その他ギア・アクセサリー

熱中症対策と機能性を両立!アウトドアブランドの夏のおすすめハットを一挙紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、アウトドアブランドが提供する、夏にアウトドアに欠かせないハットを一挙に紹介していきます!年々暑さを増す日本の夏のアウトドアシーンでは、帽子はマストアイテムです!その中から、アウトドアをおしゃれにかつ快適に楽しめるハットのブランドと商品を紹介していきます!
 
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 

夏はキャンプやラフティング、海水浴などアウトドアが楽しい時期ですが、近年の夏は本当に暑いですよね…。

気温の上昇に伴い、熱中症のリスクも高くなっています。

そんな暑い夏に帽子はマストで、アウトドアシーンで活躍してくれる帽子もたくさん売られています!

紫外線や熱中症の対策になり、かつ帽子をかぶらない場合よりも快適に過ごせる帽子も多くあります!

アウトドア帽子には多くの種類がありますが、今回はおしゃれにアウトドアを楽しむことができ、そして日常使いもできるハットについて紹介します!

ウシたん
ウシたん
ハットは確かに欲しいけど、どれも同じに見えるんだよなあ。
 
ウマたん
ウマたん
そう思う人も多いけど、ブランドによって特徴があるし、デザインも豊富だから自分好みのアウトドアハットがきっと見つかるよ!

今回は、夏のアウトドアのマストアイテムとなっているハットについて、ブランドとおすすめ商品を一挙紹介していきます!
 

夏のアウトドアで帽子がマストな理由

まず、夏にアウトドアに出かける際は、帽子はマストです!

その理由は、太陽からの紫外線(UV)から頭部と顔を守るため

紫外線は皮膚のシワやシミ、さらには皮膚ガンの原因ともなります。

また、直射日光は頭部を過度に加熱させ、熱中症のリスクを高めます。

帽子をかぶることで、頭部と顔を直射日光から守るだけでなく、視界を確保し、眩しさを防ぐ効果もあります

これにより、夏のアウトドア活動がより楽しく、快適になるのです!

夏のアウトドアでよく利用される帽子の種類

次に、夏のアウトドアでよく利用される帽子の種類を紹介します!

ハット

ハットは、360°ぐるりとツバで囲まれているのが特徴の帽子です。

ツバが長めに作られているものや首までガードするタイプのものもあり、紫外線から顔や首をしっかりとカバーすることができるでしょう。

また、紐が付いているものも多く、風や激しい運動などで帽子が飛ばされないようになっています。

そして、夏モデルは通気性や速乾性の高く、そのまま川の中に入ったりとアクティブな夏のアウトドアを思いっきり楽しみやすい帽子です!

キャップ

野球が好きな方にはお馴染みの、前方にのみツバがある帽子です。

視界を遮断する範囲が少ないために周囲を見渡しやすく、都市部での短時間の活動やランニング、サイクリングに適しています。

また、サイドや背面がメッシュになっているものもあり、通気性に優れているのもキャップの特徴です。

ニット帽

秋〜春にかけてのアウトドアでよく使用されるのがニット帽。

ウールやフリース素材を使っているものが多く、保温性に優れているため、雪山登山や冬のBBQなどにも重宝します!

ただ、保温性が夏は熱中症を引き起こす原因となるので、日本の夏での使用は控えた方がいいでしょう。

夏のアウトドア帽子を選ぶポイント

では、夏のアウトドアで使用する帽子は、どのように選べばいいのでしょうか?

そのポイントについてもまとめてみました!

①UVカット

やはり夏の大敵は紫外線(UV)!

UVからから頭皮を守り、皮膚のシワやシミ、さらには皮膚ガンのリスクを低減させることが大切です。

多くのアウトドア用帽子の商品概要にUPF(紫外線防止指数)の数値を記載しており、その数値が高いほどより多くの紫外線をブロックしてくれます!

②通気性

頭部が過度に加熱しないよう、帽子は通気性が必要です!

メッシュパネルや通気孔、透湿性を持つ素材の使用など、帽子それぞれに工夫があります。

長時間帽子をかぶる方にとっては、通気性は時に重要なポイントになってくるでしょう!

③速乾性

夏のアウトドアは、川遊びや海水浴など水に濡れるものが多いため、濡れてもすぐに乾く帽子だと安心して遊び続けることができます!

また、速乾性があることで汗をかいてもすぐに乾き、熱中症対策にも繋がります。

楽しさと安全面の両立のため、速乾性は強く意識したいポイントですね。

④コンパクトさ

アウトドアの夏ならではの特徴として、薄着なために荷物量が減り、使うバッグが他の季節に比べてワンサイズ小さくなることもあります。

アウトドアでよく使用される帽子は折り畳み可能なものが多く、わずかな隙間でも収納できるかどうかが意外と重要なポイントです!

また、軽量だと長時間の使用でも負担にならず、ストレスなくかぶり続けられるでしょう。

夏のアウトドアハットのおすすめブランド&商品

ここまで夏のアウトドアの帽子について書いてきましたが、ここからはハットに絞っておすすめのブランドと商品を紹介していきます!

機能もデザインもブランドによって様々なので、お好みのアウトドアハットを探してみてくださいね!

Columbia(コロンビア)

まずは、誰もが見たことがあるであろう、人気アウトドアブランドのColumbia(コロンビア)!

防水や速乾、紫外線対策に独自の技術を用いて他社を圧倒しており、かつタウンユースでもおしゃれに決まるデザインが魅力のブランドです!

ボラボラブーニーII

頭部を囲むようにメッシュが搭載されており、風が吹くと頭部に涼しささえ感じるハットです!

あごひももついているため、海や川で遊ぶ時も安心!

【価格】5,280
【オススメ度】

ウォルナットピークバケット PU5041

柄が印象的でおしゃれなハット。

UPF+50と、UV対策もばっちりできます!

【価格】4,730
【オススメ度】

ティフィンヒルフォールダブルブーニー PU5612

シンプルなものからカラフルなものまで、多色展開しているハットです。

裏地はメッシュ仕様で、通気性も確保されています!

【価格】6,160
【オススメ度】

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)には、雨風に強い防水透湿性素材“ゴアテックス”を採用したモデルが充実!

シンプルなデザインのものが多く、どんな人にもマッチするのが嬉しいポイントです!

ブリマーハット

日常使いや登山など、影の多い場所でのアウトドアには申し分ないUVカット(UPF30)機能を有したハット!

ワイヤー入りバイザーが組み込まれており、変形自在に形作ることができます!

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥4,772
(2024/05/28 10:55:23時点 Amazon調べ-詳細)

【価格】4,672
【オススメ度】

ゴアテックスハット

防水透湿素材のGORE-TEX PRODUCTS素材を使用した防水ハットです!

雨に濡れても形状を保持しやすいやや硬めの広いツバを採用することで、雨の吹き込みを軽減します。

【価格】6,382
【オススメ度】

Karrimor(カリマー)

バックバップでお馴染みのイギリスの老舗アウトドアブランドKarrimor(カリマー)ですが、ウェアやハットも人気商品となっています!

地味すぎず派手すぎずちょうどいいデザインと、カリマー独自の防水透湿素材(weathertite 3L)などの機能の高さが人気を博しているブランドです!

sudare hat

顎と後頭部に調整ひもがついており、サイズ調整がしやすいハット!

サンシェードが出し入れ可能なので、日差しが強い日はサンシェードを出して首元を守ることができます!

【価格】5,154
【オススメ度】

cord mesh hat ST

メッシュの面積が多く、通気性抜群です!

このハットも顎と後頭部の両方に調整ひもがついています!

【価格】4,664
【オススメ度】

ventilation classic ST

おしゃれなデザインでパッと目を惹くハットです!

撥水性に優れた「Taslan Nylon」という素材を採用し、またUVケアとしては最高値のUPF50+を実現しています!

【価格】4,752
【オススメ度】

Coleman(コールマン)

シンプルで、かつカラーバリエーションが多いColeman(コールマン)のハット!
気軽に、そしておしゃれにアウトドアを楽しみたい方におすすめのブランドです!

キルティングバケットハット

キルト素材が可愛いハットで、日常使いにもおすすめのハットです!

夏だけではなく春や秋など、いろんな季節で活躍してくれます!

