クローム

耐久性と機能性が抜群!クロームのハイタワー・ベガ・ジュノを評価!!

クローム ハイタワー
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームの展開するビジネスでも使えるリュック・バッグシリーズ「VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!
 
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 
クロームが展開するビジネスシーンで使える黒を基調とした非常にシンプルでかつかっこいいデザインのラインナップ!
 
その名もVEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)
 
【価格】21000+税
【容量】23L
【オススメ度】
とにかくめっちゃかっけえんです!!!
 
ウシたん
ウシたん
確かにカッコよい!!高級感あるね!

ウマたん
ウマたん
ウシたん、お目が高い!最高級生地のバリスティックナイロンを使っているからね!!

この記事ではそんなクロームの新作VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)をレビューしていきます!
 
特にハイタワーが最もオススメなのでハイタワーについて詳しく見ていきますよー!
 

クロームとは

クローム ヤルタ
 
そんな多くの人に人気なクローム!
 
詳しくは「20選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!」を見て欲しいんですが、クロームについて知らない方のために少しだけ説明を!
 
クロームは元々自転車やスケートボードをする人向けにライディングに対して機能性と耐久性の非常に高いバッグを展開したのが始まりです。
 
今では、タウンユース用のバッグやリュックとしてファッションに取り入れられ若者を中心に多くの人気を集めています。
 
そんなクロームですが、多くの人を魅了する理由があります。
 
まず一つ目はそのデザイン性!
 
他のブランドのバッグ・リュックは良くも悪くも万人受けするタイプのモノが多いですが、クロームのバッグ・リュックは他のブランドにはない特徴的なデザインのモノが多いんです!
 
他の人とは違ったファッションを楽しみたい若者に人気な理由もうなずけますね!
 
そして二つ目は防水性!
 
クロームは天候の悪い状況でのライディングを想定しているため防水性が非常に高いモノが多いんです。
 
防水性レベルは1~3まであり、購入する前に知っておくと良いでしょう!
 
簡単な耐水のモノから完全防水のモノまで幅広く展開しております。
 
そして最後の三つ目は耐久性!
 
耐久性の高さは折り紙付き!
 
同様に最高の耐久性を持つミステリーランチなどのブランドを凌駕する耐久性の高さです。
 
純粋に生地だけで言えば、ほとんどのバッグ・リュックが1000デニール以上のコーデュラナイロン生地を用いており、高いモノだとバリスティックナイロンを用いています。
 
実はこのバリスティックナイロン1680デニールで雨風や磨耗に優れた生地で、戦争時に防弾チョッキに用いられていたレベルの耐久性を誇るんです!
 
今回ご紹介するVEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)もバリスティックナイロンを用いていて最強のアウトドアバッグなんです!
 

VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)の魅力

それでは今回ご紹介する新作3タイプにはどのような特徴があってどこが魅力的なのか見ていきましょう!
 

耐久性

まず一つ目はなんと言っても耐久性ですね。
 
クローム ハイタワー 前面ポケット
 
先ほども申し上げましたが、防弾チョッキにも用いられたことのある強靭な生地バリスティックナイロン”を用いています。
 
従来のクロームのバック・リュックでも同様にバリスティックナイロンを用いたものはありましたが、あるタイプのセカンドラインとして出たりしていました。
 
今回紹介するシリーズは全てのタイプがバリスティックナイロンになっています。
 

落ち着いたデザイン

黒を基調としたカラーリングそして合わせやすいシンプルなデザインが特徴的です。
 
クローム ハイタワー 全体
 
ロゴも黒なので全体として高級感のある落ち着いた雰囲気になっています。
 

ビジネスシーンでの使用

今までのクロームのリュックやバッグはカジュアルなタイプが多く、ストリート系のイメージが強くありました。
 
しかし今回の3タイプはビジネスシーンでの使用も想定されており、3Wayや2Wayで使えるようになっています。
 

VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)

 それでは実際に各商品を見ていきましょう!
 

JUNO(ジュノ)

【価格】17000+税
【容量】14L
【オススメ度】
一番容量が小さいモデルです。14Lです。
 
トートバッグでもショルダーバッグとしても使えます!
 
外のポケットが二箇所ありますが、若干開け閉めが面倒くさいですね。
 

VEGA(ベガ)

【価格】19000+税
【容量】15L
【オススメ度】
JUNO(ジュノ)より少し大きいモデルで15Lとなります。
 
こちらは3Wayタイプでリュックとしてもブリーフケースとしてもショルダーバッグとしても使えます。
 
ビジネスシーンをはじめとした多くの場面で大活躍しそうですね!
 

HIGHTOWER(ハイタワー)

【価格】21000+税
【容量】23L
【オススメ度】
こちらは一番容量の大きいモデルで23Lです。
 
ベガのようにショルダーストラップを収納することはできませんが十分ビジネスシーンで使うことのできるタイプです。
 
ビジネスシーンを越えて小旅行でも活躍しそうな容量ですね!
 
VEGA(ベガ)とHIGHTOWER(ハイタワー)が人気みたいですが、個人的にはHIGHTOWER(ハイタワー)が最もオススメ!!
 
クローム ハイタワー
 
メインコンパートメントは大きく左右に開き、さらにPCスリーブも搭載しています!
 
クローム ハイタワー メインコンパートメント
 
PCスリーブと反対側にはメッシュポケットが!
 
クローム ハイタワー メインコンパートメント内メッシュポケット
 
メインコンパートメントとは別に衝撃に強い裏生地に守られたスペースが存在します。
 
クローム ハイタワー PCスリーブ
 
ボトルポケットも左右にあり、非常にシンプルですがだからこそ使いやすいバッグに仕上がってます!
 
フロントポケットと上部のポケット搭載!
 
クローム ハイタワー 前面ポケット
 
クローム ハイタワー 上部ポケット
 
背面プレートは背負い心地抜群ですが、ショルダーハーネスは少しクッション弱め!
 
クローム ハイタワー ショルダーハーネス
 

VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)のレビュー まとめ

【価格】21000+税
【容量】23L
【オススメ度】
旅行やタウンユースでの使用も視野にいれ、ビジネスシーンでも使う場合はHIGHTOWER(ハイタワー)がおすすめです!
 
ビジネスシーンだけならベガでも良いかも!!
 
ぜひ自分にあったリュックを見つけてください!
 
クロームのバッグ・リュックに関しては以下の記事にまとめています!!
 
クローム バッグ
18選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのバッグ・リュックに関して元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームバッグ・リュックの魅力とランキングについて丁寧に伝えていきますよ!特徴的なデザインで人気が高まっているクロームを徹底解剖!...
 
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中