【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
おすすめ商品まとめ

機能性が高いアウトドアブランドのメンズリュックおすすめ15選!

こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです!

アウトドアブランドのリュックって機能性が抜群なモノばかり!

だからこそ、どのリュックが良いのか悩んでしまいます。

そこでこの記事では、機能性をいくつかの軸に砕いてそれぞれのオススメリュックを紹介していきます!

ウマたん
ウマたん
機能性と一口に言っても難しいよね!自分が求めている機能性って何なのか明確にしよう!

機能性の種類

機能性をいくつかの要素に分けて見ていきたいと思います。

完全に個人的な視点ですが、機能性は以下の4つに分けられます。

・防水性
・耐久性
・収納性/アクセシビリティ
・背負い心地

防水性

あまりにも雨が強くてリュックの中を濡らしてしまった経験がある人は多いのでは?

そんな残念な状況を防いでくれるのが防水リュック!防水性の高いリュックを一つ持っておくと重宝します。

耐久性

耐久性は、普段使いのリュックにとってそれほど重要ではないかもしれませんが、耐久性が高ければ長持ちしますし、見た目も重厚感が増します。

ただ、耐久性は高ければ高いほど良いというわけではないので注意が必要です。

耐久性が高いと、それに応じて重量も増えてしまうのです。

収納性/アクセシビリティ

荷物の収納性そして、それらの荷物へ容易にアプローチできるかどうかは非常に重要で、個人的にはリュックを選ぶ上で最も重要にしています。

結局、いくら他のスペックが高くても収納性・アクセシビリティが低いリュックは使わなくなってしまいます。

背負い心地

普段使いとはいえ、荷物がしっかり詰められたリュックを長時間背負うと肩への負担が大きくなります。

そんな負担をなるべく軽減してくれるような背負い心地は重要ですね。

機能性の高いオススメリュック10選

機能性の高いオススメリュックを上述の4つの要素に分けて見ていきましょう!

防水性の高いオススメリュック

まずは防水性の高いリュック!

防水性にはレベルがあり、防水で有名なCHROMEというブランドのリュックにはそれぞれ防水レベルが付けられています。参考までに見てみると以下のような3段階。

レベル1: Water Resistant 都市部での通常使用時に考えられる突然の雨や風から荷物を守る耐水性能を誇るレベル

レベル2: Water Proof (Moderate) いかなる天候においても、大切な荷物を守る防水性能を誇るレベル

レベル3: Water Proof (Heavy) メインのバッグ部分や仕切りが溶着加工し、水の侵入を遮断した完全防水仕様レベル

基本的にレベル2であれば、どんな状況でも中身が濡れることはありません。レベル3は、タウンユースには少しオーバースペックかもしれません。

HONDO(ホンドー)【CHROME】

【価格】 13000+税
【容量】 21L
【防水レベル】 レベル2
【オススメ度】

HONDOはシンプルで使いやすい見た目のリュック!

止水ジッパーを搭載しており防水機能は十分!

リュック全体が直方体のような形をしていて、型が崩れず、自立して立たせることができます。

荷物が少ないときもリュックがつぶれないのは非常にうれしいですね。

また、両サイドにドリンクホルダーもあり痒いところに手が届く設計になっています。

メインコンパートメントの容量は21Lとアーバンスタイルにちょうど良いサイズ感。

大きくU字に開くので、荷物の出し入れがラクチンなんです。

軽量シリーズWELTERWEIGHTの対象でもあるので、もし軽いタイプが欲しいのであれば、HONDO WELTERWEIGHTを購入すると良いでしょう!

HONDOに関してはこちらにまとめています!

あわせて読みたい
元アウトドア店員がクロームのHONDO(ホンドー)を評価する!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたんです! 日本に上陸してジワジワと人気をつけつつあるスタイリッシュブランド「クローム」! 独...

URBAN EX ROLLTOP【CHROME】

【価格】 14000+税
【容量】 18L
【防水レベル】 レベル3
【オススメ度】

完全防水中の完全防水!ロールトップタイプのリュックです。防水レベルが3はどんな暴風雨でも水入ってこないです。すごい!

ロールトップリュックってどうしても使いにくいイメージがあるのですが、URBAN EX ROLLTOPに関しては圧倒的な使いやすさ!

ロールトップだとマジックテープをはがしたり止めたりして使うタイプが多くあります。

URBAN EX ROLLTOPはマジックテープは必要なく、再度のバックルを用いて開け閉めするだけなので全然労力が違うんです。

上部には小さい外部ポケットが付いていて小物を収納することができます。

URBAN EX ROLLTOPに関してはこちらの記事にまとめています!

