チャコ

チャコの定番サンダル「Z1クラシック」を元アウトドア店員が評価していく!

チャコ Z1クラシック 全体

評価:4

こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

夏のサンダルと言えばチャコ!

チャコっていくつもサンダルの種類があって選べない!

確かにチャコってストラップが2本になってたり、親指固定があったりなかったり、いろんなバリエーションがあって結局どれが良いのか分かりにくいんですよねー!

そんなサンダルの中でも最もクラシックスタンダードなのがZ1クラシック!

【価格】9500+税
【オススメ度】

個人的にも愛用しているサンダルです。

この記事では、そんな「Z1クラシック」の魅力について見ていきたいと思います。

チャコってどんなブランド

チャコってストラップサンダルブームの先駆けとなったブランド。最高の履き心地とフィット感を提供してくれるんです。

最近になって徐々に有名になってきましたが、元々20年以上前からあるブランドなんですよー!

サンダルとは思えない重厚感と耐久性が特徴です。

また、色んなデザイン・用途のサンダルが展開していて自分に合ったタイプを見つけることができるでしょう!逆に種類があり過ぎてどれを選べばよいのか迷ってしまうかも!

Z1クラシックの魅力

そんなチャコの中でも最も人気がある定番サンダルがZ1クラシック!

Z1クラシックの魅力について見ていきましょう!

1.ウェビング調整の自由度
2.リソール・リウェビング
3.カラー・デザインの豊富さ
4.人間工学的に考えられたフットベッド
5.チャコ独自のアウトソール

1.ウェビング調整の自由度

チャコ Z1クラシック ストラップ調整

チャコの魅力はなんと言っても自由に調整できるウェビングでしょう!

他のブランドのストラップサンダルはマジックテープで調整するタイプが多いですが、チャコのサンダルは一本のウェビングがソールの中を通して繋がっているため自由度が高いんです!

少し慣れるまで苦労しますが、慣れてしまえば調整は簡単!僕は、普段は緩めに調整して、アクティビティなどを行うときはきつく締めるようにしています。

調整の仕方に関しては以下の記事をご参照ください!

チャコ Z1クラシック
チャコサンダルの調節方法(締め方・緩め方)とサイズ感は?  こんにちは!   大学生時代に5年間ほどアウトドアショップで働いていたウマたん(@umatan_ushitan)です。   ...

2.リソール・リウェビング

せっかくそこそこのお金出して買ったサンダルも長年使っていると、ソールは減ってくるし、ウェビングも擦り切れてしまう・・・いやいやチャコだったらそんな問題へっちゃら!リソール・リウェビングが出来るんです!(ただお金はもちろんかかります。)

チャコ メガZクラウド アウトソール

愛着の湧いたサンダルが修理できるのはスゴイ助かりますよね!

ちなみにリソール・リウェビングの時は、カラーを自由に選べるので、自分だけのサンダルにカスタマイズできます。これで自分だけのマイサンダルを長年使い続けることができますね!

3.カラー・デザインの豊富さ

チャコ Z1クラシック 全体
 

チャコのサンダルはとにかくカラー・デザインが豊富!

実はアメリカ本国では日本で出回っているタイプの比じゃないくらい大量なカラーが展開しているんですが、日本だけでも十分選びきれない!

特にZ1クラシックは定番タイプということもあって、非常に多くのカラーが展開しています。

チャコの場合は、その年しか出ないカラーも多いのでもし気に入るカラーがあれば早めに購入することをオススメします!

4.人間工学的に考えられたフットベッド

チャコのサンダルはどれもそうなのですが、人間工学的に考えられたアーチになっているためフィット感が抜群で、思ったよりも重さを感じません。

ウマたん
ウマたん
土踏まずの部分がしっかり盛り上がっていて足に絶妙にフィット!

5.チャコ独自のアウトソール

元々Z1クラシックはビブラムソールを用いていたのですが、ビブラムソールよりもグリップ力が増したチャコ独自のアウトソール「チャコグリップ」を採用しています。

ここに関しては正直、耐久性という面においてはビブラムソールから低下している気がします。

【価格】9500+税
【オススメ度】

Z1クラシックの気になる点

そんなZ1クラシックですが、いくつか気になる点があります。

重い

やはりチャコのサンダルはどうしても重い・・・

持ってみるとドシリと感じる重量。履いてみると、そこまでじゃないんですが、やはり夏場のサンダルでそこまで重いのは致命的ですよねー。

もし、Z1クラシックの重さが気になるなら軽量タイプのZヴォルブを試してみることをオススメします!

全然重量感が違いますよー!

こちらの記事でZヴォルブに関してはまとめていますので良ければ見てみてください!

チャコ Zヴォルブ
チャコのサンダルって重くない!?そんな時はZヴォルブを試してみよう!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、チャコの軽量サンダル「Zヴォルブ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!チャコサンダルは重いタイプが多いので軽量タイプが欲しい方はぜひ「Zヴォルブ」を試してみてください!...

フットベッドが硬い

フットベッドが硬いのはチャコの課題。人間工学的に考えられているので足へのフィットは抜群なんですが、クッション性がないので長時間履いていると疲れてくるんですね。

もしフットベッドの硬さが気になるなら、クッション性の高いZクラウドというシリーズがあるのでそちらをオススメします!

フットベッドを触ってみるとクッション性の高さに驚きます!

Zクラウドに関してはこちらの記事に詳しくまとめているので良ければ見てみてください!

チャコ Zクラウド
クッション性抜群で履きやすい!チャコのZクラウドを評価!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、チャコの中でも最も人気なZクラウドシリーズについて徹底的に見ていきます!クッション性が高くて履き心地抜群!最近ではZクラウドがスタンダードになりつつあります!...

チャコZ1クラシックのレビュー まとめ

【価格】9500+税
【オススメ度】

Z1クラシックの魅力と気になる点について見てきましたが、最終的な評価としては圧倒的にオススメ!

チャコのサンダルで悩んだらとりあえずZ1クラシックを購入しておけば間違いないです。

カラーの種類は非常に豊富なので自分の好きなカラーが見つかるでしょう!気を付けて欲しいのがその時の気分であまりにも奇抜なカラーを購入しないこと!

イエローを購入して少し後悔しています。無難にブラックやネイビーにすればよかったかなと笑

親指にもストラップが付いているZ2シリーズや、2重のストラップになっているZXシリーズなどもありますが、やはりシンプル イズ ベスト!

チャコのサンダルは種類がたくさんあって選びにくいように思われがちですが、どれもちゃんと特徴があるので、用途をはっきりさせれば選べるでしょう。

クッション性が高い方が良いのか・軽いほうが良いのか、よく考えて選びましょう。

こちらの記事でチャコのオススメサンダルについてまとめていますのでもしチャコサンダル選びに迷っているようだったら参考にしてみてください!

チャコ サンダル
元アウトドア店員がオススメするチャコのサンダル16選の評価!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、タウンユースでもアウトドアシーンでも使えるチャコのサンダルについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!1つのウェビングでつながったサンダルは履き心地が抜群!...

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
家で完結する不要なアウトドア用品買い取りサービスGEAR HACK!
GEAR HACK

不要なアウトドアアイテムをまとめて売るならGEAR HACK!

全部家で完結するラクチン買い取りシステムをお試しあれ!

詳細ページはこちら無料査定フォームへ

0