【価格】3,500
【オススメ度】

Breathatec アドベンチャーハット

搭載されている透湿防水素材「ブリザテック」は、生地表面の撥水・防水性能と、内部に滞留した湿気を外部に放散する性能を兼ね備えた高機能素材です!

あごひもが赤色なのも、コールマンならではのおしゃれなこだわりです!

【価格】3,725
【オススメ度】

バケットハット 187-010A

あごひもは取り外し可能で、アウトドアだけではなく日常使いにもおすすめなハット!

総柄の可愛いデザインで、かぶって外に出るだけで気分が上がるでしょう!

【価格】3,111
【オススメ度】

Patagonia(パタゴニア)

環境保護に力を入れていることで有名なPatagonia(パタゴニア)も、ハットの一押しブランドの一つです!

アウトドアユーザーだけではなくファッション好きにも人気なブランドで、ユーザー層を問わない点も魅力です。

Wavefarer Bucket Hat

通気性を備え、かつ個性的な柄が魅力的なバケットハットです!

リサイクルされた漁網を用いたリサイクルナイロンを100%使用し、海洋プラスチック汚染の削減に貢献するハットです!

【価格】9,889
【オススメ度】

QUANDARY BRIMMER

幅が広く、適度な硬さで水に浮くつばの裏側には、照り返しを軽減して目を保護するよう濃い色を使用しています!

また、内側には吸湿発散性と柔軟性を高めるミドリ・バイオソフトを施すという、細かい機能へのこだわりが詰まったハットです!

【価格】8,680
【オススメ度】

BAGGIES BRIMMER

シックなデザインのこのハットは、あごひもと後部のトグル付きストラップでしっかり締めることができるため、激しい運動にもおすすめ!

内側には吸湿発散性と柔軟性、防臭性などを高める独自の技術が使用されています!

【価格】19,800
【オススメ度】

MILLET(ミレー)

100年以上の歴史を持つフランスの登山アウトドアメーカーMILLET(ミレー)には、登山をルーツとした高機能のハットがたくさんあります!

ビビットで個性的なデザインのものも多く、おしゃれに夏のアウトドアを楽しみたい方にもおすすめのブランドです!

ベンチングハット

多色展開する、ワンランク上のおしゃれアウトドアを追求する方にはたまらないハット。

頭部を囲むようにベンチレーション配置することで常に高い通気性を確保し、真夏のアウトドアに快適さをプラスしてくれます!

【価格】5,900
【オススメ度】

ティフォン50000ストレッチレインハット

優れた耐水圧(20,000mm)と透湿性(50,000g/㎡/24h)、そしてしなやかさを備えた3層のドライエッジ™ ティフォン素材を採用し、頭部への雨の侵入を防ぎつつ汗を外へ排出する高機能アウトドアハットです!

バケットハット型が可愛く、機能とおしゃれの両方を追求する方はマストバイです!

【価格】6,900
【オススメ度】

LONG DISTANCE HAT

真夏の強い日差しから頭部を守る、高通気サンシェード付きのハットです!

内側がメッシュ素材になっており、頭部のムレを防ぐことができます!

【価格】5,830
【オススメ度】

mont-bell(モンベル)

モンベルは、雨を通さず内部の水蒸気を外に排出してくれる「ゴアテックス」や、吸汗・速乾性に優れたモンベル独自の素材を採用するなど、高機能のハットを揃えています!

紫外線対策や熱中症予防はもちろんのこと、雨具や防寒具、ファッションのアクセントとしても活躍してくれるよう、さまざまなデザインや機能のモデルを展開しているのです!

ベントルハット

クラウン上部に穴あけをしたり、クラウン両面や後部も一部メッシュ処理をして通気性を強化したハット!

あごひもが着脱可能で、場面に応じて使い分けができるのも嬉しいポイントですね!

【価格】11,000
【オススメ度】

ローイングハット

全体にメッシュを施して、通気性が抜群のハットです!

つばを巻き上げてテンガロンハットのような形にすることも可能で、おしゃれに決めたい方にも一押し!

【価格】4,700
【オススメ度】

バケットハット

吸湿速乾に優れた素材を使用し、かつ通気孔も上部に導入した高機能なハットです!

こちらはシンプルなデザインで、場面や人を選ばず重宝するでしょう!

