グレゴリー

グレゴリーのイージーピージーデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!

グレゴリー イージーピージーデイ

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのイージーピージーデイを元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!イージーピージーデイは容量18Lながら収納スペースが豊富で特徴的なデザインを持っているタウンユースにおすすめのリュックなんです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

グレゴリーの数あるリュックの中でも特徴的なデザインで収納スペースが多彩なリュック

イージーピージーデイ!!

【価格】12,000+税
【容量】18L
【重量】550g
【サイズ】24.5W×42.5H×14.5Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
なんだか形が少し変わった面白そうなリュックだね!!

ウマたん
ウマたん
グレゴリーリュックはシンプルなデザインなことが多いけど、このイージーピージーデイは特徴的なデザインをしているんだ!

この記事では、そんなグレゴリーのイージーピージーデイについて徹底的にレビューしていきます!

グレゴリーリュックの魅力

まず、グレゴリーリュックの魅力についてカンタンに見ていきましょう!

ウマたん
ウマたん
分かってるよ!という人は読み飛ばしてね!

耐久性が高い

品質が良く耐久性が高いタイプが多いです!

グレゴリー カバートミッションデイ 取っ手

防水性など特別な機能が付いているタイプはほぼありませんが、ある程度の雨ならはじきます。

作りが非常に精巧で長年背負っていても壊れにくいです。

デザインが良い

デザインが非常にオシャレでタウンユースに溶け込みやすいデザインになっています。

花柄のカラー(タペストリー)はまさにグレゴリーの特徴と言えるでしょう!

グレゴリー リュック

シンプルなカラーバリエーションもあれば奇抜なカラーも展開していて、自分の好きなタイプを見つけられるでしょう!

男女問わず使えるデザインでカップル・夫婦で背負っている方もよく見かけます!

ショルダーハーネスのクッション性

グレゴリーはショルダーハーネスが非常にしっかりしているんです!

グレゴリー デイパック ショルダーハーネス

他のアウトドアブランドは機能こそ充実しているものの残念ながらショルダーハーネスが心もとなかったりするんですよねー・・・

イージーピージーデイの魅力

それでは、そんなイージーピージーデイの魅力について見ていきましょう!

特徴的なデザイン

デイ系のグレゴリーリュックはどれもシンプルなフォルムになっていますがイージーピージーデイは変わった特徴的なデザイン!

グレゴリー イージーピージーデイ 全体

以下がグレゴリーデイパックのデザインです。

グレゴリー デイパック 全体

デイパックとイージーピージーデイを比較するとデザインの違いがよーくわかると思います。

つかみやすいトップのグラブハンドルが特徴的ですねー!

グレゴリー イージーピージーデイ グラブハンドル

ボタンが付いているので留めればグラブハンドルを1つにまとめることが可能です。

グレゴリー イージーピージーデイ グラブハンドル

多彩な収納スペース

グレゴリーのリュックは収納スペースが多彩でない場合も多いのですが、イージーピージーデイは多彩な収納スペースを搭載しています!

まずは、フロントポケット!

グレゴリー イージーピージーデイ フロントポケット

そしてフロント上部のポケットも搭載

グレゴリー イージーピージーデイ フロント上部ポケット

こちらにはスマホやペンなどが入るオーガナイザーを搭載しています。

グレゴリー イージーピージーデイ フロント上部ポケット

続いてメインコンパートメント!

グレゴリー イージーピージーデイ メインコンパートメント

メインコンパートメントのジッパーは一番下までは下がりませんが荷物を取り出ししやすい位置までは下がります。

PCを収納することが可能です。

グレゴリー イージーピージーデイ PC収納スペース

さらに両サイドにボトルポケットを搭載!

グレゴリー イージーピージーデイ ボトルポケット

ボトルポケットを両サイドに搭載しているのは嬉しい!

地味だけど、意外と大事なんですよねー!

容量は18Lなんですが、収納スペースが多彩なので色々と小分けにして収納することができる優れたタウンユースリュックです!

イージーピージーデイの残念な点

そんなイージーピージーデイですが、少しだけ残念な点があります。

それはショルダーハーネスのクッション性・・・

グレゴリーリュックは、ショルダーハーネスのクッション性が高いのが特徴なんですが、イージーピージーデイはクッション性が低め。

グレゴリー イージーピージーデイ 背面パネル グレゴリー イージーピージーデイ ショルダーハーネス

荷物が軽い分にはそれほど気になりませんが、荷物が重くなってくると肩への負担が大きくなってきてしまいます。

もし同じくらいの容量でショルダーハーネスのクッション性が高いタイプを求めるならカジュアルデイなどがオススメです!

グレゴリー カジュアルデイ
グレゴリーのカジュアルデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの超軽量リュック「カジュアルデイ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スニーカーレベルの重量しかないカジュアルデイは、デイユースのお供に最適!...

以下がカジュアルデイのショルダーハーネス!

グレゴリー カジュアルデイ ショルダーハーネス クッションの厚み

カジュアルデイは超軽量リュックでありながら肉厚なショルダーハーネスを搭載しているんです。

ただイージーピージーデイと違い収納スペースは少なめです。

イージーピージーデイの口コミ

ウシたん
ウシたん
なんだか形が少し変わった面白そうなリュックだね!!

ウマたん
ウマたん
グレゴリーリュックはシンプルなデザインなことが多いけど、このイージーピージーデイは特徴的なデザインをしているんだ!

まずグレゴリーには珍しく外ポケットにペットボトル入れがあります。
これがやっぱり便利です。子供とのお出かけや、夏場のお出かけにはこのポケットの存在はとても大切です。
また、大きさもちょうど良く、荷物多めでも不自由なく入ります。
A4ファイル、財布、化粧ポーチ、手帳、ペットボトルなどなど。
しかも背負ってもかさばらないし、見た目も可愛いです。
さらに持ち手が付いているので、満員電車の時は背負わず持ち手を使っています。荷物の出し入れ時にもこの長めの持ち手が便利です。
(引用元:グレゴリー公式サイト

18Lの容量でここまでしっかり収納スペースを搭載しているリュックはなかなかありません。

特にグレゴリーのリュックは大きなメインコンパートメントしかないザックリタイプが多いので、小物を色々と分けて収納したい女性には「イージーピージーデイ」は非常にオススメできるリュックです!

グレゴリーのタペストリー柄は本当に人気!

また長めのグラブハンドルはリュックを降ろさないといけない時に便利ですねー!

小ぶりに見えて、A4の書類が縦に楽に入ります。
自分の貴重品と、子供の水筒、オムツ、おやつ、着替えが余裕で入るので、子ども連れでの日帰り外出にも使いやすいです。
ハンドルが長めなので、ハンドルのベルトを外さなくても、長財布やオムツポーチ等が出し入れ可能です。
色は、ずっと復活を待っていたブルータペストリーにしました。落ち着いた柄で、男女兼用できると思います。とても満足しています。
(引用元:グレゴリー公式サイト

やはり、小物収納が色々と出来るのは嬉しい!!

グレゴリーだと、小物収納が細かくできるタイプは「カバートミッションデイ」や「カバートソリッドデイ」などなんですが、容量もそれなりにあり重いので、またイージーピージーデイとは違うんですよねー・・

イージーピージーデイのレビューまとめ

イージーピージーデイについて色々な視点で見てきました!

若干残念な点もありますが、総合的に使いやすく非常にオススメできるタウンユースリュックに仕上がっています!

【価格】12,000+税
【容量】18L
【重量】550g
【サイズ】24.5W×42.5H×14.5Dcm
【オススメ度】

最後にカンタンにイージーピージーデイについてまとめておきましょう!

・特徴的なデザイン
・多彩な収納スペース

・ショルダーハーネスが弱い

ウシたん
ウシたん
グレゴリーリュックの中にこんなリュックがあったなんてー!大きな荷物を持ち運ばない人に最適だね!

ウマたん
ウマたん
そうなんだよー!グレゴリーリュックはどうしても結構な容量になってしまったりザックリ感のあるリュックになってしまったりするから!

イージーピージーデイ以外にもグレゴリーのリュックはたくさんあります。

以下の記事でグレゴリーリュックについて詳しくまとめていますのでよければチェックしてみてください!

グレゴリー おすすめ リュック
グレゴリーの人気おすすめリュック20選!【元アウトドア店員が紹介】当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのリュックについて元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!グレゴリーは耐久性が高く使いやすいリュックを多数展開しています。タウンユースとビジネスの両面からリュックの特徴を見ていきましょう!...

あなたにピッタリのリュックを見つけてくださいね!

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中