グレゴリー

グレゴリーのテールランナーを元アウトドア店員が徹底レビュー!

グレゴリー テールランナー

評価:4

ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのテールランナーについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!テールランナーは小型のボディバッグ。他のグレゴリーボディバッグとも比較しながら特徴と魅力について見ていきますよー!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

グレゴリーの小型ボディバッグとして非常に使いやすい

テールランナー!!

【価格】5,800+税
【容量】2.5L
【重量】170g
【サイズ】39W×12.5H×8Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
だいぶ小型のボディバッグだねー!フェスの時とか使いやすそう!

ウマたん
ウマたん
スリムなシルエットだからファッションアイテムとしても映えるよ!

この記事では、そんなグレゴリーのテールランナーについて徹底的にレビューしていきます!

グレゴリーリュックの魅力

まず、グレゴリーリュックの魅力についてカンタンに見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
分かってるよ!という人は読み飛ばしてね!

耐久性が高い

品質が良く耐久性が高いタイプが多いです!

グレゴリー カバートミッションデイ 取っ手

防水性など特別な機能が付いているタイプはほぼありませんが、ある程度の雨ならはじきます。

作りが非常に精巧で長年背負っていても壊れにくいです。

デザインが良い

デザインが非常にオシャレでタウンユースに溶け込みやすいデザインになっています。

花柄のカラー(タペストリー)はまさにグレゴリーの特徴と言えるでしょう!

グレゴリー リュック

シンプルなカラーバリエーションもあれば奇抜なカラーも展開していて、自分の好きなタイプを見つけられるでしょう!

男女問わず使えるデザインでカップル・夫婦で背負っている方もよく見かけます!

ショルダーハーネスのクッション性

グレゴリーはショルダーハーネスが非常にしっかりしているんです!

グレゴリー デイパック ショルダーハーネス

他のアウトドアブランドは機能こそ充実しているものの残念ながらショルダーハーネスが心もとなかったりするんですよねー・・・

テールランナーの特徴と魅力

グレゴリー テールランナー 全体

そんなグレゴリーのテールランナーの特徴と魅力について見ていきましょう!

シンプルな収納スペース

テールランナーは容量2.5Lなので収納スペースはシンプル!

ジッパー付きメインコンパートメントが1つ!

グレゴリー テールランナー メインコンパートメント

メインコンパートメントの中にはマジックテープで仕切られた収納スペースを搭載しています。

グレゴリー テールランナー メインコンパートメン内スペース

サイズ的にはIphoneSEが入るくらいのスペース!

バックルが重厚

テールランナーは小型のボディバッグでありながら、ショルダーのバックル部分が非常に重厚になっています。

グレゴリー テールランナー バックル

そしてバックルにグレゴリーのロゴが入っているのも嬉しいですねー!

テールランナーと他のボディバッグとの比較

つづいてそんなテールランナーを他のボディバッグと比較していきましょうー!

背面パネルを比較

結構、ボディバッグごとの特徴として出てくるのが背面パネルなんです!

テールメイトの背面パネルは以下のようにシンプルな作りで表生地と変わりません。

グレゴリー テールランナー 背面パネル

しかし、例えばテールメイトは以下のように「3Dエアーメッシュ」素材になっていて非常に肌触りが良いです!

グレゴリー テールメイト 生地素材

テールゲートハードテールなどテールシリーズでも容量の大きいタイプに関しては背面パネルがしっかりしています。

テールゲートキルティング柄のクッション性の高い背面パネル

グレゴリー テールゲート 背面パネルハードテールはパッド入りの3Dエアーメッシュ!

グレゴリー ハードテール 背面パネル

これらと比較するとすこーしテールランナー背面パネルは残念なんですよねー。

ただ容量が小さく肩への負担はそもそもかかりにくいので!

収納スペースが少ない

収納スペースに関しては容量の違いがあるので純粋に比べることはできませんが、他のボディバッグだとメインコンパートメント以外にフロントポケットが付いています。

先ほど例に挙げたテールメイトテールゲートハードテールはどれもフロントポケットがあるんですねー!

こちらはテールゲート

グレゴリー テールゲート フロントポケット

これは、サイズ感との兼ね合いなので一概にどちらがいいとは言えませんが、普段それほど荷物を持ち運ばないのであればスッキリしたシルエットテールランナーの方がいいと思います。

荷物を多く持ち運ぶのであれば、他のテールシリーズの方がオススメです!

テールランナーの口コミ

ウシたん
ウシたん
なるほどー他のグレゴリーボディバッグとの違いについてもよく分かった!だけど他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミもチェックしてみようー!

商品は軽くて思ったより荷物が入ります。前にもってきて短く斜め掛けして使っているのですが、余ったショルダーベルトがベロンベロンとなびいて邪魔なので自作でベルトループをつけてスッキリしました。
(引用元:グレゴリー公式HP

しっかり胴回りに絞って使うとベルトが余ってプラプラしてしまいます。

ティーニーテールメイトはテールランナーよりさらに小さい1.5Lの容量です。

テールメイトに関しては以下の記事でまとめています!

グレゴリー テールメイト
グレゴリーのテールメイトを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのテールメイトについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!しっかりとした作りで耐久性が高く長持ちするボディバッグとしてあなたのお供に最適!...

テールランナーのレビューまとめ

テールランナーについてレビューしてきました!

テールランナーはスタイリッシュなデザインで使いやすいボディバッグです!

【価格】5,800+税
【容量】2.5L
【重量】170g
【サイズ】39W×12.5H×8Dcm
【オススメ度】

最後にカンタンにテールランナーの魅力と残念な点についてまとめておきましょう!

・シンプルな収納スペース
・バックルが重厚

・背面パネルを比較
・収納スペースが少ない

ウシたん
ウシたん
他のボディバッグとの違いもよくわかったよー!グレゴリーは色んな種類のバッグがあるから悩むなー!

ウマたん
ウマたん
自分にぴったりのバッグを見つけてね!

ぜひあなたにピッタリのバッグを見つけてくださいね!

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中