【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
ミステリーランチ

ミステリーランチ「アウトサイダー」を元アウトドア店員が評価する!

こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです!

この記事では、ミステリーランチのオススメメッセンジャーバッグ「アウトサイダー」について見ていきます!

【価格】 45000+税
【容量】 25L
【耐久性】
【オススメ度】
ウマたん
ウマたん
アウトサイダーはミステリーランチが展開するハイスペックメッセンジャーバッグ!

ミステリーランチとは

 (出典:Mystery Ranch BackPacks)

とはいえ、まずミステリーランチとは?という方もいらっしゃると思うので簡単に説明していきます。

知っているぞ!という方は飛ばしちゃってください!笑

ミステリーランチがまずスゴイのは、アメリカの軍隊や消防隊に採用されているところ!

それだけ耐久性や機能性が高いということなんですね!

では具体的にどのようなところで耐久性と機能性が高いと言えるのか!?

簡単に見ていきましょう!

耐久性という点で言うと、ほとんどのリュック・バッグが500デニールのコーデュラナイロンを用いています。

これは非常に耐久性の高い生地でちょっとやそっとじゃ破けたり穴が空いたりしません。

もちろん今回ご紹介のアウトサイダーも500デニールのコーデュラナイロンを用いています。

また、全ての縫い目がリュックの内側に縫い込まれているため、外側の摩耗で糸がほつれるなんていうことはありません。

続いて機能性という点で言うと、ミステリーランチ独自のアクセス機能である3ジップデザインや、ショルダーハーネスを自由に動かせるフューチュラヨークシステムなどがあります。これらは主にバックパックに搭載されています。

残念ながら、今回ご紹介するアウトサイダーはそれらの機能を搭載していませんが、細かいところでミステリーランチ特有の機能性が発揮されているんですね!

アウトサイダーの魅力

アウトサイダーの魅力について見ていきましょう!

Made in USA

アメリカ製で品質はお墨付き!インナーには星条旗のタグが入っていてなかなかイカしてます。その分、価格が高くなってしまいますが!

ミステリーランチのメッセンジャーバッグであるインベーダーはアメリカ製ではないので、注意しましょう!

大容量

アウトサイダーの容量は25L。メッセンジャーバッグの中では規格外の大きさです。アウトサイダー1つでちょっとした旅行にも出かけちゃえます。

メインの収納スペースではなく外側に付けられたポケットもなかなかの大きさですので、多くの荷物を収納することができます。

インベーダーに関しては21Lと一回り小さいサイズ感になっています。

肩への負担が少ない

25Lもあると荷物をたくさん入れた時に、重くて肩への負担が大きいんじゃないの?と思われるかもしれません。

確かにメッセンジャーバッグは片方の肩にかけるので負担が大きくなりがちなのですが、アウトサイダーは全くそんなことなく快適に背負うことができるんです。

アウトサイダーには、メッセンジャーバッグとは思えないほど分厚いクッションを搭載したショルダーストラップが付いています。そのため肩への負担は大きく軽減されます。

また、ショルダーストラップが体に巻き付くような特殊な形状をしているのでフィット感も抜群!

ショルダーストラップの調整が簡単

メッセンジャーバッグにおいてショルダーストラップの調整は非常に重要。

インベーダーでは簡単に調整ができるので便利!

アウトサイダーとインベーダーの違い

ミステリーランチが展開するメッセンジャーバッグである「アウトサイダー」と「インベーダー」の違いを簡単に見ていきましょう!

アウトサイダーをより一般的にお買い求めしやすくしたのが「インベーダー」なんです。

ちなみにこちらにインベーダーの記事をまとめています!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「インベーダー」を元アウトドア店員が評価する!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! この記事では、ミステリーランチのオススメメッセンジャーバッグ「インベーダー」につ...

製造国の違い

アウトサイダーはアメリカ製で非常に品質が高いです。一方、インベーダーはアメリカ製ではありません。

アメリカ製でないからと言って品質に問題があるわけではありませんが・・・

容量の違い

容量が明確に違います。アウトサイダーは25Lでインベーダーは21L。

正直、インベーダーの21Lでもだいぶ大きいのでよほどのことがない限り、容量でアウトサイダーを選ぶことはないでしょう。

デザイン・カラーの違い

ミステリーランチのリュックは、アメリカ製とそうでないタイプでデザインが明確に違います。アメリカ製のタイプは、昔ながらの黒ベースリュックにオレンジロゴ。

アメリカ製でないタイプは、ロゴがオレンジではなく薄いグレー字になっています。昔はどのタイプもブラックカラーはオレンジロゴだったのですが、ガイドライン変更に伴いグレー字へ・・・

やはりミステリーランチと言えば、オレンジロゴが特徴的なので、ファンとしてはアメリカ製かっこいいなーと思ってしまいます。

今回のアウトサイダーもアメリカ製なのでブラックはオレンジロゴ!

また、インベーダーは単色で複数のカラーがあるのに対し、アウトサイダーはブラック・コヨーテ・マルチカモの定番カラーしかありません。ザ・ミステリーランチなカラーバリエーションです。

価格の違い

これ本当大きいですよね。ミステリーランチの場合はアメリカ製とそうでないタイプで違いが顕著に現れます。

アウトサイダーが45000+税なのに対してインベーダーは20000+税。

2倍以上の価格差があるんです。

アウトサイダー

【価格】 45000+税
【容量】 25L
【耐久性】
【オススメ度】

正直45000円という価格は気後れしてしまいますが、男の武骨感を醸成する非常にオススメなミステリーランチのメッセンジャーバッグ!

個人的にはやはりインベーダーの方が安いのでオススメ!まずは、インベーダーを購入してさらに大きいタイプやアウトサイダーにしかないカラーが欲しい!となったらアウトサイダーを購入しましょう!

まとめ

最後にアウトサイダーの魅力をまとめておきましょう!

■Made in USA
■大容量
■肩への負担が少ない

少しでも参考になれば嬉しいです。

ミステリーランチには他にもたくさんのバッグがあります。

ミステリーランチのオススメバッグに関してはこちらの記事にまとめていますので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
24選!アウトドア店員がオススメするミステリーランチのリュック・バッグの評価とランキング!  こんにちは!   この記事では最強のリュック・バッグブランドである   ミステリーランチ   をご紹介したいと思います...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる