【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
クローム

クロームのTHE ORP(オーアールピー)って意外と使いやすい!?元アウトドア店員が評価する!

クローム ORP

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたんです!

ちょっとした旅行や登山のお供に最適な軽量リュック

THE ORP(オーアールピー)

【価格】 9000+税
【オススメ度】

デザインも機能もクロームらしさが詰め込まれているリュックなんです!

ウシたん
ウシたん
わお!なんか面白そうなリュックだね!

ウマたん
ウマたん
クロームの他のリュックとは少し違った魅力があるんだよー!

なんだか見た目はちゃっちい感じするんですが、めちゃくちゃ便利なんです!

この記事では、そんなTHE ORPの魅力についてお伝えできればと思います。

クロームとは

まずは、THE ORPを展開するクロームというブランドについて見ていきましょう!

知っているよ!という方は読み飛ばしちゃってください!!

クロームは自転車を使う人のために作られたブランドなんです。

今では自転車のみならず、スケートボードやバイク、また普段のタウンユースにも非常に良く用いられるようになってます。

非常に耐久性・機能性が高いモノが多いのが特徴ですね。

それでは簡単にクロームの特徴を見ていきましょう!

デザイン性

まず一つは他のブランドにはなかなかない奇抜なデザイン!

ロールトップリュックをはじめとして他のブランドにはなかなかないデザインを発信していることが多いです。

そのため、他の人と被るのが嫌な人など若者を中心に人気になっています。

THE ORPも他のブランドにはない独創的なデザインとなっています。

防水性

二つ目は、最高峰の防水性

世の中に出回っている防水バッグは大抵防水とは言ってもある程度の撥水性だったり、レインカバーをかけるタイプだったりします。

しかし、クロームはその防水性が3つのレベルに明確に分かれており、使用シーンによって使い分けることができます。

最もレベルの高い3の場合は水の侵入を極端に防ぐので、極論川に入れても内部に水が入ってきません。

THEORPは防水レベル1でクロームの展開するラインナップの中では低い方ですが、それでも十分な防水性になっています。

耐久性

三つ目はやはり耐久性

これまた他のブランドとは一線を画す耐久性が売りなんです。

アウトドアブランドはそこそこ耐久性の良いもので500デニールのコーデュラナイロンを用いているものが多いですが、クロームは1000デニールを超えるものが多いです。

他のブランドと比べても圧倒的に耐久性が高いんですね。

防弾チョッキに用いられていたこともあるバリスティックナイロンという強靭な生地をつかっているバッグも多数あります。

残念ながらTHE ORP自体の耐久性はそれほど高くありません。

THE ORPの魅力

クローム ORP
【価格】 9000+税
【オススメ度】

クロームのバッグ・リュックの特徴を長々とお伝えしてきましたが、良い意味でクロームのバッグ・リュックとは一線を画するリュックがTHE ORPなんです。

そんなTHE ORPの魅力について見ていきましょう!

撥水性

クローム特有の高強度デニール・バリスティックナイロンは用いておりません。

リップストップナイロンという雨に強いナイロンを用いており、撥水性が高くなっています。

また、ロールトップ式で上部からの雨も完全にシャットアウト。

クローム ORP

クローム基準の防水レベルは1ですが、それでもだいぶ雨はしのげます。

コンパクトになる

軽くて小さくたためるので他のリュックへ収納も可能!

荷物が少ないときと多いときで容量も柔軟に可変させることができるんですよね。

中の荷物が多いときはこんな感じでストラップを伸ばして使えばオーケー!

クローム ORP

中の荷物が少ないならこのように縮めて使うことも可能!

クローム ORP

何かと持っていると便利なリュックなんです!

こちらの動画では、FORTNIGHT(フォートナイト)というドデカイリュックと一緒に使われています。

トラックバイクライダーのJohn Cardielという有名な人がいるらしいのですが、その人がこのTHE ORPを考案したらしいのです!!

軽量

非常に軽い!!

クロームのリュックは耐久性の高い生地を使っているがゆえに結構重いリュックが多いのですが、THE ORPはめちゃめちゃ軽い!

そのため持ち運びにも最適なんですよー!

THE ORPの気になる点

そんな軽くて持ち運びやすくてハイスペなTHE ORPですが、少し気になる点があります。

見ていきましょう!

収納スペースが少ない

正直デイリーユースのリュックとしては収納スペースが少ない!

容量は最大で24Lあるので、そこそこ入るんですが小物などを収納するスペースがないんですよねー!

メインコンパートメントはこんな感じで中にPC用のスリーブがあります。

クローム ORP

ショルダーストラップが貧弱

クロームのリュックは元々ショルダーストラップがそれほどしっかりしていないんですが、その中でもTHE ORPは貧弱。

クローム ORP

重い荷物を入れたら結構肩への負担きますねー!

THE ORPのレビュー まとめ

【価格】 9000+税
【オススメ度】

クロームの特殊なリュックTHE ORPについて徹底的にレビューしてきました!

THE ORPはコンパクトに持ち運んで必要になったら使う用のセカンドバッグ的な役割が最も適していると思います。

もちろん普段使いでも大丈夫ですよー!

個人的には地味~にサイドにあるロゴが好き!!

クローム ORP

最後にTHE ORPの特徴についてまとめておきましょう!

・撥水性が高い
・コンパクトになる
・軽い
・収納スペースが少ない
・ショルダーストラップが貧弱

ウシたん
ウシたん
使いどころを考えて使えば、非常に使いやすいリュックだね!海外旅行に持ってこうかなー!

ウマたん
ウマたん
メインのバックパックとは別に持っていくと重宝するよ!

ちなみにTHE ORP以外のオススメリュックはこちらの記事にまとめているので合わせて見てみてください!

あわせて読みたい
20選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!  こんにちは!   元アウトドアショップ店員のウマたんです!   今回は最高におすすめのバッグブランドであるChrome(ク...

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる