【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
クローム

クロームのMXD NOTCHを元アウトドア店員が徹底レビュー!

クローム MXD NOTCH

評価:4.5

  •  
こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!
 
クロームと言えば、最高に機能性と耐久性の高いブランド!
 
そんなクロームの中でも最強に耐久性の高いシリーズ「MXDコレクション」!!
 
MXDコレクションの中でも一番人気なのはちょうど良いサイズのボディバッグ「MXD NOTCH」!
 
 
【価格】10000+税
【容量】5L
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
いかにも耐久性が強そうな見た目をしているね!

ウマたん
ウマたん
そうなんだ!実は防弾チョッキをモチーフにデザインされているんだよー!

この記事ではそんな高機能バッグMXD NOTCHとMXDコレクションのレビューをしていきたいと思います!!
 

クロームとは

まずは、MXD NOTCHを展開するクロームというブランドについて見ていきましょう!

知っているよ!という方は読み飛ばしちゃってください!!

クロームは自転車を使う人のために作られたブランドなんです。

今では自転車のみならず、スケートボードやバイク、また普段のタウンユースにも非常に良く用いられるようになってます。

非常に耐久性・機能性が高いモノが多いのが特徴ですね。

それでは簡単にクロームの特徴を見ていきましょう!

デザイン性

まず一つは他のブランドにはなかなかない奇抜なデザイン!

ロールトップリュックをはじめとして他のブランドにはなかなかないデザインを発信していることが多いです。

そのため、他の人と被るのが嫌な人など若者を中心に人気になっています。

防水性

二つ目は、最高峰の防水性

世の中に出回っている防水バッグは大抵防水とは言ってもある程度の撥水性だったり、レインカバーをかけるタイプだったりします。

しかし、クロームはその防水性が3つのレベルに明確に分かれており、使用シーンによって使い分けることができます。

最もレベルの高い3の場合は水の侵入を極端に防ぐので、極論川に入れても内部に水が入ってきません。

MXDシリーズは残念ながら防水性は高くなくレベルで言うと1になります。

耐久性

三つ目はやはり耐久性

これまた他のブランドとは一線を画す耐久性が売りなんです。

アウトドアブランドはそこそこ耐久性の良いもので500デニールのコーデュラナイロンを用いているものが多いですが、クロームは1000デニールを超えるものが多いです。

他のブランドと比べても圧倒的に耐久性が高いんですね。

防弾チョッキに用いられていたこともあるバリスティックナイロンという強靭な生地をつかっているバッグも多数あります。

MXDシリーズもバリスティックナイロンを用いていて最強のアウトドアバッグなんです!
 

MXD NOTCHの魅力

クローム MXD NOTCH 全体
 
【価格】10000+税
【容量】5L
【オススメ度】

それではMXD NOTCHの魅力について見ていきましょう!!

収納スペースの多さ

容量は5Lですが、非常に多彩なポケットがあり小物の収納スペースには困りません!

まずはメインコンパートメント!シンプルな構造になっています。

クローム MXD NOTCH メインコンパートメント

そしてインナーポケットが存在するメインコンパートメントがもう一つ!

クローム MXD NOTCH メインコンパートメント

フロントポケットは2つあります!一つはメッシュポケットとキーストラップ付き。

クローム MXD NOTCH フロントポケット クローム MXD NOTCH フロントポケットのキーストラップ

もう一つは、スリーブポケット付き!スマホなど衝撃に弱いモノを収納すると良いでしょう!

クローム MXD NOTCH フロントポケット

耐久性抜群

何度も言ってきましたが、MXDシリーズは耐久性が抜群!!!

クロームのバッグ・リュックの中でも1680デニールのバリスティックナイロンを使用しているのは限られています。

その分、バッグ全体は重くなるので少し注意が必要です。

MXD NOTCHの気になるコト

MXD NOTCHは魅力たっぷりなのですが、若干気になるコトもあります!

ショルダーストラップが若干心もとない・・・

クローム MXD NOTCH ショルダーストラップ

やっぱり同じくクロームの展開するボディバッグであるKADETと比較するとショルダーは弱いですねー!

クローム MXD NOTCH ショルダーストラップ

こちらがKEDET

クローム カデット ショルダーストラップ

やっぱりショルダーパッドの厚み・安心感が違いますねー!

MXDコレクション

MXDにはMobility(機動性)×Durability(耐久性)という意味が込められているんです!
 
先ほど紹介しましたが、生地には防弾チョッキに用いられるバリスティックナイロンが用いられており、銃弾をも防ぐ耐久性なんですね!
 
ちょっとハイスペックすぎる??笑
 
さらにMXDは見た目も防弾チョッキっぽかったりします笑
 
MXD NOTCHをはじめとするMXDシリーズについて具体的に見ていきましょう!

MXD NOTCH(ノッチ)

【価格】10000+税
【容量】5L
【オススメ度】
MXDコレクションの中でも一番コンパクトで使いやすいと名高いボディバッグMXD NOTCH!
 
収納スペースが多く小物を細かく収納することができます。
 
フロントポケットは2つあり、左側のポケットにはメッシュのポケットと鍵などアクセサリーを装着する部分があります。
 
右側のポケットには柔らかなライナーが装備しており、スマホなどを収納するのにぴったりでしょう!
 
メインコンパートメントは2つあり収納にも困りません。
 

MXD SEGMENT(セグメント)

【価格】11000+税
【容量】9L
【オススメ度】
MXD NOTCH(ノッチ)よりも若干大きいMXD SEGMENT(セグメント)!
 
メインコンパートメントが3つになり容量は9Lになりました。
 
大きさはKADETと一緒で、ボディバッグとしては相当多くの荷物が入るでしょう!
 
こちらもバックルが軽量でバリスティックナイロンを用いています。
 
容量が4L大きくなって価格は1000円ほどしか変わらないのでこちらのMXD SEGMENT(セグメント)の方をオススメします。
 

MXD FATHOM(ファゾム)

【価格】14000+税
【容量】13L
【オススメ度】
こちらがまさに防弾チョッキっぽいリュックです。
 
容量は13Lとリュックにしてはそれほど大きくないのでちょっとした街歩きに使うのが良いでしょう!
 
13インチのPCまで収納できるコンパートメントがあります。
 
見た目が見た目なので使いこなすのはなかなか難しいだろうなーと思ってます!笑
 

MXD PACE(ペース)

【価格】15000+税
【容量】18L
【オススメ度】
ファゾムの容量を大きくして、トートバッグテイストに仕上げたリュックです。
 
トートバッグとバックパックの2Wayタイプで、最近流行りのデザインですね!
 
容量もそれなりに大きく、普段使いとしてはMXD FATHOMよりもこちらの方をオススメします。
 

MXD NOTCHのレビュー まとめ

MXD NOTCHは耐久性が高くてかつ使いやすいリュック!

そんなMXD NOTCHについて徹底的にレビューしてきましたが、最後にまとめておきましょう!

・収納ポケットが多彩!
・耐久性抜群!
・ショルダーパッドは薄め・・

是非試してみてください!
 
クロームの展開する他のリュック・バッグに関しては以下の記事でまとめていますのでよければ見てみてください!
 
あわせて読みたい
クローム バッグ
18選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、クロームのバッグ・リュックに関して元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームバッグ・リュックの魅力とランキングについて丁寧に伝えていきますよ!...
 
 
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる