coleman

コールマンのシールド35を元アウトドア店員が徹底レビュー!

コールマン シールド35

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
本記事では、コールマンの多機能リュック「シールド35」について徹底的にレビューしていきます!直方体で荷物へのアクセス性が高く、収納スペースが豊富な使いやすいリュックに仕上がっています!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!

比較的ライトな価格で高機能なリュックを展開しているコールマン!

そんなコールマンが展開する多機能で直方体の使いやすいリュックシールド35」!

【価格】11000+税
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
コールマンはテントとかランタンのイメージが強いけど・・・

ウマたん
ウマたん
キャンプやライトハイキングにオススメのリュックを展開しているんだよ!もちろんタウンユースにもオススメ!

この記事では、そんなコールマンの「シールド35」について徹底的にレビューしていきます!

「コールマンシールド35」の特徴と魅力

コールマン シールド35 全体

まずは、コールマンのシールド35の特徴と魅力について見ていきましょう!

荷物が出し入れしやすい

荷物の出し入れがしやすいのはリュックを選ぶ上で非常に重要なポイント!

このシールド35はノースフェイスの人気リュック「BCヒューズボックス」と形も容量も似通っていて、今流行りのタイプなんです!

メインコンパートメントは上部が大きく開きます。

コールマン シールド35 上部のジッパー

直方体なので中への荷物へのアプローチが容易!

コールマン シールド35 メインコンパートメント

メインコンパートメントの中にはPCスリーブ

コールマン シールド35 PCスリーブ

そして逆側には小物を収納できるスペースがあります!

コールマン シールド35 小物収納スペース

そして、さらにスゴイのがメインコンパートメントには背面サイドのジッパーがアプローチできるということ!

コールマン シールド35 背面サイドジッパー

両サイドからアプローチできます。

コールマン シールド35 背面サイドジッパー

これのおかげで、完璧にリュックを降ろさなくてもメインコンパートメントにアクセスすることが可能なのです!

他の収納スペースも多い

シールド35に搭載されているポケットはメインコンパートメントだけではありません!

リュック上部には小物収納スペースが!

コールマン シールド35 上部ポケット

そして比較的容量のあるフロントポケットも搭載!

両サイドからアクセスが可能です!

コールマン シールド35 フロントポケット

そしてそして、ボトルポケットも両サイドに完備!

コールマン シールド35 ボトルポケット

素晴らしい収納性ですね!!

ウシたん
ウシたん
わー!これはなかなかの収納性だね!!

ウマたん
ウマたん
そうなんだよー!BCヒューズボックスに負けないぞ!

耐水性の高い生地

シールド35は耐水性の高い生地を用いています。

コールマン シールド35 フロントポケット

完全防水ではありませんが、ある程度の水ならはじいてくれます!

ショルダーハーネスのクッション性高い

ショルダーハーネスのクッション性にも注目してみましょう!

この手のタウンユースリュックってクッション性が悪いタイプが多いんですが・・・

コールマン シールド35 背面側

ショルダーハーネスのクッション性が高い!!

コールマン シールド35 ショルダーハーネス

クッション性が高いので重い荷物を入れて長時間背負っても肩への負担が少なく済みます。

型崩れしない

このような直方体の特徴として型崩れしにくいという魅力があります!

コールマン シールド35 全体

普通のリュックは荷物が入っていないと潰れていびつな形になってしまうことが多いので・・・

荷物が少なくても形を保ってくれるのは嬉しいですよねー!

容量が多いけどコンパクト

またまた、このような直方体リュックは容量が多いんですけど意外とコンパクトなので長期旅行にオススメです!

バックパッカーをやっていると格安航空などで機内持ち込みするんですが、大きめのバックパックって機内持ち込み制限に引っかかってしまうんですよねー!

しかーし、シールド35ならそんな心配は必要ありません!

直方体で約31(W)×50(H)×18(D)cmのサイズ感なので機内持ち込みの制限には引っかかりません!!

機内持ち込みできるオススメのリュックは以下にまとめています!

バックパッカー必見!機内持ち込みできるオススメバックパック10選!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、機内持ち込みできるバックパックを選ぶポイントと注意点を紹介していきます!またポイントを押さえたおすすめバックパックもまとめていきますよー!バックパッカー&元アウトドア店員の僕が自信を持ってオススメします!...
【価格】11000+税
【オススメ度】

「コールマンシールド35」の残念な点

そんな魅力たっぷりのシールド35ですが、一部残念な点もあります。

ジッパーの質・・

やはりどうしても価格が安いのでジッパーの質が高くないです。

高価格帯のリュックは止水ジッパーになっていたり、滑らかにジッパーを動かすことができるのですが、シールド35は少しぎこちないです。

コールマン シールド35 上部のジッパー

ただ、これは絶妙な違いなので難しいところ。

ミステリーランチのリュックなどは、ジッパーを滑らかに動かす工夫が非常に細かくされています。

「コールマンシールド35」の口コミ

シールド35について主観的に見てきました!

ウシたん
ウシたん
スゴイ機能的で使いやすいリュックだということが分かったよ!だけど他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミものぞいてみよう!

シールド35はさすがアウトドアブランドだけあって、ショルダーハーネスがしっかりしている!

重い荷物を背負っても大丈夫!

アウトドアブランドのバックパックとしては最強に価格の安いコールマン!

リーズナブルなので手が出しやすい!

コールマン シールドシリーズ

コールマンのシールド35について徹底的にレビューしてきましたが、実はシールドにはいくつかの種類があるんです!!

シールドショルダートート

【価格】9000+税
【オススメ度】

シールドシリーズの素材を用いたトートバッグ!!

ショルダーストラップがあるので、ショルダーバッグとしても使えます!

シールド25

【価格】10000+税
【オススメ度】

シンプルにシールド35より小さめのリュック!

シールド35はだいぶ大容量なので、タウンユースメイン使用でそれほど容量が要らないならシールド25でもいいかもです!!

シールド35

【価格】11000+税
【オススメ度】

やっぱり個人的にオススメなのはシールド35!

収納スペースも大きくアクセスも容易!

「コールマンシールド35」のレビュー まとめ

コールマンのシールド35について徹底的にレビューしてきました!

コールマンのリュックって素晴らしいんです!!

【価格】11000+税
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
収納スペースも多彩で荷物へのアクセスもしやすい!これでいて価格もリーズナブル!最高のリュックだね!

ウマたん
ウマたん
コールマンはテントやランタンだけではないんだよー!!

ぜひコールマンのリュック試してみてください!

以下の記事でコールマンのリュックについてまとめています!よければ見てみてください!

コールマン ウォーカー33 全体
魅力がたっぷり!Coleman(コールマン)のおすすめバッグ・リュック!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、コールマンのオススメリュックを元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!コールマンリュックは価格が安くコスパが良いリュックが多いです!カジュアルタイプからビジネスタイプまで幅広く展開しているんです!...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。