チャコ

チャコとテバはどっちがおすすめ?元アウトドア店員が徹底比較!

テバ チャコ
ウマたん
ウマたん
当サイト【ウマブロ】の本記事では、すこーし分かりにくいチャコとテバのサンダルの違いについて元アウトドア店員が徹底的に比較レビューしていきます!またチャコとテバのおすすめアイテムについてもまとめていきますよー!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です!!

機能性とデザイン性を併せ持ったスポーツサンダル!

スポーツサンダルといえば、まず名前が挙がるのが「チャコ」「テバ」でしょう!

この2ブランドはどちらも大好きなんですが、なかなか違いが分かりにくい!

ウシたん
ウシたん
どんな違いがあるのかイマイチ分からないよねー

ウマたん
ウマたん
どっちも好きだけど選ぶとなると難しいよねー!

そこでこの記事では、元アウトドア店員の僕がテバ・チャコの違いを徹底的に比較していきます!

そして最後にチャコとテバのおすすめアイテムもまとめていきます!

チャコ(Chaco)とは

チャコ メガZクラウド 側面
 

まずは、チャコについて見ていきましょー!!

チャコとは主にストラップサンダルを展開するブランドでアメリカ発祥ですが、ここ数年日本でも非常に人気が出てきています!
 

CHACO ( チャコ ) サンダル 社は1989年、マーク・ペイジェンによって設立されました。彼は、靴職人だった経験と知識を生かし、自分でサンダルを作ることを決意。そしてチャコサンダルがスタートしました。
(出典:Chaco HP

最近になってストラップサンダルがトレンドアイテムとして取り入れられるようになってきましたが実はチャコ自体は結構昔からあるんです。
 
そんなチャコの魅力はどこにあるのでしょうか?

ウェビング

チャコのサンダルはウェビングと呼ばれるストラップで足を締めるんですが、他のサンダルと違って特殊!
 
ウェビングが一本になっていて、上手く引っ張り調整することですべての人の足に合った型を作ることが可能なんです!
 
チャコ Z1クラシック
 
フィット感はもちろんですが、時と場合によって緩めたりきつくしたりできるので汎用性が高いんですねー。
 
僕なんかはちゃんとしたアクティビティをする時はきつく締めますが、それ以外の時は緩くしています。
 
あと最初慣れないと靴擦れを起こしてしまう可能性があるんですが、ウェビングを調整すればその心配もないですね。
 
以下の記事でチャコサンダルの調節方法(締め方・緩め方)に関して説明しているので良かったら参考にしてください!
 
チャコ Z1クラシック
チャコサンダルの調節方法(締め方・緩め方)とサイズ感は?  こんにちは!   大学生時代に5年間ほどアウトドアショップで働いていたウマたん(@umatan_ushitan)です。   ...

フットベッド

足を乗せる部分をフットベッドと呼ぶのですが、その部分が人間工学的に設計されており長時間履いても疲れにくくなっています。
 
具体的には足のアーチをしっかり作り、土踏まずを盛り上げることで足にピッタリフィットし歩きやすく疲れにくい設計になっているんです!
 
チャコ Z1クラシック
 
サンダルにしては重いと良く言われますが、履いてみるとウェビングのフィット感とフットベッドのフィット感から全く重さが気にならない!

デザイン・カラーリング

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

soramilstoreさん(@soramilstore)がシェアした投稿

デザインがシンプルでどんな服装にも合わせやすいです!
 
またカラーの種類が豊富で、自分に合った好きなカラーを見つけることができるでしょう。
 
ただ、黄色や白のウェビングは汚れが目立つのでなるべく避けた方が良いと思います(体験談笑)
 
ちなみに人気な定番カラーは継続して毎年展開していきますが、柄物などはその年だけの限定カラーの可能性が高いので気に入ったらシーズン中に購入することをおすすめします。

リペア

どんなに頑丈なシューズでも履き続けるとやはりアウトソールが削れ、履けなくなってしまいますよねー。
 
チャコ ZクラウドX アウトソール
 
革靴やブーツなどはそのアウトソールをリソールすることが可能なものも多いですが、なんとこのチャコのサンダルもリソールが可能なのです!
 
またウェビングもリウェビングが可能なんです!
 
リウェビングとはサンダルのストラップを新しいものに変えることです!
 
なのでどれだけ履き続けてウェビングが擦れてきても問題ありません。
 
またリウェビングをすることで自分だけのカラーリングのチャコサンダルを作ることが可能です。
 
10年以上同じサンダルをリソール・リウェビングして履き続けている人もいます。
 
ウシたん
ウシたん
チャコってこんなに魅力たっぷりなんだね!すごい!

ウマたん
ウマたん
意外と知られていない特徴があるでしょー!ただ、テバも負けてないよー!!

チャコに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

チャコ サンダル
元アウトドア店員がオススメするチャコのサンダル16選の評価!当サイト【ウマブロ】の本記事では、タウンユースでもアウトドアシーンでも使えるチャコのサンダルについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!1つのウェビングでつながったサンダルは履き心地が抜群!...
 

テバ(Teva)とは

テバ ロゴ

続いてはテバのサンダル

世界で初めてのスポーツサンダルは1984年にグランドキャニオンの岸から生まれました。1人の若きリバーガイドが、水辺でも脱げないようにビーチサンダルにアンクルストラップを付けたことから、安全性と機能性を併せ持つスポーツサンダルが誕生したのです。 
(引用元:Teva-“ヒストリー”

スタイリッシュなデザイン性と履き心地の良さで非常に人気の高いブランドなんです。

テバの方がチャコより少しだけ昔からあるんです。

様々なカラーや様々なタイプが存在し、老若男女だれでも楽しめる!

そんなテバサンダルにはどんな魅力があるのでしょう?

デザイン性

何といっても、テバの魅力はそのデザイン性!

デザイン性が非常に高く、老若男女問わず非常に人気があるんです!

テバ Original Universal 側面

シンプルなデザインで合わせやすいタイプはもちろん、厚底のタイプや派手なカラーのタイプなど個性のあるラインも数々展開しています。

フットベッドのクッション性

テバの魅力はデザイン性だけではありません!

フットベッドのクッション性が非常に高く、長時間履いても疲れにくいんです。

テバ TERRA-FLOAT UNIVERSAL フットベッドのクッション性

サンダルってソールが薄くて足裏への負担がかかってしまうタイプが多いんですが、テバはスニーカー顔負けのクッション性で履き心地抜群なんです!

テバについては以下の記事で詳しくまとめていますのでよければチェックしてみてください!

テバ サンダル
テバのおすすめサンダル6選!テバとチャコの違いは?当サイト【ウマブロ】の本記事では、スポーツサンダルとして非常に有名なテバのサンダルを元アウトドア店員が評価して、おすすめアイテムを紹介していきます!よく比較されることの多いチャコサンダルとの違いも明確にしていきますよー!...

チャコとテバの違い5ポイント

チャコとテバサンダルについてそれぞれ見てきましたが、それぞれの違いはどこにあるのでしょうか?

ウシたん
ウシたん
なるほどー!どっちもやっぱり魅力的だなー!

ウマたん
ウマたん
なかなか分かりにくいと思うから簡単な表にしてみたよ!

まずは、簡単にまとめてみました!

チャコとテバの違い
チャコテバ
価格の違い

価格のレンジが狭い

チャコのサンダルは大体10000円前後に収まっています

価格のレンジが広い

安いサンダルは5000円代のものもありますが、高いサンダルは15000円近くします。

フットベッド(足裏と触れる所)の違い

フットベッドが硬め

Zクラウドというフットベッドのクッション性が高いタイプがスタンダードになりつつありますが、とはいえテバに比べると硬め

フットベッドが柔らかめ

フットベッドのクッション性が高く履いた時の柔らかさは断然テバ!

ストラップの違い

ストラップが1本

ストラップがサンダルの裏を通して1本でつながっています。調節は難しいですが、フィット感は抜群!

ベルクロで調整

一般的なスポーツサンダルは大体ベルクロ調整ですが、テバも同様。調整は非常にカンタンにできます。タイプによってベルクロ部分の差があります。

重さの違い

重い

基本的にチャコの方が重いです。Zヴォルブという軽量タイプが展開していますが、基本的にチャコの方がテバより重量級!

軽い

チャコより軽量なタイプが多いです。軽量なので長時間履いていても足に負担はかかりにくいです。

耐久性の違い

耐久性高い

重い分ソールがしっかりしていて耐久性が高いです。チャコサンダルで登山する猛者もいますし、人によっては10年以上履き続けています

耐久性低い

軽量でクッション性が高い分、耐久性はチャコより低いです。長年履き続けるというよりもトレンドアイテムといて取り入れる人が多く、毎年カラー替えする人も結構います。

 

なんとなーく違いが分かったと思いますので、これらの違いについて詳しく見てみましょー!

価格の違い

テバサンダルとチャコサンダルでは価格の面で違いがあります。

チャコサンダルは比較的どれも10000円近くに寄っているのですが、テバサンダルは価格の幅が広いです。

そのため手の出しやすい低価格のラインから高級ラインまで展開しています。

正直、テバの低価格ラインでも十分のクオリティになっていますが!

フットベッドの違い

フットベッドはテバサンダルの中でもタイプによって違いますが、比較的テバサンダルの方が柔らかめなフットベッドが多いです。

テバ Original Universal フットベッド

最近ではチャコサンダルもフットベッドのクッション性が高いZクラウドというシリーズに力を入れ始めましたが、元々はZクラシックがスタンダードなサンダルでありチャコサンダルのルーツは堅めの重厚なソールにあるんです。

チャコ Zヴォルブ 軽い

クッション性で選ぶならテバをオススメします!

ストラップの違い

テバもチャコもストラップサンダルとして有名ですが、実はストラップの締め方緩め方に違いがあるんです!!

テバはベルクロで締めるようなスタンダードなタイプで他のブランドも基本的にはテバのようなベルクロタイプを採用しています。

テバ TERRA-FLOAT UNIVERSAL ベルクロ

一方、チャコサンダルはストラップが1本全てサンダルのソール内を通って繋がっています。

チャコ Zヴォルブ 上から見た状態

慣れれば調節がカンタンですが、慣れるまでは難しくテバの方がおすすめです!

ただ、一旦慣れるとチャコの方がカンタンにストラップを調節することができ、しかもフィット感が良い!

重さの違い

チャコの魅力は重厚なソールなので、テバサンダルよりチャコサンダルの方が重いタイプが多いです。

チャコ メガZクラウド 側面

ただ、持った時の重量感は履いてみるとそれほど感じません。

ピッタリ足にフィットさせればそれほど歩いていても重さは感じないんです。

ただそれでも重い!という人のために軽量タイプZヴォルブが展開されています。

チャコ Zヴォルブ
チャコのサンダルって重くない!?そんな時はZヴォルブを試してみよう!当サイト【ウマブロ】の本記事では、チャコの軽量サンダル「Zヴォルブ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!チャコサンダルは重いタイプが多いので軽量タイプが欲しい方はぜひ「Zヴォルブ」を試してみてください!...

耐久性の違い

重量とのトレードオフになりますが、耐久性はチャコの方が高くテバは低いです。

チャコ メガZクラウド アウトソール

チャコサンダルの場合、人によっては10年以上履き続けている人もいます。リソールが可能なのでソールが擦り減ってきても大丈夫!

またウェビングも交換可能なので好きな人はウェビングを交換して自分だけの組み合わせを楽しんでいます。

テバの方は耐久性が低いですが、価格もリーズナブルに手が出せて軽量かつクッション性が高い!

テバ Original Universal アウトソール

トレンドアイテムとして取り入れるならテバで、しっかり履き続けるならチャコなイメージです。

チャコとテバのおすすめサンダル

それでは、そんなチャコとテバのおすすめサンダルをまとめていきましょう!

これさえおさえておけば大丈夫!

Zクラウド【チャコ】

【価格】9500+税
【オススメ度】

チャコのサンダルはフッドベッドが硬く長時間履いていると足が疲れます。

 
やはり、クッション性の良いスニーカーなどに比べると圧倒的に疲れます。
 
そこで登場したのがこのZクラウド
 
フットベッドがクッションになっており長時間履いていても疲れにくいです。
 
チャコ ZクラウドX 上部からの全体
写真はZXクラウドです。
 
ただ、クッションは長期間履き続けるとへたってきてしまい使い物にならなくなります。
 
クラウドシリーズに関しては以下の記事を見てみてください!
 
チャコ Zクラウド
クッション性抜群で履きやすい!チャコのZクラウドを評価!当サイト【ウマブロ】の本記事では、チャコの中でも最も人気なZクラウドシリーズについて徹底的に見ていきます!クッション性が高くて履き心地抜群!最近ではZクラウドがスタンダードになりつつあります!...

Zヴォルブ【チャコ】

【価格】7400+税
【オススメ度】

こちらは、Z/1クラシックを軽量化したモデル。

 
チャコ Zヴォルブ 全体
 
もともとのZ/1クラシックも履いてみるとそれほど重さは感じませんが、少しでも軽い方が良い人はこちらの軽量タイプを選ぶと良いでしょう。
 
チャコ Zヴォルブ 側面
 
また、価格も2000円ほど安くなっており、ある程度リーズナブルな値段で購入することができます。
 
また、デザインにも違いがあり、こちらのヴォルブはかかとの部分にチャコのトレードマークであるトカゲのマークがついています。
 
チャコ Zヴォルブ かかとのマーク
 
Zヴォルブに関しては以下の記事も参考に!
 
チャコ Zヴォルブ
チャコのサンダルって重くない!?そんな時はZヴォルブを試してみよう!当サイト【ウマブロ】の本記事では、チャコの軽量サンダル「Zヴォルブ」について元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!チャコサンダルは重いタイプが多いので軽量タイプが欲しい方はぜひ「Zヴォルブ」を試してみてください!...

メガZクラウド【チャコ】

【価格】9500+税
【オススメ度】

メガシリーズはストラップ部分の幅が広くなり安定性が増したタイプ!

チャコ メガZクラウド 上からの全体

ぱっと見あまり変わらないように見えますが、履いてみると違いが分かります!

チャコ メガZクラウド 履いた状態 チャコ メガZクラウド 上部

もし安定性を求めるならメガZを試してみるとよいでしょう!

メガシリーズに関しては以下の記事でまとめています!

チャコ メガZクラウド
チャコのメガZクラウドは履きやすい?元アウトドア店員がレビュー!当ブログ【ウマたん】の本記事では、チャコの大人気タイプ「メガZクラウド」の魅力・気になる点について徹底的に見ていきます!フィット感が抜群で履き心地が最高なんです! ...

ハリケーンXLT【テバ】

【価格】7800+税
【オススメ度】

テバのサンダルの中でも最も人気な定番タイプがこちらのハリケーンXLT

テバ ハリケーンXLT 全体

テバのハリケーンXLTは非常にクッション性が高い!!

テバ ハリケーンXLT クッション性

反発力が高く、長時間履いていても疲れにくいです。

また、アウトソールがサンダルとは思えないほどしっかりしています。

足場の悪い岩場や濡れた場所でもグリップ力を発揮されるようなアウトドアソールになっています。

テバ ハリケーンXLT アウトソール

厚みもしっかりある耐久性のあるアウトソールなんです。

テバ ハリケーンXLT 側面

サンダルなのにスニーカーばりのアウトソールを持っているんです!!

ストラップは、かかと・くるぶし・甲の3点がベルクロで調整できるようになっています!

テバ ハリケーンXLT ストラップ調節

価格がリーズナブルで手が出しやすいのも魅力ですね!

テバのハリケーンXLTについては以下の記事で詳しくまとめていますのでチェックしてみてください!

テバ ハリケーンXLT
テバのハリケーンXLTを元アウトドア店員が徹底レビュー!魅力と口コミを見ていこう!当サイト【ウマブロ】の本記事では、テバが展開する定番大人気サンダル「ハリケーンXLT」について徹底的にレビューしていきます! ハリケーンXLTの魅力や口コミを見ていきましょう!...

オリジナル ユニバーサル【テバ】

【価格】6300+税
【オススメ度】
テバ Original Universal 全体

オリジナルユニバーサルは非常に軽量で価格が安いサンダル!

重量はなんと193g!!

軽量なソールを使っているのですが、クッション性はしっかりしていて履き心地抜群!

テバ Original Universal フットベッド

アウトソールはハリケーンXLTと比較するとグリップ力が低くなっていますが、それでも十分なパフォーマンスを発揮するラバーアウトソールになっています。

テバ Original Universal アウトソール テバ Original Universal 側面

ストラップは、かかと・くるぶしの2点がベルクロで調整できるようになっています!

かかとの調節は効かないのでそこが残念!

テバ Original Universal ベルクロ テバ Original Universal 側面 テバ Original Universal 履いた状態上から

テバサンダルの中では特に軽量で安いので、まずはこちらの「オリジナルユニバーサル」を試してみるとよいでしょう!

チャコとテバの違いまとめ

チャコとテバについてまとめてきました!

ウシたん
ウシたん
実はこんなに色んな違いがあるんだねー!

ウマたん
ウマたん
分かりにくいけど、結構色んな違いがあるんだよねー!ぜひ違いを理解して購入しようー!

最後にもう一度チャコとテバの違いを表でおさらいしておきましょう!

チャコとテバの違い
チャコテバ
価格の違い

価格のレンジが狭い

チャコのサンダルは大体10000円前後に収まっています

価格のレンジが広い

安いサンダルは5000円代のものもありますが、高いサンダルは15000円近くします。

フットベッド(足裏と触れる所)の違い

フットベッドが硬め

Zクラウドというフットベッドのクッション性が高いタイプがスタンダードになりつつありますが、とはいえテバに比べると硬め

フットベッドが柔らかめ

フットベッドのクッション性が高く履いた時の柔らかさは断然テバ!

ストラップの違い

ストラップが1本

ストラップがサンダルの裏を通して1本でつながっています。調節は難しいですが、フィット感は抜群!

ベルクロで調整

一般的なスポーツサンダルは大体ベルクロ調整ですが、テバも同様。調整は非常にカンタンにできます。タイプによってベルクロ部分の差があります。

重さの違い

重い

基本的にチャコの方が重いです。Zヴォルブという軽量タイプが展開していますが、基本的にチャコの方がテバより重量級!

軽い

チャコより軽量なタイプが多いです。軽量なので長時間履いていても足に負担はかかりにくいです。

耐久性の違い

耐久性高い

重い分ソールがしっかりしていて耐久性が高いです。チャコサンダルで登山する猛者もいますし、人によっては10年以上履き続けています

耐久性低い

軽量でクッション性が高い分、耐久性はチャコより低いです。長年履き続けるというよりもトレンドアイテムといて取り入れる人が多く、毎年カラー替えする人も結構います。

またチャコとテバのおすすめアイテムもまとめておきます!

あなたにぴったりのサンダルを見つけてくださいね!

チャコについては以下の記事で詳しくまとめています!

チャコ サンダル
元アウトドア店員がオススメするチャコのサンダル16選の評価!当サイト【ウマブロ】の本記事では、タウンユースでもアウトドアシーンでも使えるチャコのサンダルについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!1つのウェビングでつながったサンダルは履き心地が抜群!...

テバについては以下の記事で詳しくまとめています!

テバ サンダル
テバのおすすめサンダル6選!テバとチャコの違いは?当サイト【ウマブロ】の本記事では、スポーツサンダルとして非常に有名なテバのサンダルを元アウトドア店員が評価して、おすすめアイテムを紹介していきます!よく比較されることの多いチャコサンダルとの違いも明確にしていきますよー!...
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスあたりが大好き。 とにかく色んな人にアウトドアを身近に感じてもらえるような情報を発信中