【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
ミステリーランチ

ミステリーランチのアメリカ製バッグ・リュックまとめ!

こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです!

アメリカで生まれたミステリーランチは日本でも人気急上昇中。そんなミステリーランチですが、実はアメリカ製とアメリカ製でないタイプがあり、価格・スペック共に大きな差があるんです。

そう!Made in USA!憧れますよねー!

この記事では、そんなミステリーランチのアメリカ製バッグ・リュックをまとめていきます!

ただ!ミステリーランチのアメリカ製商品は価格がずば抜けて高いので、廉価版としてオススメできるバッグ・リュックも一緒に紹介していきますねー!参考にしてみてください!

ウマたん
ウマたん
アメリカ製とアメリカ製でないタイプで2倍以上価格が違うこともあるんだよー!

ミステリーランチとは

 (出典:Mystery Ranch BackPacks)

とはいえ、まずミステリーランチとは?という方もいらっしゃると思うので簡単に説明していきます。

知っているぞ!という方は飛ばしちゃってください!笑

ミステリーランチがまずスゴイのは、アメリカの軍隊や消防隊に採用されているところ!

それだけ耐久性や機能性が高いということなんですね!

では具体的にどのようなところで耐久性と機能性が高いと言えるのか!?

耐久性という点で言うと、ほとんどのリュック・バッグが500デニールのコーデュラナイロンを用いています。

これは非常に耐久性の高い生地でちょっとやそっとじゃ破けたり穴が空いたりしません。

また、全ての縫い目がリュックの内側に縫い込まれているため、外側の摩耗で糸がほつれるなんていうことはありません。

続いて機能性という点で言うと、ミステリーランチ独自のアクセス機能である3ジップデザインや、ショルダーハーネスを自由に動かせるフューチュラヨークシステムなどがあります。

これらは主にバックパックに搭載されています。

ウマたん
ウマたん
とにかく最高級の耐久性と機能性、そして男心をくすぐる武骨な雰囲気。これがミステリーランチの特徴だ!

アメリカ製とアメリカ製でないタイプの違い

続いて、アメリカ製のバッグ・リュックをまとめていく前にアメリカ製とそうでないタイプは何が違うのか簡単に見ていきましょう!

価格が大幅に違う

これは当たり前のことだと思いますが、一応言っておきます。

価格が違う

ただミステリーランチに関しては

大幅に違う

アメリカ製になるだけで、価格が2倍以上違うことがほとんど。だからこそ、アメリカ製バックパックを狙っている人は慎重に!

品質が違う

やはりさすがにMade in USAともなると、品質はお墨付き。インナーに星条旗付きのタグが付いているのがアメリカ製感を感じさせます(アメリカ製感ってなんだ笑)

まあ確かにちょっとした糸のほつれや雑な縫い目などもほとんどないのがアメリカ製の良いところ。

デザインが違う

ミステリーランチを昔から知っている方だと、黒ベースにオレンジロゴのイメージが強いのではないでしょうか?

そんなミステリーランチのシンボルとも言えるカラー、実は2017年から絶滅しつつあるんです。悲しい・・・

アメリカ製でないタイプだと全くブラックベースオレンジロゴのカラーをありません。一部アメリカ製のタイプで存在するだけです。

是非ザ・ミステリーランチとも言える代表的な黒オレンジカラーが欲しいのであればアメリカ製を検討してみても良いでしょう!

ミステリーランチのアメリカ製バッグ・リュック

 (出典:Mystery Ranch BackPacks)

それでは、ミステリーランチのアメリカ製バッグ・リュックを見ていきましょう!

1DAY(ワンデイ)アサルト

【価格】 53000+税
【容量】 18L
【オススメ度】

やはりミステリーランチのアメリカ製タイプといえば、1DAYアサルトでしょう。

ミステリーランチ特有のフューチュラヨークシステム、3ジップデザインを搭載しています。

1DAYという名にふさわしいサイズ感で、タウンユースの1日に最適です。ただ、ちょっとした旅行やトレッキングなどには物足りないかも!

また、価格も53000+税と目が飛び出るほど高い・・・なかなか出せないですよね。そんな時は廉価版のフロント!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「フロント」を元アウトドア店員が評価する!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! 本日はミステリーランチのオススメバックパック「フロント」のご紹介!ミステリーラン...

フューチュラヨークシステムと3ジップデザインを搭載したままアメリカ製でないタイプとして登場しました。価格は25000+税と半分以下!安い・・・

さらに3ジップデザインだけで十分!という方はより安いアーバンアサルトがオススメ!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「アーバンアサルト」の評判と魅力にアウトドア店員が迫る!   こんにちは!   都内のアウトドアショップで働いているウマたんです!   とにかく使いやすくて耐久性・機能性が抜群...

価格なんて関係ない!とにかく良いモノが欲しいという方はやはり1DAYアサルトになるでしょう!

1DAYアサルトに関して詳しくはこちらにまとめています!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「ワンデイアサルト」を元アウトドア店員が評価する!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! ミステリーランチのバックパックって最高の使い心地ですよねー! この記事では、そ...

3DAY(スリーデイ)アサルト

【価格】 70000+税
【容量】 30L
【オススメ度】

1DAYアサルトだと少し容量が物足りない・・・そんな時にオススメなのが3DAYアサルトです。

米軍採用実績のある超ヘビー級のバックパック。

容量も大きく、荷物がしっかり詰め込めます。その名の通り、3DAYほどの旅行にもこれ一つで十分なくらい!

しかし、やはり70000+税は高いですよねー!そんな時はアメリカ製でないスイートピーがオススメ!

フューチュラヨークシステム・3ジップデザイン搭載でスペックを落とすことなく価格を半分ほどに出来ています。

スイートピーはミステリーランチの全バックパックの中でも非常にオススメできるバックパックなんです!こちらの記事に詳しくまとめているので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
使い心地抜群!ミステリーランチのスイートピーをアウトドア店員がレビュー!   こんにちは! 元アウトドアショップ店員のウマたんです。   何度もブログの中で大好きなミステリーランチのことを記事に...

ブーティーバッグ

【価格】 13000+税
【容量】 16L
【オススメ度】

こちらは、最近よく街でみかけるトートバッグとリュックの2WAYバッグ。

可愛らしいデザイン・見た目と使いやすさが人気の秘密。女性にも非常に人気があるので是非試してみてください!

価格もそれほど高くないので、初めてミステリーランチのアメリカ製を購入するならブーティーバッグオススメです!

13000+税なので、今までご紹介してきたバックパックと比べると安めの価格設定ですが、まだまだ安いタイプあるんです。

それがブーティーバッグリップスティック。見た目や作りはアメリカ製のブーティーバッグとほぼ同じですが、素材が安めのモノになっています。価格は7000+税となっておりお手頃!

ブーティーバッグに関してはこちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がミステリーランチ「ブーティーバッグ」の評判と魅力に迫る!   こんにちは! 都内のアウトドアショップで働くウマたんです。   とにかく使いやすくて機能性が抜群のリュックブラン...

スーパースリック

【価格】 43000+税
【容量】 22L
【オススメ度】

スーパースリックはミリタリー感を残しながらもタウンユースに最適な設計がされたバックパック。

アメリカ製でありながら、フューチュラヨークシステム・3ジップデザインを搭載していないタイプ。

おっとー、ミステリーランチ特有の機能が搭載されていないではないか!?

いやいやそればかりじゃないのがミステリーランチ。

スーパースリックの収納スペースは、大きく下までジッパーが降りるタイプで非常に中のにもつへアプローチがしやすいです。

また、前面はレーザーカットされた複数の切れ込み(MOLLEパネル)が入っており、カラビナなどを付けることで、様々なアクセサリーや小物を持ち運ぶことができます。

小物収納スペースも多く、荷物の収納には困らないでしょう!

スーパースリックに関してはこちらの記事で詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

アウトサイダー

【価格】 45000+税
【容量】 25L
【オススメ度】

アウトサイダーはミステリーランチが展開する堅牢なメッセンジャーバッグ。

容量が大きく、多くの荷物が入ります。これ一つで小旅行に行けちゃうくらい!また、しっかりとした分厚いクッションパッドと肩に沿うように作られた絶妙なデザインにより、重い荷物を背負っても肩への負担が少ないようになっています。

ただ、やはり価格が高い!そんな方には廉価版のインベーダーがオススメ!ほとんど見た目も変わらずミステリーランチのメッセンジャーバッグがお手頃に手に入る!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「インベーダー」を元アウトドア店員が評価する!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! この記事では、ミステリーランチのオススメメッセンジャーバッグ「インベーダー」につ...

やはりそれでもアウトサイダーの方がサイズも一回り大きく、カラーもミステリーランチ感がある・・・悩ましいですよねー!

アウトサイダーに関してはこちらの記事でインベーダーとの違いと共にまとめています!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「アウトサイダー」を元アウトドア店員が評価する!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! この記事では、ミステリーランチのオススメメッセンジャーバッグ「アウトサイダー」に...

ヒップモンキー

【価格】 15000+税
【容量】 8L
【オススメ度】

ヒップモンキーがミステリーランチの展開するボディバッグ。見た目の割に意外と容量があり、そこそこ荷物入ります。

ミステリーランチのバッグなので、耐久性の高い500デニールのコーデュラナイロン生地を用いている他、止水ジッパーで雨水の侵入を防ぎます。

ボディバッグながら非常にハイスペックな商品に仕上がっているんです!

ただやはり価格が高い!という方はヒップモンキー2という廉価版を試してみると良いでしょう!違いはアメリカ製あるかどうかだけです。容量も生地も変わりません。

ヒップモンキーに関してはこちらの記事でまとめていますので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
ミステリーランチ ヒップモンキー
ミステリーランチ「ヒップモンキー」を元アウトドア店員がレビュー!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! ミステリーランチがとにかく大好きで、最近はミステリーランチのボディバッグ「ヒップ...

まとめ

ミステリーランチのアメリカ製のバッグ・リュックをまとめてきました!

やはり価格がどうしても高くなってしまうんですが、それでも品質が高くデザインもカッコよく決まるのがアメリカ製!

ウマたん
ウマたん
本来デザインはそれほど変わらないはずなんだけど、アメリカ製だとカラーがミステリーランチっぽくてカッコよいんだよなー

是非是非ご自分に合ったミステリーランチのバッグ・リュックを見つけてくださいね!

少しでも参考になれば嬉しいです。

こちらにミステリーランチのバッグ・リュックをアメリカ製問わずまとめています!良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
24選!アウトドア店員がオススメするミステリーランチのリュック・バッグの評価とランキング!  こんにちは!   この記事では最強のリュック・バッグブランドである   ミステリーランチ   をご紹介したいと思います...

 

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる