キーン

KEEN(キーン)「ジャスパー」を元アウトドア店員が徹底レビュー!

KEEN ジャスパー

評価:4

ウマたん
ウマたん
当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、KEENの大人気アウトドアシューズ「ジャスパー」シリーズについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ジャスパーシリーズの派生で防水のタイプなどが展開されているんです!
 
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 
今回は、KEEN(キーン)の大人気シューズ「ジャスパー」そして改良型である「ジャスパーロックス」「シティズン」の評判と魅力に迫ります!
 
トレッキングからタウンユースまで幅広いシーンで使われている「ジャスパー」!!
 
 
【価格】11800+税
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
ジャスパーは色んなところで見かける!

ウマたん
ウマたん
特にキャンプやフェスの時はよくみかけるよねー!

KEENは2003年にアメリカで立ち上がったばかりの比較的新しいブランド!

そんなキーンのシューズの中でも昔から根強い人気を誇るのが本日紹介するジャスパーシリーズ。

アウトドアシューズでありながらカラフルで使いやすい色合いは多くの人の心を掴んでいるんです。
 
もちろん、これだけ多くの人に愛されていることには理由がある!
 
さらにジャスパーシリーズには多くのモデルがあるのですがなかなか他のモデルとの違いが分かりにくい!
 
そこでこの記事では他のタイプとの違いも含めてKEEN「ジャスパー」の魅力について徹底的にみていきます!

ジャスパーの魅力

 KEEN ジャスパー 全体

早速ジャスパーの魅力をみていきましょう!

幅広いシーンでの使用

ジャスパーは、タウンユースからアウトドアシーンにかけて多くのシーンで使用することができるハイブリッドシューズ。
 
これ1足で都会からトレッキングまで完結させることができるので、重宝します!
 
長時間のウォーキングでも足が疲れないような履き心地を実現しているんです!
 
KEEN ジャスパーエヴォ 履いた状態
 
この写真はジャスパーの進化系の進化系「シティズン エヴォ」!
 
モデルによってタウンユースよりのタイプとアウトドアシーンよりのタイプがあるので使い分けることをオススメします。
 
詳しくは後ほどご紹介!

足への馴染み

ジャスパーは、足馴染みの良いスエードレザーを用いているので長年履いていると足へ馴染んできて自分だけの1足になります!
 
さらに靴紐がつま先まである珍しいタイプで、足幅を足の先まで調節することができます。
 
KEEN ジャスパー アッパー
 
最初は少し足幅が狭くて窮屈だとおっしゃる方も多いのですが、靴紐の調整と足馴染みの良いスエードレザーで履いているうちにどんどん自分の足にフィットしてきます。
 
僕の場合は相当幅広なので靴紐を最大まで緩めて広げて履いていました。
 
今では新品と比較してビックリするくらい幅の広さが違います。
 
ジャスパーシリーズはタイプによってサイズ感が若干違うので注意が必要です。
 
ジャスパーシリーズのサイズ感については後ほどまとめておきます。

カラーバリエーション

とにかくカラーバリエーションが豊富で、毎シーズン毎シーズン、様々なカラーが登場します。
 
また色違いの替え紐がいくつか入っているタイプがほとんどで、靴紐を替えることでまた違った見え方になります。
 
好みやその日のファッションで付け替えるという楽しみができるんです!
 
KEEN ジャスパー 替え紐
 
定番カラーは継続しますが、そのシーズン限定のカラーなども多いのでもし気に入ったカラーがあればそのシーズン中に購入することをおすすめします!
 
ウシたん
ウシたん
カラーバリエーションが豊富なのはワクワクするね!

ウマたん
ウマたん
他のジャスパーに付いている靴紐を付け替えると無限の組み合わせが出来上がる!自分に合ったオリジナルジャスパーを楽しもう!

トレッキングシューズなどは地味なカラーが多いので、トレッキングやキャンプ・フェスなどでもオシャレに見せたいユーザーの心をとらえているんです!
 

アウトソールのグリップ力が高い

ジャスパーのアウトソールはラグがそれほど深くなく地面との接地面積が広いためタウンユースにオススメです。
 
KEEN ジャスパー アウトソール
 
ラグが深いトレッキングシューズなどはゴツゴツした岩場ではパフォーマンスを発揮するのですが、平らな路面では逆に滑りやすくなってしまうんですよねー!
 
滑りにくい靴・滑りやすい靴について以下の記事でまとめているのであわせて見てみてください!
 
元アウトドア店員が教える”滑らない靴の選び方”とオススメシューズ当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、滑らない靴の選び方とオススメの滑らない靴を元アウトドア店員が徹底的に解説していきます!グリップ力が高いといわれるシューズも街歩きでは滑りやすい可能性があるから要注意!...

ジャスパーシリーズの残念な点

非常に人気のあるジャスパーですが、アウトドア店員の視点からあえてジャスパーシリーズの残念な点も取り上げておきましょう!

クッション性が弱い

確かに履き心地は悪くないのですが、クッション性が若干弱め。
 
ナイキ・アディダスのスニーカー、メレルノースフェイスなどのアウトドアシューズと比較するとインソールのクッション性は弱めになっています。
 
そのため高反発なシューズが良い人には物足りないかもしれません。

靴紐を調整するのか面倒

靴紐がつま先部分まであるためサイズの調整はしやすいのですが、緩めたりきつくしたりする際に面倒です。
 
ウシたん
ウシたん
靴紐調整面倒だからスリッポンとかの方が良いなー!

ウマたん
ウマたん
実はゴムのバンジーレースで出来たタイプがジャスパーシリーズから出ているよ!

紐が長いため調整することでフィット感は増せるのですが、そもそも紐が面倒だという人にはジャスパーロックスがおすすめ!

KEEN ジャスパーロックス バンジーレース

バンジーレースでスリッポンのように履けるんです!

まあでもやっぱり長年の人気定番ジャスパーの座は崩れないんですけどねー!

ジャスパーシリーズを比較!

KEEN ジャスパー 比較
 
ジャスパーシリーズは、ジャスパージャスパーロックスシティズンシティズンエヴォなどとモデルチェンジを繰り返し、より多くのシーンに対応できるようになってきています。
 

ジャスパー

【価格】11800+税
【オススメ度】
スタンダードな定番モデル ”ジャスパー” 
 
先ほども紹介しましたが、ジャスパーはつま先までシューレースがあり調節が効くので先端が狭い方でもある程度調節することができます。
 
KEEN ジャスパー 履いた状態
 
やはり定番のジャスパーカラーバリエーションが最も豊富で良い色が多いです。
 
シューレースも一つのタイプに複数入っているので、付け替えることで全く違った見た目になります!
 
好きなカラーを見つけることができるでしょう!
 
なんだかいって一番人気ですね!

ジャスパーロックス

【価格】12800+税
【オススメ度】
ジャスパーをよりアウトドアテイストにしたモデルです。
 
KEEN ジャスパーロックス 全体
 
アウトソールのラグパターンが複雑になり、ラグの深さも深くなったため、足場の悪い状況でもグリップ力を発揮します。
 
KEEN ジャスパーロックス アウトソール
 
カラーは、単色よりも2トーンのものが多いです。
 
ジャスパーは少し細身なのですが、ジャスパーロックスは甲高幅広になっています。
 
KEEN ジャスパーロックス アッパー生地
 
個人的にはジャスパーよりもジャスパーロックスの方が圧倒的に履きやすいと思っています!
 
基本的にはジャスパーロックスと同じなのですが、特徴的なカラーレイアウトと紐ではなくバンジーレースを使っているところが違います。
 
KEENと言えば、サンダルが有名であり、ニューポートユニークなどの大人気サンダルにはどれもバンジーレースを用いています。
 
バンジーレースはワンタッチで締めたり緩めたりすることができ、かつしっかりとしたホールド感を実現しています。
 
KEEN ジャスパーロックス バンジーレース
 
バンジーレースが気に入らなければ、切って替え紐を付けることもできます。
 
個人的にはバンジーレースオススメですよ!
 
ジャスパーロックスに関してはこちらも合わせて見てみてください!
 
KEEN ジャスパーロックス
ジャスパーロックス【KEEN(キーン)】の魅力を元アウトドア店員が評価!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、KEENの大人気サンダル「ジャスパー」の進化版「ジャスパーロックス」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!アウトドアシーンでも使いやすいおすすめのシューズに仕上がっています!...

以下の動画は、世界的有名シューズEC企業のザッポスのジャスパーロックス紹介動画!

シティズン LOW

【価格】13800+税
【オススメ度】
シティズンは、ジャスパーロックスに防水性を付け加えた高機能モデル!
 
KEEN シティズン 全体
 
ただ、GTXなどの最強防水ではないので注意が必要です!
 
KEEN シティズン アッパー
 
ジャスパー・ジャスパーロックスに比べると、落ち着いたカラーが多いです。
 
履き心地はジャスパーロックスと基本的に変わりません!アウトソールも変わっていません。
 
KEEN シティズン アウトソール
 
アッパーはスエードレザーと表革レザーを組み合わせたものに変わっています。

シティズン LTD

【価格】15500+税
【オススメ度】
シティズンLTDはシティズンのミッドカットタイプです。
 
こちらは、アッパーのすべてが表革のフルグレインレザーになっています。
 
見た目的にもブーツ感が出て、耐水性が高いのでバイクなどに使う人も多いです。
 
こちらもLOWタイプと同様に落ち着いたカラーが多いです。
 
シティズンに関してはこちらの記事にまとめています!
 
KEEN(キーン)「シティズン」の魅力とは!?元アウトドア店員が評価する!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、KEENの大人気シューズ「ジャスパー」のアウトソールのラグパターンを複雑にして防水性をプラスした「シティズン」というタイプについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!...

シティズン エヴォ

【価格】16000+税
【オススメ度】
シティズン エヴォ」は、シティズンを完全防水にし、さらにニットアッパーにしたモデル。
 
KEEN シティズンエヴォ 全体
かかと部分をしっかり固定してくれてより安定感が増しています。
 
KEEN シティズンエヴォ ヒールキャプチャーシステム
 
KEEN シティズンエヴォ 履いた状態
 
シティズンは、ある程度の防水性はありましたが完全防水ではありませんでした。
 
より機能性を重視するなら「シティズン エヴォ」をオススメします!
 
シティズン エヴォに関しては以下の記事で詳しくまとめています!
 
KEEN シティズンエヴォ 全体
KEEN(キーン)「シティズン エヴォ」を元アウトドア店員が評価する!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、KEEN(キーン)の「シティズンエヴォ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!シティズンは完全防水ではなかったのですが、シティズンエヴォは完全防水!...

ジャスパーシリーズのサイズ感は?

 
そんなジャスパーシリーズのサイズ感について見ていきましょう!
 

ジャスパーのサイズ感

通常のジャスパーのサイズ感は、普通のスニーカーなどと変わらずちょうど良い感じ。
 
KEEN ジャスパー 履いた状態
 
強いて言うなら少し甲が低いかなーと思います。
 
ただ、ジャスパーは靴紐がつま先まで通っているのである程度の調整をすることができます!
 
 

ジャスパーロックス・シティズンのサイズ感

ジャスパーロックスシティズン全体的にサイズが小さめに作られています。
 
KEEN ジャスパーロックス 履いてみた
KEEN シティズン 履いてみた
 
そのため普段スニーカーなどで履いているサイズよりはハーフサイズ大きめを選んだ方が良い可能性があります。
 
ジャスパーよりも甲高になっているのですが、縦の長さが小さめ。
 
通常のサイズ感で履くとつま先が当たってしまう可能性があります。
 
 
 

ジャスパーコーディネートと口コミ

ウシたん
ウシたん
なるほどー!ジャスパーシリーズについてよーくわかったけど、他の人の意見とかも聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミやコーデもチェックしてみようか!

今まで主観的にレビューしてきましたが、ここでジャスパーのコーディネートと口コミをチェックしてみましょう!

マウンテンパーカーとジーンズと合わせることでアウトドア色が強くなりますね!かっこいい!
 
 

Sou Ikedaさん(@sou0514)がシェアした投稿

個人的にはこのマウンテンビューというシリーズが非常におすすめで、限定タイプだったので今はもう現行商品ではないのが残念です。

左右でシューズのデザインが違うという新しいタイプです。

またシューレースではなくバンジーレースなのでいちいちシューレースを締める必要がなく、ワンタッチで調節することができます!

 

Shimazaki Ryoさん(@liangdaoqi)がシェアした投稿

Keenの定番と勝手に思っているJASPERです。専らフェスで着用、春から初夏まで履きやすくてずっと履いてます。 靴は休ませなきゃ長持ちしないので、色違いで買ってローテーションしてます。ほんとに疲れないですよ〜
(引用元:KEEN公式HP

フェスは本当にジャスパー愛用者が多いですよねー!でもカラーが豊富だから被らない!

クッション性が高く、履けば履くほど足に馴染んできます!

ジャスパーシリーズでよくある質問

最後にアウトドア店員としてKEENを5年間売ってきた経験を活かして、ジャスパーシリーズで多かった質問を取り上げて回答していきます!

Q.ジャスパーの履き心地はぶっちゃけどう?

クッション性がそれほど良いわけではないですが、レザーの足馴染みが良くて足にフィットします!

Q.ジャスパーは防水?

通常のジャスパーにも撥水性はありますが、防水性を求めるなら改良タイプのシティズンかシティズンエヴォをオススメします!

Q.ジャスパーのサイズ感は?

ちょっと幅狭めで甲低めに感じますが、最初はすこーしきつめでも大丈夫です。レザーが足に合わせてのびてきます

Q.ジャスパーって色んなタイプがあるって聞いたけど?

ジャスパーロックス・シティズン・シティズンエヴォなど色んなタイプが存在します!
ウシたん
ウシたん
ジャスパーシリーズに対する疑問がだいぶ晴れたよ!魅力もよくわかった!

ウマたん
ウマたん
それはよかった!ぜひ色々比較してピッタリのシューズを見つけてね!

ジャスパーシリーズ まとめ

ジャスパーシリーズについて徹底的にみてきました!!
 
非常におすすめのジャスパーシリーズ!
 
最後に魅力的な点と残念な点をまとめておきましょう!
 
魅力的な点

■タウンユースでもアウトドアユースでも!
■足への馴染みが良い
■カラーバリエーションが豊富
■アウトソールのグリップ力が高い

残念な点

■クッション性が弱い
■靴紐調整が面倒

 
秋から春先まで非常に重宝するキーンの大人気シューズ「ジャスパー」!
 
まずはジャスパーから入るのがいいと思いますが、
 
 
少しアウトドア感が欲しいならジャスパーロックス
 
 
防水タイプが欲しいならシティズンもしくはシティズンエヴォをオススメします!
 
 
 
是非試してみてください!
 
以下の記事で、KEENのおすすめシューズをまとめていますのであわせて見てみてください!
 
KEEN シューズ
アウトドア店員がオススメするKEEN(キーン)の靴20選の評価とランキング!当ブログ【ちょいとどあ】の本記事では、KEENのオススメ靴について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!KEENの魅力とオススメシューズのランキングまで徹底解説!!KEENは機能性が高く、色々なギミックが詰め込まれているのが特徴!アッと言わせるデザインも魅力なんです!...
 
 
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
家で完結する不要なアウトドア用品買い取りサービスGEAR HACK!
GEAR HACK

不要なアウトドアアイテムをまとめて売るならGEAR HACK!

全部家で完結するラクチン買い取りシステムをお試しあれ!

詳細ページはこちら無料査定フォームへ

0