グレゴリー

グレゴリーのリーコンパックを元アウトドア店員が徹底レビュー!

グレゴリー リーコンパック

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
本記事では、グレゴリーのリーコンパックについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!リーコンパックはミリタリー感のある大容量バックパックで他のグレゴリーリュックとは違った雰囲気に仕上がっています。

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!

グレゴリーの数あるリュックの中でも大型でミリタリー感満載のバックパック

リーコンパック!!

【価格】24,000+税
【容量】29L
【重量】1200g
【サイズ】29W×45H×19Dcm
【オススメ度】
ウシたん
ウシたん
カジュアルデザインのデイユースタイプバックパックはたくさんあるけど、こんなミリタリー感満載のバックパックはグレゴリーで珍しいねー!

ウマたん
ウマたん
そうなんだよー!ミリタリー感が全面に出ていてコアなファンの多いモデル!結構前からあるモデルなんだなーこれが。

この記事では、そんなグレゴリーのリーコンパックについて徹底的にレビューしていきます!

リーコンパックの魅力

グレゴリー リーコンパック 全体

さて、早速リーコンパックの魅力を見ていきましょう!

バリスティックナイロン使用

1680デニールのバリスティックナイロンを使用しています!

バリスティックナイロンとは何か?

防弾チョッキに使われたこともある最強の耐久性を誇る生地なんです!

コーデュラナイロン
元アウトドア店員が教えるコーデデュラナイロンとバリスティックナイロンの違い!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、コーデュラナイロンとバリスティックナイロンの違いについて徹底的に紹介していきます!また、それぞれのナイロンを使ったおすすめバッグ・リュックについても見ていきます。...

リーコンパックでは、そんなバリスティックナイロンを全体に使っているので耐久性が抜群であると共にミリタリー感が増しています。

グレゴリー リーコンパック 生地

収納スペースの多さ

グレゴリーリュックはタイプによって収納スペースが極端に少ないものと多いものに分かれるんですが・・・

リーコンパックはちょうど良い収納感。

フロントコンパートメントはこんな感じ!

グレゴリー リーコンパック フロントポケット

オーガナイザーがあるので小物を小分けにして収納できます!

また意外と奥が深いんで結構荷物入りますよー!

グレゴリー リーコンパック フロントポケット

続いてセカンドコンパートメント!

グレゴリー リーコンパック セカンドコンパートメント

下の方までジッパーが下がるので比較的荷物の出し入れがしやすくなっています。

PC収納用のスリーブを完備!

グレゴリー リーコンパック PCスリーブ

ジッパー付きの小物スペースも付いています。

グレゴリー リーコンパック セカンドコンパートメント内小物収納スペース

続いて背面側のメインコンパートメント!

グレゴリー リーコンパック メインコンパートメント

メインコンパートメントは容量があるので多くの荷物が入ります。

ドーローコードが絞れるスペースも存在していますよー!

グレゴリー リーコンパック メインコンパートメント内スペース グレゴリー リーコンパック ドローコード

無線とハイドロ用のスリット

トップ部分にハイドロ用のスリットが付いています。

グレゴリー リーコンパック スリーブ

分かりづらいんですが、十字のスリットが入っているのが分かると思います。

無線での使用も想定されているそうです!

さすがミリタリーバックパック

2つあるんで適宜使い分けると良いでしょう!

背負い心地が良い

リーコンパック背負い心地抜群!

グレゴリー リーコンパック 背面パネル

ウェストベルトが付いているので、重量がある時はしっかり腰に固定して肩への負担を分散することができます。

グレゴリー リーコンパック ウェストベルト

そして、ショルダーハーネスが他のグレゴリーバックパックとはちょっと違う!

グレゴリー リーコンパック ショルダーハーネス

ショルダーハーネスのクッション性は高いのはもちろん、体に触れる側の生地が柔らかいストレッチ素材になっていて体にフィットします。

グレゴリー リーコンパック ショルダーハーネス

サイドのコンプレッションベルト

サイドにコンプレッションベルトが付いているので、荷物が少ないときは絞ってコンパクトに背負うことが可能!

グレゴリー リーコンパック サイドコンプレッションベルト

また、コンパートメントのジッパーが下まで落ちないようなストッパーとしても役割にもなります。

リーコンパックの残念な点

そんなリーコンパックですが、残念な点を絞り出してみます!!

重い

バリスティックナイロンを用いているため他のバックパックよりも重くなってしまいます。

例えば同じグレゴリーのカジュアルデイは345gなのに対してリーコンパックは1200g!

実に3倍以上の重さがあるんです。

ウマたん
ウマたん
てか、カジュアルデイ軽すぎ!!

ボトルポケットや小さな外部ポケット

残念ながらリーコンパックには、小さな外部ポケットがないんです。

グレゴリー リーコンパック 全体

ボトルポケットなど簡単にアプローチできるポケットやトップ部分に小物を収納できる外部ポケットがあると嬉しいんですが・・・

リーコンパックの口コミ

ウシたん
ウシたん
グレゴリーのリーコンパックについてよーく分かってきたけど、他の人の意見も聞いてみたいなー!

ウマたん
ウマたん
そうだね!他の人の口コミもチェックしてみようー!

サバゲーにはピッタリのモデルですね!

サバゲーで使うならリーコンパックと同時におすすめなのがメレルのモアブ

メレル モアブ
履き心地抜群で機能性たっぷりのメレルのモアブシリーズをレビュー!当ブログ【ウマブロ】の本記事では、メレルのモアブシリーズについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!ライトトレッキングでもタウンユースでもオススメなモアブ!!...

リーズナブルでタウンユースにも使えるんですがサバゲーに使えるシューズとして非常に人気です。

29Lという大容量なので旅行にも十分いけるサイズ感!

そして小物収納の外部ポケットは前面のMOLLEパネルにつければいいんですね!!賢い!

リーコンパックのレビューまとめ

グレゴリーのリーコンパックについて徹底的にレビューしてきました!

ミリタリー感がある武骨なスタイルのバックパック!

最後にカンタンに魅力と残念な点についてまとめおきましょー!!

・バリスティックナイロン使用
・収納スペースの多さ
・無線とハイドロ用のスリット
・背負い心地が良い
・サイドのコンプレッションベルト

・重い
・ボトルポケットや小さな外部ポケット

ウシたん
ウシたん
カジュアルデザインのデイユースタイプバックパックはたくさんあるけど、こんなミリタリー感満載のバックパックはグレゴリーで珍しいねー!

ウマたん
ウマたん
そうなんだよー!ミリタリー感が全面に出ていてコアなファンの多いモデル!結構前からあるモデルなんだなーこれが。

ぜひリーコンパックを試してみてください!

【価格】24,000+税
【容量】29L
【重量】1200g
【サイズ】29W×45H×19Dcm
【オススメ度】

グレゴリーのリュックは他にもたくさんあります。

以下の記事でグレゴリーリュックについて詳しく比較していますのでよければチェックしてみてください!

グレゴリー おすすめ リュック
グレゴリーの人気おすすめリュック20選!【元アウトドア店員が紹介】当ブログ【ウマブロ】の本記事では、グレゴリーのリュックについて元アウトドア店員が徹底レビューしていきます!グレゴリーは耐久性が高く使いやすいリュックを多数展開しています。タウンユースとビジネスの両面からリュックの特徴を見ていきましょう!...
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
家で完結する不要なアウトドア用品買い取りサービスGEAR HACK!
GEAR HACK

不要なアウトドアアイテムをまとめて売るならGEAR HACK!

全部家で完結するラクチン買い取りシステムをお試しあれ!

詳細ページはこちら無料査定フォームへ

0