クローム

元アウトドア店員がおすすめする、日帰りアウトドアに最適なリュック33選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、日帰りアウトドアに最適なリュック33選を紹介します!日帰りで気軽さはありますが、やはり高機能のものの方が日帰りアウトドアを楽しめるので、コンパクトで機能性の高いリュックを厳選しています!
 
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 

このウマブロは、「ちょいとドア(=ちょいと気軽に行ってみるアウトドア)」の魅力を伝えるために発信しています。

ウマブロをきっかけにちょいとドアデビューをしてくれる人がいたら嬉しいなと思うばかりで、ちょいとドアにおすすめのアウトドア用品を紹介するため、今回は日帰りアウトドアにおすすめのリュックを一挙に紹介していきます!

気軽にアウトドアに出かけられ、かつおしゃれでちょいとドアが楽しくなるようなデザインのものをまとめたので、楽しみにご覧ください!

ウシたん
ウシたん
都会に住む人でも、少し遠出をしたら自然に囲まれた場所に行けるのが日本の良さだよね!
 
ウマたん
ウマたん
その通りだね!ちょっと非日常を味わいたいという人に、気軽にアウトドアに行けるようなリュックを紹介するよ!

リュック紹介だけではなく、選ぶ際のポイントも紹介しているので、この記事を見ながらお気に入りのリュック・バックパックを探してみてくださいね!

日帰りアウトドアの種類

リュックを紹介する前に、どんな日帰りアウトドアがあるかを改めて書いてみるよ!

「これやってみたかったんだよな」と、少しでも気分を高めてくれると嬉しいです!

ハイキング

ハイキングは、森など自然の中を歩きながら風景を楽しむアウトドア活動です!

ペースも自分でコントロールでき、かつ健康増進も期待できます!

ピクニック

公園や川辺で食事や遊びを楽しむピクニックは、子供の時に経験した人も多いでしょう。

料理の準備から片付けまでを行い、家族や友人とのコミュニケーションの機会となります!

サイクリング

説明は不要だと思いますが、サイクリングは自転車に乗って楽しむアウトドアスポーツです!

適度な運動と風景の移り変わりを楽しみつつ、遠くの場所へ行くこともできます!

海水浴・川遊び

夏になると、海や川など水の中で遊びたくなりますよね!

泳ぐだけでなく、砂遊びやBBQなども楽しめます!

グランピング

グランピングは、”glamorous”と”camping”を組み合わせた言葉で、豪華なキャンプを指します!

設備の整ったテントで自然を楽しみつつ、リッチな時間を過ごせます!

日帰りで楽しめるアウトドアは他にもあるので、皆さんもぜひ探してみてください!

日帰りアウトドアのリュックを選ぶポイント

では、そんな日帰りアウトドアで使うリュックを選ぶポイントを解説します!

リュックを探す際は、このポイントを押さえながら探すと自分に合った物に出会いやすくなりますよ!

軽さ&コンパクトさ

日帰りアウトドアでは荷物を多く持ち歩く必要がなく、かつ一日でしっかり遊び切りたいので、なるべく軽くコンパクトなものを選ぶといいでしょう!
今回紹介するリュックも、基本的に25L以下のものをチョイスしています!

収納スペースの使いやすさ

アウトドアの時間が限られており、物を探す時間が非常にもったいないため、収納スペースの使いやすさがカギとなります!

今使いたいものを今すぐ取り出せるよう、整理して収納できるリュックが好ましいですね。

耐久性

日帰りと言えど日常とは違って自然を相手にするので、不慮な事故やちょっとしたトラップに出遭う可能性もあります。

耐久性のあるリュックを使うことで、安全に荷物を運べることも安心材料につながりますね!

日帰りアウトドアにおすすめのリュック

ではここから、日帰りアウトドアにおすすめのリュックを一挙に紹介していきます!

リュックによって特徴がそれぞれ違うので、アウトドアリュックの購入を検討している方はじっくり読んでみてくださいね。

コロンビア

ターミナルタックル

Columbia Performance Fishing Gear ターミナルタックル

丸みのあるフォルムで可愛らしい見た目のリュック!

カラーバリエーションも豊富なので、お好きな色を探してみてください。

PFGのロゴが釣り針をモチーフになっており、ここだけ見てもアウトドア感が伝わってきますね!

Columbia Performance Fishing Gear ターミナルタックル

ショルダーハーネスはチェストストラップなどはなく、シンプルな作りになってます。

Columbia Performance Fishing Gear ターミナルタックル

両サイドにはメッシュ素材のポケットがあり、500mlのボトルがすっぽり入る大きさです!

Columbia Performance Fishing Gear ターミナルタックル

正面上部のジッパー付きポケットにはハンカチやティッシュ、小銭入れなどの小物を入れられるようになっています!

Columbia Performance Fishing Gear ターミナルタックル

メインコンパートメントにはクッション性が高いので、大事な物や少し硬いものを入れても大丈夫!

Columbia Performance Fishing Gear ターミナルタックル Columbia Performance Fishing Gear ターミナルタックル
コロンビアのバックパック「ターミナルタックル」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、コロンビアのフィッシング発祥ブランド「Columbia Performance Fishing Gear」のバックパック「ターミナルタックル」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽量なバックパックで、日帰り登山や1泊の旅行など、ライトにお出かけする時におすすめできます!多色展開しているため、自分好みの色も見つけやすい!...

タンデムトレイル

Columbia タンデムトレイル

ターミナルタックルに比べてスッキリした印象なのが、こちらのタンデムトレイル。

機能が最小限に抑えられた、超軽量なリュックです。

Columbia タンデムトレイル

ショルダーハーネスは太くなく、チェストストラップはやや低めに付けられています。

Columbia タンデムトレイル

サイドポケットはやや小さめで、タンブラーサイズでもパツパツになってしまいます。

Columbia タンデムトレイル

リュックの開閉はロールトップ式が採用されており、荷物の量によって調整可能です!

コロンビアの超軽量バックパック「タンデムトレイル」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、コロンビアの超軽量バックパック「タンデムトレイル」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!300gと超軽量で、ちょっとした散歩や日帰り登山など、気軽にアウトドアを楽しみたい時に超おすすめの商品です!デザインもシンプルなので、どんな人も使いやすい!...

バートン

KILO 2.0

BURTON KILO 2.0

正面の「BURTON」の文字に、上下2本のベルトが特徴的なリュック!

この2本のベルトには、スケートボードを取り付けることができます!

BURTON KILO 2.0

背面のカラーがパープルでインパクトがあります!

また、ショルダーハーネスはシンプルなデザインで、チェストストラップもついています!

BURTON KILO 2.0 BURTON KILO 2.0

正面の「BURTON」の文字の部分にジッパー付の大きめな収納があり、ハンカチやティッシュだけでなくタオルなども入ります!

BURTON KILO 2.0

ノートPCスリーブが2つ付いているため、整理して収納できますね!

BURTON KILO 2.0 BURTON KILO 2.0
バートンのリュック「KILO 2.0」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、BURTON(バートン)のリュックサック「KILO 2.0」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!キャンプや登山などのアウトドアだけでなく、なんとスケートボーダーにもおすすめのリュックになっています!おしゃれにこだわるアウトドア好きな方にもぜひ使っていただきたいリュックです!...

コールマン

アトラス30

コールマン アトラス30 全体

「ATLAS Coleman」の文字が入ったストラップが印象的な、全体的にまとまった印象のリュックです!

正面のポケットを空けると、カギや小銭入れが入るポケットが中にもあります!

こういうポケットは嬉しいですよね。

コールマン アトラス30 フロントポケット コールマン アトラス30 小物収納スペース

メインコンパートメントはジッパーが下まで付いているので、前回にするとかなり大きく開きます!

かさばりそうな衣類や、大きなモノも出し入れしやすいようになってます!

コールマン アトラス30 メインコンパートメント

サイドの500mlのボトルが入るポケットはホールド感があり、ボトルを入れてもぐらつきにくいようになっています!

コールマン アトラス30 ドリンクホルダー

ショルダーハーネスも厚みがあり、長時間リュックをからっていても疲れにくいようになってます。

また、背面はメッシュ素材が施されており通気性もあります。

コールマン アトラス30 背面 コールマン アトラス30 ショルダーハーネス
コールマン アトラスシリーズ
コールマンのアトラスシリーズを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、コールマンの人気ラインであるアトラスシリーズについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!アトラスシリーズはカジュアルシーンではもちろんのことビジネスシーンでも使える最強リュックなんです!...

アークテリクス

アロー20

アークテリクス アロー20 全体

街中でも一度は目にしたことはあるARCTERYX(アークテリクス)のリュック!

このアロー20は、洗練されたシンプルなデザインが印象的です!

アークテリクス アロー20 全体

メインコンパートメントはドローコードで開閉できるようになっており、一般的なリュックと比べると圧倒的に閉めやすくなっています!

アークテリクス アロー20 トップ アークテリクス アロー20 ドローコード アークテリクス アロー20 メインコンパートメント内
ARCTERYX アークテリクス アロー20バケットバッグ ブラック
SUNDAY MOUNTAIN (サンデーマウンテン)

アークテリクス アロー20
アークテリクスの「アロー20バケットバッグ」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、アークテリクスの「アロー20」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!アロー20はアロー22の思想から新たに生まれたタウンユースの新定番!アロー22とは全く違ったデザインが特徴的なリュックに仕上がっています。...

ミステリーランチ

アーバンアサルト

ミステリーランチ アーバンアサルト 全体

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) はアメリカ軍や消防隊が作ってるブランドで、圧倒的な耐久性があります!

全ての縫い目がリュックの内側で裁縫されているので、外側を起こすって縫い目がほつれたり、破けることが滅多にありません。

ミステリーランチ アーバンアサルト 全体

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) の代名詞とも言われる、3ジップデザインを導入しています!

3方向にジッパーが分かれるので、口がかなり大きく開きます!

ミステリーランチ アーバンアサルト 3ジップデザイン

それだけではなく、PCスリーブや小物類の収納スペースも充実しています!

ミステリーランチ アーバンアサルト ミステリーランチ アーバンアサルト
ミステリーランチ アーバンアサルト
ミステリーランチ「アーバンアサルト」の魅力を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチの定番バックパック「アーバンアサルト」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!3ジップ搭載で荷物へのアプローチが容易!フューチュラヨークシステムで肩への負担が非常におさえられるんです!...

クーリー25

こちらの「クーリー25」も3ジップデザイン!

その時出したい荷物にすぐにアプローチできるのは嬉しいポイント。

アウトドア感の強いデザインで、背負うだけで楽しくなりそうです!

ミステリーランチ クーリー25 全体ミステリーランチ クーリー25
圧倒的な使い心地で大人気!ミステリーランチ「クーリー25・40」の評判と魅力に迫る!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチの使い勝手抜群バックパック「クーリー25」について徹底的にレビューしていきます!クーリーはミステリーランチの良いところを詰め込んだ素晴らしいバックパックに仕上がっているんです!...

ブーティーデラックス

従来のタイプと違い、コンパートメントが二つになっているので、収納スペースが多くあります!

背面にはジッパーポケットがついており、PCなどを収納することができる人気なリュックとなっています!

ミステリーランチ リュック・バッグ
25選!元アウトドア店員がオススメするミステリーランチのリュック・バッグの評価とランキング!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチのリュック・バッグについて徹底的にレビューしていきます!ミステリーランチの魅力とランキングも見ていきますよー!ミステリーランチは米軍御用達のブランドで機能性と耐久性が抜群!...

ストリートゼン

ミステリーランチ ストリートゼン 全体

コスパもよく、普段使いにも活躍できるのが「ストリートゼン」。

リュックの上から下にかけて緩やかに幅が狭まるアナトミックシルエットが印象的です!

ミステリーランチ ストリートゼン 全体

背負った時のフィット感もgoodです!

ミステリーランチ ストリートゼン 背負った状態

開け口がワイドで、メインコンパートメントへアクセスがしやすくなっています!

ミステリーランチ ストリートゼン 収納スペース

ただ、他のミステリーランチと違って2ジップデザインではないため、その点は要注意。

ミステリーランチ ストリートゼン 背負った状態
元アウトドア店員がミステリーランチ「ストリートゼン」をレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、特徴的なデザインで人気のミステリーランチ「ストリートゼン」について元アウトドア店員がレビューしていきます!ミステリーランチの中で特徴的なリュックが欲しい方は是非試してみてください!...

ストリートファイター

ミステリーランチ ストリートファイター

ミステリーランチには珍しいシンプルなデザインになっており、どんな人にも合うリュックになっています!

また、高価格帯のバックパックにならないと採用されていない”フューチュラヨークシステム”がストリートファイターには採用されているんです!

リュックを使う人に合わせて、肩のアームの位置を自由に調整できる優れものです!

ミステリーランチ ストリートファイター
ミステリーランチ「ストリートファイター」の魅力と残念な点をレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチのストリートファイターについて徹底的にレビューしていきます!魅力もありますが使いにくさもあるので注意して選びましょう!ストリートファイターは思い入れのあるミステリーランチリュックなんです。...

クローム

HONDO(ホンドー)

クローム ホンドー 全体

自転車の印象が強いクロームから「HONDO(ホンドー)」を紹介!

クローム ホンドー サイドから見た状態

メインコンパートメントが大きく、ジッパーがU字に開くので、メインコンパートメントへのアプローチが凄く楽です!

PCスリーブがあるだけでなく、その他にもポケットが付いているので、リュックの中がごちゃごちゃになりにくいですね。

クローム ホンドー メインコンパートメント

両サイドには、500mlのボトルがすっぽり入り安定感があるポケットがあります!

クローム ホンドー ドリンクホルダー

フロントのポケットには、ハンカチや小銭入れが収納できるくらいの大きさで便利です!

クローム ホンドー
クローム ホンドー
元アウトドア店員がクロームのHONDO(ホンドー)を徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのシンプルなスクエア型のリュック「HONDO(ホンドー)」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームのリュックの中では派手過ぎないデザインで使いやすいデイリュックです!...

ROSTOV(ロストフ)

クローム ロストフ 全体

ROSTOV(ロストフ)も、クロームの中ではシンプルなタイプのリュックで、下の方にクロームの赤色のロゴが付いているのが特徴的!

こちらもメインコンパートメントが大きく開くため、荷物の出し入れを楽にできます!

クローム ロストフ メインコンパートメント

メインコンパートメントの中にはPCスリーブが付いてます。

クローム ロストフ

フロントポケットは結構大きめに作られていて、ドリンクやカッパも収納可能です。

クローム ロストフ 前面ポケット

ボトルポケットが片方にしかついていない点は要注意。

クローム ロストフ ドリンクホルダー

ショルダーハーネスは波打った光リフレクターがあり、夜間での使用も少し安心。

さすが自転車利用を想定したクロームです!

クローム ロストフ クローム ロストフ
クローム ロストフ
元アウトドア店員がクロームROSTOV(ロストフ)の魅力を徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのロストフを元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームのリュックとは思えないシンプルさがウリのおすすめリュック!...

BRAVO(ブラーボ) 2.0

クローム ブラーボ 全体

直前の2つとは打って変わって、奇抜なデザインの「BRAVO(ブラーボ) 2.0」!

リュック中央でクロスしたゴム製のストラップは、本来はヘルメットなどを挟むために取り付けられているのですが、アウトドアではウェアやサンダルを挟むことが出来るので、その分リュックの中を広く使えます!

クローム ブラーボ 前面ストラップ

ロールトップ式の開閉口となっており、防水性が高いのでアウトドアには特におススメです!

クローム ブラーボ クローム ブラーボ

フロントポケットはやや小さめなので、ハンカチや小銭入れには良さそう。

クローム ブラーボ

サイドポケットはこのようなサイズ感で、ボトルの大きさによっては抜け落ちる可能性もあるので要注意!

クローム ブラーボ
(クローム) CHROME BG190 BRAVO 2.0 (ブラーボ バックパック) RANGER/BLACK CH085
CHROME(クローム)

クローム BRAVO
クロームのBRAVO2.0とECHOBRAVOを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームの展開する使いやすいロールトップリュックである「BRAVO2.0」について「ECHOBRAVO」と比較しながら元アウトドア店員がレビューしていきます!...

URBAN EX ROLLTOP 20

クローム URBAN EX ROLLTOP 全体

見た目が無骨でかっこいい、完全防水のロールトップリュックです!

正面に波打つベルトが2本、下のほうには黒いクロームのロゴがあしらわれています!

クローム URBAN EX ROLLTOP 全体

メインコンパートメントに取っ手が付いているので持ちやすい!

また、少し小さめですがポケットも付属しています!

クローム URBAN EX ROLLTOP クローム URBAN EX ROLLTOP メインコンパートメント

ショルダーハーネスには低めの位置にチェストストラップがついており、安定感を生んでくれています!

クローム URBAN EX ROLLTOP
クローム URBAN EX ROLLTOP
元アウトドア店員がクロームのURBAN EX ROLLTOPを徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのロールトップリュック「URBAN EX ROLLTOP」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!URBAN EX ROLLTOPはロールトップリュックの中でも使いやすい!...

BARRAGE CARGO

クローム BARRAGE 全体

ロールトップ式で完全防水かつ非常にデザイン性が高いですが、荷物を取り出しづらいという難点もありますよね。

そんな悩みを解決したのがこの「BARRAGE CARGO」!

クローム BARRAGE 全体

広いメインコンパートメントへは、大きなバックルを開ければアクセスでき、ロールトップい特有の開閉のしづらさを解消しています!

クローム BARRAGE クローム BARRAGE バックル

フロントの網目の正体はカーゴネットです!

調節ベルトがあるので、パツパツにも緩めにも物を挟むことができます。

スケボー、ヘルメットなどいろんなものがここに収納できます!

クローム BARRAGE カーゴネット
クローム BARRAGE
クロームの「BARRAGE CARGO(バラージカーゴ)」を元アウトドア店員が評価!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームの「BARRAGE CARGO」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!「BARRAGE CARGO」はクロームを代表するロールトップリュックで非常におすすめです!...

HIGHTOWER(ハイタワー)

クローム ハイタワー 全体

クロームの中でもビジネスユース向けのモデルですが、ちょっとしたアウトドアや小旅行にもおすすめできます!

メインコンパートメントは大きく左右に開き、PCスリーブやメッシュポケットもついています!

クローム ハイタワー メインコンパートメント

厚めの裏生地が施されており、衝撃からリュックの中身を守ってくれます!

クローム ハイタワー ラップトップスペース

体にフィットして背負いやすいデザインですが、ショルダーハーネスは少し薄目です。

なので、荷物を詰めすぎずにアウトドアを楽しんでいただきたい!

クローム ハイタワー 背面
クローム ハイタワー
耐久性と機能性が抜群!クロームのハイタワー・ベガ・ジュノを評価!!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、クロームの展開するビジネスでも使えるリュック・バッグシリーズ「VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!...

グレゴリー

デイパック

グレゴリー デイパック 全体

アウトドアに詳しくない方でも一度は見たことが聞いたことがあるはずの「GREGORY(グレゴリー)」。

その中から、シンプルで使いやすい「デイパック」を紹介します!

メインコンパートメントはかなり大きく開き、かつキーや小銭入れなどが入るメッシュ素材のポケット、PCスリーブもついています!

グレゴリー デイパック メインコンパートメント グレゴリー デイパック メッシュポケット グレゴリー デイパック PCスリーブ

フロントにはジッパー付きの小物入れがるので、ハンカチやティッシュを入れるのに最適!

グレゴリー デイパック フロントポケット

ショルダーハーネスには厚みがありクッション性が高く、長時間背負っても疲れにくいのでおすすめです!

また、ウェストベルトは収納可能なので、シーンに合わせて使い分けたいですね。

グレゴリー デイパック ウェストベルト
グレゴリー デイパック
グレゴリーのデイパックを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのデイパックについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!デイパックは容量も大きく、デイユースからちょっとした旅行まで最適なリュックに仕上がっています!...

マルチデイ

グレゴリー マルチデイ 全体

一見、トートバックのような見た目のマルチデイ。

ドローコードで開け閉めするタイプになっており、少々荷物が増えても問題ないでしょう!

グレゴリー マルチデイ 上部ドローコード グレゴリー マルチデイ メインコンパートメント

メインコンパートメントの中には、PCスリーブとメッシュポケットが付いています!

かつ、メインコンパートメントは、リュック横のジッパーを開けてアクセスできて便利!

グレゴリー マルチデイ メインコンパートメント内 グレゴリー マルチデイ サイドジッパー

フロントには少し大きめのポケットがあるので、少し大きめの小物でも大丈夫!

グレゴリー マルチデイ フロントポケット

両サイドには500mlのボトルがスッポリ入るポケットが付いています!

グレゴリー マルチデイ ドリンクホルダー
グレゴリー マルチデイ
グレゴリーのマルチデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのマルチデイについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!マルチデイはオシャレな2Wayリュックなんですが、残念な点もちょっとある!...

イージーデイ

グレゴリー イージーデイ 全体

丸みがあって可愛らしさを感じるリュック。

ちょいとドアにはちょうど良いサイズ感ですね!

メインコンパートメントはジッパーでU字に開くので、かなり大きく開きます!

グレゴリー イージーデイ メインコンパートメント

フロントのジッパー付きポケットも小物収納に便利!

グレゴリー イージーデイ フロントポケット

ショルダーハーネスは見た目はシンプルですが、厚みがありクッションの役割を果たしてくれます!

グレゴリー イージーデイ 背面 グレゴリー イージーデイ ショルダーハーネス
グレゴリー イージーデイ
グレゴリーのイージーデイを元アウトドア店員が徹底的にレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのイージーデイの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!イージーデイは収納スペースを最小限に抑えたザ・シンプルリュック!...

オールデイ

グレゴリー オールデイ 全体

グレゴリーのデイパックの中でも特に人気の「オールデイ」!

見た目のコンパクトによらず、22Lと普段使いやちょいとドアには十分な容量です!

グレゴリー オールデイ 全体

メインコンパートメントにはPCも収納でき、メッシュポケットも付いているので小物もしっかり収納できます!

グレゴリー オールデイ メインコンパートメント グレゴリー オールデイ PCスリーブ グレゴリー オールデイ フロントポケット

フロントポケットもかなり収納スペースがあるので、荷物が多い時でもきちんと分けて各スペースに収納できます!

また、両サイドにあるため、ドリンクの他に折り畳み傘などの収納にも便利です!

グレゴリー オールデイ ドリンクホルダー

また、ショルダーハーネスがクッション性があり、肩への負担を軽減してくれます!

グレゴリー オールデイ ショルダーハーネス

ジッパーにはレザーのストラップが付いており、オシャレにまとまっています!

グレゴリー オールデイ ジッパー

さらに、背負い心地をさらに高めてくれるウェストベルトは、リュックの背面のスペースに収納することも可能です!

グレゴリー オールデイ ウェストベルト グレゴリー オールデイ ウェストベルト収納

不要時は収納してスッキリ!

グレゴリー オールデイ ウェストベルト収納した後
グレゴリー オールデイ
グレゴリーのオールデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの定番人気リュック「オールデイ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ちょうど良い収納スペースで使いやすいリュックに仕上がっています!...

フラッシュデイ

グレゴリー フラッシュデイ 全体

フラッシュデイは容量16Lで、薄型軽量トート型バックパックです。

アウトドアでの活用はもちろんのこと、ブラックを基調としたカラーを選べばビジネスシーンでも問題なく使えるでしょう!

大きな特徴として、トートバッグとリュックの2Wayリュックになっている点が挙げられます。

基本的にはリュックとして使いますが、トップ部分に長い取っ手が付いているのでトートバッグのようにも使えます!

グレゴリー フラッシュデイ 全体 グレゴリー フラッシュデイ 取っ手

メインコンパートメントにジッパーが付いています!

盗難防止などの観点からも安全なので、海外旅行などにも重宝しますね。

また、メインコンパートメントにはメッシュの小物収納スペースを搭載しています。

グレゴリー フラッシュデイ メインコンパートメント グレゴリー フラッシュデイ PC収納スペース グレゴリー フラッシュデイ メッシュポケット
グレゴリー フラッシュデイ
グレゴリーのフラッシュデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの2Wayリュック「フラッシュデイ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!トートバッグとしてもリュックとしても使える2Wayデザインで非常にオシャレなタウンユースアイテムに仕上がっています!...

ファインデイ

グレゴリー ファインデイ 全体

ファインデイは、コンパクトな見た目ながらも容量16LでA4サイズのノートや書類が入ります!

男性だけでなく女性にもオススメなモデルです!

メインコンパートメントのジッパーが下まで大きく開く構造になっているので、荷物の出し入れがとてもしやすい!

グレゴリー ファインデイ メインコンパートメント

スマホサイズの小物も収納できるメッシュポケットが、インナーに付いています。

フロントポケットもあるので、このサイズのリュックとしては十分な収納スペースです!

また、グレゴリーのリュックはどれもショルダーハーネスの作りがしっかりしています!

ファインデイも十分な厚さで肩への負担を軽減してくれます。

グレゴリー ファインデイ 背面パネル グレゴリー ファインデイ ショルダーハーネス
グレゴリー ファインデイ
グレゴリーのファインデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの小型デイパック「ファインデイ」について徹底的にレビューしていきます!グレゴリーのリュックの中では16Lと非常に小型なので普段荷物をそれほど持ち歩かない人にとっては非常に良いサイズ感のリュックに仕上がっています!...

カジュアルデイ

グレゴリー カジュアルデイ 全体

グレゴリーの「カジュアルデイ」は、1990年代から存在する隠れたロングセラーアイテムです!

カジュアルデイはとにかく軽量で、重量はたったの345g!

20Lしかないシンプルリュックであるイージーデイでも470gあるので、その軽さが伝わるでしょう!

グレゴリー カジュアルデイ 全体

また、カジュアルデイはメインコンパートメントが大きく開くので、荷物の出し入れが楽です!

大きめのフロントポケットが付いており、小物を収納できる仕切りスペースとキーストラップを搭載しています!

グレゴリー カジュアルデイ メインコンパートメント グレゴリー カジュアルデイ 小物収納オーガナイザー

フロントポケットも、ガバッと開けられて楽に収納ができます!

グレゴリー カジュアルデイ フロントポケット

また、ショルダーハーネスのクッション性も非常に高く、肩への負担を軽減してくれます!

グレゴリー カジュアルデイ 背面パネル グレゴリー カジュアルデイ ショルダーハーネス クッションの厚み
グレゴリー カジュアルデイ
グレゴリーのカジュアルデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの超軽量リュック「カジュアルデイ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スニーカーレベルの重量しかないカジュアルデイは、デイユースのお供に最適!...

オーバーヘッドデイ

グレゴリー オーバーヘッドデイ 全体

メインコンパートメントにはPCスリーブと、小物を収納するメッシュポケットが搭載されています!

メッシュポケットは何が入っているか一目でわかるので便利です。

グレゴリー オーバーヘッドデイ フロントポケット グレゴリー オーバーヘッドデイ メインコンパートメント グレゴリー オーバーヘッドデイ メッシュポケット

グレゴリーのリュックはどれもショルダーハーネスが非常にしっかりしています。タウンユースリュックだからと言ってなめてはいけません。
重い荷物を背負う時にショルダーハーネスのクッション性はとても大事です。

グレゴリー オーバーヘッドデイ 背面 グレゴリー オーバーヘッドデイ ショルダーハーネス
グレゴリー オーバーヘッドデイ
グレゴリーのオーバーヘッドデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのシンプルリュック「オーバーヘッドデイ」について徹底的にレビューしていきます!直方体のフォルムが特徴的で非常に使いやすいリュックに仕上がっているんです!...

エブリデイ

グレゴリー エブリデイ 全体

見た目がカジュアル過ぎず、カジュアルにもビジネスシーンにも使える汎用性の高いリュックです!

フロントポケットはナナメに切れていて、中には小物を収納できる仕切りがあります!

グレゴリー エブリデイ 全体 グレゴリー エブリデイ フロントポケット

メインコンパートメントはリュック中央部までジッパーが下がるようになっており、荷物の出し入れがしやすいのが特徴です!

グレゴリー エブリデイ メインコンパートメント

また、背面側には別のセカンドコンパートメントが用意されています!

グレゴリー エブリデイ セカンドコンパートメント グレゴリー エブリデイ PC収納スペース

ボトルポケットは片方のみですが、背面サイド下に小さな収納スペースもあります。
この収納スペースにはスマホや小さめの小銭入れ、鍵などの小物を収納しておくと良いでしょう。

グレゴリー エブリデイ ボトルポケット グレゴリー エブリデイ 背面サイド下のポケット
グレゴリー エブリデイ
グレゴリーのエブリデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの普段使いとビジネスシーンでの使用にオススメの「エブリデイ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!収納スペースの数がちょうど良く、ショルダーハーネスのクッション性も間違いなし!バランスに優れたリュックに仕上がっているんです!...

スケッチ18

グレゴリー スケッチ18 全体

グレゴリーの中でも珍しい生地感のスケッチシリーズ。

その中から、最も容量の小さいスケッチ18を紹介します!

スケッチシリーズに導入されている「センタースリット」が特徴的で、かつ取っ手も付いています!

グレゴリー スケッチ18 全体

収納スペースは、大きなメインコンパートメントが1つと外部のポケットが2つ。

スケッチシリーズの中では少なめの収納スペースです。

メインコンパートメントの中にはPC収納スペースがあり、背面サイド下にもスマホが入る程度の小さな収納スペースがあります!

グレゴリー スケッチ18 全体 グレゴリー スケッチ18 背面サイド下ポケット

背面パネルのクッション性が高く、背負い心地の良いリュックとなっています!

グレゴリー スケッチ18 背面パネル グレゴリー スケッチ18 ショルダーハーネス
グレゴリー スケッチ
グレゴリーのスケッチ18・22・25・28の違いと魅力を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーリュックの中でも珍しい生地感で特徴的なスケッチシリーズを元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スケッチには容量によって18・22・25・28などのタイプがあるんですが、違うのは容量だけじゃないんですよー!...

カバートソリッドデイ

グレゴリー カバートソリッドデイ 全体

グレゴリーの中でも際立ってシンプルなカバードソリッドデイ!

収納スペースが豊富にあり、フロントポケットにはスマホや小物を収納できるスペースがあります!

グレゴリー カバートソリッドデイ フロントポケット

メッシュの収納スペースと、その反対側にはタブレットが入るスリーブがあります!

グレゴリー カバートソリッドデイ メインコンパートメント

さらにその奥にはPCコンパートメントがあり、止水ジッパーになっているので雨に濡れにくいようになっています!

グレゴリー カバートソリッドデイ 背面のセカンドコンパートメント
グレゴリー カバートソリッドデイ
グレゴリーのカバートソリッドデイを元アウトドア店員がレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのカバートソリッドデイについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!グレゴリーの中では比較的ビジネスユースとしても使いやすいリュックに仕上がっています。...

ノースフェイス

ジェミニ20

このジェミニ20mはとにかく疲れにくく、アウトドアなど長時間背負うにはもってこいのリュックです!

背中にフィットするデザインで、かつショルダーパットが厚くクッション性が高い仕様になっています。

機能性も高く、コンパートメントにはオーガナイザーあり、小物の収納も可能です。

ノースフェイス リュック
使いやすさ抜群!ノースフェイスのおすすめリュック25選|評判・ランキングを元アウトドア店員が紹介当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの人気リュック・バッグをタウンユースとビジネスユースと登山ユースに分けて元アウトドア店員が徹底的に比較していきます!色んなデザインで様々な機能が詰まったリュックを多数展開しているんです!...

ピボター(PIVOTER)

ノースフェイス ピボター

シンプルさの中にカッコよさがあるピボター。

見た目がコンパクトですが、高い収納力に定評があります!

ノースフェイス ピボター

メインコンパートメント、フロントポケット、トップポケット、サイドポケットと収納スペースが多く、場面に合わせて使い分けることができます!

ノースフェイス ピボター

 

ノースフェイス ピボター ノースフェイス ピボター ノースフェイス ピボター
ノースフェイス ピボター
ノースフェイスおすすめリュック ピボター(PIVOTER)を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、タウンユースで大活躍の万能リュック、ピボターについて紹介していきます。ちょっと変わった特徴的なデザインと、高い収納力を持った非常に使いやすいおすすめリュック、ピボターの全容を徹底解剖していきますよ。...

シャトルデイパック

ノースフェイス シャトルデイパック 全体

THE NORTH FACEが展開するビジネスシーン向けのリュックですが、自然のある環境にちょっとお出かけするくらいならちょうどいいでしょう!

ワーケーションついでにそのまま遊びに行くのにも持ってこいですね!

ノースフェイス シャトルデイパック メインコンパートメント
ノースフェイス リュック
使いやすさ抜群!ノースフェイスのおすすめリュック25選|評判・ランキングを元アウトドア店員が紹介当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの人気リュック・バッグをタウンユースとビジネスユースと登山ユースに分けて元アウトドア店員が徹底的に比較していきます!色んなデザインで様々な機能が詰まったリュックを多数展開しているんです!...

シャトル3Wayディパック

ノースフェイス シャトル3WAYデイパック 全体

このバッグは、名前の通り3通りの使い方ができます!

リュックとしても活躍してくれますよ!

フロントを開けると収納が2箇所あり、左側にスマホ用の収納やメッシュポケットがあります。

メッシュポケットにはキーストラップが付いているので、貴重品を入れるといいでしょう。

ノースフェイス シャトル3WAYデイパック スマホポケット

右側にはタブレットなどを入れる深めのポケットが付いています。

アイコンが可愛い!

ノースフェイス シャトル3WAYデイパック 右側ポケット

そして、大きなメインコンパートメントが1つ。

下までジッパーが開くので、中のものを出し入れしやすくなっています!

ノースフェイス シャトル3WAYデイパック メインコンパートメント

PCが入るセカンドコンパートメント。

反対側には2つにセパレートされた書類スペースがあり、自然いっぱいの環境で打ち合わせをするのも楽しそう!

ノースフェイス シャトル3WAYデイパック PCスペース

ショルダーハーネスは収納可能な仕様になっています!

ノースフェイス シャトル3WAYデイパック ショルダーストラップのストラップ
ノースフェイス シャトル3WAYデイパック
ノースフェイスのシャトル3WAYデイパックを元アウトドア店員がレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの3WAYリュック「シャトル3WAYデイパック」について徹底的にレビューしていきます!ビジネスシーンで使いやすい機能が詰め込まれたリュック!...

カバン(KABAN)

最後に紹介するカバン(KABAN)は、タウンユース寄りのデザインですがちょいとドアにもおすすめ!

リュックトップの口は大きく開くので、中の荷物の出し入れが簡単です!

ノースフェイス Kaban メインコンパートメント

フロントコンパートメントはジッパーが下までついているので、荷物を一気に収納することができます!

ノースフェイス Kaban フロントポケット

小さなポケットの奥まで荷物を入れてしまうと、取り出しにくくなってしまいますよね。

そんな時にイジェクターを引っ張ると、底に入ってしまった小物が上に引っ張り上げられる仕組みになっています!

かつ裏地は全てオレンジになっており、中の荷物が分かりやすくなっています!

ノースフェイス Kaban イジェクターノースフェイス Kaban