リュック・バックパック

クロームのMACHETO(マチェト)トラベルパックを元アウトドア店員が評価する!

クローム マチェト
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事ではクロームの長期旅行に使える大容量バックパック「MACHETO(マチェト)」を元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!耐久性の高い生地使っていて、かつ荷物の収納性も高い、旅行のお供に完璧なバックパックです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。

耐久性が高くてオシャレに使えるトラベルバッグ

MACHETO(マチェト)!!

【価格】23000
【容量】42-48L
【オススメ度】

自転車ライディングユーザー向けのアイテムを多数展開しているクロームのトラベルバッグです。

格安航空の機内持ち込みサイズ規定をギリギリクリアできる最強のリュックなんですよねー!!

ウシたん
ウシたん
見た目は日常使いできそうなリュックだね!

ウマたん
ウマたん
もちろん日常使いもできるんだけど、トラベルシーンで使うことをおすすめ するよー!

この記事では、そんなMACHETO(マチェト)について見ていきます!

MACHETO(マチェト) TRAVEL PACKの魅力

クローム マチェト 全体

それではMACHETO(マチェト)の魅力について見ていきましょう!

メインコンパートメントへのアクセスがしやすい

MACHETO(マチェト)は大容量かつ収納がしやすいトラベルバッグ。

キャリーケースのように大きくバッグを開くことができます!

クローム マチェト メインコンパートメント

容量は通常時42Lでマチを広げることで48Lまで拡張されるんです!

収納スペースが多彩

メインコンパートメントや外部ポケットなどの収納スペースが多彩になっています。

メインコンパートメントの左部はメッシュポケットになっています。

クローム マチェト メッシュポケット

右部は上下にポケットが分かれていて、下はメッシュで上は通常のポケットです。

クローム マチェト メインコンパートメント右部下のメッシュポケット クローム マチェト メインコンパートメント右部上のポケット

そして左部は上下に分かれた小物収納ポケット全体を開くことが可能!

開くと新たな収納スペースが現れます。

クローム マチェト メインコンパートメント内のジッパーポケット

また外部ポケットは、まずフロントポケット!

クローム マチェト フロントポケット

こちらにはキーチェーンが付いているので失くしやすい小物を留めておくことが可能です。

また、フロント上部にもポケット、バック上部にはPCスリーブがついています。

クローム マチェト フロント上部ポケット

耐久性抜群のバリスティックナイロン使用

クロームのリュックは耐久性の高いタイプが多いですが、その中でもMACHETO(マチェト)に用いられているのは1680デニールのバリスティックナイロン

バリスティックナイロンは防弾チョッキにも使われていたことのある最強生地なんです。

ただ耐久性が高い分、重くなるので注意が必要。

ちょっと雑に扱ってもびくともしませんので、航空機で預入れしても問題ありません。

格納可能なショルダーハーネス

収納可能なショルダーストラップが付いていて、ある時はボストンバッグのように、ある時はバックパックのように背負えます。

クローム マチェト ショルダーハーネス

格納するとこんな感じ。

クローム マチェト 背面

ただ、ショルダーストラップは収納可能な分、背負いやすさは△。容量42Lのバックパックのショルダーパッドとしては心もとない印象です。

マチを広げると容量が増える

通常は42Lなのですが、マチを広げることで48Lに容量が増えます!

クローム マチェト マチを広げる

もし中身がそれほどない場合は、マチを閉じてサイドのバックルを絞ることでコンパクトにすることが可能なんです!

クローム マチェト サイドバックル

機内持ち込みできるギリギリのサイズ

さらにさらに個人的にMACHETO(マチェト)の魅力を最大限まで高めていると感じるのが、この形。

幅34×高さ46×マチ25-30というかなり立方体に近い形なのですが、これがギリギリ格安航空の機内持ち込みサイズをクリアする大きさなのです。

バックパックとか背負うと大体タテに長かったりするので機内持ち込みのサイズ規定を超えちゃうんですね。

その点、こちらのマチェトはちょうどギリギリクリアできる、かつ大容量で使い勝手も良いのでオススメです!

機内持ち込み バックパック
バックパッカー必見!機内持ち込みできるオススメバックパック10選!当サイト【ウマブロ】の本記事では、機内持ち込みできるバックパックを選ぶポイントと注意点を紹介していきます!またポイントを押さえたおすすめバックパックもまとめていきますよー!バックパッカー&元アウトドア店員の僕が自信を持ってオススメします!...
【価格】23000
【容量】42-48L
【オススメ度】

MACHETO(マチェト)の口コミ

MACHETO(マチェト)について主観的に見てきました!

ウシたん
ウシたん
素晴らしいトラベルバックパックだということが伝わってきたけど、他の人の意見も聞いてみたいな!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の意見も見ていこうか!

大容量で耐久性抜群のMACHETO!素晴らしい!防水性はそれほど高くないんですけどね、実は。

海外の方にも大人気!クロームの大容量バックパックは外人が背負っていると映えるんですよねー!

MACHETO(マチェト)のレビュー まとめ

MACHETO(マチェト)について徹底的に見てきました!

【価格】23000
【容量】42-48L
【オススメ度】

最後にMACHETO(マチェト)の魅力についてまとめておきましょう!

・メインコンパートメントへのアクセス
・収納スペースが多彩
・耐久性抜群のバリスティックナイロン使用
・格納可能なショルダーストラップ
・マチを広げると容量が増える
・機内持ち込みできるギリギリのサイズ

ウシたん
ウシたん
マチェトを背負って海外旅行に行ってみたくなった!

ウマたん
ウマたん
格安航空でも機内持ち込みできるのが嬉しい!ぜひマチェトと共に色んな場所を訪れてみてね!

トラベルバックパックとして非常に優秀なマチェト!

ショルダーストラップは少し心もとないので注意が必要ですが、耐久性・収納性ともに完璧です!

以下の記事でMACHETO(マチェト)以外のクロームのリュックについてもまとめているので良ければ見てみてください!

クローム バッグ
18選!元アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのバッグ・リュックに関して元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームバッグ・リュックの魅力とランキングについて丁寧に伝えていきますよ!特徴的なデザインで人気が高まっているクロームを徹底解剖!...
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中