アークテリクス

【2024年版】卒業旅行におすすめのアクティビティスポット&アウトドアウェアを元アウトドア店員が紹介!

卒業旅行 アウトドアアクティビティ おすすめ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、卒業旅行におすすめのアクティビティスポット&おすすめのアウトドアウェアを元アウトドア店員が紹介します!友達との最後の思い出にアウトドアアクティビティはピッタリで、日本全国で体験できる楽しいアクティビティとともに、おすすめのウェアについてもチェックしてもらえると嬉しいです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!

冬を超えると、卒業旅行の時期が近づいてきますね。

コロナ禍も落ち着いてきたため、卒業旅行くらいは思いっきり旅行したいと考える学生さんもいらっしゃるでしょう。

ウマブロとしても、卒業旅行でアウトドアアクティビティを思いっきり楽しんでいただき、最高の思い出を作ってほしいと考えています!

そこで今回は、2024年春の卒業旅行におすすめのアクティビティスポットと、その時におすすめのアウトドアジャケットをまとめて紹介してみようと思います!

ウシたん
ウシたん
卒業旅行は一生の思い出ができる大事な時間だよね!選択肢が多くてどこに行こうか迷っちゃうね!

ウマたん
ウマたん
日本は自然豊かな国だからこそ、アウトドアアクティビティを思いっきり楽しんで思い出に残る卒業旅行にしてほしいな!

アウトドアジャケットを選ぶポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてね!

目次

卒業旅行におすすめの日本のアクティビティスポット

まずは、卒業旅行でおすすめのアクティビティスポットを7箇所紹介します!

アクティビティ別に紹介しているので、「どんなアクティビティをしようかな?」と考えながら読んでみてくださいね!

【スキー・スノーボード】星野リゾート ネコママウンテン(旧アルツ磐梯)

スキーやスノーボードは冬(初春)しか楽しめないアウトドアアクティビティなので、卒業旅行シーズンにはもってこいですね!

日本には多くのスキー場が存在しますが、「アルツ磐梯」で知られる福島県の星野リゾート ネコママウンテンもおすすめのスキー場です!

GW手前まで滑れるほど雪が降る地域で、かつ首都圏からも陸路で行ける場所なので、東北だけではなく関東圏の学生さんも難なく行くことができます!

住所:福島県耶麻郡磐梯町大字更科清水平6838-68
アクセス:猪苗代磐梯高原ICより車で15分
料金:一日リフト券5,500円(税込)
所要時間:最短2時間ほど〜
HP:https://www.nekoma.co.jp/

【スキューバダイビング】MAREA OKINAWA

暖かい沖縄も卒業旅行に人気で、特にスキューバダイビングは卒業旅行におすすめのアウトドアアクティビティです!

沖縄の綺麗な海の中を泳ぎ、南国でしか見られない魚を間近で見られるのは優雅の一言!

MAREA OKINAWAのダイビングスクールでレクチャーしている講師がガイドをしてくれるので、初心者でも安心してダイビング体験ができますよ!

住所:沖縄県那覇市辻1丁目9−23
アクセス:ゆいレール旭橋駅より徒歩15分
料金:半日体験ダイビング 20,900円(税込)
所要時間:半日体験ダイビング 4時間
HP:https://marea-oki.jp/

【カヌー】やんばる倶楽部

沖縄本島の国頭村で、マングローブが育つ川でカヌーを楽しむことができます!

沖縄ならではの雄大な自然を全身で感じながらのカヌーは、想像するだけで最高ですね。

ダイビングと違ってパドルを漕ぐだけで楽しめるので、体力に自信がなくても安心!

住所:沖縄県国頭郡東村字慶佐次734-4
アクセス:那覇市内から車で2時間半
料金:マングローブコース 5,000円(税込)〜
所要時間:1時間半〜
HP:https://www.yanbaru-club.com/

【パラグライダー】こまちパラグライダースクール つくば校

「一度はパラグライダーをやってみたい」と考える方も少なくないでしょう。

こまちパラグライダースクールは関東の各地でパラグライダースクールを展開しており、つくば校では豊かなつくばの自然に飛び込むような体験ができます!

つくばエクスプレスつくば駅から車で20分ほどの距離なので、タクシーの乗り合わせで行ったりレンタカーを借りて行くといいでしょう!

住所:茨城県土浦市小野126−7
アクセス:つくばエクスプレスつくば駅より車で20分
料金:7,000円(税込)
所要時間:一日
HP:http://www.komachipara.com/

【気球】松島熱気球体験

気球はトルコのカッパドキアが有名ですが、日本でも気球に乗る体験ができるのを知っていましたか?

日本各地で体験ができる場所が意外と多くあり、その中でも日本三景・松島の景色を上から見られる松島熱気球体験は人気の気球スポットの一つです!

早朝に乗るプランで、朝日とともに松島の景色を見られるのはきっと思い出に残るはず。

住所:宮城県宮城郡松島町磯崎磯島2番地
アクセス:JR仙石線高城町駅より徒歩15分
料金:中学生以上3,000円(税込)
所要時間:30分
HP:https://matsushimatrip.com/

【流氷】網走流氷観光砕氷船おーろら

2月後半〜3月前半と時期は限られますが、北海道で流氷を見るのも最高の思い出になるでしょう!

網走市の流氷観光砕氷船おーろらは、船が流氷をガリガリ削りながら進むダイナミックな観光船です!

寒い時期ですが、思い切って日本一寒い場所へ行くのも筆者的にはおすすめです!

住所:北海道網走市南3条東4丁目5の1
アクセス:JR網走駅より車で5分
料金:大人4,000円(税込)
所要時間:約1時間
HP:https://www.ms-aurora.com/abashiri/

【登山・トレッキング】屋久島

暖かい場所で登山やトレッキングを楽しむのも一つです!

屋久島は縄文杉コースを含め3つの登山コースがあり、体力や気分によってコースを決めて登るといいでしょう。

ただし、春先の山は気温が本当に低く、日没も早くて危険が多いので、ガイドさんがいる登山コースに申し込むことを強くおすすめします!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

屋久島町【公式】/ Yakushima【Official】(@yakushima_official)がシェアした投稿

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房
アクセス:宮之浦港から車で1時間(荒川登山口の場合)
料金:なし(ガイドに依頼する場合は10,000円/人ほど別途必要)
所要時間:一日
HP:https://yakukan.jp/

アクティビティを含む卒業旅行のジャケットを選ぶポイント

ではここで、アクティビティを含む卒業旅行のジャケットを選ぶポイントを紹介します!

人によって選ぶ基準は違いますが、「こういうポイントをチェックすればいいんだな」と頭に入れてもらえたら嬉しいです!

保温性&透湿性

卒業旅行に行く2〜3月は気温の変化が激しく、暖かい日も寒い日も両方あるのが特徴。

保温性(暖かさ)と透湿性(蒸れにくさ)という一見矛盾した性質の両方が必要で、シーンや場所に合わせてそのバランスを考えてジャケットを選ぶといいでしょう!

動きやすさ

アウトドアアクティビティは体を目一杯使って楽しむものが多いため、動きやすさも重要なポイントです!

素材自体のストレッチ性が高いもの、肩周りのみ可動域を高めたものなど色々あるので、解説をよく読んで選ぶことをおすすめします!

防水性&防風性

気温が低く雨や雪が降ると体温が一気に下がるので、防水性も外せないポイントです!

また、春は風が強い時期なので、防風性が高いジャケットを選ぶと安心でしょう!

デザインが好みかどうか
ここまでは機能について触れましたが、やはり自分が好みかどうかも重要なポイントです。

どのジャケットを選んでもある程度の性能は保証されているので、最後は自分の感性に従うといいでしょう!

予算に合うかどうか

旅費も含め、「いくらまでなら払えるか?」を考えた上でジャケットを選んでほしいと考えています!

比較的安価なジャケットから入るのか、高価でも上質なものを買うのかは人によって価値観が違うので、自分自身の予算を明確にすることをおすすめします。

アクティビティを含む卒業旅行におすすめのアウトドアジャケット16選

ここから、アクティビティを含む卒業旅行におすすめのアウトドアジャケットを紹介します!

ダイビングで着用するウェットスーツは今回は対象外とし、主に陸で着用するジャケットをピックアップしています!

ジャケットによってデザインや機能が少しずつ違うので、自分の好みのものがあるかどうかぜひ探してみてくださいね!

【THE NORTH FACE】オールマウンテンジャケット

ノースフェイス オールマウンテンジャケット 全体

オールマウンテンジャケットは、完全防水のゴアテックスを搭載しており、急な雨でも問題なく防ぐことができるマウンテンパーカー!

他のジャケットと連結できるジップインジップの機能で重ね着がしやすく、かつコンパクトに収納できるスタッフサック付きで収納が便利なのも特徴!

タウンユースでも使いやすいシンプルなデザインなので、アクティビティ以外のお出かけでも便利に使えます!

【価格】27,000
【重量】320g
【オススメ度】
  • 完全防水のゴアテックス搭載
  • タウンユースで使いやすい!
  • ジップインジップ搭載
  • 保温性と通気性の調整!
  • コンパクトに収納できるスタッフサック搭載

オールマウンテンジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ノースフェイス オールマウンテンジャケット タイトル
ノースフェイスのオールマウンテンジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの完全防水で使いやすいオールマウンテンジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!丈感が短くてタウンユースで使いやすくしたジャケット!是非参考にしてみてくださいね!...

【THE NORTH FACE】FLドリズルジャケット

FLドリズルジャケット

FLドリズルジャケットには、”FUTURELIGHT™(フューチャーライト)“というTHE NORTH FACEが2019年に独自に開発した防水透湿素材が使われており、高い防水性
や他の透湿素材の20倍の通気性、高レベルなストレッチ性といった機能を高次元で実現しています!

また、フロントジッパーの隙間から水が入らない”ダブルフラップ仕様“や、縫い目の部分に貼ってあるシートによって、外からの浸水を防ぐと同時に破れにくいよう耐久性も上げています!

かつ、FUTURELIGHT™は「薄さとしなやかさを持ち、高レベルなストレッチ性を実現」を謳っていますが、まるでトレーナーを着ているかのようなしなやかさで、登山などのアクティビティにもってこいなジャケットです!

【価格】27,000
【重量】450g
【オススメ度】
  • 雨の日も安心な防水透湿素材”FUTURELIGHT™”
  • しなやかで動きやすいストレッチ性
  • 軽量でコンパクト

FLドリズルジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ドリズルジャケット
ノースフェイスのFLドリズルジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのFLドリズルジャケットを元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!アウトドアにもってこいと言われるレインジャケットの魅力に迫ります!...

【THE NORTH FACE】サンダーフーディ

サンダーフーディ

見るからに暖かそうなサンダーフーディは、ダウンと化繊わたを組み合わせた”ハイブリッドダウン“を採用していることが大きな特徴!

最高品質で天然羽毛の能力を最大限に生かしたダウンの”CLEANDOWN“と、遠赤外線効果があり内側の熱を外逃さない化繊わたの”光電子®PRODOWN“によって毛布に包まれたように暖かいジャケットです!

軽量で収納もしやすく、気温の低い場所に行く時や夜の外出時などに暖かくして外出したい場合におすすめです!

【価格】31,000
【重量】320g
【オススメ度】
  • ダウンと化繊わたを組み合わせたハイブリッドダウン
  • なめらかで撥水性のある表生地
  • 軽量でコンパクトにポケット収納可能!

