【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
ノースフェイス

ノースフェイスのシャトルデイパックを元アウトドア店員が徹底レビュー!

こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです!

ノースフェイスのリュックの中でも圧倒的な人気を誇るリュック

シャトルデイパック

【価格】 18,000+税
【容量】 25L
【防水性】
【耐久性】
【オススメ度】

プライベートでも使えるし、ビジネスシーンでも使える優れものなんですよねー!!

ウシたん
ウシたん
ノースフェイスはアウトドアっていうイメージだけど、シャトルデイパックは見た目がそこまでアウトドアではないねー!

ウマたん
ウマたん
ノースフェイスはタウンユースよりの商品も増えてきているんだ!シャトルデイパックはアウトドアというよりもどっちかというとタウンユースに最適なリュックだね!

とにかく使いやすくて、大人気のシャトルデイパック。この記事では、そんなシャトルデイパックの魅力と気になる点についてレビューしていきます!

ノースフェイスのリュックの魅力

ノースフェイスは1968年にアメリカで創業した世界的に人気の高いアウトドアブランド。

創業当時はやはりトレッキングにおけるウェアやテントなどがメインでしたが、今ではタウンユースのファッションアイテムとしても取り入れられ、様々なコーディネートに合うリュックやバッグが展開されています。

ノースフェイスのリュックは、ユーザビリティ・デザイン性が抜群に高いことが特徴です。ちょっとしたところの細かい気配り・工夫がされているんですよねー!デザインも最近のトレンドに合わせた作りになっていて若者を中心に人気が高いです。

ただノースフェイスは本当に種類がたくさんあるので非常になやむ・・・

ウシたん
ウシたん
種類があり過ぎてどれを選んだらよいか分からないよー。

ウマたん
ウマたん
たしかにたくさんの種類があるけどこのシャトルデイパックは本当にオススメだよ!ただシーンによって使い分けるのが大事!ノースフェイスのリュックを以下の記事で比較しているのでそちらも参考にね!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのリュック24選の評判とランキング!こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで働くウマたんです!   今回おすすめするのはノースフェイスのリュック・バッグ! ...

シャトルデイパックの魅力

さて、ノースフェイスのリュックの魅力については分かってきましたが「シャトルデイパック」の魅力について具体的に見ていきましょう!

大きく開くメインコンパートメント

まず、一番容量の大きいメインコンパートメントはU字に大きく開くため非常にアプローチがしやすい!

中の荷物を簡単に取り出すことが可能です。裏地が迷彩柄なのがかわいい!!

小物が収納できるフロントポケット

続いては、フロントポケット!フロントポケットは上部と下部に分かれています。

上部は、左はスリーブ型・右はメッシュ型になっています。

メッシュ型のポケットにはストラップが付いていて、盗難防止にも役立ちます。

下部のポケットにはスリーブポケットが付いています。

下部のコンパートメントには3つのスリープがあります!

背面にあるコンパートメント

背面にあるコンパートメントにはPCや書類などを収納しやすい構造になっています!

PCを入れる場所・書類を入れる場所・タブレットを入れる場所?の3層構造になっています。

PCスリーブ

書類スリーブ

タブレットスリーブ!

まあ荷物が分けやすいように仕切りが入っていて3層になっているということですね!

背面のスリットでキャリーケースと結合できる

背面にスリットが入っているので、それを用いると・・・

こんな感じでキャリーケースと結合することができます。

出張の際などに非常に便利です!

是非使ってみてください!

1050デニールのバリスティックナイロン

なんとなんと耐久性抜群!1050デニールのバリスティックナイロンを搭載しております。

バリスティックナイロンは、昔防弾チョッキにも使われていたことのある非常に耐久性の高い生地なのです!

耐久性がある生地は高級感も醸成するので最高!

シャトルデイパックの気になる点

ここまでシャトルデイパックの良いところばかり見てきましたが、良いところばかりではなくて気になる点もいくつかあるのでそちらについても見ていきましょう!

ウシたん
ウシたん
是非悪い部分も聞かせて!

ウマたん
ウマたん
気になる点も知った上で使った方が納得感あるもんね!見ていこうか!

サイドポケットが小さい

これはビックリ!あんまり写真じゃ伝わらないのですが、サイドポケットがかなり小さい。

結構ドリンクや折り畳み傘を入れたい人間なんですが、コンパクトサイズの折り畳み傘がギリギリ入るぐらい!

相当入れるのに苦労したのでサイドポケットの使いどころは少し考えなくてはいけないですねー!

ウシたん
ウシたん
サイドポケットは両サイドにあるの?

ウマたん
ウマたん
せっかく両サイドにあるんだけど、ペットボトルとか入らないから微妙なんだよねー!

ショルダーが心もとない

これはノースフェイスのタウンユースリュック全般に言えることなのですが、ショルダーが少し心もとないです。

どうしてもミステリーランチなどと比較してしまうと、ショルダーパッドの厚みが・・・

重い荷物を入れると結構肩への負担が大きいので注意が必要です。

シャトルデイパックの口コミ

個人的にシャトルデイパックの魅力と気になる点についてまとめてきましたが、やっぱり他の人のレビューも見ておきたい!

ということでシャトルデイパックの口コミについて見ていきましょう!

パタゴニアのアパレルと合わせたノースフェイスのリュックは最高にカッコいい!!!

仕事用にシャトルデイパックは完璧!!めちゃくちゃ使いやすいんです!

シャトルデイパックは良い意見が多い!

シャトルデイパックシリーズ

さて、そんなシャトルデイパックシリーズですが、実はいくつかのシリーズがあるんです!順番に見ていきましょう!

シャトルデイパック

【価格】 18,000+税
【容量】 25L
【防水性】
【耐久性】
【オススメ度】

通常のシャトルデイパックは価格とスペックのバランスが良く、一番オススメです!

シャトルデイパック スリム

【価格】 15,000+税
【容量】 18L
【防水性】
【耐久性】
【オススメ度】

シャトルデイパックを少しコンパクトにしたタイプ!

容量は18Lと小さめで、シャトルデイパックにある大きなメインコンパートメントがスリムにはありません。

ビジネスシーンでは、25Lもいらないのでシャトルデイパック スリムでもよいかもしれません!

出張や日常使いと兼用するのであればシャトルデイパックの方がオススメです!

エックスピー シャトルデイパック

【価格】 24,000+税
【容量】 25L
【防水性】
【耐久性】
【オススメ度】

続いて生地が防水性と耐水性に優れたエックスピー!

「X-Pac fabric」という特殊な生地を使っています!

X-PACは、セイルクロス(ヨットの帆)でシェア世界一を誇る、米・DIMENSION-POLYANT社が開発した、表生地+X-PLY(ファイバー)+裏生地という3種類の素材を特殊な方法で貼り合わせた3層構造からなる、強度・軽さ・防水性を兼ね備えた優れた特殊マテリアルです。
引用元:fullclip-“ABOUT MATERIALS”

X-Pac fabricはヨットの帆に用いられることが多く、防水性に非常に優れているんです!

少々価格は上がりますが、防水性が欲しいのであれば、「エックスピー シャトルデイパック」がオススメです!

シャトル3WAYデイパック

【価格】 22,000+税
【容量】 25L
【防水性】
【耐久性】
【オススメ度】

シャトルデイパックを3WAYにしたタイプで、よりビジネスシーンに適したリュックに仕上がっています!

コーデュラバリスティックデイパック

【価格】 28,000+税
【容量】 38L
【防水性】
【耐久性】
【オススメ度】

大容量でかつ1680デニールのバリスティックナイロンを用いた耐久性の抜群な「コーデュラバリスティックデイパック」!

サイズが50×34×19なのでLCCの機内持ち込み制限に引っかからない優れもの!

海外旅行のお供に最適ですね!

海外旅行にオススメのバックパックを以下の記事でまとめているのでよければ合わせてご覧ください!

あわせて読みたい
バックパッカー必見!機内持ち込みできるオススメバックパック6選!こんにちは! 元アウトドアショップ店員でバックパッカー旅行大好きなウマたんです。 バックパッカーにとって悩みの一つが機内持ち込みので...

シャトルディパック レビュー まとめ

シャトルデイパックについて徹底的にレビューしてきました!

ノースフェイスを代表するリュックだけあって、非常に使いやすくてオススメです!

最後にシャトルデイパックの魅力と気になる点をまとめておきましょう!

■多彩なポケットと収納性
■メインコンパートメントへアプローチしやすい
■1050デニールのバリスティックナイロンを使用

■ショルダーが薄い
■サイドポケットが小さい

ウシたん
ウシたん
シャトルデイパックを使ってみたくなってきたなー!

ウマたん
ウマたん
プライベートとビジネスシーンを兼ねた使用を想定しているならシャトルデイパックは最高にオススメ!是非使ってみてね!

ノースフェイスにはシャトルデイパック以外にも非常に使いやすいリュックがあります。以下の記事でノースフェイスのリュックについてまとめていますのでよければご覧ください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのリュック24選の評判とランキング!こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで働くウマたんです!   今回おすすめするのはノースフェイスのリュック・バッグ! ...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる