クローム

元アウトドア店員がクロームのFORTNIGHT(フォートナイト)の魅力に迫る!

クローム フォートナイト
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのフォートナイトについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!大容量リュックのフォートナイトにはどんな魅力があるのでしょうか?

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

今回は、クロームの超大容量ストリートリュックFORTNIGHT(フォートナイト)2.0”について紹介していきたいと思います。

【価格】26000+税
【容量】40L
【防水レベル】レベル2
【オススメ度】

とにかくハイスペックで使いやすいので是非試してみてください!

クロームとは

クローム ロゴ

まずは、FORTNIGHT(フォートナイト)2.0を展開するクロームというブランドについて見ていきましょう!

知っているよ!という方は読み飛ばしちゃってください

クロームは自転車を使う人のために作られたブランドなんです。

今では自転車のみならず、スケートボードやバイク、また普段のタウンユースにも非常に良く用いられるようになってます。

非常に耐久性・機能性が高いモノが多いのが特徴ですね。

それでは簡単にクロームの特徴を見ていきましょう!

まず一つは他のブランドにはなかなかない奇抜なデザイン

ロールトップリュックをはじめとして他のブランドにはなかなかないデザインを発信していることが多いです。

そのため、他の人と被るのが嫌な人など若者を中心に人気になっています。

今回ご紹介するFORTNIGHT(フォートナイト)は割と落ち着いたデザインですね。

二つ目は、最高峰の防水性

世の中に出回っている防水バッグは大抵防水とは言ってもある程度の撥水性だったり、レインカバーをかけるタイプだったりします。

しかし、クロームはその防水性が3つのレベルに明確に分かれており、使用シーンによって使い分けることができます。

最もレベルの高い3の場合は水の侵入を極端に防ぐので、極論川に入れても内部に水が入ってきません。

今回ご紹介するFORTNIGHT(フォートナイト)はレベル2の防水性ですのでほとんど完全防水と言ってよいでしょう。

三つ目はやはり耐久性

これまた他のブランドとは一線を画す耐久性が売りなんです。

アウトドアブランドはそこそこ耐久性の良いもので500デニールのコーデュラナイロンを用いているものが多いですが、クロームは1000デニールを超えるものが多いです。

他のブランドと比べても圧倒的に耐久性が高いんですね。

防弾チョッキに用いられていたこともあるバリスティックナイロンという強靭な生地をつかっているバッグも多数あります

FORTNIGHT(フォートナイト)の魅力

クローム フォートナイト 全体

それでは前置きが長くなりましたが、FORTNIGHT(フォートナイト)の魅力について簡単に見ていきましょう!

FORTNIGHT(フォートナイト)の魅力はなんと言ってもその容量!

この見た目で40Lもの容量なのです!!

John Cardielという有名なライダーの方が開発したリュックで、大量の荷物を詰め込んで旅をする人向けのリュックになっています。

この動画のバイクを走らせている人がJohn Cardielで、背負っているリュックがFORTNIGHT(フォートナイト)です!

大量の荷物を背負っているのにも関わらずこれだけ警戒に走行できるのは魅力ですよね!

また結構これ大事にしているんですが、格安航空に持ち込めるかどうか。

タテに長いバックパックとかだと持ち込み規制に引っかかってしまうことも多々あるのですが、FORTNIGHT(フォートナイト)なら大丈夫。

海外旅行にももってこいですね!

機内持ち込み バックパック
バックパッカー必見!機内持ち込みできるオススメバックパック10選!当サイト【ウマブロ】の本記事では、機内持ち込みできるバックパックを選ぶポイントと注意点を紹介していきます!またポイントを押さえたおすすめバックパックもまとめていきますよー!バックパッカー&元アウトドア店員の僕が自信を持ってオススメします!...

さらにフォートナイトはメインコンパートメントへのアクセスが非常に容易

クローム フォートナイト メインコンパートメント

大きくU字に開くので奥まで手が届きます。

中にPCの収納スペースもあります。

クローム フォートナイト PCスリーブ

逆サイドには小物収納用のスペースが付いているんです!

メインコンパートメント 小物スペース

バックパックなど大型のモノになると途端に荷物へアプローチするのが難しくなってくるので、この容量で荷物へアプローチしやすいのは非常にうれしいですね!

また、前に取り付けられたフラップは調節することで様々なモノを挟み持ち運ぶことができます。

クローム フォートナイト フロントフラップ

THE ORP(オーアールピー)というこちらの記事で紹介しているリュックを挟むこともできます。

クローム ORP 全体
クロームのTHE ORP(オーアールピー)って意外と使いやすい!?元アウトドア店員が評価する!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームの持ち運びに適したコンパクトに収納できる「THE ORP」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!コンパクトになるので長期旅行などに持っていくと便利です!...

THE ORPもJohn Cardielが開発したリュックなんですよねー!組み合わせて使うのはなかなかハードルが高そうですが、出来たらカッコいいです笑

フロントフラップには小物収納スペースがジッパー付きで付いていて・・

クローム フォートナイト フロントポケット

フラップを開けると中にも収納スペースがあります。

クローム フォートナイト フロントポケット

40Lと大容量なんですが、小物スペースもしっかり完備しているオススメのリュックなんです!!

ただその容量なんですが、ショルダーハーネスのクッション性は少し弱め!

クローム フォートナイト 背面 クローム フォートナイト ショルダーハーネス

クロームのフォートナイト まとめ

クロームのフォートナイトについて徹底的にレビューしてきました!

是非是非、FORTNIGHT(フォートナイト)を使って軽快な旅に出ましょう!

【価格】26000+税
【容量】40L
【防水レベル】レベル2
【オススメ度】

ちなみにこちらの記事でクロームのオススメバッグを紹介しているので合わせて見てみてください!

クローム バッグ
18選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのバッグ・リュックに関して元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームバッグ・リュックの魅力とランキングについて丁寧に伝えていきますよ!特徴的なデザインで人気が高まっているクロームを徹底解剖!...

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中