サンダーフーディの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

サンダーフーディー
ノースフェイスのサンダーフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのサンダーフーディを元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!ノースフェイスのジャケットでもトップクラスの暖かさの秘密に迫ります!...

【THE NORTH FACE】デナリジャケット

ノースフェイス デナリジャケット 全体

ペットボトルを原料とした着心地の良いマイクロフリース素材を使用したフリースジャケットがこのデナリジャケット

フリースならではの保温性の高さと、裾のドローコードによって寒い日でも暖かく着続けることができます!

少し値段が上がりますが、フーディータイプも販売されているので、好みのタイプを選んでみてくださいね!

【価格】18,000
【重量】570g
【オススメ度】
  • フリース素材の着心地の良さ
  • 保温性の高さ
  • 静電ケア
  • 4つの前面ポケット
  • 3つのノースフェイスロゴ
  • ドローコードで保温性アップ

デナリジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ノースフェイス デナリジャケット ノースフェイスロゴ
ノースフェイスのデナリジャケット・フーディーを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのデザイン性抜群の防寒ジャケット「デナリジャケット」「デナリフーディー」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!マイクロフリース素材で着心地の良さだけでなく保温性も高い!...

【THE NORTH FACE】スワローテイルフーディ

ノースフェイス スワローテイルフーディ 全体

スワローテイルフーディは160gと非常に軽量なジャケットで、かつ裏地前側にはメッシュ素材が当てられて生地が体にまとわりつかないようになっているため、軽やかにさらりと着られるのが大きな特徴!

フード内にあるポケットの中にコンパクトに収納することができたり、ポケット内ポケットがあったりと、着ていても着ていなくても収納に便利なジャケットとなっています!

薄手のジャケットなので、みんなでアクティブに動きたい時に着用していただきたいです!

【価格】16,000
【重量】160g
【オススメ度】
  • とにかく軽量!
  • コンパクトに収納可能
  • ポケット内ポケット
  • 内側にメッシュ素材
  • 冷気をシャットアウト

スワローテイルフーディの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ノースフェイス スワローテイルフーディ
ノースフェイスのスワローテイルフーディを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのスワローテイルフーディについて徹底的にレビューしていきます!とにかく軽量でコンパクトに収納することもできる便利な1着!...

【ミレー】フォルクラストレッチフーデッドジャケット

ミレー フォルクラストレッチフーデッドジャケット

ミレーのフォルクラストレッチフーデッドジャケットは、ナチュラルな色合いでどんなファッションでも合わせやすいアウターとなっています!

338gと軽量なジャケットながら、裏地の微起毛が空気の層を作ることで暖かくなり、軽さと保温性を両立しています!

アウトドアブランドのジャケットの中では安価な部類に入るので、学生さんの卒業旅行にもピッタリなジャケットです!

【価格】12,900
【重量】338g
【オススメ度】
  • ナチュラルで合わせやすいデザイン
  • 軽さと保温性を両立
  • 袖と裾が調整可能
  • 肌触りの良さ

フォルクラストレッチフーデッドジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー フォルクラストレッチフーデッドジャケット
ミレーのジャケット「フォルクラストレッチフーデッドジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのフォルクラストレッチフーデッドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!薄手かつ軽量で、かつ温度調整もしやすいので、春秋のサイクリングや登山など幅広いアウトドアシーンにおすすめです!...

【ミレー】ブリーズバリヤーワイルダーライトジャケット

ミレー ブリーズバリヤーワイルダーライトジャケット

ミレーのブリーズバリヤーワイルダーライトジャケットは、「ブリーズバリヤー™」という繊維自体に水を弾く加工が施されているため、低い水分吸収率を実現した持続型超撥水素材を有したジャケットです!

ハーネスに干渉しないハイポジションのサイドジップポケットもあるので、登山もストレスなく楽しむことができます!

180gとウマブロで紹介してきたジャケットの中でも特に軽量なモデルで、軽やかに着られるジャケットを探している方には特におすすめ!

【価格】20,900
【重量】180g
【オススメ度】
  • 撥水性が高い
  • 軽い!
  • バラクラバタイプのフレキシブルフィットのフード
  • ハーネスに干渉しないハイポジションのサイドジップポケット
  • 手の甲側をプロテクトしたハープストレッチ仕様の袖口
  • 左ポケットに収納可能

ブリーズバリヤーワイルダーライトジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー ブリーズバリヤーワイルダーライトジャケット
ミレーのジャケット「ブリーズバリヤーワイルダーライトジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのブリーズバリヤーワイルダーライトジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!春秋の気持ちいい気候の時にぜひ着てほしいアウトドアジャケット!繊維自体に撥水加工がされている、高い撥水性を誇るジャケットです!...

【ミレー】ビオナセストレッチジャケット

ミレー ビオナセストレッチジャケット 全体

ミレーのビオナセストレッチジャケットには、ポリエステル100%のソフトシェル生地を用いており、ストレッチ性が非常に高く着心地抜群なジャケット!

生地は耐水性が高く、風をしっかりガードする仕様になっているため、アウトドアシーンのあらゆる気候にも対応してくれます!

一枚持っておくとどんなアクティビティでも便利に使うことができますよ!

【価格】18,000
【重量】290g
【オススメ度】
  • ポケットはシンプル
  • 軽量
  • ストレッチ性が高い
  • 耐水性・耐風性

ビオナセストレッチジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー ビオナセストレッチジャケット
ミレーのビオナセストレッチジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのビオナセストレッチジャケットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!軽量でストレッチ性の高いジャケットで登山などのアクティビティやタウンユースアイテムとしておすすめです!...

【ミレー】ティフォン50000ジャケット

ミレー ティフォン50000ジャケット 全体

ミレーのティフォン50000ジャケットは完全防水のジャケットで、耐水性40000㎜のゴアテックスに匹敵する20000㎜の耐水性を誇ります!

また、蒸れにくさを示す透湿性は50000とアウトドアジャケットの中でも高水準で、濡れずにかつ熱を逃すことができる優れもの!

コンパクトにまとめることもできるので、収納にも困らないのも嬉しいポイント!

【価格】26,000
【重量】304g
【オススメ度】
  • 完全防水
  • 透湿性50000
  • 軽量
  • 着心地抜群
  • コンパクトにまとめることができる
  • フードのフィット感

ティフォン50000ジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー ティフォン50000
ミレーのティフォン50000ジャケットを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのティフォン50000ジャケットについてウォームタイプと比較しながら元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!完全防水はもちろんのこと、透湿性が高いため蒸れにくく快適に過ごすことが可能です。軽量でコンパクトにまとめることができるのも高評価!...

【ミレー】Kアブソルートシールドジャケット

Kアブソルートシールドジャケット

ミレーのKアブソルートシールドジャケットに使用している「ELEMENT SHIELD™MATRIX 3L」という素材は、完全防風素材と言われるほどの高い防風性能を誇っており、このメンブレン入りの素材によって風からの体温低下を防いでくれます!

また、肩部分の「タフテックス™」という素材によって撥水性と耐摩耗性を向上しているため、思いっきりアクティビティを楽しんでも長持ちします!

脇下にジップベンチレーションで通気性の調整が可能で、着心地にも優れた特におすすめの一着です!

【価格】24,200
【重量】660g
【オススメ度】
  • 防風性能の高さ
  • フィット感の良さとストレッチ性の高さ
  • 肩部分の耐摩耗性に優れた補強
  • 調整可能なバイザー付きフード
  • 脇下のジップベンチレーションで通気性の確保

Kアブソルートシールドジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー Kアブソルートシールドジャケット
ミレーのアウター「Kアブソルートシールドジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのKアブソルートシールドジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!いろんな機能が詰まったジャケットで、特に防風性に優れた秋冬のアウトドアにはマストバイなアウターです!...

【ミレー】ティフォンタフストレッチジャケット

ミレー ティフォンタフストレッチジャケット

ミレーのティフォンタフストレッチジャケットは、30,000mmの高い耐水圧と優れた透湿性(40,000g/m2/24h)を両立した「ティフォンタフII」素材を採用しているのが大きな魅力!

フード・肩・腕・腰回りには耐摩耗性と耐久性を強化した補強素材を使用しているため、激しいアウトドアシーンでも安全に着続けることができます!

デザインもおしゃれでかっこいいため、デザインにこだわって卒業旅行を楽しみたい人にもうってつけ!

【価格】42,350
【重量】426g
【オススメ度】
  • 耐水性と透湿性の両立
  • 耐摩耗性と耐久性を強化した補強素材を使用
  • 着心地の良さ
  • 多機能のフード
  • 収納性が高いポケット

ティフォンタフストレッチジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー ティフォンタフストレッチジャケット
ミレーのジャケット「ティフォンタフストレッチジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのティフォンタフストレッチジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!寒い時期にアウトドアを楽しみたい人にとって嬉しい機能が満載なアウターです!シンプルでかっこいいデザインなのも魅力!...

【ミレー】アブレージョンフリースジャケット

ミレー アブレージョンフリースジャケット

保温性の高いフリース素材のアブレージョンフリースジャケットは、柔らかで優しい肌触りも兼ね備えています!

また、ストレッチ性があり、かつゆったりめに着られるのが特徴の一つ!

上下から開けられるダブルジッパーになっているのも地味に便利なポイントです!

【価格】13,200
【重量】496g
【オススメ度】
  • 保温性と肌触りの両立
  • ポケットが多い
  • ストレッチ性がある、ゆったり着られる
  • 上下両方から開けられるダブルジッパー

アブレージョンフリースジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー アブレージョンフリースジャケット
ミレーのフリース「アブレージョンフリースジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのアブレージョンフリースジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!フリースならではの保温性と、アウトドアウェアとしてのストレッチ性の高さを兼ね備えた、寒い時期に活躍してくれるフリースとなっています!...

【ミレー】Kライトグリットジャケット

ミレー Kライトグリットジャケット

Kライトグリットジャケットに使用されている「ポーラテック®ミニグリッドリサイクルポリエステル」によって、運動時に快適な暖かさを保ちつつ、優れた通気速乾性を持つジャケットとなっています!

また、軽量で肩周りの可動域を確保したラグランスリーブとなっているのも特徴!

アクティブに動くアクティビティの時におすすめの一着となっています!

【価格】13,200
【重量】496g
【オススメ度】
  • 保温性と肌触りの両立
  • ポケットが多い
  • ストレッチ性がある、ゆったりと着られる
  • 上下両方から開けられるフロントジッパー

Kライトグリットジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー Kライトグリットジャケット
ミレーのジャケット「Kライトグリットジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのKライトグリットジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!温度調節が難しい秋冬のアウトドアシーンを思い切り楽しめる機能が詰まったジャケットなので、一年中アウトドアを楽しみたい人に特におすすめです!...

【ミレー】ポベダII 3イン1ジャケット

ポベダII3イン1ジャケット

ポベダII 3イン1ジャケットは2枚のジャケットを結合させたタイプのジャケットで、シーンによって名前の通り3パターンの着用方法を使い分けることができます!

中綿のインナージャケットには「プリマロフト®ブラック」という軽くて保温性に優れた素材を使用し、アウターにはフルシームシーリングで高い防水性を誇るほか、蒸れにくい2レイヤーのドライエッジ防水透湿素材を採用しているため、温度調整がしやすいのが特徴!

3パターンそれぞれで着心地が違うので、シーンに合わせてパターンを変えて着用するといいでしょう!

