【アマゾン】無料で試し履き・試着してみる!
おすすめ商品まとめ

タウンユースにも最適!アウトドアのリュックをブランド別に厳選8選!

こんにちは!元アウトドア店員のウマたんです。

みなさんは普段どんなリュックを使ってますか?本当に使いやすくてお気に入りのリュックに出会っていますか?

リュックを購入するなら圧倒的にオススメしたいのが、アウトドアブランド!

最近では、アウトドアブランドをタウンユースで使うことも多くなり、メーカー側もタウンユースを意識したリュックを展開するようになってきましたが、これまではアウトドアブランドリュックをタウンユースで使うことはそれほどメジャーではありませんでした。

しかし、よく考えてみてください。アウトドアブランドのリュックは過酷な環境にも耐えられる耐久性と徹底的なユーザビリティが持ち味。

タウンユースで使っても間違いなく使いやすいはず!(オーバースペックすぎるだろ!と突っ込みたくなるリュックもたくさんありますが笑)

この記事では、アウトドアブランドのリュックを使い続けてきて8年の元アウトドア店員が、タウンユースに最適なアウトドアブランドのリュックを紹介していきます!

アウトドアブランドのリュックだったらどれでも良いってわけじゃないんですよー!

何年間もアウトドアブランドのリュックを扱ってきた一応のプロがアウトドアブランドリュックの選び方とオススメ商品を紹介していきますよー!

ウマたん
ウマたん
一応、アウトドアブランドに関しては人一倍知っているつもりだよ!

アウトドアブランドリュックの選び方

まずは、アウトドアブランドリュックの選び方を見ていきましょう!

どの点に注意しなくてはいけないか見ていきます!

ユーザービリティ

実は、これがリュックを選ぶ上で一番大事だと思っています。ユーザービリティ。

一言で収めてしまって良いのか?という疑問は残りますが、とにかくこれ大事。

しかもユーザービリティってのは、なかなかお店で背負ってみただけじゃ分からないことが多いんです。

使ってみて1週間ほどしてなんとなく使いにくいなーとか使いやすいなーとか分かってくる。

だからここで注目すべき点を細かく挙げておきましょう!どんなリュックでも必ずチェックしておいて欲しいのが以下の2点。

・ジッパーの滑らかさ
・荷物へのアプローチのしやすさ

ジッパーの滑らかさ

ジッパーが滑らかに動き・開け閉めできるかは非常に非常に大事ですよー!

一つのジッパーだけ開け閉めして終了してしまうパターンが多いのですが、出来るなら全部のジッパーを何回か開け閉めしてみると良いですよー!

ウマたん
ウマたん
ジッパーは何回も使う場所なのでめっちゃ大事。なんじゃい!開けずら!閉めずら!ってことに後々ならないようにあらかじめ確認しておこう!

荷物へのアプローチのしやすさ

リュックにも色んなタイプありますよねー。大きな荷室があって小物入れのポケットはあまりないタイプとか、小分けの荷室がたくさんあるタイプとか。

大きくジッパーが開くタイプとか、そもそもジッパーではなくマジックテープで開閉するタイプとか!

タイプは何でも良いのですが、大事なのは中の荷物へアプローチしやすいかどうか。

いくらデザインがカッコよくても、荷物が取り出しにくいリュックは使わなくなります。

必ず、普段使う場面を想定して、荷物へアプローチしやすいか・荷物を出し入れしやすいかは確認しておくようにしましょう!

ウマたん
ウマたん
購入する時はついデザインで選んでしまいがちなんだけど、ユーザビリティは本当に大事だから購入前に確認しておこう!

 

とりあえず、ジッパーの滑らかさ・荷物へのアプローチのしやすさを押さえておけば問題ないですが、リュックが自立するかどうかや3Wayで使えるかどうかなど個人の好き嫌い・求めるユーザービリティはあると思うのでそこをしっかり押さえているリュックを選びましょう!

ショルダーパッド

アウトドアブランドのリュックは比較的ショルダーパッドが厚いタイプが多いのですが、その中でもどれを選ぶかは大事!

ショルダーパッドがしっかりしていると、重い荷物を背負っても肩への負担が少なく疲れにくいです。

ウマたん
ウマたん
実は、ショルダーパッド以外にも肩への負担を軽減してくれる仕組みがあるんだよー!

耐久性・防水性

アウトドアブランドのリュックはどれも耐久性や防水性が高いタイプが多いけど、その中でもある程度の違いがあります。

耐久性が高すぎてもそれほどタウンユースにはメリットないので、そこそこのタイプを選ぶのが良いでしょう!

ウマたん
ウマたん
耐久性高すぎると重くなってしまうんだ!

重量

出来ることなら重量は軽い方がよいですよねー!

ある程度、耐久性と重量はトレードオフになってきますのでバランスをとると良いでしょう!

ここで取り上げた、以下の4つの視点を大事にしてアウトドアブランドのリュックを選んでいくとよいでしょう!

■ユーザビリティ
■ショルダーパッド
■耐久性・防水性
■重量

オススメのアウトドアリュック

それでは、早速アウトドアのリュックのオススメ商品について見ていきましょう!

ちなみにアウトドアリュックのジャンルをマッピングしてみるとこんな感じ(※完全に私的なイメージです)

この中でもこれから紹介するのはノースフェイスとミステリーランチとクロームの3つのブランド!

ブランド別に見ていきます!

ノースフェイス

ノースフェイスのリュックの良いところは、徹底的に考えられたユーザービリティと価格のお手頃さ!

ノースフェイスのリュックは高いイメージあるかもしれませんが、他のアウトドアリュックブランドと比較するとお手頃なリュックが多いんです。

Kaban

【価格】 18000+税
【容量】 26L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

Kabanというネーミングでビックリしてしまうんですが、めちゃくちゃ使いやすく最高なリュックなんです!

Kabanの良いところは、徹底的に考えられたユーザービリティ。

中の荷物の視認性を上げるために裏地が全てオレンジになっていたり、

小物を取り出すためのイジェクターが搭載されていたり!

ユーザー目線で徹底的に使いやすさにこだわったリュックがKabanなんです!

ノースフェイスのKabanに関してはこちらに詳しくまとめています!

あわせて読みたい
圧倒的な使い心地!ノースフェイス「KABAN(カバン)」の魅力とレビュー!  こんにちは!   元アウトドアショップ店員のウマたんです!   ノースフェイスから展開している名前が奇妙だけど機能性たっぷ...

シャトルディパック

【価格】 18000+税
【容量】 25L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

シャトルディパックはとにかくシンプルで使いやすいリュックです!

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでもどちらにも適応できる使い勝手の良さが特徴的!

ジッパーが大きく開くので荷物が出し入れしやすく、それなりに容量もあるのでちょっとした旅行も行けちゃいます。

ノースフェイスのリュックの中でも定番タイプで安定!オススメできるリュックです!

 

ノースフェイスのリュックに関してはこちらに詳しくまとめていますので興味のある方は是非見てみてください!

あわせて読みたい
アウトドア店員がオススメするノースフェイスのリュック24選の評判とランキング!こんにちは! 都内のアウトドアセレクトショップで働くウマたんです!   今回おすすめするのはノースフェイスのリュック・バッグ! ...

ミステリーランチ

続いては、最強のアウトドアリュックブランド「ミステリーランチ」!

米軍にもバックパックを卸している実績のあるミステリーランチはとにかくハイスペック!

最近では、タウンユース用のリュックも多数展開しており、徐々にタウンユースアイテムとして浸透しつつあります!

アーバンアサルト

【価格】 17500+税
【容量】 21L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

こちらのアーバンアサルトは米軍用バックパックをお手頃価格にリニューアルしたタイプ。ミステリーランチの中では一番人気のモデルで価格もお手頃です!

軽くて使いやすいしそれなりに荷物も入る、非常にバランスの取れたモデルです。一番特徴的なのは荷物の収納や取り出しに便利な3ジップデザイン。

3ジップデザインのおかげで奥にある荷物も簡単に取り出すことができちゃうんです!

また、カラーバリエーションが非常に豊富なので自分に合ったカラーが選べます。安定はブラック・ネイビーあたりですが、通な感じを出したいならコヨーテ(ベージュ)やカモ柄を選んでみても良いでしょう!

機能としては、ドリンクホルダーがないのと、小さいコンパートメントがないので収納スペースに少し難ありです。

こちらの記事に詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
ミステリーランチ「アーバンアサルト」の評判と魅力にアウトドア店員が迫る!   こんにちは!   都内のアウトドアショップで働いているウマたんです!   とにかく使いやすくて耐久性・機能性が抜群...

スイートピー

【価格】 36000+税
【容量】 33L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

スイートピーは、ミステリーランチの最高級米軍バックパック「3DAYアサルト」をタウンユース用に使いやすくしたタイプ。

容量は33Lと大容量で、かつドリンクホルダーなど痒い所に手が届く収納性もあり使い勝手抜群!

アーバンアサルトには搭載されていない、「フューチュラヨークシステム」というのが搭載されており、リュックの背面を自分の肩に合わせて調整することが可能なんです!

素晴らしい!最高!

ちょっとしたタウンユースには少しオーバースペックな側面もあるかもしれませんが、それでも非常にオススメできるアウトドアリュックです!

スイートピーに関してはこちらに詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
使い心地抜群!ミステリーランチのスイートピーをアウトドア店員がレビュー!   こんにちは! 元アウトドアショップ店員のウマたんです。   何度もブログの中で大好きなミステリーランチのことを記事に...

クーリー25

【価格】 22000+税
【容量】 25L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

クーリー25はとにかくコスパ最高のミステリーランチリュック!

ミステリーランチの特徴である3ジップアクセスとフューチュラヨークシステムを搭載しており、収納スペースも多彩!

取り外し可能なウェストベルトが付いているので重い荷物を背負う時は装着して、必要ないときは取り外せる!

ミステリーランチの良いところを詰め込んだタイプなのにも関わらずこの価格は激安ですね!

唯一生地がそれほど強くないタイプを使っていて(アーバンアサルトやスイートピーは500デニールのコーデュラナイロンを使っている)、耐久性は弱めです。

それでも最高にオススメできるリュックなので是非試してほしい!

クーリー25関してはこちらにまとめています!

あわせて読みたい
圧倒的な使い心地で大人気!ミステリーランチ「クーリー」の評判と魅力に迫る!  こんにちは! 本日は、ミステリーランチからおすすめリュックのご紹介です!   ミステリーランチというブランドはご存知でしょう...

ミステリーランチの他のリュックに関してはこちらに詳しくまとめていますので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
24選!アウトドア店員がオススメするミステリーランチのリュック・バッグの評価とランキング!  こんにちは!   この記事では最強のリュック・バッグブランドである   ミステリーランチ   をご紹介したいと思います...

クローム

クロームは、自転車やスケボーをやる人のために作られたブランド!耐久性や防水性が高いタイプが多く、さらにデザインも特徴的でイケてる!

ハイタワー

【価格】 21000+税
【容量】 23L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

シンプルなデザインでタウンユースにはもちろん、ビジネスシーンでも使えるデザイン!

使っている生地がとにかく強靭で1680デニールのバリスティックナイロンを使用しています。

先ほどのミステリーランチのリュックは500デニールだったので、単純計算のその3倍の強度を持っていることになります。

デニールやナイロンの種類に関してはこちらに記事にまとめていますのでよければ見てみてください。

あわせて読みたい
元アウトドア店員が教えるコーデデュラナイロンとバリスティックナイロンの違い!元アウトドアショップ店員のウマたんです。 アウトドアのバッグを選ぶ上で重要な指標になるのが生地の耐久性。 「コーデュラナイロンとかバ...

メインの荷室は大きくジッパーが下まで開く仕様になっているので荷物へアクセスしやすい!

非常にオススメのリュックです!少し残念なのがショルダーパッドがミステリーランチシリーズほど厚くないこと。クロームのリュックはどれもデザイン性・耐久性・防水性が抜群なんですが、ショルダーパッドは少し心もとないことが多いです。

ハイタワーシリーズについてまとめた記事をこちらに書いていますのでよければ見てみてください!

あわせて読みたい
耐久性と機能性が抜群!クロームのベガ・ジュノ・ハイタワーを評価!!   こんにちは! 都内のアウトドアショップで5年ほど働いていたウマたんです。   クロームからビジネスシーンで使える黒を...

ホンドー

【価格】 13000+税
【容量】 21L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

ホンドーはクロームのリュックの中だとシンプルで使いやすいタイプ!

クロームはデザイン性が優れているので奇抜なデザインなリュックが多いのですが、そうすると意外と使いにくかったりするんです。

その点、こちらのホンドーはシンプルなデザインで使いやすい!

地面に自立しておくことができるのも特徴的ですね!今まで紹介してきたリュックの中では圧倒的に安いタイプに入りますね。

お手頃で使いやすいクロームのホンドー!是非試してみてください!

ホンドーに関してはこちらにまとめています!

あわせて読みたい
元アウトドア店員がクロームのHONDO(ホンドー)を評価する!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたんです! 日本に上陸してジワジワと人気をつけつつあるスタイリッシュブランド「クローム」! 独...

フォートナイト

【価格】 26000+税
【容量】 40L
【ユーザビリティ】
【ショルダーパッド】
【耐久性】
【オススメ度】

見た目からは想像できないほど大容量のリュック。

メインの収納スペースは大きくジッパーが下まで開くので荷物の出し入れが容易で使いやすい!

前面のポケットは小分けに小物を収納できるので便利!前に取り付けられたフラップは調節することで様々なモノを持ち運ぶことが可能です。

かなりの大容量ですので旅行にもこれ1つで行けちゃいます。

こちらの記事で詳しくまとめています!

あわせて読みたい
元アウトドア店員がクロームのFORTNIGHT(フォートナイト)の魅力に迫る!こんにちは! 元アウトドア店員のウマたんです! 今回は、クロームの超大容量ストリートリュック”FORTNIGHT(フォートナイト)2...

 

クロームのリュックは他にもたくさんあります。こちらにまとめているので良ければ見てみてください!

あわせて読みたい
20選!アウトドア店員がオススメするCHROME(クローム)のバッグ・リュックの評判とランキング!  こんにちは!   元アウトドアショップ店員のウマたんです!   今回は最高におすすめのバッグブランドであるChrome(ク...

オススメのアウトドアリュック まとめ

ここまでで、オススメのアウトドアリュックをみてきました!興味のあるリュックは見つかりましたか?

最後にアウトドアリュックを選ぶ上で注意する点についてまとめておきましょう!

■ユーザビリティ
■ショルダーパッド
■耐久性・防水性
■重量

色んなアウトドアリュックブランドがありますが、僕が特にオススメしているのはノースフェイスとミステリーランチとクロームの3ブランド!

それぞれのブランドの良さがあるんで、個別の記事も是非見てみてください!

 

 

 

ABOUT ME
ウマたん
元アウトドア店員で旅・本・映画などが大好き。とにかく好きなことを発信しています。アウトドアブランドは、KEEN・メレル・ミステリーランチ・ノースフェイスが大好き。 デジタル特化のブログ「統計ラボ」も運営しています。
Amazonで無料で試し履き・試着する方法

Amazonプライムワードローブという「無料で試し履き・試着できるサービス」があるんです!

使わなきゃ損!!

プライムワードローブを使ってみる