【価格】8,700
【オススメ度】

CHUMS(チャムス)

おしゃれなハットが欲しい時、まず検討したいのがこのCHUMS(チャムス)のハットです!

アウトドアと日常使いの両方を意識したデザインで、どんな人でもワンランク上のおしゃれを実現できます!

Fes Hat

色ごとに異なるチロリアンテープがアクセントになる、おしゃれなハットです!

サイドにはコインポケットとして使えるミニポケットがあり、フェスなどのアクティブシーンにも最適です!

【価格】5,270
【オススメ度】

Ring TG Hat

本体と調整用のひもがあえて別カラーで、ひもをおしゃれに見せているこのハット!

定番のTGハットよりもツバを広く設け、日焼けや日射病対策としても活躍してくれます!

【価格】5,720
【オススメ度】

Marmot(マーモット)

悪天候を考慮した機能性に加え、山ガールも愛用するデザイン性にも注目が集まるMarmot(マーモット)のハット!

3,000〜5,000円の範囲の商品が多く、他社よりもリーズナブルな点も嬉しいポイントです!

タフタネックカバーハット

背面のツバを長くして、首元を日差しから守ることのできるハットです!

吸水速乾機能を持った汗帯テープ、取り外し可能なあごひもがついているのも特徴!

【価格】6,490
【オススメ度】

BC WorK Hat

UPF50+のUV CUT機能に優れた素材を使用しており、折り込み収納式サンシェードを装備しているハットです!

ベンチレーションメッシュにより通気性を確保しており、一年を通してアウトドアシーンで活躍してくれます!

【価格】3,999
【オススメ度】

Camper Hat

万が一火の粉がついたとしても燃え広がりにくい、自己消火性に優れた難燃加工「BURN DEFENDER」を使用しているハットです!

あごひもには、一定の力が加わると本体から外れるセーフティロックシステムを採用しているなど、アウトドアにおける「まさか」にしっかり対応しています!

【価格】4,004
【オススメ度】

snow peak(スノーピーク)

snow peakは新潟県三条市が本社のアウトドア製品メーカーで、オートキャンプ製品を中心に様々なアウトドア製品を扱っています!

ハットのラインナップも多く、色使いも単色のシンプルなデザインが多いのが特徴です!

Printed Breathable Quick Dry Hat

夏を感じさせるボタニカル柄が印象的な、おしゃれなハットです!

布帛素材の弱点である通気性を確保するため、東レの特許技術により後加工で通気孔を生地に設けており、高通気性を実現しています!

【価格】7,200
【オススメ度】

Printed Insect Shield Hat

米陸軍にも採用実績のあるインセクトシールド加工によって、メッシュ地ながら防虫性が付与されており、自然と触れ合うキャンプやトレッキングで効果を活躍してくれます!

クラウンの半分にメッシュ加工を施しており、防御性と通気性を両立したハットになっています!

Snow Peak(スノーピーク)
¥6,468
(2024/05/29 05:41:26時点 Amazon調べ-詳細)

【価格】8,301
【オススメ度】

TAKIBI Light Ripstop Hat

タテ糸にコットン、ヨコ糸に難燃性のアクリルカネカロンを使用しており、生地の軽量感を実現しながら引き裂きに強い特性を兼ね備えているハットです!

TAKIBIという名前の通り、難燃性にも優れ焚き火を囲む時も安心してかぶれます!

【価格】5,984
【オススメ度】

アウトドアブランドの夏のおすすめハットまとめ

今回は、アウトドアブランドが提供する夏のおすすめハットについて、ブランドとともに紹介してきました!

この中で気になるハットはありましたか?

年々暑さを増している夏ですが、だからこそ外で思いっきり遊びたいと思うので、安全を確保するためにもハットを始めとした帽子はマストで持っておきたいですね!

デザインも機能も価格帯もブランドや商品によって様々なので、予算や好みに合わせて選んでみてください!

ウシたん
ウシたん
同じように見えても、ブランドや商品によってちょっとずつ違うんだね!
 
ウマたん
ウマたん
アウトドアと言っても広いから、それぞれの楽しみ方に合わせた商品展開をしているよ!おしゃれなものも多いから、タウンユースにもピッタリ!

夏の帽子を探している方は、この記事をぜひ参考にしてみてください!