ノースフェイス

ノースフェイスのジェスターを元アウトドア店員が徹底レビュー!

ノースフェイス ジェスター

評価:4

ウマたん
ウマたん
当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、ノースフェイスのジェスターについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ジェスターはノースフェイスリュックの中で特に価格がリーズナブルでお手頃な高機能リュックです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

ノースフェイスのリュックの中で非常にシンプルでリーズナブルなタイプ

ジェスター

【価格】9,000+税
【容量】29L
【重量】820g
【サイズ】50H×34W×19Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
ノースフェイスのリュックにしては、価格がだいぶリーズナブル!

ウマたん
ウマたん
ノースフェイスに税込みで1万円を切るリュックはなかなかないからね!とはいえ安くてもしっかりとした作りになっているんだよ!

この記事では、そんなノースフェイスのジェスターについて徹底的にレビューしていきます!

ノースフェイスのリュックの魅力

ノースフェイスは1968年にアメリカで創業した世界的に人気の高いアウトドアブランド。

創業当時はやはりトレッキングにおけるウェアやテントなどがメインでしたが、今ではタウンユースのファッションアイテムとしても取り入れられ、様々なコーディネートに合うリュックやバッグが展開されています。

ノースフェイスのリュックは、ユーザビリティ・デザイン性が抜群に高いことが特徴です。ちょっとしたところの細かい気配り・工夫がされているんですよねー!デザインも最近のトレンドに合わせた作りになっていて若者を中心に人気が高いです。

ただノースフェイスは本当に種類がたくさんあるので非常になやむ・・・

ウシたん
ウシたん
種類があり過ぎてどれを選んだらよいか分からないよー。

ウマたん
ウマたん
たしかにたくさんの種類があるけどこのシャトルデイパックは本当にオススメだよ!ただシーンによって使い分けるのが大事!ノースフェイスのリュックを以下の記事で比較しているのでそちらも参考にね!

ノースフェイス リュック
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのリュック24選の評判とランキング!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、ノースフェイスの人気リュック・バッグをタウンユースとビジネスユースと登山ユースに分けて元アウトドア店員が徹底的に比較していきます!色んなデザインで様々な機能が詰まったリュックを多数展開しているんです!...

ノースフェイスジェスターの魅力

ノースフェイス ジェスター 全体

そんなノースフェイスのリュックの中では1万円切るタイプはめずらしい!

リーズナブルな価格でおすすめのジェスターの魅力について見ていきましょう!

収納スペースが豊富

まずは、その収納力!

フロント側のコンパートメント!

ノースフェイス ジェスター フロントコンパートメント

小物を細かく仕分けできるスペースがあります。

ノースフェイス ジェスター フロントジッパーポケット

ジッパーポケット内にはキーストラップを搭載しているので貴重品や鍵を入れておくとよいでしょう。

マジックテープで留められた収納スペースもあります。

ノースフェイス ジェスター フロントコンパートメントのマジックテープ収納

そしてメインコンパートメント!

ノースフェイス ジェスター メインコンパートメント

PCを収納できるスペースが用意されています。

ノースフェイス ジェスター PCスリーブ

また、ボトルポケットを両サイドに完備しているのも嬉しい!

ノースフェイス ジェスター ボトルポケット

フロント部分のドローコードスペース

フロント部分のドローコードスペースが特徴的!

ノースフェイス ジェスター ドローコードスペース

ここには衣服などを入れておくことができます。

ドローコードで調節できるので便利!

ノースフェイス ジェスター ドローコード

ショルダーハーネスの通気性

ショルダーハーネスは通気性が良いように設計されているので暑くても蒸れずに快適に背負い続けることが可能なんです。

ノースフェイス ジェスター 背面 ノースフェイス ジェスター ショルダーハーネス

背面パネルのクッション性が背負い心地も良いです。

ノースフェイス ジェスター 背面パネル
【価格】9,000+税
【容量】29L
【重量】820g
【サイズ】50H×34W×19Dcm
【オススメ度】

ノースフェイスジェスターの残念な点

ノースフェイスジェスターは魅力たっぷりなんですが、すこーし残念な点もあるんです。

見ていきましょう!

ジッパーが下まで下がりきらない

メインコンパートメントのジッパーが下まで下がり切らないので少しだけ奥の荷物の出し入れがしづらいです。

ノースフェイス ジェスター メインコンパートメント

しっかり下がってくれると収納がラクチンなので残念・・・

ショルダーハーネスのクッション性が弱い

ショルダーハーネスの通気性は良いんですが、クッション性は弱め。

ノースフェイス ジェスター ショルダーハーネス

心もとないクッション性です。

とはいえノースフェイスのリュックはクッション性がすこーし弱いタイプが多いので、ノースフェイススタンダードです。

もしクッション性にこだわるならミステリーランチアークテリクスのリュックがオススメ。

ノースフェイスジェスターの口コミ

さて、ノースフェイスジェスターについて主観的にレビューしてきました。

ウシたん
ウシたん
ノースフェイスのジェスター、価格が1万円以下なのに高いリュックと遜色なさそう!だけど他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミもチェックしてみようー!

旅行用に購入しました。男性の1泊程度なら十分の容量です。パソコンを収納できるスペースもあり、カバン内部は収納できる箇所が多く使い勝手めっちゃいです。
(引用元:ノースフェイス公式HP

29Lの大容量タイプなので旅行にも十分使えますね!!

小物の収納にも困らないのは魅力の1つ!

他にも、軽量タイプのリュックは持っていますがこちらは少し重量がありますが容量も沢山入る割にはそこまで重く感じないので使いやすいようです。女性が持つには少し大きいかなぁという感じです。
身長160センチ普通体型ですが。
(引用元:ノースフェイス公式HP

背面パネルのクッション性とショルダーハーネスで背負い心地が抜群なよう。

なんだって!?たしかにノースフェイスのジェスターとかボストークとかホットショットとかを背負っている系女子っていいですよねー!

ノースフェイスジェスターのレビュー まとめ

ノースフェイスのコスパ抜群リュック「ジェスター」について徹底的にレビューしてきました!

最後にカンタンに魅力と残念な点についてまとめておきましょう!

・収納スペースが豊富
・フロント部分のドローコードスペース
・ショルダーハーネスの通気性

・ジッパーが下まで下がりきらない
・ショルダーハーネスのクッション性が弱い

【価格】9,000+税
【容量】29L
【重量】820g
【サイズ】50H×34W×19Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
1万円を切るリュックとしては最強のクオリティだね!!

ウマたん
ウマたん
なかなかアウトドアブランドで1万円は切らないからね!機能性も高くて非常におすすめ!!

他のリュックと比較して、ぜひ納得の1品を購入してください。

以下の記事でノースフェイスのリュックに関してまとめています!

ノースフェイス リュック
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのリュック24選の評判とランキング!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、ノースフェイスの人気リュック・バッグをタウンユースとビジネスユースと登山ユースに分けて元アウトドア店員が徹底的に比較していきます!色んなデザインで様々な機能が詰まったリュックを多数展開しているんです!...
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
家で完結する不要なアウトドア用品買い取りサービスGEAR HACK!
GEAR HACK

不要なアウトドアアイテムをまとめて売るならGEAR HACK!

全部家で完結するラクチン買い取りシステムをお試しあれ!

詳細ページはこちら無料査定フォームへ

0