クローム

元アウトドア店員がクロームのメッセンジャーバッグ(ミニメトロ・シチズン・メトロポリス)をレビュー!

クローム CITIZEN

評価:4.5

ウマたん
ウマたん
当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、クロームのメッセンジャーバッグを元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!大容量で収納性の高いメッセンジャーバッグを多数展開しています。ショルダーパッドが重厚なので重い荷物が入っていても重さが軽減され背負いやすくなっているんです!

こんにちは!

元アウトドア店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。

様々なクロームのバッグ・リュックを見てきましたが、クロームを語る上でやはり外せないのはメッセンジャーバッグ!

とは言え、クロームのメッセンジャーバッグって色々種類があってぶっちゃけどれが良いのか分からない!

ウシたん
ウシたん
クロームはメッセンジャーバッグのイメージが強いけど、なかなかどれがよいのか分からないんだよねー!

ウマたん
ウマたん
クロームのメッセンジャーバッグは機能的でかつデザイン性も良い!詳しく見ていこう!

この記事ではクロームのメッセンジャーバッグに絞って、個々の特徴と評価を見ていきたいと思います。

以下はクロームの公式YOUTUBEからメッセンジャーバッグについて魅力を伝えている動画です。

クロームのメッセンジャーバッグの魅力

クロームのメッセンジャーバッグは大きさの違いはあれど、基本的なスペックは変わりません。

どんな魅力があるのか見ていきましょう!

大容量

容量は選べるのですが、一番小さいサイズでも20Lを超える大容量になります。

クローム CITIZEN メインコンパートメント

多くの荷物を入れることができるので、旅行にももってこいなメッセンジャーバッグです。

ウシたん
ウシたん
なかなかメッセンジャーバッグを旅行に使うのはイメージが湧かないなー

ウマたん
ウマたん
海外では結構一般的みたい!一番大きなメッセンジャーバッグは40Lもあるよー!

耐久性の高さ

クロームのバッグはどれも耐久性が高いのですが、メッセンジャーバッグ類も最高の耐久性を持っています。

1000デニールのコーデュラナイロンを搭載しているんです!

防水性の高さ

クロームは3段階の防水レベルを設けています。

レベル1: Water Resistant
都市部での通常使用時に考えられる突然の雨や風から荷物を守る耐水性能を誇るレベル
 
レベル2: Water Proof (Moderate)
いかなる天候においても、大切な荷物を守る防水性能を誇るレベル
 
レベル3: Water Proof (Heavy)
メインのバッグ部分や仕切りが溶着加工し、水の侵入を遮断した完全防水仕様レベル
 

クロームのメッセンジャーバッグはレベル2!

かなり防水性が高いのでちょっとやそっとの雨なんて問題なし!

豊富なポケット

大きなメインコンパートメント以外にも細かいポケットがあります。

写真はミドルサイズのCITIZENです(26L)

クローム CITIZEN フロントジッパーポケット

フロントポケット

クローム CITIZEN フロントポケット

小物を入れるスペースがしっかりあるので安心ですね!

肩への負担を軽減するショルダーパッド

メッセンジャーバッグで大事なのはショルダーパッドの安心感!

クローム CITIZEN ショルダーパッド

ショルダーパッドが心もとないと肩への負担がかかりすぎてしまいます。

その点クロームのメッセンジャーバッグはショルダーパッドがしっかりしているので問題ない!

安定感を与えるサイドバックル

さらに安定感を与えるサイドバックル!

クローム CITIZEN サイドバックル

これを装着することで体へのフィット感が増します。

クロームのメッセンジャーバッグ

クローム CITIZEN 着用感

それではクロームの展開するメッセンジャーバッグについて見ていきましょう!

