チャコ

チャコのサンダルって重くない!?そんな時はZヴォルブを試してみよう!

チャコ Zヴォルブ

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、チャコの軽量サンダル「Zヴォルブ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!チャコサンダルは重いタイプが多いので軽量タイプが欲しい方はぜひ「Zヴォルブ」を試してみてください!

こんにちは!

アウトドアショップで5年ほど働いていたウマたん(@umatan_ushitan)です。

今回は暑い夏はもちろんのこと幅広いシーズンでファッションアイテムとして使えるチャコのサンダルのご紹介です!

ただチャコのサンダルって少しばかり重いんですよね。そんな時は軽量化タイプZヴォルブ

【価格】7400+税
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
確かにチャコのサンダルは重い・・・

ウマたん
ウマたん
Zヴォルブはその中でも軽くて女性にもオススメなタイプなんだ!

この記事ではチャコのサンダルの中でも特に軽くてオススメなZヴォルブについて徹底的にレビューしていきます!

チャコとは

チャコ Z1クラシック
 

チャコってストラップサンダルブームの先駆けとなったブランド。最高の履き心地とフィット感を提供してくれるんです。

最近になって徐々に有名になってきましたが、元々30年前からあるブランドなんですよー!

サンダルとは思えない重厚感と耐久性が特徴です。

また、色んなデザイン・用途のサンダルが展開していて自分に合ったタイプを見つけることができるでしょう!

逆に種類があり過ぎてどれを選べばよいのか迷ってしまうかも!

この記事では、その中でも軽量性に特徴のあるZヴォルブを見ていきます!

チャコサンダル共通の魅力

チャコチャート

まずはチャコサンダルに共通する魅力について見ていきましょう!チャコサンダルを選ぶ上でのチャートを載せているのでよければ見てみてください!

チャコの魅力は以下の3つだと思っています!

1.ウェビング調整の自由度

2.リソール・リウェビング

3.カラー・デザインの豊富さ

順番に見ていきましょう!

1.ウェビング調整の自由度

チャコの魅力はなんと言っても自由に調整できるウェビングでしょう!

他のブランドのストラップサンダルはマジックテープで調整するタイプが多いですが、チャコのサンダルは一本のウェビングがソールの中を通して繋がっているため自由度が高いんです!

少し慣れるまで苦労しますが、慣れてしまえば調整は簡単!僕は、普段は緩めに調整して、アクティビティなどを行うときはきつく締めるようにしています。

調整の仕方に関しては以下の記事をご参照ください!

チャコ Z1クラシック
チャコサンダルの調節方法(締め方・緩め方)とサイズ感は?  こんにちは!   大学生時代に5年間ほどアウトドアショップで働いていたウマたん(@umatan_ushitan)です。   ...

2.リソール・リウェビング

せっかくそこそこのお金出して買ったサンダルも長年使っていると、ソールは減ってくるし、ウェビングも擦り切れてしまう・・・いやいやチャコだったらそんな問題へっちゃら!リソール・リウェビングが出来るんです!(ただお金はもちろんかかります。)

愛着の湧いたサンダルが修理できるのはスゴイ助かりますよね!

ちなみにリソール・リウェビングの時は、カラーを自由に選べるので、自分だけのサンダルにカスタマイズできます。これで自分だけのマイサンダルを長年使い続けることができますね!

3.カラー・デザインの豊富さ

チャコのサンダルはとにかくカラー・デザインが豊富!実はアメリカ本国では日本で出回っているタイプの比じゃないくらい大量なカラーが展開しているんですが、日本だけでも十分選びきれない!

Zヴォルブと他のチャコサンダルとの違い

チャコ Zヴォルヴ 全体

さてさて、それではチャコサンダルの中でもZヴォルブにはどんな特徴・魅力があるのか見ていきましょう!

軽量!

チャコのサンダルって本当に魅力的なんですが、それでも若干気になる点はあるんです。その中の1つが重さ!

実際にチャコのサンダルを持っていただくと分かるのですが、非常に重い!

ズッシリとした重量感があります。まあそれだけ耐久性があって丈夫だということなのですけどね!

そんな中登場したのがZヴォルブ

チャコの普通のタイプよりも圧倒的に軽くてだいぶ足への負担が軽減しています。

チャコ Zヴォルヴ 軽い

また軽量化した分耐久性を落としているので価格は安くなっています!

アウトソールの違い

同じチャコサンダルでもZクラウドやZクラシックとはアウトソールのラグパターンが違います。

チャコ Zヴォルヴ アウトソール

軽量化されている分、グリップ力が若干下がっています。

かかとのマーク

また、かかとの部分にはチャコのトレードマークであるトカゲのマークが入っています。

チャコ Zヴォルヴ かかとのマーク

このトカゲのマークが良いと考えるか微妙と考えるかはその人次第ですね!

履き心地

足のフィット感を支えるフットベッドが他のチャコサンダルとは違います。

チャコ Zヴォルヴ フットベッド

ぱっと見変わらないのですが、Zヴォルブクッション性は低く長時間履いていると疲れてきます。

チャコ Zヴォルヴ 側面 チャコ Zヴォルヴ 上から見た状態

ただ重チャコサンダルの中で、特別軽いのがZヴォルブなので、クッション性などの条件を差し引いてもオススメです!

Zヴォルブシリーズ

それではZヴォルブシリーズの商品について見ていきましょう!

Zヴォルブ

【価格】7400+税
【オススメ度】

スタンダードなタイプのZヴォルブです。Z1クラシックが9500円+税なので相当リーズナブルな価格になっています。

実は、アメリカではZヴォルブってこんなにクラシックより安くならないんですよ。

なるべくZヴォルブの良さを知って欲しいから利益ある程度出なくてもこの価格で展開しているそうです!

Zヴォルブ2

【価格】7400+税
【オススメ度】

やはりZヴォルブにも2はございます。

2は親指にストラップがあるタイプ。

こちらだと靴下が履けなくなってしまうので残念な面もありつつ、足へのフィット感はだいぶ増します。

「チャコ Zヴォルヴ」のレビュー まとめ

Zヴォルブについて徹底的にレビューしてきました!

チャコのサンダルが少し重いなと感じたらZヴォルブをオススメします!

ウシたん
ウシたん
まさにチャコのサンダル重いなーと感じていたからZヴォルブ魅力的!

ウマたん
ウマたん
ただ、クッション性などとの兼ね合いもあるからぜひ自分に合うチャコサンダルを選んでね!

チャコのサンダルは一見同じようでも色んなタイプがあって実はそれぞれ工夫が施されているんですね!

ちなみに以下の記事でチャコサンダルについてまとめているので良ろしければ見てみてください!

チャコ サンダル
元アウトドア店員がオススメするチャコのサンダル16選の評価!当サイト【ウマブロ】の本記事では、タウンユースでもアウトドアシーンでも使えるチャコのサンダルについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!1つのウェビングでつながったサンダルは履き心地が抜群!...

是非自分の足に合ったタイプを見つけてください!

 

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中