グレゴリー

グレゴリーのデイアンドハーフパックを元アウトドア店員が徹底レビュー!

グレゴリー デイアンドハーフパック

評価:4

ウマたん
ウマたん
本記事では、グレゴリーの大容量パックパック「デイアンドハーフパック」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!注意するべき点もありますが総合的に非常に使いやすいバックパックです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

グレゴリーの展開する大容量バックパック!

デイアンドハーフパック

【価格】22,000+税
【容量】33L
【重量】930g
【サイズ】43W×50H×19.5Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
グレゴリーのリュックで33Lってなかなか珍しいねー!!そんな容量のリュックがあるんだー!

ウマたん
ウマたん
そうなんだ!グレゴリーのリュックは大体20L代が多いけど、デイアンドハーフパックは小旅行にも使える大容量バックパックなんだよー

この記事では、そんなグレゴリーのデイアンドハーフパックについて徹底的にレビューしていきます!

グレゴリーリュックの魅力

まず、グレゴリーリュックの魅力についてカンタンに見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
分かってるよ!という人は読み飛ばしてね!

耐久性が高い

品質が良く耐久性が高いタイプが多いです!

グレゴリー カバートミッションデイ 取っ手

防水性など特別な機能が付いているタイプはほぼありませんが、ある程度の雨ならはじきます。

作りが非常に精巧で長年背負っていても壊れにくいです。

デザインが良い

デザインが非常にオシャレでタウンユースに溶け込みやすいデザインになっています。

花柄のカラー(タペストリー)はまさにグレゴリーの特徴と言えるでしょう!

グレゴリー リュック

シンプルなカラーバリエーションもあれば奇抜なカラーも展開していて、自分の好きなタイプを見つけられるでしょう!

男女問わず使えるデザインでカップル・夫婦で背負っている方もよく見かけます!

ショルダーハーネスのクッション性

グレゴリーはショルダーハーネスが非常にしっかりしているんです!

グレゴリー デイパック ショルダーハーネス

他のアウトドアブランドは機能こそ充実しているものの残念ながらショルダーハーネスが心もとなかったりするんですよねー・・・

デイアンドハーフパックの魅力

グレゴリー デイアンドハーフパック 全体

それでは、グレゴリーのデイアンドハーフパックの魅力について見ていきましょう!

大容量コンパートメントが大きく開く

デイアンドハーフパックとにかく大容量!

グレゴリー デイアンドハーフパック メインコンパートメント

メインコンパートメントが大きく開くので、荷物の出し入れも容易です!

メインコンパートメント内部には小物収納用のメッシュポケットが1つ!

グレゴリー デイアンドハーフパック メッシュポケット

PC用スリーブが1つあります。

グレゴリー デイアンドハーフパック PC収納スペース

逆に言うとスペースはこれのみ。

シンプルな構造のバックパックです。

収納可能なウェストベルト

収納可能なウェストベルトを完備!

グレゴリー デイアンドハーフパック ウェストベルト

大きなバックルでしっかりとした作りになっています。

サイドのスペースに収納することができます。

グレゴリー デイアンドハーフパック ウェストベルト収納

収納するとこんな感じ!

グレゴリー デイアンドハーフパック ウェストベルト収納時

荷物を詰め込んで重量がある時はウェストベルトを装着して使用し、普段は収納しておくみたいな使い分けが可能なんです。

4本のコンプレッションストラップ

サイドに4本のコンプレッションストラップが付いていて、ストラップを絞ることで容量を調整することが可能です。

グレゴリー デイアンドハーフパック サイドコンプレッションストラップ

また、メインコンパートメントのジッパーがしっかり下まで落ちるようになっているので、メッシュポケットに重量のある荷物を入れているとメインコンパートメントのジッパーが自然と落ちてしまう可能性があります。

グレゴリー デイアンドハーフパック メインコンパートメント

そんな時にコンプレッションストラップのバックルを留めておけば、ジッパーのずり落ちを防ぐことが可能になるんです!

グレゴリー デイアンドハーフパック サイドコンプレッションストラップ

さらにリュック下部にもラッシュストラップを装備!

グレゴリー デイアンドハーフパック ラッシュストラップ

絞って容量を調整することが可能です。

ウシたん
ウシたん
コンプレッションストラップがあるとデザイン的にも映えるなー!

ウマたん
ウマたん
ある意味コンプレッションストラップはデザイン的な要素も担っているよね。アウトドアシーンで使われる要素がデイパックにもデザインとしても残るのはよくあることなんだ!

クッション性の高いショルダーハーネス

グレゴリーリュックはショルダーハーネスがしっかりしているタイプが多いですが、特にデイアンドハーフパックは大容量なだけあって肉厚なクッションになっています。

グレゴリー デイアンドハーフパック 背面パネル

しっかりとしたショルダーハーネス!

グレゴリー デイアンドハーフパック ショルダーハーネス
【価格】22,000+税
【容量】33L
【重量】930g
【サイズ】43W×50H×19.5Dcm
【オススメ度】

デイアンドハーフパックの残念な点

そんなデイアンドハーフパックですが、残念な点ももちろんあります・・・

シンプルで良いという見方ももちろんありますが、細かい収納スペースがないのは難点・・・

グレゴリー デイアンドハーフパック 全体

グレゴリーのデイユースバックパックはシンプルでそんなに収納スペースがないタイプが多いんですが、その中でもデイアンドハーフパックは少ない方です。

せめて、外部にちょっとしたポケットを用意しておいてくれると嬉しいんですが、残念です。

デイアンドハーフパックの口コミ

ウシたん
ウシたん
デイアンドハーフパックの魅力と残念な点について分かったよ!だけど他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミものぞいてみようー!

マラソンの大会や練習会に参加するのに大きめのカバンを探していました。当然のことながらカバンを大きくすれば重くなるので軽い素材で探しましたが、なかなか気に入った物が見つからず。いつも立ち寄るLUMINEESTでドンピシャなリュックを発見!!
形も可愛い◎
(引用元:グレゴリーHP

33Lの大容量バックパックなのに重量は1㎏を切るという軽量性も魅力ですね!

仕事用から軽登山までこれ一つで済んでます。
表側にポケットなどは一切ありませんが、すっきりとしたデザインとザックリと入る感じが気に入ってます。
特に気に入っているのが、他のメーカーにはないショルダーのガッシリ感と作り込みの良さ。
いろいろ触ってみると、いろんなギミックに驚かされました。
(引用元:グレゴリーHP

小物収納スペースがないのは残念ですが、それがある意味スッキリとしたデザインになっていて魅力的!

グレゴリーのリュックは性別問わず大人気!

大容量だからと言って男性だけではなく女性にもオススメできるんです。

デイアンドハーフパックのレビュー まとめ

グレゴリーのデイアンドハーフパックについて徹底的にレビューしてきました!

【価格】22,000+税
【容量】33L
【重量】930g
【サイズ】43W×50H×19.5Dcm
【オススメ度】

最後にデイアンドハーフパックの魅力と残念な点についてカンタンにまとめておきましょう!

・大容量コンパートメントが大きく開く
・収納可能なウェストベルト
・4本のコンプレッションストラップ
・クッション性の高いショルダーハーネス

・細かい収納スペースがない

ウシたん
ウシたん
小物収納スペースが少ないというの確かに残念だけど、非常に魅力的なリュックだね

ウマたん
ウマたん
他にもグレゴリーのリュックはたくさんあるから比較して最良の1つを見つけてね!

他のグレゴリーリュックに関しては以下の記事で詳しくまとめていますのでチェックしてみてください!

グレゴリー リュック
グレゴリーの人気おすすめリュック18選!【元アウトドア店員が紹介】当ブログ【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのリュックについて元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!グレゴリーは耐久性が高く使いやすいリュックを多数展開しています。タウンユースとビジネスの両面からリュックの特徴を見ていきましょう!...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。