あわせて読みたい
元アウトドア店員がクロームのURBAN EX ROLLTOPを評価する!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたんです! 本日は、クロームから非常にオススメのリュック”URBAN EX ROLLTOP”のご...

BARRAGE CARGO BACKPACK【CHROME】

【価格】 18000+税
【容量】 22L
【防水レベル】 レベル3
【オススメ度】

こちらのBARRAGEもロールトップリュックですが、バックルが大きく開け閉めしやすい構造になっています。

そのため、メインの荷室へのアプローチがそれほど苦ではありません。

小物を収納するスペースがあまりないので注意が必要です。

ブラックホール 【パタゴニア】

【価格】 17000+税
【容量】 25L
【防水レベル】 レベル2
【オススメ度】

アウトドア界の最高峰ブランドパタゴニアから定番リュック「ブラックホール・パック」

耐水性加工を施しているのである程度の雨を防ぐことが可能。ドリンクホルダー2つ、上部の小物ポケット、で収納にも困らないでしょう。

容量も25Lで多くの荷物が入ります。

防水レベルに関してはCHROMEのレベル感に合わせて私的に付けています。

パタゴニアのリュックに関しては以下の記事でまとめています!

あわせて読みたい
パタゴニアの人気リュック10選!人気の理由も徹底解説!こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです! 人気アウトドアブランドのひとつ、パタゴニア。 アウトドアウェアやリュックなどさまざまな...
【価格】 27000+税
【容量】 22L
【防水レベル】 レベル2
【オススメ度】

アークテリクスの定番かつ大人気リュック。

止水ジッパーを用いているので雨水の侵入は許さず、前面ポケット・メインポケット・ドリンクホルダーなど収納スペースも充実。

それなりのお値段はしますが、それでも購入する価値のあるリュックですよー!

アークテリクスのビジネスに使えるリュックを以下にまとめていますのでよければ見てみてください!

あわせて読みたい
ビジネスシーンでオススメ!アークテリクスのリュック10選!こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです! アークテリクスは、カナダで生まれたアウトドアメーカー。高性能なアウトドアウェアやアウトド...

もう少し他のリュックも知りたいという方はこちらの記事にもまとめているのでよければ見てみてください!

あわせて読みたい
通勤・通学にもオススメ!防水リュック10選!【元アウトドア店員が紹介】こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです! 雨でリュックの中身が濡れて、いやーな思いをした経験はありませんか? そんな時は防水性の...

耐久性の高いオススメリュック

耐久性の高いリュックは、強い生地を使っていたりアメリカ製だったり。

とにかく壊れにくく非常に長い期間使用することが可能です。

ハイタワー【クローム】

【価格】 21000+税
【容量】 23L
【耐久性の高さ】
【オススメ度】

クロームは自転車走行中でもパフォーマンスが落ちないようなプロダクトを原点としています。

そのため、防水性はさることながら耐久性も非常に高いのが特徴です。

そんなクロームの中でも最高レベルの耐久性を誇るのがこちらのハイタワー!

1680デニールのバリスティックナイロンを用いていて、純粋にミステリーランチの500デニールと比べても3倍以上の強度!

バリスティックナイロンは防弾チョッキに用いられていたこともあるくらい最強の耐久性を誇っているので、まず破けたりほつれたりしないでしょう!

むしろ摩擦で服が破けないか心配!笑

触ってみるとバリスティックナイロンの頑丈さが分かるのですが、見た目も非常に重厚感があってオススメです!

タウンユース用で非常にユーザビリティや収納性も高いので、普段使いにオススメなリュックに仕上がっています。

メインコンパートメントは大きくU字に開くので荷物

ハイタワーと同じシリーズに関しては以下の記事にまとめています!

あわせて読みたい
耐久性と機能性が抜群!クロームのベガ・ジュノ・ハイタワーを評価!!   こんにちは! 都内のアウトドアショップで5年ほど働いていたウマたんです。   クロームからビジネスシーンで使える黒を...

FORTNIGHT 2.0 BACKPACK【クローム】

【価格】 26000+税
【容量】 40L
【耐久性の高さ】
【オススメ度】

FORTNIGHTはクロームのリュックの中で最も容量の大きい部類に入ります。

John Cardielという有名なライダーの方が開発したリュックで、大量の荷物を詰め込んで旅をする人向けのリュックになっています。

さらにフォートナイトはメインコンパートメントへのアクセスが非常に容易!

大きくU字に開くので奥まで手が届きます。

バックパックなど大型のモノになると途端に荷物へアプローチするのが難しくなってくるので、この容量で荷物へアプローチしやすいのは非常にうれしいですね!

ボトムは耐久性を高めるために1680デニールバリスティックナイロンを用いていますが、全体は1050デニールのコーデュラナイロンになっています。

詳しくは以下の記事にまとめています!

あわせて読みたい
元アウトドア店員がクロームのFORTNIGHT(フォートナイト)の魅力に迫る!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたんです! 今回は、クロームの超大容量ストリートリュック”FORTNIGHT(フォートナイト)2...

CLOUD 2WAY PACK【ブリーフィング】

【価格】 60000+税
【容量】 21L
【耐久性の高さ】
【オススメ度】

こちらも1050デニールのバリスティックナイロンであり、かつアメリカ製。

こちらは21Lとタウンユースにちょうど使いやすいサイズ感であり使いやすいです。

特にメインコンパートメントが大きく開くのは素晴らしい。

U字に大きく開くので、奥の方にある荷物へも簡単にアプローチすることが可能です。

1Day アサルト【ミステリーランチ】

【価格】 53000+税
【容量】 18L
【耐久性の高さ】
【オススメ度】

ミステリーランチは米軍御用達の最強ブランド!耐久性もさることながら、荷物へのアプローチや肩への負担などが徹底的に考えられています。

そんなミステリーランチのリュックの中でも定番シリーズであり、昔から根強い人気を誇るのがこちらの「1Day アサルト」。

そこそこの価格がしてしまいますが、ミステリーランチの良さが全て詰まった最高のリュックに仕上がっています。アメリカ製なので、品質・耐久性が抜群!

生地は500デニールのコーデュラナイロンを用いています。デニールが高ければ高いほど生地としての耐久性は高くなります。

ミステリーランチのリュックは基本的に500デニールがMAXになっています。

1Day アサルトについては以下の記事で詳しくまとめています!是非試してみてください!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「ワンデイアサルト」を元アウトドア店員が評価する!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! ミステリーランチのバックパックって最高の使い心地ですよねー! この記事では、そ...

こちらで紹介したリュック以外にも耐久性の高いリュックを知りたいという方は以下の記事を見てみてください。

あわせて読みたい
耐久性が抜群のオススメリュック8選!【元アウトドア店員が紹介】こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです! リュックに求める機能性の1つが耐久性!耐久性が低いとちょっとした摩擦で傷が入ったり裁縫部...

収納性/アクセシビリティの高いオススメリュック

収納性・アクセシビリティは非常に大事!

いくら見た目が良くても収納性・アクセシビリティが悪いと使わなくなってしまう!

リュックを決める上で非常に重要な要素なんです1

Kaban【ノースフェイス】

名前はださいですが、収納性は素晴らしいです!笑
 
同じシリーズで容量の大きいカビッグというタイプもあります。
 
おそらくこの名前は、かばんが由来ではなくてKAシリーズのBANとBIGって感じ。
 
たまたま日本語だとカバンと被って紛らわしくなっちゃったんですね笑
 
とりあえず圧倒的おすすめです!
 
メインコンパートメントは大きく開け口も広いため非常にシンプルでアクセスしやすい!
 
 
フロントコンパートメントはジッパーが下まであるので荷物へのアクセスが容易です。
 
 
また、イジェクターという引っ張って荷物を取り出す機能でさらにさらに簡単なアクセスが可能になっています。
 
 
ドリンクホルダーもあるので収納には困らないと思います。
 
背面のPCスリーブにもイジェクターが付いているので簡単にアクセスが可能です!
 
 
ちなみに裏地がオレンジなのは中の荷物の視認性を上げるため!
 
どこまでこだわっているんだノースフェイス!!すごい!!
 

以下の記事でKabanに関してまとめています!

あわせて読みたい
圧倒的な使い心地!ノースフェイス「KABAN(カバン)」の魅力とレビュー!  こんにちは!   元アウトドアショップ店員のウマたんです!   ノースフェイスから展開している名前が奇妙だけど機能性たっぷ...

クーリー25【ミステリーランチ】

クーリーはタウンユース用ではありませんが、タウンユースでも十分使える非常に優秀なリュックです。

収納スペースが多彩で、外部ポケットと内部のポケットそして3ジップアクセス搭載。

かゆいところに手が届くリュックになっています。フューチュラヨークシステムとウェストベルトで肩への負担が軽減され背負い心地も抜群なんです。

クーリー25に関しては以下の記事を見てみてください!

あわせて読みたい
圧倒的な使い心地で大人気!ミステリーランチ「クーリー」の評判と魅力に迫る!  こんにちは! 本日は、ミステリーランチからおすすめリュックのご紹介です!   ミステリーランチというブランドはご存知でしょう...

2デイアサルト【ミステリーランチ】

ミステリーランチから満を持して登場した1デイアサルトでも3デイアサルトでもない、絶妙にちょうどよいリュック2デイアサルト!

2デイアサルトにはドリンクホルダー・上部のポケット2つ!そして内部メッシュポケット・PCスリーブ!とポケットが多彩!

小物を収納するのにも困らないんです!

3ジップアクセスであることに加えて、サイドからのアクセスも可能。非常にアクセシビリティの高いリュックに仕上がっています。

ニコパック【クローム】

ニコパックは特殊な収納スペースが特徴のカメラ用リュックです。

容量もさることながら非常に多くの機能が備わっています。

まず上部を開くとコンパートメントが登場します。

こちらのコンパートメントは小物をメッシュポケットに入れるなど小物から少し大きめなモノまで多彩に収納できます。

続いて、側面ポケットを開けるとこんな感じ

開け方がなかなか面白くて、立体的に開閉する感じ。大きく開いたメインコンパートメントには仕切りがたくさん!これで自由にカスタマイズしてください。全て外して一つの大きなコンパートメントとして使うことも可能です!

このようにサイドからもアプローチできるコンパートメントなのでバッグを完全に降ろすことなく体の側面にはわせるように持ってくることで荷物へアプローチできます。

また裏地にメッシュポケットなどたくさんのコンパートメントが付属しているためここにも収納が可能ですね。ちなみに側面についているバックルを留めておくことで不用意にメインコンパートメントが全部開かないような工夫もできます。これはカメラが不意に落ちないような工夫です。

NIKOシリーズに関しては以下の記事を見てみてください!

あわせて読みたい
カメラ好きにはたまらない!クロームNIKOシリーズ(NIKO/NIKO PACK/NIKO SLING)の魅力!こんにちは! アウトドアショップで5年ほど働いていたウマたんです。本日はカメラ好きにはたまらないクロームのNIKO(ニコ)シリーズをご...

背負い心地の良いオススメリュック

背負い心地の良いリュックとは肩への負担が少なく、体へフィットするタイプ!

正直背負い心地の良さ・負担の少なさはミステリーランチが圧倒的に良い!

スイートピー【ミステリーランチ】

【価格】 36000+税
【容量】 33L
【オススメ度】

ミステリーランチには自分の背面長に合うように調整できるフューチュラヨークシステムという機能があります。

フューチュラヨークシステムを使うとピッタリ自分の肩にフィットするため疲れにくいです。

そんなフューチュラヨークシステムを搭載しているリュックの中でも、大容量でオススメなのがスイートピー!

3ジップアクセスシステム搭載なのでアクセシビリティも非常に高いんです。

スイートピーに関しては以下の記事にまとめています!

あわせて読みたい
使い心地抜群!ミステリーランチのスイートピーをアウトドア店員がレビュー!   こんにちは! 元アウトドアショップ店員のウマたんです。   何度もブログの中で大好きなミステリーランチのことを記事に...

フロント【ミステリーランチ】

【価格】 25000+税
【容量】 18L
【オススメ度】

スイートピーは容量が大きすぎるという人にはこちらのフロントがオススメ!

容量は18Lとスイートピーよりだいぶコンパクトになっており、フューチュラヨークシステム・3ジップアクセスシステムを搭載しています。

フロントに関しては以下の記事にまとめています!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「フロント」を元アウトドア店員が評価する!こんにちは!元アウトドアショップ店員のウマたんです! 本日はミステリーランチのオススメバックパック「フロント」のご紹介!ミステリーラン...

機能性が高いリュック まとめ

自分の好みでだいぶ偏ってしまったような気もしますが、是非参考にしてみてください!

防水性・耐久性特化ならクローム、収納性・背負い心地ならミステリーランチ、バランスを取るならノースフェイスというようなイメージです。

無理やり4つの要素に分けているので、もちろんリュックによっては耐久性も高いし収納性も高いというタイプもあります。

ブランド別にオススメリュックをまとめている記事もあるので是非見てみてください!

ウマたん
ウマたん
自分に合ったリュックを見つけよう!

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる