豆知識

元アウトドア店員が教えるコーデデュラナイロンとバリスティックナイロンの違い!

コーデュラナイロン
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの違いについて徹底的に紹介していきます!また、それぞれのナイロンを使ったおすすめバッグ・リュックについても見ていきます。

元アウトドアショップ店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。

アウトドアのバッグを選ぶ上で重要な指標になるのが生地の耐久性

コーデュラナイロンとかバリスティックナイロンとかあるけど正直良く分からない!

500デニールとか1000デニールとかあるけどデニールって何のことなの?!

正直、色んな生地の種類があるけど分かりにくいですよねー!

ウシたん
ウシたん
デニールというワードは色んなとこで聞くけど、イマイチ理解できてないんだよなー!

ウマたん
ウマたん
なかなか定義が分かりづらいよねー!

そこで、この記事ではアウトドアアイテムに使われることの多いコーデュラナイロンとバリスティックナイロンの厳密な違い・デニールの意味をお伝えしていきます!

そして、様々な種類のバッグからコーデュラナイロン・バリスティックナイロンを用いたオススメ商品をご紹介していきます!

コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの違い

ミステリーランチ アーバンアサルト 全体

まずは、コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの違いについて見ていきましょう!

コーデュラナイロンとは

コーデュラナイロンは通常のナイロンの7倍の強度を誇ると言われている最強のナイロン生地。

アメリカの化学メーカーデュポン社から分社化した「インビスタ社」が開発した特殊な生地で様々な衣服やバッグに用いられています。

摩耗にも強く耐水性も高いので、実用的なバックパックなどには積極的に採用されていますね。

バリスティックナイロンよりはコーデュラナイロンの方が柔らかく強度が低い場合が多いです。

ウマたん
ウマたん
“コーデュラナイロン”の表記はよくビジネスバックで見ることが多いよ!

バリスティックナイロンとは

クローム マチェト 全体

一方バリスティックナイロンはというと・・・

一般的にはコーデュラナイロンよりもさらに重厚感のある生地になっています。

生地の強度は通常のナイロンの5倍と言われていますが、コーデュラナイロンよりも太く重くなっています。

防弾チョッキに使われていたこともあり、耐久性は軍隊のお墨付き。

男の武骨感を醸し出す生地として高級ブランドによく採用されています。見た目を重視したタウンユース用のバッグやビジネスバッグによく採用されていますねー。

正直オーバースペックで重量が増してしまうのでトレッキング用のバックパックなどには採用されていません。

バリスティックナイロンは必然的に1680デニールほどのものが多いです。500デニールのバリスティックナイロンなどは聞いたことがないですねー。

バリスティックナイロンはデュポン社が開発した生地。デュポン社つよし!

ウマたん
ウマたん

軽量で柔らかく程よい耐久性が欲しいならコーデュラナイロン!

重厚で最強の生地感が欲しいならバリスティックナイロン!

デニールという表記の意味は?

さて、そんなコーデュラナイロン・バリスティックナイロンですがデニールという値がそれぞれ付いています。

実は一口にコーデュラナイロン・バリスティックナイロンと言っても全ての生地が同じ耐久性というわけではありません。

デニールの値によって耐久性が変わるのです。

ウマたん
ウマたん
よくバッグのタグで”500Dナイロン”とか”1050Dナイロン”とかの表記を見たことある!

デニールとは、繊維の太さに用いられる単位で、9000メートルの長さにおける重さで表されます。

一番良くあるのが500デニールなのですが、その場合は9000メートルで500gになります。

そのためデニールが大きければ大きいほど太いということになり、より耐久性が高まります。

ただ、その分重くなり見た目もごつくなるので一概に高ければ高いほど良いというわけではありません。

コーデュラナイロンは200~1000くらいであることが多く、バリスティックナイロンは1000~1800ほどであることが多いです。

そのため必然的にバリスティックナイロンの方が重厚な生地になるのです。

個人的には500デニールあれば日常生活に特に支障はないです。

ウマたん
ウマたん
バックパックを購入する際はデニールの数値も気に留めてみよう!

コーデュラナイロン・バリスティックナイロンを用いたおすすめリュック・バッグ5選

それではコーデュラナイロンやバリスティックナイロンを用いたリュック・バッグの中でオススメなものを見ていきましょう!

アーバンアサルト【ミステリーランチ】

【価格】17500+税
【オススメ度】

やはり耐久性抜群のバックパックブランドと言えば、ミステリーランチでしょう。

その中でも手が届きやすくかつハイスペックでオススメなのがアーバンアサルト

ミステリーランチ アーバンアサルト 全体

500デニールのコーデュラナイロンを用いていて耐久性は抜群!

3ジップデザインというミステリーランチ特有のジッパー構造を持っていて荷物へのアクセスも非常に容易です。

ミステリーランチ アーバンアサルト 3ジップデザイン

サイズ展開がいくつかあって、21Lタイプか24Lタイプがオススメです!

24Lだとボトルポケットも付いていて収納スペースが格段に使いやすくなっています!

アーバンアサルトについては以下の記事でまとめています!

ミステリーランチ アーバンアサルト
ミステリーランチ「アーバンアサルト」の評判と魅力に元アウトドア店員が迫る!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチの定番バックパック「アーバンアサルト」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!3ジップ搭載で荷物へのアプローチが容易!フューチュラヨークシステムで肩への負担が非常におさえられるんです!...

ヒップモンキー【ミステリーランチ】

【価格】15000+税
【オススメ度】

ヒップモンキーはミステリーランチの展開するボディバッグ!

ミステリーランチ ヒップモンキー 全体

容量は8Lで意外と多くの荷物を収納することが可能なんです!

ミステリーランチ ヒップモンキー メインコンパートメント メインコンパートメント

ヒップモンキーとヒップモンキー2という2タイプがあり、どちらも500デニールのコーデュラナイロンを使用しているのですが、ヒップモンキーの方がアメリカ製であり品質は高く耐久性も高くなっています。

ミステリーランチ ヒップモンキー USAタグ

ヒップモンキーに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

ミステリーランチ ヒップモンキー 全体
ミステリーランチ「ヒップモンキー」を元アウトドア店員がレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチの大人気ボディバッグ「ヒップモンキー」の魅力や他のボディバッグとの違いについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます。ヒップモンキーは1と2というタイプがあり機能も価格も結構違うので注意しましょう!...

ハイタワー【クローム】

【価格】21000+税
【オススメ度】

クロームは、黒を基調としたデザインで様々なハイスペックバッグを展開しているブランド。

クローム ハイタワー 全体

元々自転車やスケートボードを行う人用に作られたブランドで耐久性や防水性に注力しているんです。

生地の耐久性という面だけで見ると、ミステリーランチよりもクロームの方が高いことが多いです。

このハイタワーというバッグも1680デニールのバリスティックナイロンを使っていて、とにかく丈夫であることが特徴。

メインコンパートメントが大きく開くので非常に使いやすいです。

クローム ハイタワー メインコンパートメント

また見た目も落ち着いたブラックを基調としていて、タウンユースからビジネスシーンまで幅広く使えます。

クローム ハイタワー 背面

価格もそれほど高くなく手が届きやすいので是非!

こちらに詳しくレビューしていますので良ければ見てみてください!

クローム ハイタワー
耐久性と機能性が抜群!クロームのハイタワー・ベガ・ジュノを評価!!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、クロームの展開するビジネスでも使えるリュック・バッグシリーズ「VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!...

シャトルデイパック【ノースフェイス】

【価格】18000+税
【オススメ度】

ノースフェイスのリュック・バッグは非常に強い生地を使っているタイプが多いです。

ノースフェイス シャトルデイパック 全体

ビジネスユースが期待されるこちらのシャトルデイパック1050デニールのバリスティックナイロンを使用!

中の収納スペースが非常に多彩で非常に使いやすくなっています。

ノースフェイス シャトルデイパック メインコンパートメント ノースフェイス シャトルデイパック フロントポケット

シャトルデイパックに関しては以下の記事で詳しくまとめていますのでよければ見てみてください!

ノースフェイス シャトルデイパック
ノースフェイスのシャトルデイパックを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの超定番リュック「シャトルデイパック」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ビジネスシーンで非常に使いやすいリュックに仕上がっています!...

NEO TRINITY LINER【ブリーフィング】

【価格】60000+税
【オススメ度】

オシャレで機能性抜群のビジネスバッグを数多く展開するブリーフィング。

やはりブリーフィングと言えばバリスティックナイロンでしょう。重厚感あふれる見た目からはハイスぺビジネスマンを彷彿とさせます。

そんなブリフィーングからはNEO TRINITY LINERのご紹介です。

NEO TRINITY LINERももちろんバリスティックナイロンを用いていて、ショルダー・リュック・ブリーフケースの3Wayに対応しています。

最近ではデニールの低いタイプも出ていますが、根強い人気を誇るのはバリスティックナイロンを用いたタイプです。

とか言って個人的にはデニールの低いタイプを愛用していたりするんですが笑

こちらにブリーフィングの3Wayバッグを紹介しているので良ければ見てみてください!

ブリーフィング
ブリーフィングのオススメ3Wayバッグを元アウトドア店員が比較評価!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ブリーフィング(BRIEFING)の3Wayバッグについて元アウトドア店員の視点から徹底的にレビューしていきます!堅牢なバリスティックナイロン生地と使いやすさのバランスを見極めましょう!...

コーデュラ・バリスティック まとめ

コーデュラナイロンとバリスティックナイロンについて理解していただけたでしょうか?

非常に耐久性の高い生地でオススメです!

ウシたん
ウシたん
なるほどー!デニールの意味やコーデュラ・バリスティックについてよーく分かったよ!

ウマたん
ウマたん
これでアウトドアアイテムを選ぶ上で生地で悩むことはないよね!

是非コーデュラナイロンやバリスティックナイロンを用いた生地を使ってみてください!

コーデュラナイロンやバリスティックナイロンを使用したリュックを数多く展開するブランド、「ミステリーランチ」「クローム」「ノースフェイス」の記事を以下にまとめていますのでよければチェックしてみてください!

ミステリーランチ リュック・バッグ
24選!アウトドア店員がオススメするミステリーランチのリュック・バッグの評価とランキング!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチのリュック・バッグについて徹底的にレビューしていきます!ミステリーランチの魅力とランキングも見ていきますよー!ミステリーランチは米軍御用達のブランドで機能性と耐久性が抜群!...
クローム バッグ
18選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのバッグ・リュックに関して元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームバッグ・リュックの魅力とランキングについて丁寧に伝えていきますよ!特徴的なデザインで人気が高まっているクロームを徹底解剖!...
ノースフェイス リュック
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのリュック24選の評判とランキング!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの人気リュック・バッグをタウンユースとビジネスユースと登山ユースに分けて元アウトドア店員が徹底的に比較していきます!色んなデザインで様々な機能が詰まったリュックを多数展開しているんです!...
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中