ノースフェイス

ウェア・シューズの防水透湿性を高める素材「FUTURELIGHT™」とは?THE NORTH FACEが誇る素材&おすすめ商品を元アウトドア店員が紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、THE NORTH FACEが開発した防水透湿素材「FUTURELIGHT™」について徹底解説していきます!しっかり防水をしたいけど、中に熱がこもるのは嫌だ…と感じる人も多いと思うので、防水性と透湿性の両方を有した「FUTURELIGHT™」を使用したウェアはそんな人に特におすすめです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!

ご存知の方も多いかもしれませんが、一般的には「防水性」と「透湿性(蒸れにくさ)」を両立させるのって難しいんですよ。

防水しようとすると繊維が密になって熱が中にこもりやすくなって、蒸れにくくしようとするとスケスケになって水が侵入しやすくなって…。

でも、アウトドアシーンでは防水性と透湿性の両方が必要な場面は結構多いので、その両立を目指して開発されたのが「FUTURELIGHT™」なのです!

FLドリズルジャケット
ウシたん
ウシたん
防水できるのに蒸れないってすごいね!なんでそんなことが可能なの?

ウマたん
ウマたん
そう思う人のために、どんな素材かも解説していくよ!

「FUTURELIGHT™」について徹底解説するとともに、「FUTURELIGHT™」を採用したおすすめウェア&シューズを紹介するので、防水性と透湿性を両立したアウトドアアイテムをお探しの方はぜひチェックしてみてください!

高次元の防水透湿性を誇る素材「FUTURELIGHT™ 」とは

FUTURELIGHT™ とは

まず、FUTURELIGHT™ とはどのようなものなのでしょうか。

公式Webサイトの解説を引用します。

ザ・ノース・フェイスが開発したまったく新しい防水透湿素材で、ナノレベルのポリウレタン繊維を吹き重ねてシート状にしたもの。

顕微鏡で見ると水の分子よりも小さいすき間が無数に存在しており、水は通さないけれど、網戸と同じで空気は吹き抜ける。つまり“通気性”を備える。

従来の一般的な防水透湿素材は、内外の湿度差が生じたときにはじめて透湿がはじまる。

FUTURELIGHT™は履いたその瞬間から通気する。

FUTURELIGHT™ Webサイト より

この解説を要約すると、顕微鏡で見ないとわからないくらいの「空気は通すけど水は通さない」小ささの隙間が存在する素材である、ということです。

だから、防水性を担保しつつしっかりと空気を通してくれるのですね!

実は、2024年春に発売された雑誌「WIRED VOL.52 FASHION FUTURE AH!」でも紹介された素材で、世界的にも大きな注目を集めているのです!

プレジデント社
¥1,300
(2024/05/29 02:17:26時点 Amazon調べ-詳細)

FUTURELIGHT™ 誕生の経緯

そんなFUTURELIGHT™の誕生の経緯を簡単にまとめておきます。

詳しく知りたい方は、FUTURELIGHT™ Webサイトをご覧ください。

FUTURELIGHT™の誕生は、アルピニストのアンドレス・マーリンの体験から着想を得ました。

太陽が出たり曇ったりの繰り返しで、暑くなってはシェルを脱ぎ、寒くなってはシェルを着て…を繰り返すコンディションでウェアのジッパーを開け閉めしているうちに、「生き物のように機能するウェアがあれば」という思いを抱くように。

このアイデアを実現すべく、ザ・ノース・フェイスのデザインチームが新しい挑戦に取り組みました。

 

従来の防水透湿素材の概念を覆す素材を開発することを目指し、トライ&エラーを繰り返した結果、ナノスピニングという技術を用いて、微細な繊維を使って高い防水性と優れた透湿性を持つ素材の開発に成功。

この独自のプロセスにより、ナノレベルの穴を持つポリウレタン膜を作り出し、水分子は遮断しつつ空気の流れを許容することが可能になりました。

これがFUTURELIGHT™の始まりとも言える瞬間です。

 

その後も研鑽を重ね、マウンテンスキー・ガイドが豪雪・みぞれ・雨・早春の温暖な気候という様々な気象条件のもと100日以上をアウトドアフィールドで過ごしたり、アルピニストのアンドレス・マーリンがカラコルム山脈にそびえる 3つの6,000m峰を10日間で制覇したりと、FUTURELIGHT™の防水透湿性の高さを証明。

こうして、THE NORTH FACEは防水透湿素材の新しいスタンダードを打ち立てることに成功したのです。

FUTURELIGHT™搭載のTHE NORTH FACEのウェア、シューズ

では、そんな高次元の防水透湿性を誇るFUTURELIGHT™搭載のTHE NORTH FACEのウェア、シューズを一挙に紹介していきます!

天候が変わりやすい登山やトレイルランに最適なものが多いので、山のアクティビティを楽しみたい方は特に要チェックです!

FLドリズルジャケット

FLドリズルジャケット

ウマブロでも過去に何度も紹介してきたFLドリズルジャケットで、その性能を見ていただきましょう。

以下の写真でわかるように、水を完全に弾いていることがお分かりでしょう!

FLドリズルジャケット

”FUTURELIGHT™(フューチャーライト)“によって高い防水性や他の透湿素材の20倍の通気性、高レベルなストレッチ性といった機能を高次元で実現しています!

また、フロントジッパーの隙間から水が入らない”ダブルフラップ仕様“や、縫い目の部分に貼ってあるシートによって、外からの浸水を防ぐと同時に破れにくいよう耐久性も上げています!

まるでトレーナーを着ているかのようなしなやかさで、登山などのアクティビティにもってこいなジャケットです!

FLドリズルジャケット FLドリズルジャケット FLドリズルジャケット FLドリズルジャケット
【価格】27,000
【重量】450g
【オススメ度】

FLドリズルジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ドリズルジャケット
ノースフェイスのFLドリズルジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのFLドリズルジャケットを元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!アウトドアにもってこいと言われるレインジャケットの魅力に迫ります!...

FL スーパーヘイズアノラック

FL スーパーヘイズアノラックは、ウィンドブレーカーとレインウェアの両方の役割を果たすアノラックタイプのレインジャケット!

表地には20デニールのストレッチ素材を使用しソフトシェルのように軽くしなやかな着心地で、身体の動きにスムーズに追従してくれます!

お腹の部分にある大容量のフロントポケットは、軽く通気のよいメッシュ仕様で、ちょっとした収納にも便利です!

【価格】41,800
【重量】300g
【オススメ度】

フューチャーライトミストウェイジャケット

フューチャーライトミストウェイジャケットは、50デニールのリサイクルポリエステルで仕上げた防水ジャケットで、FUTURELIGHT™が透湿性と通気性が高いことから、ベンチレーションを設けないシンプルなデザインとなっています。

また、フロントには止水ファスナーを採用し、防水性を向上させています。

スタッフバッグ付きなので、コンパクトに収納して携行することもできます!

【価格】29,700
【重量】310g
【オススメ度】

フューチャーライトコーチジャケット

THE NORTH FACEの人気ジャケットの一つであるコーチジャケットでも、FUTURELIGHT™を採用したモデルが登場しています!

75デニールの表地はハリがありながらもしなやかな着心地で、上半身の動きもスムーズ。

カジュアルなデザインなので、街中でのお出かけ時にもおしゃれに着こなせます!

【価格】29,700
【重量】360g
【オススメ度】

通常のコーチジャケットについてはこちらもぜひご覧ください!

ノースフェイス コーチジャケット
ノースフェイスの「ザ コーチジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの"ザ コーチジャケット"について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!シンプルだけど高機能、さらにおしゃれで非常に使い勝手のいいジャケットの魅力に迫っていきますよ!...

ハイブリッドインフィニティトレイルパンツ

動きやすさと防護性を備えたトレイルランニング用の薄手ハイブリッドパンツがこの「ハイブリッドインフィニティトレイルパンツ」!

パンツの前身頃と臀部にFUTURELIGHT™を採用することで、冷たい風を防ぎながら高い通気性でウエア内にこもるムレを軽減し、軽い雨も防ぐことができます!

両サイドにあるベンチレーションで、ウエア内のムレを素早く排出可能。

耐摩擦性にも優れているため、岩稜帯などの擦れや切創が生じやすいシーンでの着用にも適しています!

スムーズに足上げできる動きやすさで、オールシーズンのトレイルシーンに対応します!

【価格】24,200
【重量】150g
【オススメ度】
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥20,607
(2024/05/29 02:17:31時点 Amazon調べ-詳細)

フューチャーライトトレイルピークパンツ

フューチャーライトトレイルピークパンツは、軽量コンパクト性を追求したトレイルランニング用設計の全天候型アウターシェルパンツ

重量はLサイズでわずか約115gで、かつ付属のスタッフサックに手のひらサイズに収納して携行できるため、コンパクトに持ち運ぶことも可能。

シューズを履いたままでも着脱できるように、裾ファスナーは大きく開く仕様になっているのは嬉しいポイントですね!

【価格】25,300
【重量】115g
【オススメ度】
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥21,505
(2024/05/29 02:17:31時点 Amazon調べ-詳細)

クレストンミッドネオフューチャーライト

FUTURELIGHT™搭載のシューズ第1弾は「クレストンミッドネオフューチャーライト」!

3シーズンの日帰りハイキングから縦走登山まで、幅広い登山シーンに対応する軽量防水トレッキングシューズです。

履き口下にはひっかかりを抑えるフックを、くるぶし周りにはセミロックのフックを採用し、スムーズなフィット感の調整と足首周りのホールド感の向上を実現しています!

着地時の横ブレを抑えるヒール構造と、ドライからウェットなコンディションまでしっかりグリップするVibram XS-Trekラバーソールによって、不整地なトレイルでも安定した歩行が可能。

つま先からサイドまである補強ラバーは岩稜帯から足を保護しながら、軽量さと安定感を兼ね備えているため、登山を始める方にもおすすめの一足です!

【価格】28,930
【重量】535g
【オススメ度】
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

好日山荘グランフロント大阪店(@koujitsusansou_osaka)がシェアした投稿

アクティビストフューチャーライト

アクティビストフューチャーライトは393gと、トレッキングシューズの中では軽量な防水ローカットトレッキングシューズ

軽量なメッシュアッパーをメインに、高強度のTPUトゥキャップやサイドのマッドガードを配置し、アウトソールには加速と減速、安定性を重視し、生体力学に基づいて開発したEXTS(TM)アウトソールを装備。

シンプルなデザインなので、街履きにもおすすめの一足です!

【価格】19,800
【重量】393g
【オススメ度】

ベクティブファストパックミッドフューチャーライト

ベクティブファストパックミッドフューチャーライトは「Light&Fast」をコンセプトにした軽量防水ミッドカットシューズです!

ミッドソールには3D TPUプレートと一体化したロッカー構造ボトムを採用し、安定性とクッション性を両立。

アウトソールは多方向に優れたグリップ力を発揮し、自然な屈曲性をもつサーフェスコントロールラバーを使用しているため、軽い力でどんどん足を進めてくれる一足です!

【価格】23,980
【重量】346g
【オススメ度】

ベクティブタラバルフューチャーライト

登山にもおすすめの軽量防水アウトドアシューズ「ベクティブタラバルフューチャーライト」は、歩行や走行時のエネルギー効率を安定性・推進力・グリップ力で追求するVECTIVテクノロジーを搭載した万能シューズ!

ミクロ単位のポリウレタン繊維を吹き重ねたナノフィルム状の防水透湿素材FUTURELIGHTをメンブレンに使用し、アッパーにはシンセティックレザーをベースに通気性を高めるメッシュを採用しているので、濡れにくいのに蒸れにくいのも特徴!

やや深めのラグパターンで、未舗装の山道や砂利道への対応力を高めています!

【価格】22,000
【重量】約390g(9インチ/片足)
【オススメ度】
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ツツキックス(@tsutsukicks223)がシェアした投稿

ベクティブエクスプロリスIIミッドフューチャーライト

重厚感がありながらもスタイリッシュさも感じる「ベクティブエクスプロリスIIミッドフューチャーライト」は、ハイキングから普段履きまで幅広く使いやすい軽快な防水トレッキングシューズです!

エネルギーを推進力に変えて安定した歩行を促す『VECTIV』システムを搭載し、切れ込みを入れて進化したフォーク形状の3D TPUプレートで、ソールの柔軟性が高まり着地時の安定性とグリップ力を高い次元で実現!

日本人の足幅に合うつま先が広めのラストを採用し、足首を保護する可動域が広いことも特徴です!

【価格】28,930
【重量】419g
【オススメ度】

高次元の防水透湿性を誇る素材「FUTURELIGHT™ 」まとめ

今回は、THE NORTH FACEによる高次元の防水透湿性を誇る素材「FUTURELIGHT™ 」について紹介しました!

アクティブに動くアウトドアシーンでは温度調整が結構難しく、それでいて防水性も確保したいものなので、防水性と透湿性の両立を実現した「FUTURELIGHT™ 」は、アウトドア好きの必須アイテムと言えるでしょう!

特に日本は雨が多い国なので、日本でアウトドアを楽しむ方は要チェックです!

ウシたん
ウシたん
THE NORTH FACEのたゆまぬ努力が生み出した素材なんだね!

ウマたん
ウマたん
長年の研究の成果が詰まった、間違いない素材だと言えるね!それに感謝して着たいものだね!

他の有名な防水素材に「ゴアテックス」もあるので、ゴアテックスについてもぜひ以下の記事でご覧ください!

GORE-TEX(ゴアテックス)の魅力とオススメ靴・ジャケットを紹介!当サイト【ウマブロ】の本記事では、完全防水機能で世界的に有名なゴアテックスについて元アウトドア店員が紹介していきます!また、ゴアテックスを使用したおすすめシューズ・ウェアも一緒にまとめていきますよー!...
ノースフェイス ゴアテックス
ノースフェイスのおすすめゴアテックスジャケット5選!【元アウトドア店員が紹介】当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのゴアテックスジャケットを徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスのゴアテックスジャケットの魅力はどこにあるのか?タイプ別のオススメジャケットは?...
KEEN 防水シューズ
雨の日の防水シューズならKEEN(キーン)がおすすめ!ゴアテックスとの違いは?【元アウトドア店員が解説】当サイト【ウマブロ】の本記事では、KEEN(キーン)の防水シューズについて元アウトドア店員が徹底的にまとめていきます!タウンユースでも使える防水機能を持ったシューズをそれぞれレビューしていきますよー!...