グレゴリー

グレゴリーのカバートミッションデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!

グレゴリー カバートミッションデイ

評価:5

ウマたん
ウマたん
本記事では、グレゴリーのハイスペックビジネスリュックである「カバートミッションデイ」について徹底的にレビューしていきます!耐久性に非常に高いバリスティックナイロンを用いていて高級感のあるリュックに仕上がっています!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

グレゴリーリュックの中でもビジネスユースに最適な

カバートミッションデイ

【価格】21000+税
【容量】22L
【重量】1.1kg
【サイズ】28W×43H×18Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
グレゴリーのリュックはカジュアルなイメージがあるけどこんなリュックもあるのか!

ウマたん
ウマたん
そうなんだよー!確かにグレゴリーはカジュアルリュックが有名だけどビジネスリュックも負けてない!

この記事では、そんなグレゴリーのビジネスリュック「カバートミッションデイ」について徹底レビューしていきます!

カバートミッションデイの魅力

グレゴリー カバートミッションデイ 全体

それでは早速、カバートミッションデイの魅力について見ていきましょう!

耐久性の高いバリスティックナイロン使用

カバートミッションデイは、表生地にバリスティックナイロンという強靭な生地を用いています。

グレゴリー カバートミッションデイ 生地

バリスティックナイロンは防弾チョッキに使われていたこともあるくらい非常に強力な生地なんです。

耐久性もさることながら重厚感・高級感を醸し出してくれます。

その分、リュック自体が重くなってしまうので注意が必要!

現にカバートミッションデイはグレゴリーの他タウンユースリュックよりも重めです!

グレゴリーのオールデイは825gであるのに対してカバートミッションデイは1100gになっています。

収納スペースが豊富

カバートミッションデイは、非常に豊富な収納スペースを誇ります。

まず、フロントに2つの小物収納ポケットが搭載!

グレゴリー カバートミッションデイ フロント下部ポケット グレゴリー カバートミッションデイ フロント上部ポケット

上部のポケットにはスマホなど小物を収納できるようになっています。

続いてメインのコンパートメント!

グレゴリー カバートミッションデイ メインコンパートメント

メインコンパートメント内には小物収納スペースがいくつか存在します。

ジッパーポケット!

グレゴリー カバートミッションデイ メインコンパートメント内小物ポケット

書類やタブレットなどを収納できるスペース!

グレゴリー カバートミッションデイ メインコンパートメント内

そして、別のコンパートメントとしてPC収納スペースが存在します。

グレゴリー カバートミッションデイ PC収納スペース

クッション性が高くPCを衝撃から守ってくれます。

ボトルポケットも搭載しており、非常に細かく荷物を収納できる便利なリュックに仕上がっています!

取っ手がしっかりしている

ビジネスユースなのでリュック上部に着いた取っ手がしっかりとしています。

グレゴリー カバートミッションデイ 取っ手

バリスティックの生地をレザーで包んで持ち手を保護してくれています。

取っ手があることでリュックを安定させ中の荷物へアクセスしやすくなっています。

マルチケースが付属

なんと、カバートミッションデイにはマルチケースが付属しているんです!

グレゴリー カバートミッションデイ マルチケース

生地は本体と同じバリスティックナイロンで出来ていて非常にしっかりとした作り!

マルチケースの中身はこのようになっていて、両サイドにポケットが存在します。

グレゴリー カバートミッションデイ マルチケース中身

小物を収納するのにうってつけ!

もちろん単体でつかってもいいですし、カバートミッションデイと合わせて使ってもよいでしょう!

グレゴリー カバートミッションデイ メインコンパートメント
【価格】21000+税
【容量】22L
【重量】1.1kg
【サイズ】28W×43H×18Dcm
【オススメ度】

カバートミッションデイの残念な点

そんなカバートミッションデイですが、実は残念な点がいくつかあるんです!

リュックが大きく開くわけではない

リュックが大きく下まで開くわけではないので、リュック奥まで入っている荷物へアクセスしづらいです。

グレゴリー カバートミッションデイ PC収納スペース

例えば、グレゴリーのオーバーヘッドデイは大きくメインコンパートメントが開くので荷物の収納・荷物へのアクセスがしやすいです。

グレゴリー オーバーヘッドデイ メインコンパートメント

これはリュックを選ぶ上で重要なポイントなので、注意しましょう!

ショルダーハーネスは他のグレゴリーリュックと比較すると弱め

グレゴリーのリュックはショルダーハーネスがしっかりしているタイプが多いのですが、カバートミッションデイはそれらと比較すると弱め。

グレゴリー カバートミッションデイ 背面 グレゴリー カバートミッションデイ ショルダーハーネス

カバートミッションデイは、リュック自体の重量が1.1㎏と重くMAXまで収納するとそれなりの重量になるためショルダーハーネスが心もとないのは残念ポイントですね。

カバートミッションデイの口コミ

カバートミッションデイについて主観的に見てきました!

ウシたん
ウシたん
カバートミッションデイの魅力について分かってきたんだけど、他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミものぞいてみようー!

収納スペースが非常に豊富で、ビジネスユースで使い勝手抜群!

収納スペースが多すぎても困っちゃうんですが、カバートミッションデイは程よく収納できる!

やはりポケットが豊富で収納性〇という声が圧倒的に多いですね!!

カバートミッションデイのレビュー まとめ

カバートミッションデイについて徹底的にレビューしてきました!

最後にカバートミッションデイの魅力と注意点についてまとめておきましょう!

・耐久性の高いバリスティックナイロン使用
・収納スペースが豊富
・マルチケースが付属

・リュックが大きく開くわけではない
・ショルダーハーネスは他のグレゴリーリュックと比較すると弱め

【価格】21000+税
【容量】22L
【重量】1.1kg
【サイズ】28W×43H×18Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
収納スペースが豊富で、デザインもビジネスシーンにピッタリな見た目だ!カバートミッションデイいいね!

ウマたん
ウマたん
グレゴリーはカジュアルリュックのイメージが強いけどビジネスユースよりのリュックも出しているんだ!

ぜひカバートミッションデイを試してみてください!

グレゴリーのビジネスリュックは以下の記事でまとめています!

グレゴリー
ビジネスシーンにおすすめしたいグレゴリーリュック12選!おすすめの理由もご紹介当ブログ【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのリュックの中からビジネスユースで使えるオススメリュックに絞って元アウトドア店員が紹介していきます!グレゴリーのリュックはデイユースのイメージが強いですがビジネスユースでも使えるんです!...

ぜひあなたにピッタリのリュックを見つけてくださいね!

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。