MINI METRO(ミニメトロ)

【価格】14000+税
【容量】20.5L
【オススメ度】

ミニメトロはメッセンジャーバッグシリーズの中で最も小さいタイプです。

とは言え容量は20Lあり、普段使いには十分な容量です。

元々次に紹介するCITIZEN(シティズン)がフラッグシップモデルであり、それをよりタウンユースで使いやすくしたのがミニメトロです。

1000デニールのコーデュラナイロンを用いており、これでもかってくらい耐久性が高いです。クロームの定めるウォータープルーフレベルは2で、3段階評価の中間になっています。

完全防水とは言わないまでも、雨が降っていても問題なく使用できます。

バックルの調整を容易に片手でき、非常に便利です。

ミニメトロ ウェルターウェイト

【価格】19000+税
【容量】20.5L
【オススメ度】

ミニメトロにはウェルターウェイトシリーズというのが出ていて、強度やデザインはそのままで軽量化に成功しています。

クローム ウェルターウェイト 全体

従来のタイプはバックルが重く重量感があったのですが、改善され非常に扱いやすくなっています。

クローム ウェルターウェイト バックル

正直使ってみないと実感できないのですが、とにかく軽いんですよー!是非実感して欲しい。これ使っちゃうと、普通のタイプ使えないです!

ウェルターウェイトシリーズについては以下の記事でまとめています!

クローム ウェルターウェイト
クロームのウェルターウェイトが軽くて使いやすい!カデットやシチズンに搭載!こんにちは! 元アウトドアショップ店員のウマたん(@umatan_ushitan)です。 そう、クロームのバッグって生地やバック...

ミニメトロ NIGHT(ナイト)

(クローム) CHROME MINI METRO NIGHT ONESHOULDER BAG(ミニメトロナイトワンショルダーバッグ) ナイト/ブラック CH015
CHROME(クローム)

【価格】19000+税
【容量】20.5L
【オススメ度】

こちらもミニメトロを改良したタイプ。

素材に視認性を上げたリフレクターを用いているので暗いところで光ります。

夜間自転車走行などをする人にはもってこいのバッグです!

CITIZEN(シチズン)

【価格】16000+税
【容量】26L
【オススメ度】

CITIZENはクロームのメッセンジャーバッグとしてはフラッグシップモデル。

非常に人気なモデルとなっています。

容量は26Lとかなりの大容量なので大抵の荷物は入ります。

ちょっとした旅行ならこれ一つで行けるでしょう!

肩掛けだと負担が大きくて重いんじゃないの?

いやそんなことないんです。しっかり体にフィットするように調整すれば重さはそれほど感じません。

METROPOLIS(メトロポリス)

【容量】40L
【オススメ度】

実は現在は日本国内正規では売っていないドデカイサイズのメッセンジャーバッグ。

なんとなんと容量は40L!!

容量40Lのメッセンジャーバッグってバケモンですよね。アメリカでは自転車配送する時に使うなど用途があったみたいですが、日本じゃ使わないですよね・・・笑

クロームのメッセンジャーバッグ まとめ

以上、CHROME(クローム)の展開するメッセンジャーバッグを長々と紹介してきました。

ウシたん
ウシたん
クロームのメッセンジャーバッグはカッコよくて使いやすそうだね!

ウマたん
ウマたん
色んなサイズがあるから自分に合ったタイプを選んでね!

個人的には、ミニメトロのウェルターウェイトがオススメです。

ちなみに今回は紹介しませんでしたが、容量の小さいボディバッグ「カデット」というシリーズもあり、そちらもオススメです。

9Lなのでそれほど荷物は入りませんが!カデットに関しては以下の記事で取り上げているので見てみてください!

クローム カデット
圧倒的な使い心地!クロームの人気ボディバッグ”カデット”を評価!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、クロームの最強ボディバッグであるカデットについて元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!スタイリッシュなデザインと容量の大きさが特徴!...

皆さんはどんなメッセンジャーバッグを選びますか?

またクロームのバッグは以下の記事でまとめていますので、リュック等にも興味があれば見てみてください!

クローム バッグ
18選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!当サイト【ちょいとどあ】の本記事では、クロームのバッグ・リュックに関して元アウトドア店員が徹底的にレビューしていきます!クロームバッグ・リュックの魅力とランキングについて丁寧に伝えていきますよ!特徴的なデザインで人気が高まっているクロームを徹底解剖!...
0
ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
家で完結する不要なアウトドア用品買い取りサービスGEAR HACK!
GEAR HACK

不要なアウトドアアイテムをまとめて売るならGEAR HACK!

全部家で完結するラクチン買い取りシステムをお試しあれ!

詳細ページはこちら無料査定フォームへ

0