おすすめ商品まとめ

アウトドアブランドのおすすめ黒リュックまとめ18選!

グレゴリー ジャーニーマン 全体
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、アウトドアブランドの中でもオススメできる黒リュックを元アウトドア店員がまとめていきます!機能性が非常に高くデザインの落ち着いたアウトドアブランドの黒リュックを背負って日々を快適に過ごしましょう!

こんにちは!

元アウトドアショップ店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

アウトドアブランドのリュックは本当に機能性が高く、通学・通勤時などのタウンユースでも重宝するんです!

ただ、タウンユースで使うには機能性だけでなくデザインも大事ですよねー!

そこで、この記事ではタウンユースでも十分使える落ち着いた黒のアウトドアリュックを紹介していきます!

ウマたん
ウマたん
機能性抜群のアウトドアリュックを街で使って快適に過ごそう!

アウトドアリュックの魅力

ミステリーランチ アーバンアサルト 全体

それではアウトドアリュックのどんなところが良いのか見ていきましょう!

防水性・撥水性がある

全てのアウトドアリュックに防水性・撥水性があるわけではありませんが、悪天候シーンでもパフォーマンスが下がらない設計になっているモノが多いです。

そのため、中の荷物が濡れないように止水ジッパーになっていたり、撥水素材を使っていたり、数々の工夫がされているんです。

生地の耐久性が高い

アウトドアブランドのリュックは耐久性が非常に高い。

普通のナイロン生地の何倍もの強度を持つコーデュラナイロンやバリスティックナイロンを使っているリュックも多いです。

コーデュラナイロンやバリスティックナイロンについて気になる方はこちらの記事を見てみてください!

コーデュラナイロン
元アウトドア店員が教えるコーデデュラナイロンとバリスティックナイロンの違い!当サイト【ウマブロ】の本記事では、コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの違いについて徹底的に紹介していきます!また、それぞれのナイロンを使ったおすすめバッグ・リュックについても見ていきます。...

外部との接触により摩耗してしまわないように縫い目を内側に縫い付けて耐久性を高めているリュックもあります。

肩への負担が少ない

アウトドアブランドのリュックは、ショルダーハーネスのクッションが分厚く肩への負担が少ないです。

ミステリーランチ アーバンアサルト ショルダーハーネス

それもそのはず、登山などで重い荷物を運ぶことを想定したバックパックを作っているので、肩への負担を軽減する技術は非常に優れているんです!

荷物へのアクセスが容易

容量の大きいタイプでも、なるべく中身に簡単にアクセスできるようになっています。

アークテリクス アロー22 メインコンパートメント

そんな工夫によって、多くの荷物を収納しながら出し入れは容易というコンフォータブルさを実現しているんです。

アウトドアブランドのおすすめ黒リュック15選!

アウトドアブランドのリュックは機能性・耐久性・ユーザービリティが非常に優れていることは分かってもらえたと思います。

そんな中から普段使いしやすい黒リュックを紹介していきます!

アーバンアサルト【ミステリーランチ】

【価格】17500+税
【容量】21L
【耐久性】
【オススメ度】

その名の通り、町でのタウンユースにもってこいなリュックです。

ミステリーランチ アーバンアサルト 全体

ミステリーランチは米軍用のバックパックも作っており、非常に高品質・高機能。

アウトドアリュック界の中でもトップクラスのクオリティを誇るのがミステリーランチなのです。

こちらのアーバンアサルトは米軍用バックパックをお手頃価格にリニューアルしたタイプ。ミステリーランチの中では一番人気。

軽くて使いやすいしそれなりに荷物も入る、非常にバランスの取れたモデルです。一番特徴的なのは荷物の収納や取り出しに便利な3ジップデザイン

ミステリーランチ アーバンアサルト 3ジップデザイン

3ジップデザインのおかげで奥にある荷物も簡単に取り出すことができちゃうんです!

黒が一番スタンダードでオススメですが、カラーバリエーションが非常に豊富なので自分に合ったカラーが選べます。

小さいサイズだとボトルポケットがないのと、小さいコンパートメントがないので収納スペースに少し難ありです。

24Lタイプが登場し収納スペースのネックが解消されました!

こちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

ミステリーランチ アーバンアサルト
ミステリーランチ「アーバンアサルト」の評判と魅力に元アウトドア店員が迫る!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチの定番バックパック「アーバンアサルト」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!3ジップ搭載で荷物へのアプローチが容易!フューチュラヨークシステムで肩への負担が非常におさえられるんです!...

スイートピー【ミステリーランチ】

【中古】MYSTERY RANCH◆SWEET PEA/リュック/ナイロン/BLK/無地【バッグ】

【価格】36000+税
【容量】33L
【耐久性】
【オススメ度】

価格帯はアーバンアサルトより少し上がってしまいますが、その分容量や機能性がグンと上がったタイプ。

まずアーバンアサルトには無かったフューチュラヨークシステムという背面を自分の肩に合うように調節できる機能が搭載されています。

実はこれミステリーランチ独自の機能で、どんな肩の人でも必ずぴったりフィットするように調節できるんですよ。

そうすることで肩への負担が劇的に軽減され、重い荷物を背負っていても疲れにくくなります。

また、両サイドにボトルポケットも付いているのでちょっとした収納に役立ちます。

アーバンアサルトには無かったちょっとした痒いところに手が届く機能がしっかり詰まっているスイートピー!オススメです。

カラーは黒とコヨーテ(ベージュ)がありますが、タウンユースには黒が一番オススメです。

こちらの記事で詳しくまとめています!

ミステリーランチ リュック・バッグ
使い心地抜群!ミステリーランチのスイートピーをアウトドア店員がレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチのハイスペックバックパック「スイートピー」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スイートピーは3Dayアサルトのスペックをなるべく残し、タウンユース用に価格レンジを下げたタイプ!タウンでも旅行でも使える優れもの!...

ブーティーバッグ【ミステリーランチ】

【価格】13000+税
【容量】16L
【耐久性】
【オススメ度】

トートバッグにもなるオシャレなリュック「ブーティーバッグ」。

ミステリーランチ ブーティーバッグ 全体

男女ともにオススメできる可愛らしいオシャレなリュックで、アウトドアブランドなのにアウトドア感を感じさせないところが良いですよねー。

軽くて扱いやすく、ちょっとしたお出かけにピッタリ。

ミステリーランチ ブーティーバッグ 手持ちストラップ

ただ、収納スペースが少なく小物を整理して入れることができないのと、ショルダーパッドが薄く肩への負担が大きくなります。

ミステリーランチ ブーティーバッグ ショルダー

価格もミステリーランチの中では圧倒的にお手頃なので手が届きやすいでしょう!是非試してみて欲しいリュックです。

こちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

ミステリーランチ ブーティーバッグ
元アウトドア店員がミステリーランチ「ブーティーバッグ」の評判と魅力に迫る!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチの大人気タウンユースリュック「ブーティーバッグ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!可愛いデザインと使いやすい2Wayタイプのリュックで快適に街歩き!...

クーリー25【ミステリーランチ】

【価格】22000+税
【容量】25L
【耐久性】
【オススメ度】

3ジップデザインで荷物へのアクセスが容易。

そしてフューチュラヨークシステムで背面の調節可能。小物を入れるポケットが多く、収納に困らない。

ミステリーランチ クーリー25 全体

そんな至れり尽くせりなのがこの「クーリー

表面の生地がコーデュラナイロンではないので他のリュックと比較すると少し耐久性が弱く、その分価格が安めに抑えられています。

耐久性の問題以外は非常に使い勝手が良く重宝するオススメリュックです!

黒とコヨーテがありますが、普段使いなら黒の方がオススメ!

こちらの記事で詳しくまとめています!

圧倒的な使い心地で大人気!ミステリーランチ「クーリー」の評判と魅力に迫る!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ミステリーランチの使い勝手抜群バックパック「クーリー25」について徹底的にレビューしていきます!クーリーはミステリーランチの良いところを詰め込んだ素晴らしいバックパックに仕上がっているんです!...

ハイタワー【クローム】

【価格】21000+税
【容量】23L
【耐久性】
【オススメ度】

クロームは自転車やスケボーをやる人向けのブランドから始まり今ではタウンユースで多くの人に親しまれています。

黒を基調としたカラーレイアウト、オシャレかつ奇抜なデザイン、で若者の支持を徐々に獲得してきているブランド。

クロームは基本的にどのリュックも黒ベースの展開なので、タウンユースで非常に使いやすくどんなファッションにも合わせやすいです。

黒リュックをお探しなら、まずはクロームを見てみるとよいと思います。

実はメッセンジャーバッグやボディバッグが有名なのですが、リュックも非常に高機能でおすすめ!

その中でもこちらのハイタワーバリスティックナイロンという強度最強の生地を使っています。

クローム ハイタワー 全体

そのため摩耗によって擦り減ったり生地が破けたりすることはありません。裏地は柔らかなクッションで包まれていてPCも安心して収納することができます。

クローム ハイタワー メインコンパートメント

またメインの収納スペースは大きくU字に開くので荷物の出し入れも比較的楽。

容量も大きいのでちょっとした旅行ならこちら1つでも行けちゃう!クロームのハイスペックリュックです!

こちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

クローム ハイタワー
耐久性と機能性が抜群!クロームのハイタワー・ベガ・ジュノを評価!!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、クロームの展開するビジネスでも使えるリュック・バッグシリーズ「VEGA(ベガ)・JUNO(ジュノ)・HIGHTOWER(ハイタワー)」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!...

ベガ【クローム】

【価格】19000+税
【容量】15L
【耐久性】
【オススメ度】

ベガはハイタワーをよりビジネス向けにした黒バッグ。

リュックにもなるし、ブリーフケースとしてもショルダーバッグとしても使えます。

表面の生地はハイタワーと同じくバリスティックナイロンで耐久性抜群。

書類やPCを入れるのにちょうど良いサイズ感で是非通勤時にオススメしたい黒3Wayバッグです。

ロストフ【クローム】

【価格】13000+税
【容量】23L
【耐久性】
【オススメ度】

ロストフはシンプルで使いやすいタウンユースリュック。

クローム ロストフ 全体

メインの収納スペースは大きくU字に開くので荷物の出し入れは楽で、ボトルポケットも付いている(片方のみ)ので折り畳み傘やドリンクの収納に重宝します。

クローム ロストフ ボトルポケット

生地には1000デニール(相当高い)のコーデュラナイロンを用いていて耐久性抜群。

フロントポケットも容量が大きいので多くの荷物を収納することが可能。

黒以外にもいくつかカラー展開していますが、やはり黒がシンプルで一番人気があります。

こちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

クローム ロストフ
元アウトドア店員がクロームROSTOV(ロストフ)の魅力を徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのロストフを元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームのリュックとは思えないシンプルさがウリのおすすめリュック!...

ホンドー【クローム】

【価格】13000+税
【容量】21L
【耐久性】
【オススメ度】

ホンドーロストフをより直方体に近い形にしたシンプルなリュック。

クローム ホンドー 全体

容量はロストフより小さくなっていますが、ボトルポケットが2つになり、型も潰れないようにしっかり出来ているのでこちらの方が個人的にはオススメ!

クローム ホンドー ボトルポケット

メインの収納スペースは大きくU字に開くので荷物の出し入れが容易です。こちらもロストフと同様に1000デニールのコーデュラナイロンを使っているので耐久性は抜群に良い!

こちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

クローム ホンドー
元アウトドア店員がクロームのHONDO(ホンドー)を評価する!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのシンプルなスクエア型のリュック「HONDO(ホンドー)」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームのリュックの中では派手過ぎないデザインで使いやすいデイリュックです!...

フォートナイト【クローム】

【価格】26000+税
【容量】40L
【耐久性】
【オススメ度】

フォートナイトは、見た目からは想像できないほど大容量のリュック。

メインの収納スペースは大きくジッパーが下まで開くので荷物の出し入れが容易で使いやすい!

前面のポケットは小分けに小物を収納できるので便利!前に取り付けられたフラップは調節することで様々なモノを持ち運ぶことが可能です。

かなりの大容量ですので旅行にもこれ1つで行けちゃいます。

こちらの記事で詳しくまとめています!

クローム フォートナイト
元アウトドア店員がクロームのFORTNIGHT(フォートナイト)の魅力に迫る!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームのフォートナイトについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!大容量リュックのフォートナイトにはどんな魅力があるのでしょうか?...

ニコパック【クローム】

【価格】14700+税
【容量】23L
【耐久性】
【オススメ度】

カメラを使う人向けに作られたリュックなんですが、カメラを収納しなくても使いやすい!

カメラ用に設計された収納スペースは、仕切りを動かすことで自分の好きなようにカスタマイズできるので自分だけのリュックが出来上がります。

NIKO メッセンジャーバッグ 全体

収納スペースがとにかく多く、様々な工夫がいたるところにされているのでオススメです!

こちらの記事で詳しくまとめています!

クロームのカメラバッグNIKOシリーズ(NIKO/NIKO PACK/NIKO SLING)の魅力!当サイト【ウマブロ】の本記事では、クロームの超優秀カメラバックパック「NIKO」シリーズについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!中の仕切りを自分の好きなようにいじることができるのが非常に嬉しい!...

シャトルデイパック【ノースフェイス】

【価格】18000+税
【容量】25L
【耐久性】
【オススメ度】

黒をベースにノースフェイスロゴの主張は抑えめなこちらのシャトルデイパック

ノースフェイス シャトルデイパック 全体

社会人のビジネスシーンでも良く見る人気のリュックですね!

とにかく収納スペースが多く、容量もそれなりにあるので、どんなシーンでも活躍する優れもの。

ノースフェイス シャトルデイパック メインコンパートメント

こう見えて1000デニールコーデュラナイロンを使っているので、耐久性も良く撥水性もそれなりにあります。

シンプルなデザインでどんなファッションにも合わせることが可能です。是非使ってみてください!

シャトルデイパックに関して以下の記事に詳しくまとめています!

ノースフェイス シャトルデイパック
ノースフェイスのシャトルデイパックを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスの超定番リュック「シャトルデイパック」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ビジネスシーンで非常に使いやすいリュックに仕上がっています!...

Kaban【ノースフェイス】

【価格】18000+税
【容量】25L
【耐久性】
【オススメ度】

ノースフェイスから展開されているド直球な名前のリュック「Kaban」!

ノースフェイス Kaban メインコンパートメント

ユーザービリティが徹底的に考えられた機能が詰め込まれていてめちゃくちゃ使いやすい。

まず、イジェクターと呼ばれる奥に入ってしまった荷物を取り出す機能。

イジェクターを引っ張り上げることで、ペンやスマホなど取り出しづらい小物も簡単に取り出すことが可能です。

また、裏地がオレンジになっており視認性を高めているため中の荷物を取り出しやすい。

アウトドアシーンでもタウンユースでも使える優秀な黒リュックです。

こちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

ノースフェイス Kaban
圧倒的な使い心地!ノースフェイス「KABAN(カバン)」の魅力とレビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、ノースフェイスのユーザビリティ抜群リュック「Kaban」について徹底的にレビューしていきます!ノースフェイスの数あるリュックの中でも最高のリュック!...

アロー22【アークテリクス】

【価格】27000+税
【容量】22L
【耐久性】
【オススメ度】

アークテリクスの定番かつ大人気リュック。

アークテリクス アロー22 全体

いくつかカラー展開していますが、どれも黒をベースとしたカラーレイアウトになっています。

アークテリクス アロー22 止水ジッパー

止水ジッパーを用いているので雨水の侵入は許さず、前面ポケット・メインポケット・ボトルポケットなど収納スペースも充実。

容量がちょうど良く、タウンユースにちょうど良いオススメのリュックです!

アロー22に関しては以下の記事で詳しくまとめています!

アロー22
アークテリクスのアロー22を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、アークテリクスの超大人気リュック「アロー22」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!これだけ人気な秘密に迫っていきます!!...

ブレード28【アークテリクス】

【価格】28000+税
【容量】28L
【耐久性】
【オススメ度】

ブレード28のメインの収納スペースはスーツケースのように大きく開き、かつ仕切りもあるので小物も分けて収納することができます。

アークテリクス ブレード 全体

背中部分やサイドにも小さな細かいポケットが搭載されているので鍵などを収納するのに便利!

アークテリクス ブレード セカンドコンパートメント

ブリーフケースのように手提げカバンとして使っても機能するようにポケットの入口が片方に寄っています。

アークテリクス ブレード 手持ちストラップ

通勤・通学時にも重宝する黒リュックです!

ブレード28に関しては以下の記事でまとめています!

アークテリクス ブレード28
アークテリクスのブレード28を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、アークテリクスのブレード28について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ブレード28はブレードシリーズの中でも最大容量でビジネスユースから小旅行まで幅広く使用できる優れものです!...

スプリングデール25 Ⅱ【チャムス】

【価格】15000+税
【容量】25L
【耐久性】
【オススメ度】

チャムスは可愛いイメージがありますが、こちらのスプリングデールは非常に機能的で素晴らしいリュック!

チャムス スプリングデール 全体

アウトドアグッズを収納できるように、豊富なポケットやアクセスしやすいジップが備わっています。

チャムス スプリングデール メインコンパートメント

さらにフォルムやハーネスによって、フィット感もあり、アウトドアでの背負い心地も抜群!付属のレインカバーを使えば、雨にも対応可能です。

チャムス スプリングデール 防水カバーを付けた状態

ベルトにはレインボーカラーを使っていてデザインもおしゃれ。

機能だけでなく、細部のデザインからアウトドア気分を盛り上げてくれます。

スプリングデールに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

チャムス スプリングデール
チャムスのスプリングデールを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、チャムスのスプリングデールについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます。取り外し可能なウェストベルトや多彩な収納スペースなどユーザビリティを徹底的に考えられたギミックが豊富! ...

また、チャムスの黒リュックを以下の記事にまとめています!

チャムス
シンプルな黒のチャムス(CHUMS)リュック人気10選!チャムスリュックの特徴も紹介こんにちは!元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です! ペンギンのようなブービーバードのロゴが印象的なアウトド...

セオントランスポーター【マムート】

【価格】19500+税
【容量】26L
【耐久性】
【オススメ度】

セオントランスポーターは、マムートの展開する最強ビジネスバッグ!

26Lなので長期滞在には向いていませんが、非常に使いやすくて普段のビジネスユースでも使えるおすすめのビジネスリュックです!

マムート セオントランスポーター 全体

スーツケースのように大きく開くメインコンパートメントが魅力!

マムート セオントランスポーター メインコンパートメント

このように大きく開くので荷物も収納しやすいですし、中の荷物へのアクセスも非常に楽!!

そしてそして収納スペースが非常に多彩で小物も効率的に収納できるようになっているんです!

まずは、先ほどのメインコンパートメントの右側下部には小さい収納スペースが!

マムート セオントランスポーター メインコンパートメント右下ポケット

そして左上にはメッシュの収納スペースが!

マムート セオントランスポーター 左上ポケット

そして、リュックの前面にはPCや書類などを収納可能なスペースがあります。

メッシュポケットも付いています!

マムート セオントランスポーター 前面ポケット

さらに、リュックの上部には簡単にアクセスしやすい小物収納スペースがあります。

マムート セオントランスポーター 上部ポケット

こちらには、スマホなどを収納できるスペースと

マムート セオントランスポーター 上部ポケットの中

メッシュポケットがあります。メッシュポケットにはキーストラップ付き

マムート セオントランスポーター 上部ポケットの中

まだこれ以外にも収納スペースがあり、色々なギミックもあるオススメのリュックに仕上がっています!

そんなセオントランスポーターに関しては以下の記事でくわしくまとめています!

マムート セオントランスポーター
マムートのセオントランスポーターを元アウトドア店員が徹底レビュー当サイト【ウマブロ】の本記事では、マムートの最強ビジネスリュック「セオントランスポーター」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!他のブランドとの比較も最後にしています。...

オールデイ【グレゴリー】

【価格】17000+税
【容量】24L
【重量】825g
【サイズ】27W×47.5H×17Dcm
【オススメ度】

グレゴリーのリュックは耐久性が非常に高くおすすめ!

そんなグレゴリーリュックの中でも非常に使い勝手が良くなっているのがこちらのオールデイ

グレゴリー オールデイ 全体

メインコンパートメントとフロントポケットにプラスして、ボトルポケットが両サイドに!

グレゴリー オールデイ メインコンパートメント グレゴリー オールデイ ボトルポケット

メインコンパートメントの中に小物を収納するメッシュポケットがあるのも嬉しい!

グレゴリー オールデイ メッシュポケット

ショルダーハーネスがしっかりしている上に、

グレゴリー オールデイ ショルダーハーネス

収納可能なウェストベルトも完備!

グレゴリー オールデイ ウェストベルト グレゴリー オールデイ ウェストベルト収納

収納性も高く背負い心地も抜群なリュックに仕上がっているのです!

オールデイに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

グレゴリー オールデイ
グレゴリーのオールデイを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの定番人気リュック「オールデイ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ちょうど良い収納スペースで使いやすいリュックに仕上がっています!...

コンパス30【グレゴリー】

【価格】15,000+税
【容量】30L
【重量】760g
【サイズ】34W×51H×20Dcm
【オススメ度】

コンパス40より一回り小さくメンタリストDaigoさんが愛用しているというハイスペックリュック!

グレゴリー コンパス30 全体

背面部分からアプローチできる大きなメインコンパートメントがあります。

グレゴリー コンパス30 メインコンパートメント

メインコンパートメントには2つに仕分けられたメッシュポケットが付いています。

グレゴリー コンパス30 メインコンパートメントのメッシュポケット

メインコンパートメント以外の収納スペースも充実!

上部の小物収納スペース!

グレゴリー コンパス30 上部ポケット

インナーメッシュポケットが用意されており、仕分けて収納することが可能です。

背面のサイドジッパーからアプローチできるスペースもあります。

グレゴリー コンパス30 背面サイドコンパートメント

セカンドPCや書類などを入れて使いましょう!

グレゴリー コンパス30 背面サイドコンパートメント

ボトルポケットが片方に付いているにも地味にうれしいところ!

グレゴリー コンパス30 ボトルポケット

ビジネスユースに非常におすすめ!一回り大きめのコンパス40と比較した記事を以下にまとめています!

グレゴリー コンパス
グレゴリーコンパス30・40の違いや魅力を元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの最強トラベルユースバック「コンパス40」と「コンパス30」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!細かい収納スペースやギミックが搭載されていて使いやすいバックパックに仕上がっています!...

ジャーニーマン【グレゴリー】

【価格】30,800+税
【容量】30L
【重量】1145g
【サイズ】30Wx48Hx20Dcm
【オススメ度】

グレゴリーのジャーニーマンは、その名の通り最強の旅人リュック!

グレゴリー ジャーニーマン 全体

様々なギミックが詰め込まれていて、普段使いにはもちろん長期旅行にも重宝する完璧なバックパックなんです!

直方体の構造であり30Lもの容量がありますが、サイドのコンプレッションストラップにより容量を調整することができます。

グレゴリー ジャーニーマン コンプレッションストラップ

そのため荷物が少ないときもサイドコンプレッションストラップを絞ることでコンパクトにできるのでシーンによって使い分けることが可能なんです!

グレゴリー ジャーニーマン サイドからの見た目

また、メインコンパートメントへのアクセスが容易!!

直方体の型構造であり、メインコンパートメントはU字型に開きます!

グレゴリー ジャーニーマン メインコンパートメント

スーツケースのように両サイドに収納スペースが展開しているのでパッキングがしやすく、効率よく収納することができます。

小物収納スペースも非常に充実しています!

そしてショルダーハーネスのクッション性も高く長時間背負っても疲れにくくなっているのも魅力的!

グレゴリー ジャーニーマン ショルダーハーネスのクッション性

ジャーニーマンに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

グレゴリー ジャーニーマン
グレゴリーのジャーニーマンを元アウトドア店員が徹底レビュー!当サイト【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーの大型バックパック「ジャーニーマン」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!メインコンパートメントへのアクセス性・小物収納スペースの多さ・ショルダーハーネスのクッション性どれをとってもピカイチの超おすすめバックパックです!...

アウトドアブランドの黒リュック まとめ

アウトドアブランドの中からオススメできる黒リュックを紹介してきました!

気になるリュックは見つかったでしょうか?

最後にアウトドアリュックの魅力とオススメのアウトドアリュックをまとめておきましょう!

・防水性・撥水性がある
・生地の耐久性が高い
・肩への負担が少ない
・荷物へのアクセスが容易

少しでも参考になれば嬉しいです。

是非あなたにピッタリのリュックを見つけてくださいねー!

 

0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中