グレゴリー

グレゴリーのハードテールを元アウトドア店員が徹底レビュー!

グレゴリー ハードテール

評価:4

ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの高機能ボディバッグ「ハードテール」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ハードテールの特徴はパッド入りの背面パネル。背負い心地抜群なんです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

グレゴリーが展開する使い心地抜群のボディバッグ!

ハードテール

【価格】6300+税
【容量】4L
【重量】250g
【サイズ】37W×14.5H×7Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
グレゴリーのボディバッグはいくつかあるけど、このハードテールは他のボディバッグと何が違うの??

ウマたん
ウマたん
背面のパッド入りパネルが快適な背負い心地を実現しているんだ!ハードテールの魅力を見ていこうー!

この記事では、そんなグレゴリーのハードテールについて徹底的にレビューしていきます!

グレゴリーの魅力

まず、グレゴリーの魅力についてカンタンに見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
分かってるよ!という人は読み飛ばしてね!

耐久性が高い

品質が良く耐久性が高いタイプが多いです!

グレゴリー カバートミッションデイ 取っ手

防水性など特別な機能が付いているタイプはほぼありませんが、ある程度の雨ならはじきます。

作りが非常に精巧で長年背負っていても壊れにくいです。

デザインが良い

デザインが非常にオシャレでタウンユースに溶け込みやすいデザインになっています。

花柄のカラー(タペストリー)はまさにグレゴリーの特徴と言えるでしょう!

グレゴリー リュック

シンプルなカラーバリエーションもあれば奇抜なカラーも展開していて、自分の好きなタイプを見つけられるでしょう!

男女問わず使えるデザインでカップル・夫婦で背負っている方もよく見かけます!

ショルダーハーネスのクッション性

グレゴリーはショルダーハーネスが非常にしっかりしているんです!

グレゴリー デイパック ショルダーハーネス

他のアウトドアブランドは機能こそ充実しているものの残念ながらショルダーハーネスが心もとなかったりするんですよねー・・・

グレゴリーハードテールの特徴と魅力

グレゴリー ハードテール 全体

それでは、そんなグレゴリーのボディバッグであるハードテールの特徴と魅力について見ていきましょう!

収納スペース

収納スペースはメインコンパートメントと背面側ポケットが1つずつ。

グレゴリー ハードテール メインコンパートメント

メインコンパートメントの中にはマジックテープ付きのスペースがあります!

グレゴリー ハードテール マジックテープ付きスペース

背面側に小物収納のスペースが1つ!

グレゴリー ハードテール フロントポケット

全体で4Lなのでそれほど荷物は入りませんが、ボディバッグとしてはちょうど良いサイズ感です!

パッド入り背面パネル

パッド入りの背面パネルで背負い心地抜群!

グレゴリー ハードテール 背面パネル

ショルダーストラップのバックルは大きく開け閉めしやすいです。

グレゴリー ハードテール ショルダーストラップ

またバックルにグレゴリーのロゴが入っているのがオシャレ!

フロントのウェービング

フロント部にアタッチメント用のウェービングを搭載しています。

グレゴリー ハードテール フロントにアタッチメント用ウェービング

ウェービングを利用すれば、ハードテール他のギアやエクイップメントに付けておくことが可能です!

ハードテールの口コミ

ウシたん
ウシたん
ハードテールについてなんとなく分かってきたけど、他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミもチェックしてみようー!

カモ柄プリントかっこいいですねー!

グレゴリーのボディバッグは色んなカラーが展開しているのも魅力の1つ!

ただ定番カラー以外は年によってラインナップが変わるので要注意!

そして、カモ柄はプリント配置がタイプによって変わるんで全く同じ柄タイプはないんです!

テールメイトは8Lでハードテールの2倍もの容量があるので、持ち歩く荷物が多い人はテールメイトの方がよいでしょう!

グレゴリーハードテールのレビューまとめ

グレゴリーのボディバッグ「ハードテール」をレビューしてきました!

ハードテールは背負い心地がよいオススメのボディバッグ!

【価格】6300+税
【容量】4L
【重量】250g
【サイズ】37W×14.5H×7Dcm
【オススメ度】

最後にカンタンにハードテールの魅力をあらためてまとめておきましょう!

・収納スペース
・パッド入り背面パネル
・フロントのウェービング

ウシたん
ウシたん
グレゴリーのボディバッグはいくつかあるから悩みどころだなー!

ウマたん
ウマたん
基本的には、容量とポケット構造で選んだ方がよいよー!その次にデザインかなー!

グレゴリーのリュックに関しては以下の記事でまとめていますのでチェックしてみてください!

グレゴリー おすすめ リュック
グレゴリーの人気おすすめリュック20選!【元アウトドア店員が紹介】当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのリュックについて元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!グレゴリーは耐久性が高く使いやすいリュックを多数展開しています。タウンユースとビジネスの両面からリュックの特徴を見ていきましょう!...

あなたに最適なバッグ・リュックを見つけてくださいね!

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中