【価格】50,600
【重量】1004g
【オススメ度】
  • 3パターンの着用方法ができる
  • 高い保温性と透湿性を誇る
  • フードが調整可能&取り外し可能
  • ポケットが多く収納に便利

ポベダII 3イン1ジャケットの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

ミレー ポベダII 3イン1ジャケット
ミレーの保温性抜群のジャケット「ポベダII 3イン1ジャケット」を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミレーのポベダII 3イン1ジャケットの魅力について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!これまでウマブロで紹介してきたジャケットの中でも、特に暖かいジャケットの一つで、厳しい寒さになる冬のアウトドアや日常生活に本当におすすめです!...

【アークテリクス】Squamish Hoody(スコーミッシュ フーディ)

アークテリクス Squamish Hoody 全体

アークテリクスのスコーミッシュフーディは、155gとマウンテンパーカーの中でも特に軽いモデルの一つ!

伸縮性が高くかつ肌触りも良く、フードや裾のドローコードで冷気をシャットアウトすることができます!

薄手のジャケットなので、他のアウターの中にミドルレイヤーとして着るのもおすすめです!

ARC'TERYX(アークテリクス)
¥39,500
(2024/04/20 02:20:38時点 Amazon調べ-詳細)

【価格】22,000
【重量】155g
【オススメ度】
  • めちゃくちゃ軽い
  • コンパクトにまとめられる
  • 快適な着心地
  • ツバがしっかりとしたフード
  • 冷気をシャットアウト

スコーミッシュフーディの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

アークテリクス Squamish Hoody
アークテリクスのSquamish Hoody(スコーミッシュ フーディ)を元アウトドア店員が徹底レビュー!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です! アウトドアブランドの中でも最高の機能性を誇るブラン...

【アークテリクス】Atom Lt Hoody

アークテリクス Atom Lt Hoody 全体

アークテリクスのAtom Lt Hoodyには、側面から脇周りにかけてストレッチ性のある素材を用いているため、非常に着心地が良く動きやすくなっています!

かつ、 弾力性が高く軽量なコアロフト™インサレーションによって保温性の高さも充実しています!

ポケット内ポケットや裏ポケットなど、収納も便利な一着です!

【価格】32,000
【重量】370g
【オススメ度】
  • ストレッチ素材で着心地が良い
  • 保温性の高さ
  • ポケット内ポケット

Atom Lt Hoodyの詳細は以下の記事からぜひご覧ください!

アークテリクス Atom Lt Hoody 全体
アークテリクスのAtom Lt Hoody(アトムLtフーディー)を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、アークテリクスのダウンジャケットである「Atom Lt Hoody」について徹底的にレビューしていきます!保温性と軽さと動きやすさを兼ね備えた最強のダウンジャケットです。...

アクティビティを含む卒業旅行のアウトドアウェアまとめ

今回は、卒業旅行におすすめの日本のアクティビティスポットと、その時におすすめのアウトドアジャケットをまとめて紹介しました!

人生に一度の卒業旅行ですが、みんなで一緒にアクティビティを楽しむことでより思い出に残りやすいので、ウマブロとしてもアクティビティを含む卒業旅行を全力でおすすめしたいと思います!

その時に着用するジャケットによって充実度が変わってくるので、この記事を参考にしながらジャケットを探してもらえると嬉しいです!

最後に、アクティビティを含む卒業旅行のアウトドアジャケットを選ぶポイントをまとめておきます!

  • 保温性&透湿性
  • 動きやすさ
  • 防水性&防風性
  • デザインが好みかどうか
  • 予算に合うかどうか
ウシたん
ウシたん
春が近づいて少しずつ暖かくなっているから、アウトドアにもピッタリな時期だよね!

ウマたん
ウマたん
一緒に楽しめるアクティビティがあるとより良い思い出になりやすいし、今回紹介したジャケットを着て卒業旅行を全力で楽しんでほしいな!

春秋や冬のジャケットを探している方は、この記事をぜひ参考にしてみてください!