。

僕の場合は陸路でラオスまで渡ったので夜中にWifiなく宿探しにうろつきました笑

SIMフリーWifiを使うならこちらが特にオススメ!

SIMフリーWifi本体の価格はそれなりにしますので、もし今回の旅が短期間の旅行で今後旅の予定がないなら今回はレンタルで済ませてしまってもよいかもしれません。

SIMフリーWifiに関してはこちらの記事で詳しくまとめていますので良ければご覧ください!

あわせて読みたい
SIMフリーモバイルWifiは海外長期滞在に最適!!  こんにちは!   海外に長期滞在する上で非常に困るのがスマホの問題だと思います。   そのスマホの問題をSIMフリー対応の...

SIMフリースマホ

もしお使いのスマホがすでにSIMフリーであるなら現地でSIMカードを購入してSIMフリースマホに差し込むのが一番手っ取り早くて安く済むでしょう。

ただ、注意点いくつかあります。

周波数が合っていないと使えない

機種によっては海外の周波数と合わないものがあります。その場合はせっかくSIMカードを入れても使えないので注意。Iphoneであれば大抵の国で使えます。

SIMロック対象機種

今持っているキャリアスマホをSIMロックしようとしても機種が対応していない場合があります。とはいえ、Iphone6移行は全てSIMロックに対応しているのでほぼ問題ないでしょう。

SIMロックできない期間がある

購入してから100日ほどSIMロックを解除できない期間があります。注意しましょう!

 

もしSIMロックスマホがすぐには用意できない場合は、SIMフリーWifiかレンタルWifiを使うと良いでしょう。

ウマたん
ウマたん
新たにSIMフリースマホを購入する手もあるけど、それなりにお金がかかるのと普段使っていないスマホを海外用に使うのは不安だよね。

まとめ

ラオスのWifi状況と、ラオスでWifiを使う方法について見てきました。

ラオスでWifiを使う方法はいくつかありましたが、ご自分に合った方法をお試しください!

面倒ならレンタルWifiがオススメ!

価格を安く済ませたいならSIMフリーWifiがオススメ!

SIMフリースマホをすでに持っているor簡単にSIMロック解除できるならSIMフリースマホがオススメ!

ちなみにラオスの古都ルアンパバーンの観光スポットをこちらにまとめているので旅行の際は参考にしてみてください!

あわせて読みたい
バックパッカーが厳選!ラオスの古都ルアンパバーンのオススメ観光スポット10選!  こんにちは!   東南アジアを周る中で圧倒的に居心地が良くて本来2日滞在のはずが6日も滞在してしまった都市があります。   ...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドはKEENとミステリーランチが特に好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。