メレル

【ジャングルモックXX AC+ レビュー】ビブラムソール搭載そしてニット素材!?

メレル ジャングルモックXX 全体

評価:4

こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

ジャングルモックの進化が止まりません!ジャングルモックXX AC+!

【価格】16800+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

従来のジャングルモックは、見た目がボテっとしていて若者にはなかなか流行らないデザインでした!

が、しかし!このジャングルモックXX AC+は、シャープになりニット素材がオシャレに決まる!

そんなジャングルモックXX AC+にはどんな魅力があるのでしょうか?

ウシたん
ウシたん
待ってました!ジャングルモックの最新作!

ウマたん
ウマたん
ジャングルモックXXは今までのジャングルモックとは一風変わったタイプでニット素材とビブラムソールが特徴的だよ!

ウシたん
ウシたん
履き心地抜群ジャングルモックの唯一の弱点”デザイン性”がだいぶ変わってきてるなー!

この記事では、最高に履きやすくてオススメの「ジャングルモックXX AC+」について見ていきます!

ジャングルモックXX AC+のベースになっているジャングルモックシリーズの魅力

まず、メレルの代表作で昔から人気の根強いジャングルモックについて見ていきましょう!

ジャングルモックなんて知っているよ!という方は飛ばしてください!

実はジャングルモック、全世界で1200万足以上売れているんです。そんなジャングルモックにはまってしまう理由は何なんでしょうか?

スリッポン

メレル ジャングルモック2.0 履いた状態

今ではよく見かけるようになった紐なしのスリッポンタイプのシューズ。

今では当たり前になっていますが、ジャングルモックが登場した当時は

「そんなシューズ買う人いるの!?シューズじゃない!」

と、世の中からは懐疑的な意見の多いシューズだったんですね。

しかし、いざ登場してみると大ヒット!やはり、革新的なスリッポンというタイプを作り出した先駆者だけあって、ジャングルモックの足入れはものすごく良いです。

脱ぎ履きはスムーズにできるんですが、歩行時・走行時に靴が脱げてしまうというようなことは全くございません。

しっかりと足首をホールドしてくれるんです。

ジャングルモックXX AC+の足入れ口はニット素材になっているので少し足入れ感は違います。

クッション性

メレル ジャングルモック2.0 クッション

メレルセレクトのグリップを用いたクッション性が最高。長時間履き続けても全く疲れません。

やはりジャングルモックを履いて立ち続けるのと他の靴で立ち続けるのでは疲労感が全く違います。立ち仕事が多い人は是非お試しあれ!

一度履いてしまうともうジャングルモックの虜になってしまい他の靴を履けなくなってしまいます!

用途に分けた使い分け

ジャングルモックシリーズは非常に様々なタイプが出ているので用途によって使い分けることができるんです。

夏にはメッシュタイプ、フォーマルなシチュエーションにはレザータイプ、雨の日は防水タイプ。

履き心地を保ったまま、どんな時もジャングルモックを履ける!

今回ご紹介のジャングルモックXX AC+はタウンユースタイプで従来のジャングルモックの上位互換と考えてもらうと良いでしょう!

ジャングルモックXX AC+の魅力

【価格】16800+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

従来のジャングルモックとジャングルモックXX AC+では何が変わったのか見ていきましょう!ジャングルモックXX AC+の魅力について見ていきましょう!

履き口がニット素材

ニットアッパーのコンフォートシューズ流行ってますよねー!その流れに乗って、ジャングルモックXX AC+でもニット素材を使っています。

メレル ジャングルモックXX 履き口

これにより足当たりが良くなり、包み込まれるようなフィット感を実現しています。

ただ個人的には普通のジャングルモックの方が足入れは容易かも!

ウシたん
ウシたん
うわー履き心地最高によさそう・・・

ウマたん
ウマたん
やっぱりニットアッパーは足をスッポリ包み込んでくれて最高に履き心地だね!ただ、ニット素材だと履くときに少しへたってしまうので個人的には普通のジャングルモックの方が好きかな!

Air cussionでクッション性抜群

AC+シリーズは、特殊なAir cussion素材を使っているのでクッション性が抜群!

メレル ジャングルモックXX 履いた状態

長時間履いても疲れにくいんです。

ジャングルモックって元々履きやすいんですけど、Air cussionが付くとさらにさらに履きやすくなります。

ビブラムソールの採用

メレル ジャングルモックXX アウトソール

20年間採用されてこなかったビブラムソールがジャングルモックに採用されることに!

元々メレルのシューズはビブラムソールを採用しているものが多かったのですが、ジャングルモックへの採用は基本的にありませんでした。
※「ジャングルモック アイスプラス」のアークティックグリップはビブラム社製です。

ビブラムソールの採用に伴いアウトソールのグリップ力・防滑性が大幅に良くなります。

これは非常に大きな変化!なぜなら従来のジャングルモックはめちゃくちゃ滑りやすかったから!

ウマたん
ウマたん
滑るというクレームは本当に多かったなー・・・

ウシたん
ウシたん
滑らなくなったジャングルモックには、もはや敵なしだね!

滑ってしまうメカニズムと滑りにくい靴に関しては以下の記事にまとめていますのでよければ見てみてください!

元アウトドア店員が教える”滑らない靴の選び方”とオススメシューズ当サイト【ウマブロ】の本記事では、滑らない靴の選び方とオススメの滑らない靴を元アウトドア店員が徹底的に解説していきます!グリップ力が高いといわれるシューズも街歩きでは滑りやすい可能性があるから要注意!...

さらに不要な部分は削り取られているので軽量化にもつながっています。

ちなみに同時期に発売されたジャングルモック2.0にもビブラムソールが搭載されております。

ジャングルモック2.0は、ジャングルモックに単純にビブラムソールが搭載されたモデルで、ジャングルモックXX AC+とはAir cussionテクノロジーとニット素材の面で違います。

ただ価格が3000円違うので、ビブラムソールが搭載されていればよい!という方はジャングルモック2.0をオススメします!ジャングルモック2.0についてはこちらに!

メレル ジャングルモック2.0 全体
ビブラムソール搭載!「ジャングルモック2.0」を元アウトドア店員がレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、メレルのジャングルモック2.0を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ジャングルモックをスタイリッシュにして滑りにくくした大幅アップデートシューズ!...

デザイン性

やっぱりジャングルモックXX AC+の良さといえば、ジャングルモックの地味さを突き破ったスタイリッシュさ!デザイン性です!

ニットアッパーはもちろんのこと、通常のジャングルモックと比較するとアウトソールから何からだいぶ違うことが分かります!

こちらは左から「ジャングルモック、ジャングルモックXX AC+ ジャングルモック2.0

ジャングルモックXX AC+のスタイリッシュさが分かっていただけると思います!ジャングルモック2.0ももちろんオススメですよー!

ジャングルモック XX AC+のサイズ感

ジャングルモック XX AC+のサイズ感について見ていきましょう!

メレル ジャングルモックXX 履いた状態

普段27㎝を履いているのですが、ジャングルモックXX AC+も27㎝でピッタリ!大きすぎることもなく小さすぎることもありません!通常のジャングルモックと同様のサイズ感です!

履き口が若干窮屈に感じますが、それも履いているうちに伸びてきます。

ジャングルモック XX AC+ レビュー まとめ

ジャングルモックXX AC+は、今までジャングルモックを敬遠してきた人たちにも是非オススメしたいオシャレコンフォートシューズ!

【価格】16800+税
【履き心地】
【足入れ】
【オススメ度】

スタイリッシュなデザインとジャングルモックの履き心地のコラボレーションは素晴らしい!

是非試してみてください!

ウシたん
ウシたん
オシャレジャングルモック時代のはじまりだー!

ウマたん
ウマたん
デザイン的にジャングルモックを少し敬遠していた人も是非この機会にジャングルモックXXを手に取ってみてください!

前述の通り、ジャングルモックには色んなタイプがございます。ジャングルモックの他タイプに関しては以下の記事を見てみてください!

メレル ジャングルモック
15選!アウトドア店員がメレル「ジャングルモック」の履き心地と評判をレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、メレルの大ヒットシューズ「ジャングルモック」シリーズについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ジャングルモックってダサいイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことない!様々なタイプが存在するんです!...

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中