ショルダー・ボディバッグ

元アウトドア店員がクロームの”KADET(カデット)”を徹底レビュー!

クローム カデット
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームの最強ボディバッグであるカデットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スタイリッシュなデザインと容量の大きさが特徴!
 
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 
本日は圧倒的な使いやすさで大人気のクローム発ボディバッグKADET(カデット)”のご紹介です!
 
 
【価格】9000
【オススメ度】
値段もお手頃で機能性も高く使いやすいのでクロームを初めて使う人には是非オススメしたいボディバッグです!
 
ウシたん
ウシたん
クロームのボディバッグってスタイリッシュでオシャレなイメージ!

ウマたん
ウマたん
デザイン性はもちろん特徴的なんだけど、機能性もすっごい高いんだよー!!

この記事ではそんな「カデット」について徹底的にみていきます!

クロームKADET(カデット)の魅力

クローム カデット 全体
 
それではそんなクロームの中でも古くから大人気のボディバッグ「カデット」の魅力について見ていきましょう!
 

シンプルでスタイリッシュなデザイン

カデットは非常にシンプルですがスタイリッシュなデザインで特に若者の人気を獲得しています。
 
ボディバッグにしては少し大きめなデザインですが、それがカデットの良さ。
 
カデットを背負って自転車で外に繰り出したくなります。
 
クローム カデット 身に付けた感じ
 

ワンタッチで調整できるベルト

カデットのバックルは非常に簡単にワンタッチで調節が可能です。
 
クローム カデット ワンタッチベルト
 
またゴムの位置を調節することで緩める幅を調節することも可能です。
 
緩めようとしてもゴム以上には緩まないような設計になっています。
 
最初は慣れないかもしれませんが、慣れると非常に便利です。
 
ちなみに安定性を高めてくれるショルダーストラップが付いています。
 
クローム カデット サイドショルダーストラップ

ボディバッグなのに意外と大容量

そうなんです。カデットボディバッグなのにも関わらず9Lと大容量なんです!
 
小さすぎると入らない折り畳み傘やちょっとした本なども入るので痒い所に手が届く設計になっています。
 

メインコンパートメントがどーん!

クローム カデット メインコンパートメント

メインコンパートメントの中にはぺンや小物を収納できるようなスペースもあります。

クローム カデット 小物スペース

そして、フロントポケットも結構な収納ができるようになっているので相当便利!

またKADET自体を自転車に固定できるようになっています。

クローム カデット 背面

ショルダーパッドが充実

ショルダーパッドが充実していて、肩への負担がかかりにくいです。

クローム カデット ショルダーパッド

ショルダーパッドのマジックテープを剥がすと・・・

クローム カデット ショルダーのマジックテープ

ここには、カラビナ等をくくりつけて何か小物をぶら下げたりすることができま。

豊富なラインナップ

大抵のクロームの商品は一つの商品で多くのラインナップは出ていないのですが、カデットは多くのラインナップ・多くのカラーを展開しているのが特徴的です。
 
詳しくは商品説明で見ていきますが、生地の違いやバックルの軽さの違いなどで多くのタイプに分かれているんです!!
 

クロームKADET(カデット)シリーズ

具体的にカデットがどのようなタイプを展開しているのか見ていきましょう!
 

KADET(カデット) ナイロン

 
【価格】9000
【オススメ度】
一番スタンダードなタイプのカデットです。
 
生地の素材は1000デニールのナイロンです。
 
一番スタンダードな分、値段に関しても安めになっています。
 

KADET(カデット) タープ

【価格】9000
【オススメ度】
生地に表面がテカテカしたターポリン素材を用いたタイプです。
 
日本限定のタイプとなってます!

KADET(カデット) ウェルターウェイト

【価格】11000
【オススメ度】
カデットのバックルは非常に重いのが難点でした。
 
そこで登場したのがこのウェルターウェイトというシリーズ。
 
バックルを従来の耐久性はそのままに軽量化に成功しています。
 
こちらは他にも様々なバッグに適用されていますが、やはりカデットはバックルの重さの比重が大きい分、ウェルターウェイトの恩恵を受けています。
 
その分、価格は少し高めです。
 

KADET(カデット) ナイト

【価格】11000
【オススメ度】
ナイトはライトに反射して光る素材を用いており、夜の視認性を高めます。
 
夜間に自転車などで走行する場合、カデットナイトを背負っていれば事故も防げます!
 
ライディングを頻繁にする方にはオススメですが、残念ながら廃盤になっていて絶滅危惧種です。
 

クロームKADET(カデット)の口コミ

ここまででKADETについて主観的に見てきましたが、最後に客観的に他の口コミをチェックしていきましょうー!

クロームは絶妙なデザインで嫌いな人もいるかもしれませんが、個人的にはオススメですよー!!

クロームKADET(カデット)のレビュー まとめ

クロームのカデットについて徹底的に見てきました!

 
【価格】9000
【オススメ度】

クロームのカデットは非常に人気で使いやすいのでオススメ!

最後にカデットの魅力についてまとめておきましょう!

・ワンタッチで調整できるベルト
・意外と大容量
・ショルダーパッドがしっかりしている
・スタイリッシュでオシャレなデザイン!

ウシたん
ウシたん
デザインだけでなくて、機能性も抜群なんだねー!

ウマたん
ウマたん
そうそう!クロームのバッグ・リュックはどれも実は機能性高いんだよー!

ちなみにクロームのボディバッグについて以下の記事でまとめていますのでよければ見てみてください!

クローム カデット 着用感
CHROME(クローム)ボディバッグの魅力とは?【元アウトドア店員オススメ】こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です! ちょっとしたお出かけに重宝するボディバッグ! も...
 
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中