キーン

KEEN(キーン)の「クリアウォーターCNX」をレビュー!「ニューポートH2」との違いとは?

ニューポート クリアウォーターCNX

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、KEENのクリアウォーターCNXについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ニューポートH2とぱっと見似ていますが、軽量で薄いソールが特徴的!クリアウォーターCNXとニューポートH2の違いも見ていきますよー!

こんにちは!

元アウトドアショップ店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

KEEN(キーン)のサンダルとして非常に有名なニューポートシリーズ

そんなニューポートの派生版として出ているクリアウォーターCNX

価格12000+税
オススメ度

どちらも非常に人気なのですがいまいち違いが分からない。

ウシたん
ウシたん
え!?どんな違いがあるの!?分からない!

ウマたん
ウマたん
見た目はほぼ一緒だけど、大きな違いがあるんだ!

そこで、この記事ではそんなキーンの「クリアウォーターCNX」の魅力、そして「ニューポートH2」との違いを見ていきます!

ニューポートH2

KEEN ニューポートH2 全体

まずは定番のニューポートH2の特徴について見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
Youtubeで解説しているので合わせてチェック!

ニューポートH2は、キーンの代表的な水陸両用ハイブリッドサンダル。

とにかく頑強な作りと機能性が特徴的です。

アウトソールにはサイピングと呼ばれる細かい切れ込みが入っており滑りにくくなっています。

キーン ニューポートH2 サイピングま先を守るトゥプロテクションがついており、川や海などで履いても足が傷付かないようになっています。

キーン ニューポートH2 トゥプロテクション

クッション性も非常に良く、長時間履いても疲れにくいです。

靴下を履いてサンダルを履くと、もはやスニーカーに早変わり!さすがに真冬は厳しいかもしれませんが、春・秋は問題なく履くことが可能!

夏は、ほぼ毎日ニューポートH2使ってます笑

山でも川でも日常使いでも大活躍のニューポートH2です。

こちらの記事でさらに詳しくニューポートH2に関してまとめていますのでよければ見てみてください!

KEEN ニューポート
KEEN(キーン)のニューポートH2を履き続けて5年!機能性・履き心地をレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、長年履き続けているニューポートH2について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ニューポートシリーズの中でも特にH2がオススメ!とにかく履きやすくて機能性抜群なんです!...

クリアウォーターCNX

KEEN クリアウォーターCNX 全体

さて、ニューポートH2とほぼ見た目が同じクリアウォーターCNXはどのようなサンダルなのでしょうか?

価格12000+税
オススメ度

ソールの厚さ

クリアウォーターCNXは、前足と後足の高低差が4㎜しかないフラットデザインのサンダルであり、ソール自体の厚さもニューポートと比べ大幅に薄くなっています。

こちらがクリアウォーターCNXで

KEEN クリアウォーターCNX 側面

こちらがニューポートH2

KEEN ニューポートH2 側面

やっぱりソールが薄い分クッション性は若干損なわれているんですよねー!

KEEN クリアウォーターCNX クッション性

ただ、その分裸足で歩いているような感覚で履くことができ、かつ普段使わない足の筋肉を鍛えることが可能です。

KEEN クリアウォーターCNX 履いた状態
ウマたん
ウマたん
裸足で歩くような感覚を持てるシューズやサンダルはベアフットカテゴリと言って、コアなファンが結構いるんだよー!

ベアフットシューズについては以下の記事でまとめています!

メレル ジャングルグローブ 全体
ベアフットシューズは裸足感覚で最高!元アウトドア店員がオススメ!当サイト【ウマブロ】の本記事では、裸足感覚で履ける「ベアフットシューズ」というカテゴリについて元アウトドア店員の視点で徹底的にレビューしオススメアイテムについてまとめていきます!ベアフットは足回りの筋肉を鍛えることにもつながり色々なメリットのあるシューズなんですよー!...

軽量性

ソールが変わったことによって、サンダル自体が軽量かつコンパクトになりました。

ニューポートH2は片足400gもあったのに対して、クリアウォーターCNXは250gになっています。

そのため、海外旅行などのセカンドシューズ・登山時のリラックスシューズとしてオススメできるサンダルです。

ウマたん
ウマたん
確かにニューポートは少し重いんだよねー・・

カラーバリエーション

カラーバリエーションが違うのは当たり前なのですが、ニューポートH2は比較的派手なカラーも展開しているのに比べて、クリアウォーターCNXは地味なカラー展開が目立ちます。

 

ニューポートH2でも採用されているサイピングとトゥプロテクションは、クリアウォーターCNXにも採用されています。

KEEN クリアウォーターCNX アウトソール KEEN クリアウォーターCNX サイピング

ちなみに価格も一緒!

ニューポートH2とクリアウォーターCNXの違い まとめ

ニューポートH2クリアウォーターCNXの違いを見てきました。

最後にこちらに簡単にまとめておきましょう!

・ソールの厚さ
・軽量性
・カラーバリエーション

個人的には、普段使いでヘビロテするならニューポートH2がオススメ!

やはりソールが厚く、クッション性が高いのが特徴。歩いても疲れにくく履き心地も抜群です。

旅行や登山のセカンドシューズ、またはウォーターアクティビティ時だけ使う用のサンダルとしてはクリアウォーターCNXがオススメ!

軽さは大きな違い!クリアウォーターCNXニューポートH2と比べて0.6倍くらいに軽量化しているんです!

それぞれの違いを理解して用途・好みに合った方を選びましょう!

ちなみにここでは、ニューポートH2とクリアウォーターCNXしか紹介していませんが、ニューポートシリーズにはたくさんの種類があります。

こちらの記事でニューポートシリーズについてまとめているのでよければ見てみてください!

KEEN ニューポート
アウトドア店員がKEEN(キーン)ニューポートの履き心地と評判に迫る!当サイト【ウマブロ】の本記事では、KEEN(キーン)が生み出した最強のハイブリッドサンダル「ニューポート」シリーズについて徹底的にレビューしていきます!タウンユースでもウォーターアクティビティでも使える夏のヘビロテ品です!...

 

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中